14歳と320ヶ月・別館【ヨコウチ会長】

メイドのわたしとご主人さまと

★★★映画、演劇など、内容ネタバレで書いています★★★

(メモを取っているわけではないので、間違いがあるかもしれません)

☆☆☆コメント、読者登録、アメンバー機能は現在使っておりません☆☆☆

ツイッター

ツイログ

NEW !
テーマ:
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
☆!ブログの無断転載・転用・お断りします!☆
☆☆文中 リンクがあるものは わたくしの当時の記事またはオフィシャル記事などに飛びます☆☆
☆!鑑賞レポートはすべてネタバレです!☆
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
劇団離風霊船『ゴジラ』
当日券で 観に行ってきました。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
これ、やってるって 知らなくて
知ってても 行ったかどうか わからないけれど
だけど ひびのけい先生のツイートを観て
先に ご主人さまが行ってきて
ご主人さまと 話しているうちに こらえきれず
木曜夜に ザ・スズナリへ。
料金は 前売りと変わらず3300円。
しかも 座席が選べたので、当日券にして 本当に良かった~!
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
ひびのけい先生が 客入れで「夜明けのMEW」が かかって泣いた
と ツイートしていて
それは あとで「木枯らしに抱かれて」の名シーンが
あるからだろう~

と ツイート見ている時点では 余裕でしたが
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
ザ・スズナリの劇空間でかかる キョンキョンの名曲の数々は
まんまと わたくしの心に 響いてしまい
「あなたに会えて良かった」
で はやくも 涙・・・
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
客入れの段階で コレなので
もう やよいが
「父に会ってください!」
と この 「木枯らしに抱かれて」の前奏で
ジャッジャッ ジャッジャッ
と 歩き出すシーンは 嗚咽
ですよ・・・

このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
そして やよいの後ろに
上半身裸の 松戸俊二さまが
昔とまったく 変わらぬお姿で
「私の出た小学校があるから グラウンドに足をつけてー!」
「牧場があるから 牛さんに気を付けてー!」

と 導かれながら 歩いている。
松戸さまが ゴジラだと この瞬間に 全員に共有される
演劇の魔法。

山の上で 小さく 小さく
岩のようになって生きてきたゴジラが
身長差50メートルの少女に導かれて 山をおりた。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
ああ、わたくし 今
『ゴジラ』を 観ている!!
(嗚咽)
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
もう ここまでで 満足度 120%
でした。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
20数年ぶりの観劇ながら
ゴジラに子どもがいたこと
ハヤタ隊員が変身すること
以外は ほぼ 覚えていた わたくし。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
モスラの家のシーンのセリフ(そもそも、サンダとガイラの役って もともとあったっけ?)や、
やよいが 彼氏を家に連れてくるまでのセリフが
ITだの 現代風になっていたり
携帯電話が 出てきたり
家のテレビが プリウスに変わっていたりはするけれど
ほぼ 昔と変わりない。
あの 懐かしい エミちゃんユミちゃんの
双子演技スタイル。
(「初めてのキスは 放射能の味でした」という名ゼリフがあるのに
現代風刺に しないんだね・・・)

このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
天使になりたい 少女・やよい。
そのわりには さっき 踏みつぶさないようにしてきた
牛さんを 昼食にしてきた
という 彼女。
「(家に)入ってきてくださ~い!」
と ローンが20年残っている家に ゴジラを招き入れちゃう 無邪気な彼女。
家が メリメリッと 壊れる音が。。。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
お父さんは 彼氏を「劇団員」などと シミュレーションして
追い返す練習をしていたけれど
腕っぷしの強そうな ゴジラを見て
全員 唖然。。。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
どこで結婚式をやるのか?という質問にも
「三原山の火口だったら 怪獣の何匹か 呼べるんじゃない?」
と 脳内お花畑の 2人。
やよいも
病気になったら 「自分で治す」
子どもは 「コウノトリが運んできてくれる」
ゴジラには子ども・ミニラがいる、ゴジラが再婚の子持ちだと わかっても
「私が育てます!」
テレビは 観ない。
「ええ だって 心が汚れますから」
そんな やよいに おばあちゃんの名ゼリフ
「フジサ●ケイグループは 一目見ただけで バカになる!!!」
ああ なんてったって おばあちゃん、
初恋の相手は おたまじゃくし♀の ロマンチストな おばあちゃん!!!
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
ゴジラサイドは 2人の恋を
モスラ・ピグモン夫妻は 応援してくれるけれど
生みの親・円谷英二は 許さない。
結婚式の シミュレーションで
花束で殴る 円谷英二の
『熱海殺人事件』感!

