牡蠣が大好き。
疲れている時に食べたくなる食べ物のひとつです。
福岡時代はよく牡蠣小屋へこの時期に行ってました。
牡蠣にはビタミン、ミネラル、タウリン、鉄、銅、亜鉛が入っていて栄養価が高いので海のミルクとも言われていますね。
体が疲れている時に牡蠣を食べると元気になります。
仕事帰りでヘトヘトで牡蠣が食べたかったときにふと思い出して行ってきました。

渋谷のタワーレコードの前を通った時にチラシを配っていて気になっていた
宮城牡蠣の家 渋谷店

期間限定で4月までの店舗です。

大手町のサンケイビルの屋上にも系列店があるようです。

牡蠣の家とは宮城県農林水産部、宮崎県漁業協同組合とタッグを組み宮城県産殻付き牡蠣をキリンビールとの協力で期間限定でOPEN。

今回1人で2回足を運びました。1回目と2回目の写真を掲載します。

1回目、2回目ともに最初に注文したのが
がんがん焼きセット 1,480円
宮城県直送牡蠣3個
宮城県女川産殻付き帆立貝1個
ドリンク1杯(生ビール、バドワイザー、ハイボール、サワー、ワインから選べる)
おつまみ3点セット(三陸わかめのぶっかけポン酢、仙台笹かまぼこ、レモンペッパー辛貝ひも)
中身が豪華でこの値段は1人で足を運んでもお得です。
1回目はがんがん焼きセットのみでお会計をしてもらったら1,480円でした。
網代とかは取られません。
さくっと牡蠣を食べたいときにとても良いと思いました。


がんがん焼きとは
缶に牡蠣を入れ、日本酒や水を入れて丸ごと蒸すように焼く豪快な漁師が浜で食べる
スタイル。


缶の中にいれて蒸し焼きで12分。

お店の方が全てセッティングしてくれ、タイマーを持ってきてくれます。
出来上がりの頃にお店のかたが来てくれて食べ方の説明がありました。


ふっくらとした牡蠣。

image

ぷりっぷりでふっくらした牡蠣です。


女川産殻付きのホタテもいい感じでふっくら。ぷりっぷり。
ぷりっぷりのホタテは味わい深くて、お酒を飲みたくなっちゃいます。

image
12分がんがん焼きが出来上がるまで手持ち無沙汰。
そんなときによいのが宮城の食材をつかったおつまみ盛り合わせ。
この味付けがとってもよかったのよ。
おつまみ3点セット(三陸わかめのぶっかけポン酢、仙台笹かまぼこ、レモンペッパー辛貝ひも)
はボリュームもたっぷりでお得。
(この1皿、一人分です)
わかめがこんなに美味しいとは!オドロキでした。
ビールはバドワイザーの生。
クリーミーな泡で美味しいバドワイザー。
キリンビールがバックアップしているのがわかります。

image
宮城県直送牡蠣3個
宮城県女川産殻付き帆立貝1個
ドリンク1杯(生ビール、バドワイザー、ハイボール、サワー、ワインから選べる)
おつまみ3点セット(三陸わかめのぶっかけポン酢、仙台笹かまぼこ、レモンペッパー辛貝ひも)
月曜日から金曜日までは17時~23時、土日祝日は12時~23時
期間中無休です。

image
がんがん焼きセット以外にも宮城の食材をつかった魅力的なメニューがたくさん。
2回目訪れたときは飲みたいスイッチが入り、追加で飲み物やフードを注文しました。
一人だったので今回は蒸しホヤ(500円)を注文しました。
他に気になったのは

プレミアムブランド牡蠣「本日のみやぎのカキ」1個400円~
長面浦(なつらうら)かき
鮮かき「鳴瀬」
唐桑(からくわ)もまれ牡蠣
万石浦(まんごくうら)牡蠣
水魂「みずたま」(荻浜)

