(有)小田製材所スタッフの現場日誌

「木材を加工・販売しているだけ」
と思われがちな社名の会社なのですが、
実際、普段は何をしているのか?
少しでも理解いただけたら、という思いと、
地域貢献を目指し、私、小田製材所のいちスタッフが
社長命令によりブログ始めました(笑)
http://www.oda.ne.jp/


テーマ:

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

下芥田町、住宅改修工事に着工。
内容は天井張替、通り土間通路新設、建具補修、他。

まずは、通り土間の通路を新設部分を終わらせて・・
という予定でしたが、トラブル。
コンクリートの土間にビスを揉んだら、土間下に給水配管が
通っていて水が噴出、あたりは水浸しに。
ご迷惑をおかけしてすみません。

できるだけ早急に復旧いたしますので、
ご了承ください。申し訳ございません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょくちょくお世話になっております、土井病院様の内装改修工事。

医院や店舗の改修ではやはり水回りのメンテナンスや手摺、段差、破損補修が大多数を占めます。

今回は水回りが劣化したことによる、補修と改善工事。
水がかりで痛んでまいりました壁面を刷新、その上でキッチンパネルを施工することで、
今後、同様の劣化が進まぬようにとの対策工事になります。

営業時間を外しますので、日曜日の工事。。
さて、、日曜出勤していただける職人さん探しから始めましょうか。。(汗)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

住宅として使われていた建物を、住人が手放されたということで、
某社様が購入し、事務所としての機能を持たせるリノベーション工事。

逆のパターンであれば必要要素が増えるものの、
今回の工事ではほとんど解体・撤去・搬出という内容。

いろいろ省いていきますが、柱や壁と共に耐震性も一緒に損なわないよう
気を付けて計画したいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

上野町で耐震改修工事に着工。
最近の頻発する巨大地震の影響で、今年は特に耐震診断・耐震補強工事が多いです。

まずは、床下の防湿対策と基礎補強工事。
和室ばかりの昔の建て方ですと、床めくりが比較的簡単で助かります。

ただ・・
復旧はやはり多くのお宅で洋間に変更することになります。

昔の家は木を現わしにして土壁や畳で仕上げられておりますが、
素材を見せる表現とはまた別に、その後のメンテナンスのしやすさも
考えて作られていたのではないかと・・伝統的軸組工法に関心しながら、
汗だくでコンクリートを打設します(汗)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

市内、某社様の敷地内。
祠の新設に合わせて、劣化防止のための屋根施工工事。

神様の祠に雨や直射日光が降り注ぐことを避けるという、
すごく善意に満ちた工事であるだけに、
ローコストではあるものの、できる限りのことはさせていただこうと、
予算には含まれていなかった破風板を寄贈予定。

神様だけでなく、日々出会う方々に誠心誠意の対応を心掛けたいものです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
当社が代理店を務めさせていただいております、
世界No1のログハウス、ホンカのログハウスが竣工しました。

足場の外れた姿は、典型的なカネ勾配屋根のスタンダードな形ですが、
さすがにインパクト大です。

あとは外構工事を残すのみ。
7月27日、完全竣工を目指して、梅雨が明けてないですが、
急ピッチで仕上げたいと思います。

※ご希望の方にはオープンハウス案内を送付いたしますので、
ご一報ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

網引町で洗い場新設工事、竣工しました。
特注の作業台のステンレス天板が光っていい感じです。
小さな面積にガスボンベと作業台と洗い場と
作業の動線を考えながら排水・排煙まで無駄なく
計画できまして、計画通りの仕上がりです。

住宅以外の店舗や工場のお仕事は
要望通りに計画・施工するだけでなく、
建築することで作業効率や売上が少しでも
改善するように考えて実施していきたいものです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

笹倉町で築90年の古民家改修工事に取りかかります。
本日は、耐震診断でお伺いしましたが、
バリアフリー化工事も考えておられます。
(今年から、補助があるバリアフリー工事には耐震診断が必須となっているようです)

まずは、間取りの調査。
いつものごとく、典型的な田の字プランと通り土間、その脇に客間。
部屋の大きさこそ家ごとに多少の違いはあるものの、
基本はどこも同じです。

耐震診断結果もだいたい想像がつきますが、
この家屋、総工費は2000円程度だったそうで、
当時の家屋は700円程度で建っていたらしいです。(施主様のお話)
お金のかかった原因は構造体。
大和組と言われる反りのある丸太梁を釘を用いず組み込んでいく
という大層な架構から立派さが伺えます。

良いものはいつまでたってもそれなりに立派です。
改修工事も元の姿を損なわぬよう、必要最低限で
さりげなく行いたいものです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。