【小田原】おだわら治療院~指圧・整体・マッサージ~

小田原駅東口徒歩4分 アパートの一室で開業しています
腰痛 肩こり 膝の痛み 神経痛 骨盤矯正 全身の様々なお悩みに対応します
国家資格所有
徒手療法に特化した鍼灸を使わない鍼灸マッサージ院です(笑)
土日祝日夜間も営業 駐車場あり


テーマ:

膝の痛みの症例を紹介します。


農業を営んでいる女性で長年膝の痛みに悩まされ、色々な治療院や病院を練り歩いて来たそうです。


長時間歩くと膝の内側が痛み、更にかがむ姿勢も出来ない為に畑での作業も膝を付いてやっていたそうです。



最初の問診でこれまでの治療の経緯を伺った所、その方には指圧による施術だけでは治療は不十分だと感じました。


同じ症状を繰り返してしまう場合、適切な動きのトレーニングを並行して行うことが根本解決には必要です。



そこでまず、施術に入る前になぜ痛むのか、現状でどこの関節がどう動いているのかを説明して自身の状態を自覚してもらいます。


その方の場合、股関節と膝関節が内側に捻じれる(内旋)癖がありました。


その後、原因となる筋肉の拘縮を特定して施術により痛みを解消すること自体は難しくはありませんでした。


それでも、再度患者さんの動きを観察すると、元の負担の偏った動きの傾向が現れていました。


そこで治療を終えてしまってはまたすぐに症状がぶり返してしまいます。


その原因となっているのは、しゃがみ込む動作の時に重心が前のめりになり、踵が浮いてつま先で踏ん張ってしまう癖にありました。


実は膝の痛みで悩まれている方で同じような癖を持っている方は多くいます。


いわゆるグラウディングが出来ていない状態です。



そして、この動きを改善するのは人によってはかなり厳しいトレーニングに感じられるかもしれません。


治療家としては指圧による施術で予めこの動作がしやすいように全身を調整しておき、患者さんの負担が減るよう努めています。


幸い、その方は症状を改善させることに積極的だった為、宿題を出しながら継続して治療に通って頂いたことで、症状は改善して来たようです。



どんなに厳しい症状であっても、患者さんに治ろうとする意志がある限り、その希望に叶うよう最大限のお手伝いをさせて頂きたいと思います。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

おだわら治療院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。