そもそも 最初の サングラス&タキシードの男たちによる
「劇団離風霊船『ゴジラ』!!」
の 言い方が つかこうへいメソッド!!!
(しかし 結婚式のシーン
ガメラのスピーチのとき 後方の扉が開いたので
ガメラが鳴くだけの一発ギャグじゃなく 誰か出てくるのかと思って そっち向いちゃったよ!)

このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
円谷英二が 去り際に
また ゴジラを ボコボコに殴る・蹴る しながら
「お前は風に吹かれたほども感じないだろう。
だけど お前がこの痛みを感じないということは
それだけでもう、この人を裏切っていることになるんだぞ!

このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
ここで わたくしが またも
大泣き・・・
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
ゴジラは 現在 無職
『ゴジラ』の映画も いまや CG。
(円谷英二が「ルーカスくんや スピルバーグくんなんかの ひよっこには
まだまだ 負けませんよ」と 言っていて
これって昔のセリフ そのままだけど
逆に「ルーカスくんや スピルバーグくんの活躍 長いな・・・」と 感心でした)

このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
本当は 現実を直視できない その日暮らしの 情けないゴジラ。
お父さん(名前:一之瀬溶岩www)
ゴジラと 男同士で話して
せっかく 結婚を 許してくれたのに
ハヤタ隊員が ゴジラを倒そうとする。
(しかも なぜか隊長は おばあちゃん・・・
エミちゃんユミちゃんの双子も 加勢!)

ゴジラは 各国のミサイルにも びくともしなかったのに
ハヤタの撃った銃弾で 倒れてしまった。
「ちっぽけな 鉛の弾に傷つくこと」
で 人間の痛みをわかろうとするゴジラ。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
やよいは ゴジラが ゴジラであるから
人を愛する 何十倍もの愛が必要だから ゴジラを好きになった。
だから子どもの頃から愛してくれる ハヤタよりも ゴジラを選んだ。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
だけど やよいは 天使になりたいような女の子だから
傷を負ったハヤタを突き放せず 優しくしてしまう。
フッた男に優しくすることが その人をもっともっと傷つける
身体に負ったどんな傷よりも 深く深く傷つけるということが わからないのだ。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
この戦いで 家族は もう
2人の愛に 何も言わないと誓った。
なのに この 最後の最後で
ゴジラは やよいを突き放した。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
「あなたの身勝手さに 山が泣いています!」
三原山が 火を噴き始めた・・・!
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
わたくしは
懐かしくて 泣いているのか
感動して 泣いているのか
もう わからなかった。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
2人が愛を育んだ山が噴火し
20年のローンが残っている家の1キロ手前まで 溶岩がきている。
全島避難。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
やよいだけは この島を立ち去れない。
「灰がかぶっているじゃないか」と 真っ赤な傘を渡され
ハヤタに「待ってますから」
と 船の出発を告げられても 立ち去れない。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
そこに・・・
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
一人の男性が やってきた!!
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
それは 松戸俊二さま。
あの 大きな影がない。
彼は 人間なんだ。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
やよい「ゴジラ?!」
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
男性「?」
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
やよい「ゴジラ・・・」
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
その やよいの声で 反応し
彼女の傘を バッと 閉じて
「逃げましょう」と やよいを抱き寄せる。
彼の手から出てきたのは スミレ
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
スミレ~~~~!!!!
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
「かわいいですね。
しっぽの そのスミレ
私 スミレって 大好き」

ゴジラのしっぽに生えていた
あの やよいが大好きだと言った スミレ!!!
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
最後の最後は 劇団離風霊船おなじみの 巨大なセット。
噴火する 三原山。
(今回は正直 「ん?」だったけど・・・
ご主人さまも「昔は 山の下の 町部分も 作ってなかったっけ?」と・・・)

このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
これが出てくるまでは
セットは
一之瀬家の 仏壇と
モスラ家の 東京タワー型の糸まきと 糸玉くらい。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
ゴジラの大きさは 影の大きさと 皆の目線だけで 表現されていた。
ゴジラやモスラやピグモンたちも
コスプレでもない 着ぐるみでもない 
糸も出ない 火も出ない 生身の身体。
「身だしなみに気を付けて」と言われたゴジラは 上半身裸から スーツ姿になったくらい。
あとは ハヤタ隊員が3分間 ウルトラマンになるくらい。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
基本は
俳優の演技と肉体、そんなシンプルなものだけで構成されている。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
わたくし やよいは最後 船に乗らなかった
という記憶があった。
だけど 今回
この物語は 全部 彼女の中の想像だったのか、
彼女は頭がおかしくなってしまったのか、とも とれる表情。
別の日に観たご主人さまも そう言っていた。
そんなことを説明するセリフは どこにもなくて
だけどそう思わせる やよいの最後の演技。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
演劇って もともとは
想像力を 目いっぱい使う PLAYで
わたくしたちは 一緒に その中で 遊ぶ。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
こういうお芝居って 時代遅れで
ダサいかもしれない。
スタイリッシュで 新しい 若い人がもてはやされて
流行らないかもしれない。
こういう方法論では 今、岸田戯曲賞には ならないかもしれない。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
だけど私は、心の拍手が 止められなかった!
涙があふれて しばらく 立ち上がりたくなかった!
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
今ほど演劇を観ていない 高校生の頃、
それでもわたくしは 演劇をとてもとても好きだった。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
なぜ どうして
今でも 演劇なのだろう?
今や もっと ちゃんと 予算をかけて創った 立派で隙がないものも あるのに。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
私はこの前日に ゴジラをあしらった建物で 映画『ズートピア』を観ていて
本当に 全部入りで
よくできているけれど
情報量が多すぎて 隙がなくて。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
だけど、『ゴジラ』で ハヤタ隊員たちが
よってたかって ゴジラを悪者にしていくのを観たとき
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
わざと野生にもどして 恐ろしいものだとして
攻撃するという構図は 何十年も前から あった
のだと思った。
人間の論理で「怖い」という共通の敵に仕立て上げただけ。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
TOHOシネマズ新宿の座席ほどの数もない ここ ザ・スズナリで
今 この瞬間 シンプルに繰り出されるものを
客は目いっぱいの想像力で 観て
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
客の想像力との ぶつかりあいで
芝居が ふくらんで
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
それは泥臭くて、効率が悪くて、
届けられる人の数は限られている。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
だけどやっぱりわたくしは
演劇が 好きなのだ!

このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
ちょっとつまんない部分や
現在のディズニーだったら絶対に省いてくる 「え?」と思う 封建的なセリフも
目の前で どーんと揺さぶられる瞬間があると それが帳消しになる。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
よくできていなくても
主張が合わなくても
生身の人間が 身体で表現する。
その 今だけの瞬間の 揺さぶり。
そんな原始的な演劇。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
なぜ 劇場にゆくのか。
そうしたものに 拍手したいからなんだ!!
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
こういうお芝居が ずっと 小劇場の歴史をつくって
きたんだと
そして自分は それに支えられてきたんだと
涙があふれて止まらなかった。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
カーテンコールで もう一度「木枯らしに抱かれて」が かかった。
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
出会いは 風の中
恋に落ちた あの日から
気づかぬうちに 心は
あなたを求めてた・・・

このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
わたくしにとっての あなた=演劇
だ!!!

このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
☆エンタメ特化型情報メディア SPICE
●登壇キャスト全員の写真&コメント 全部掲載!『天使にラブ・ソングを』女性メインキャストが開幕直前会見 NEW!!
●山内ケンジさまと山内健司さまの Wけんじ漫才動画あり!Wけんじ企画 山内ケンジさま×山内健司さまにインタビュー
●アニーになりたい歴29年のわたくしが 本物に出会った!
丸美屋食品ミュージカル 『アニー』初日直前ゲネプロレポート
2016年アニー役の河内桃子(こうちももこ)さん・池田葵(いけだあおい)さんにインタビュー
丸美屋食品ミュージカル『アニー』制作発表に野呂佳代アニーも乱入
●佐藤B作さま・銀平さま親子が舞台初共演!東京No.1親子”『あぶくしゃくりのブリガンテ』初日レポ
掲載中です!
このブログをコピペしたりパクッたりしないでください。
☆WEBサイト REALTOKYO
STAGE欄
●シアターコクーン・オンレパートリー+キューブ 2016『8月の家族たち August:Osage County』 NEW!!
●ティーファクトリー『愛情の内乱』 NEW!!
●大長編 男肉 du Soleil『LAきょうとピラミッド』
●劇団唐組 改訂の巻『秘密の花園』
リコメンド 掲載中です。
2015年「私の10大イベント」 も 参加しています!
AD
いいね!(13)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。