【小田原】おだわら治療院~指圧・整体・マッサージ~

小田原駅東口徒歩4分 アパートの一室で開業しています
腰痛 肩こり 膝の痛み 神経痛 骨盤矯正 全身の様々なお悩みに対応します
国家資格所有
徒手療法に特化した鍼灸を使わない鍼灸マッサージ院です(笑)
土日祝日夜間も営業 駐車場あり


テーマ:

股関節は治療において腰痛や膝痛をはじめ様々な症状に重要な治療点となります。


そして、当然ここに症状を訴える患者さんもいます。


そんな方の多くは痛みとして感じるより前に動きのぎこちなさや、コキコキといったクリック音を感じられています。


変形性股関節症や妊娠出産の影響から、女性の方が割合多く見受けられるかもしれません。


股関節には多くの筋肉が付着しており、様々な運動において重要な可能性を担います。


治療においては股関節の多様な可動域の中のどの動きに制限があり、どの筋肉がその要因となっているかを見極めることがまず大切です。


時に症状を感じる反対側の股関節や、もっと違う部位に影響を及ぼされている場合もあります。


それを見極めるポイントは、患者さんが身体を動かした際に生じる不自然な動き(代償動作)によって確認できます。


例えば、患者さんの脚を上げる(股関節を曲げる)と、腰が浮いたり、または反対側の脚が浮いたりすることがあります。


それはほとんどの場合、患者さん自身には自覚のない動きになります。


その微細な反応を洞察することから患者さんの状態を分析します。


ある患者さんは両側の股関節に重さを訴えていましたが、特に強張った片側の股関節の筋肉を指圧でゆるめただけで両側の症状が消えました。


また、多くの人が柔軟性を確認する時には股関節の可動域を指標にされますが、この時も同じように意識される以外の何かしらの代償動作が制限となります。


だからこそ、「特定の筋肉を意識しましょう。」という指導では一向に柔軟な身体は獲得できません。


このように、実際に身体に起きている現象とその感覚には大なり小なりのズレがあります。


そのズレを把握しない限り、自分自身の意識だけで体調を管理するのはとても難しいものです。


そして、治療家やトレーナーの意義はそこに見出されるものと自負しています。


按摩マッサージ指圧師の役割は患者さんに言われた場所を言われた通りに揉んで押すだけではありません。


なぜ痛いのか?なぜ動かないのか?原因不明の症状にこそ、真価が求められます。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

おだわら治療院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。