牡蠣のアヒージョバケット付き、めかぶそば(うどんも選べます)、肉厚どんこ椎茸、などメニューのバリエーションが豊富です。

牡蠣鍋が1,200円。宮城の味噌仕立てだそうです。
仙台セリ鍋も1,200円。締めのうどんは300円で追加することが可能です。

1人1人前の注文でなくてもOKなのが嬉しいですね。
何人で行っても鍋1つの注文でOKだそうです。

image

お一人様ワンフードワンドリンクの注文だそうです。(がんがん焼きセットを頼めばそれでOK)
ドリンクの値段です。
バドワイザーがグラスで600円。がんがん焼きが1480円。がんがん焼きってとてもお得だなと思いました。
ハードシードルもあります。


{2B0F868E-07D7-4F95-B4BA-5F1A10E6C14F:01}
ホワイトホースのハイボール 500円
炭酸とウイスキーの量が抜群。
きりっとした炭酸がのどの渇きをうるおしてくれます。

蒸しホヤ 500円


ホヤも大好きで、よく食べる食材のひとつです。
癖のある味ですが、一度好きになるとはまります。酒との相性が抜群。
冷凍ホヤを見つけたら買って食べることも多いです。
このわたと一緒に塩辛にしたバクライは居酒屋にあれば必ず注文します。
2010年ごろ、宮城へ旅行して食べてから大好きになりました。

冷凍のホヤとお聞きしたので、半分は解凍してひんやりしたもの、半分はあたためてもらいました。外が寒かったというのもあり、少しあたたまったものを食べたいことを伝えたらリクエストに答えていただきました。


{9004DDB0-1B1A-4B79-8835-CB256C9F2FB8:01}
解凍したひんやりしたホヤは癖がなく食べやすい。少しあたためたホヤはホヤの風味が濃くなり、酒が飲みたくなっちゃう。
リン、鉄、亜鉛、ビタミンE,ビタミン12が含まれていて栄養価の高い食べ物です。
こちらも疲れているときにすごく私は食べたくなっちゃいます。

焼酎お湯割り 500円
幻の露です。黄金千貫をつかった鹿児島県指宿市の焼酎です。
白露酒造の焼酎です。
メニューにはお湯割りはありませんでしたが、作ってもらえます。
ほぼ半分焼酎!お湯割りが濃くて美味しかった。

やかん焼酎が1500円でありますが、こちらも幻の露が使われています。
三合以上入っているそうで、大人数で焼酎を楽しまれるときにお得だとお聞きしました。

あったかい焼酎と牡蠣、ホタテ、ホヤで疲れがふっとびました。



店はタワーレコードの屋上なので、ビニールハウスがあります。
ストーブは入っていますが、寒い日は寒いので暖かい服装で今の時期は行かれることをお勧めします。
照明は暗めですが、スタッフの方に希望すれば持ってきてもらえます。

屋外の席もあります。
4月まで営業なので、春が近づいたらこちらで楽しむのも良さそうですね。



{C373CD78-A6E7-43C0-8FA1-009352DED375:01}
牡蠣のがんがん焼き単品だ5個で1,000円、10個で2,000円、15個で3,000円です。

{BD3AA357-E3CE-4A54-90D1-4A51484701A0:01}
平日のみ、カキフライのランチがあるとお聞きしました。
16時までランチがあるのは嬉しいですね。
宮城県産カキフライ、三陸わかめの味噌汁、仙台長なす漬け、ごはんで税込780円は渋谷のこの界隈ではリーズナブルだと思いました。
足を運んでみようかな。

{9537FBAE-19FE-4EC6-B027-FBB9ECA66036:01}
タワーレコードの屋上の入り口はこんな感じ。

{1AD0C7B3-DA62-4EFD-9805-171F1C5913A1:01}

渋谷のタワーレコードの下にまさかこのような牡蠣小屋があるとは。驚きました。
職場の何人かも気になっていると聞いているので、改めて足を運んでいろいろ食べたいと
計画中です。

東京都渋谷区神南1-22-14(タワーレコード屋上)
予約電話:070-5466-7273

渋谷駅から近場で牡蠣が楽しめるのは4月まで!
気になる方は是非。

詳細はこちら→宮城牡蠣の家



AD