2年ほど前にパッタイをテイクアウトして美味しかったのを思い出し、久々に2回足を運びました。
*現在はランチタイムはパッタイをやっていないとのこと。残念。

ワンディッシュタイ 渋谷宮益坂店
家庭で使うエスニック食材・調味料の「タイの台所」シリーズを販売しているアライドコーポレーションの直営レストランです。

あのパクチーブームとなったパクチードレッシングを開発した会社です。
最近ではテレビ番組 ノンストップや男子ごはんで紹介されています。
私自身もナンプラーなどの調味料やタイ料理 調理セットを時々活用しています。


{22A9DB04-0246-47BF-9D31-A084E82B7B1B}
私はコンボセット 2品選んで950円 ワンドリンク付き

image

メインが選べます。
定番の5品
・鶏肉のガパオ炒め
・マサマンカレー
・鶏肉とナスのグリーンカレー
・トムヤムスープの汁ビーフン(ラーメン)
・チキンスープの汁ビーフン(ラーメン)

{239F38BE-BE82-4DE1-B9F7-F451D5102AE2}

週替わりメニュー
・ガイパメッマムアン(鶏肉のカシューナッツ炒め)
・ゲーンパー(スープカレー)

麺はビーフンかラーメンが選べます。ラーメンは中華麺とお聞きしました。
さらに+200円で3種類選べる トリプルコンボもあります。
セルフサービスのドリンクはマンゴージュース、ジャスミン茶、コーヒー以外にもハス茶もありました。おかわりはできる1杯のみです。

サイドメニューは生春巻き、グリーンサラダ、ミニトムヤムスープが各150円でつけることができます。

週替わりメニューは ゲーンパーというスープカレー、ガイパメッマムアン(鶏肉のカシューナッツ炒め)

1回目足を運んだ時は鶏肉とカシューナッツ炒め、トムヤム汁ビーフンをチョイス。

{09391A38-A83F-4468-8FA3-FFA57D7E89C2}

 鶏肉もたっぷりでしたが野菜もカシューナッツも思っていたよりもボリュームがありました。味付けもよくあっという間にペロリ。

 

{B717BCE2-9360-4EDD-A945-28E2661CA8B9}

 目玉焼きがカリッとしています。米の量は通常の量ですがヌードルも食べたし鶏肉のカシューナッツ炒めもボリュームたっぷりだったのでお腹一杯になっちゃいました。

 

{3AF28A9A-2BC9-4887-B8D7-274161FE27A6}

 トムヤム汁ビーフンはマイルドな辛さと酸味。独特の癖がなく食べやすい味付け。

 

{25E176CC-ABF1-42D6-AE16-F5F10D209BB8}

 好みでタイ産のライム マナオを入れて食べるのもオススメ。

 

{83A09058-A6FE-41B1-8D51-813EC377DC39}

 麺の固さが絶妙。
アライドコーポレーションのタイ料理 調理セットのパッタイセットを時々買っていますが、麺が美味しいのです。やわらかくなりすぎず、適度な弾力もあり風味も良い麺です。
時々ビーフン、薬臭いというのか独特の癖があったりするものがあるのでスープとして味わうことは少ないのですが、これは好みでした。

 

{D4AC9A9E-E948-486C-8ACC-945FF752C6D1}

いろいろな調味料がセットされているので好みで加えることができます。
私はこの時は使いませんでした。


{FC288CEC-417B-4521-A20B-320D2622C5EF}

 ドリンクはハス茶をチョイス。利尿効果があるお茶です。
味が好みなのであるのが嬉しかった♪

 

{D4231466-D6B0-434C-BB49-3D521C47ABC0}

 ドリンクはセルフコーナーで。

 

{4A60AFF3-36A2-4D01-B426-2F300F8F246A}

 全体的にはこんな感じです。

 

{9F109DD2-FD60-4A19-A762-D75A2A4A768C}
2回目の週替わりコンポはラープガイチェンマイ、クイッティアオゲーン

2回目は定番のガパオライスと週替わりのクイッティアオゲーンをチョイス。

{D7A5E475-A44A-4617-9E04-040998872886}

{7B92B528-8D10-40FA-AF65-687F035568F7}
クイッティアオゲーン
タイ南部のスパイシーカレービーフン。鶏肉たっぷり。パクチーも添えられています。

{15C66C78-9426-4015-B2B8-AD0B2033F1FD}
ビーフンとよく合います。私は辛さは感じなかったのですが、スパイシーでマイルドな味わい。これは定番だったらいいのになー。

{4AEE07DD-35AE-4785-AEB8-595BBA8E8657}
ガパオライスの具の部分
こちらもマイルドでスパイシー。
ご飯との相性もバッチリ。


{261BD26C-08F3-4B2E-8449-D59CE519072E}

この日はアイスコーヒーをチョイス。

タイ料理、麺もおかずも両方ちょうど良い量で味わいたいときにぴったりなランチだと思います。

タイの食材や調味料を販売している会社で、
個性が際立つというよりは、安定した味のタイ料理だと感じました。
ランチは単品メニューやテイクアウトもあります。
鶏肉のガパオ炒め、マサマンカレー、グリンーンカレーが550円。コンボメニューは650円。

詳しくはこちら→One Dish Thaiランチメニュー

コンボという形でなく単品メニューもあります。

カオマンガイもありました。

夜のみですが8月1日から3,000円(税抜)でパクチー料理のコースが始まりました。
パクチードレッシングのミニサイズのプレゼントもあるようです。要予約。

オープンと同時に入ると席に余裕がありますが、人気店のようで12時を過ぎたあたりから日によっては外で並ぶこともあります。


{7CD539F9-46CF-4AEB-8F8D-70F25F9F8A8F}
One Dish Thai 渋谷宮益坂店

ジャンル:渋谷 タイ料理
アクセス:地下鉄渋谷駅 11番出口 徒歩5分
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-8-5 小山ビル2F(地図
プラン予約:One Dish Thai 渋谷宮益坂店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 渋谷×タイ料理

AD