【小田原】おだわら治療院~指圧・整体・マッサージ~

小田原駅東口徒歩4分 アパートの一室で開業しています
腰痛 肩こり 膝の痛み 神経痛 骨盤矯正 全身の様々なお悩みに対応します
国家資格所有
徒手療法に特化した鍼灸を使わない鍼灸マッサージ院です(笑)
土日祝日夜間も営業 駐車場あり


テーマ:

「足底筋膜炎は診れますか。」という電話が先日かかってきました。


このように、初診の予約のお電話から特定の症状名を申し出される例は少なくありません。


実はこのブログでは以前から「足底筋膜炎」で繰り返し検索されて来られる方がいました。


以前書いた記事のタイトルにヒットしたようですが、具体的な症例には触れていなかったので改めて書いておきたいと思います。



その方は過去に何度も足の裏を痛めては病院で「足底筋膜炎」と診断を受けていたそうです。


実際に足を観察すると、踵の骨が極端に前方に引っ張られた状態になり、土踏まずが極端に高くなった「ハイアーチ」になっていました。


しかし、その患者さんはお医者さんに「隠れ偏平足」などと言われていたそうです。


偏平足ではないことは火を見るより明らかでしたが、どうしても「偏平足」という状態を原因に盲目的に仕立て上げようとする風潮にあるようです。



今回の私の治療では、アーチを下げて扁平足に近い状態に敢えて近付けてげました。


支持基底面を広くし、柔軟性をつけることで、地面に足を付いた時の反作用の力(床反力)による負担を軽減します。


それも足の裏だけではなく、アーチを形成するふくらはぎの筋肉にもしっかりアプローチしておく必要があります。


また、重心を含めた全身のバランスの調整もしました。


以来、足の裏のチクチクする痛みはなくなったそうです。


それでも、長年全身に蓄積した全身の偏った癖を修正していく為にその方は継続的に治療に通ってくれています。


治療の計画は最初の主訴を解消に留まらず、患者さんの望む限り予防の意味も含め更に良い状態を目指して提案させて頂いています。



「足は人間工学上、最大の傑作である、そしてまた最高の芸術作品である」byレオナルドダヴィンチ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

おだわら治療院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。