【小田原】おだわら治療院~指圧・整体・マッサージ~

小田原駅東口徒歩4分 アパートの一室で開業しています
腰痛 肩こり 膝の痛み 神経痛 骨盤矯正 全身の様々なお悩みに対応します
国家資格所有
徒手療法に特化した鍼灸を使わない鍼灸マッサージ院です(笑)
土日祝日夜間も営業 駐車場あり


テーマ:

マッサージは大人の肩こり腰痛など慢性疾患を対象とするイメージがありますが、時に子どもが必要とする場合もあります。


特に部活動などでスポーツをされていると、日常ではかからないような負担が身体に強いられる為、痛みを訴えられることがよくあります。



今日は部活で野球をしている少年の症例を紹介します。


股関節に痛みを覚え来院されました。


病院でレントゲンを撮っても異常はなく、お医者さんからはストレッチをするようにとだけ言われて特に治療はしてもらえなかったそうです。


しかし、身体を伸ばして起こる痛みに対して「ストレッチで解消しましょう。」という指導は適切とはいえません。


仮に我慢してそれをした所で、身体は余計に硬くなってしまうおそれがあります。


残念ですがお医者さんの多くは筋肉のこりに対する認識を甘く診ています。



私がした治療の内容は、最初に痛みの出る動きを確認して関節の可動域の制限を確認しました。


筋肉が縮まなくて硬くなっているのか、伸びなくて硬くなっているのか、どこがどうなると痛むのか・・・


状態によって身体のほぐし方は変わってきます。


また、やみくもに身体をほぐしても治療の効果は減ってしまいます。


大事なのは症状の出ない生理的な動きを患者さん自身に感じ取ってもらい覚えてもらうことです。


それが怪我の予防となり、競技力の向上にも繋がります。


30分の施術で股関節だけでなく、それ以前から気になっていたという節々の痛みも解消することが出来ました。


ただ、動きに偏った癖があるので生活習慣の中で再び症状をぶり返してしまう可能性が大いにあります。


しばらくは定期的に通院して頂いて、時間をかけて運動の感覚を身に着けてもらいたいと思います。



子どもがマッサージを受けていると聞くと、呆れられる大人がいますが、身体の状態をしっかりと管理しておくことは決して恥ずかしいことではありません。


何か身体に違和感を感じたら大事に至らないうちに来院することをおすすめします。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

おだわら治療院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。