魚屋の居酒屋 魚錠 オープン記念ブロガー限定レセプション ①魚の食べ比べ編  に続いてこだわりのメニューを紹介します。

縄文弥生のぼよよん日記
この日の食事の内容は・・・
刺身:本気の刺身盛り合わせ
焼き:マグロ頭 カマ焼き
揚げ:はだかいわし、めひかり、赤アンコウ、特大エビフライ
サラダ:海鮮MIX 魚屋のポテトサラダ
煮物:メローの煮付け
汁:あら汁

縄文弥生のぼよよん日記 縄文弥生のぼよよん日記
まずはビールで乾杯♪ひさびさにキリンのラガーの瓶を飲みました。
左の写真は飲み放題のメニューです。これは通常お一人様1500円で楽しめます。

縄文弥生のぼよよん日記
刺身:本気の刺身盛り合わせ
ひらめ、真あじ、かつおたたき、ほたて、しめさば、タコなど。
この2~3人前の写真で値段を聞いてびっくり。


980円目

です。

1人が980円でなく、↑の量で980円。
ほかのお店ならこれ、3人から4人前だと思います。

美味しい魚をもっと多くの人に提供したいという魚錠の心意気を感じるメニューです。
来店された方、頼まれるかたが多いと聞き納得しました。


縄文弥生のぼよよん日記
サラダ:海鮮MIX 魚屋のポテトサラダ
外食時に食べるポテトサラダが美味しければそのお店のほかのメニューも美味しいという縄文の美味しいお店の法則というのがあります。
突き出しのおいしい店はもちろんですが、
ポテトサラダが美味しい店は、ほかの料理の味付けが良いとあちこち食べ歩いていて感じています。

魚錠のポテトサラダは、「もっと食べたい」と思うぐらい味付けが良かったです。

こちらは海鮮も入っているサラダです。
海老の下処理がよく、旨味だけを感じます。
サラダにはホタテのエキスも混ぜてあります。
食べごたえもあり、味付けも良いサラダです。野菜も新鮮でした。

海鮮の味付けもありますが、ポテトサラダの部分だけ食べても美味しかったので間違いないと思いました。

縄文弥生のぼよよん日記
焼き:マグロ頭 カマ焼き
これは3000円以上?のコース料理を頼まれた方に提供しているとのことです。
今回は特別に提供していただきました。
こうしたカマ焼きで刺身とは違うマグロのおいしさを楽しめました。
身がぱさぱさしてなくて、しっとりとして、風味もしっかり。
あたたかいご飯が食べたくなってきました。

縄文弥生のぼよよん日記
煮物:メローの煮付け
醤油とみりんのシンプルな味付け。
魚のしっとりとした食感と風味がいい感じ。お酒が進みます。
今回レセプションに参加された皆さんも、これがイチバン!という方も多く人気がありました。

縄文弥生のぼよよん日記
揚げ:はだかいわし、めひかり、赤アンコウ、特大エビフライ
えびの大きさに注目。
衣たっぷりでなく、えびがみっちりでした。
ほかの魚も衣がさくさくしていて魚の風味を引き出す揚げ方でした。

縄文弥生のぼよよん日記 縄文弥生のぼよよん日記
魚錠では寿司も提供しています。回転寿司のお店も経営しています。
今回はバチマグロの子供だるまめじ、ひらめ、穴子、地金目

縄文弥生のぼよよん日記
バランスの良い形の寿司。
まぐろ、ひらめが新鮮でした。
酢は赤酢をブレンド。酸味とまろやかさのバランスを感じました。
米は富山の黒部米を使っています。

縄文弥生のぼよよん日記
あら汁
魚の旨味を引き出す味噌のセレクトが良い。

縄文弥生のぼよよん日記
全体的に、値段と量を見て、適正で満足のいくものだと感じました。
縄文弥生のぼよよん日記
日替わりのお勧めメニューも魚料理がたくさん。


縄文弥生のぼよよん日記 縄文弥生のぼよよん日記
ランチメニューの値段と種類が多い。
日替わり魚ランチが880円、寿司ランチが980円 ランチを食べた方の食後のコーヒーが120円!

社長のことばで印象に残っているのが

「お客様に活気を頂いていることに感謝」

値引きやサービス品に頼るのでなく、圧倒的なメニューの多さ、商品力、質の高い料理の提供、食材の品質管理等安全や衛生面も徹底して行っている等、あたりまえのことをきちんと行っているお店の姿勢に共感しました。

居酒屋の業態ですが、酒に頼らないで魚で勝負しているとお聞きし、ますますファンになりました。

今、魚錠のウエブサイトを見てきましたがお店は5月5日迄お休みです。
魚錠のウエブサイトはこちら→

東京駅付近で、昼は手頃な値段のランチ、夜は魚と酒を楽しむことができるお店だと今回レセプションに参加して感じました。
東京へ出張等で来られた方で電車の出発前まで楽しむことができそうですね。
私も連休明けに足を運ぼうかな。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

魚屋の居酒屋 魚錠 居酒屋 / 日本橋駅東京駅三越前駅
夜総合点★★★★ 4.0