【小田原】おだわら治療院~指圧・整体・マッサージ~

小田原駅東口徒歩4分 アパートの一室で開業しています
腰痛 肩こり 膝の痛み 神経痛 骨盤矯正 全身の様々なお悩みに対応します
国家資格所有
徒手療法に特化した鍼灸を使わない鍼灸マッサージ院です(笑)
土日祝日夜間も営業 駐車場あり


テーマ:

患者さんの罹患率で最も高い肩コリの症例を紹介します。



重い肩コリに長年苦しまれている女性。


肩を触ると鉄板のように固く、強い刺激を希望して来られました。


既往歴を伺うと、今までどこで施術を受けても満足に身体が楽になることはなかったそうです。


「やってもらっている間は気持ち良いけど終わった後はすぐに辛くなる。」と仰っていました。


そして原因も思い当たらないそうでした。



実際に施術でもかなり強めの圧を入れました。


その女性が一番気にされていたのは肩甲挙筋という首から肩甲骨に繋がる細い筋肉のコリでした。


ここを的確に押せるかどうかは多くの肩こりの患者さんを満足させる上で重要なポイントとなります。


ですが、私が施術前の身体診察で特に気にしたのこの筋肉の硬さではなく外に大きく開いた肩甲骨でした。


この変異が肩の負担となって症状を頑固なものにさせていました。


これを改善する為に脇の辺りにある前鋸筋とローテーターカフ(回旋筋腱板)と呼ばれる筋群に触れました。


患者さん自身、そこに自覚症状があった訳ではありませんが、押されると確かにそこが強張っていたこと

を感じてもらえました。


そして、その症状は利き手を優位に前に構えている姿勢が多いと特別な作業ならずとも多くの人に起こりやすい癖でもあります。



充分な知識を持たない施術者はどうしても患者さんの言われるがままに気にされる部位だけを触りがちです。


ですが、患者さんの自覚のない症状まで気付き、生活そのものにイメージを広げて指導して差し上げることが治療家の役割だと自負しています。



施術後にはその患者さんも肩が軽くなったと喜んでくれました。


そして「またお願いします。」と仰って頂きました。


私は「またお越し下さい。」とは言いませんが、こういう時は「お待ちしております。」と答えるようにしています。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

おだわら治療院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。