FX十四楼(トーシロー・ガチトレFX)

ガチトレFXに入門してから世界を凹ますトレーダーになるまでを綴ります。


テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

 

5月病も抜ける今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

この5月でガチトレを始めて丁度一年、本当に色々あり

刺激的な一年を過ごして来ました。

そして、せいしろうさんにはめちゃ感謝しています。(^∇^)
 

1年を一言で言えば、「ガチトレでFXは勝てるようになる。」

それも凄まじく勝率が高く勝てると言えます。

 

メンバー募集終了前に、出会えた方は

本当にラッキーだと思います。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

20日は待ちに待ったボクシングの村田諒太選手が

WBA世界ミドル級王座決定戦にチャレンジの日でした!
 

今、一番好きなボクサー村田諒太さん。試合のプランニングが魅力的!

 

4回にダウンも奪い、いつもの村田選手のペースで

試合を進めていて、どのラウンドもほぼ勝っている感じです。

 

ところがなんと判定で100%勝った思っていたのに

まさかの判定負け!愕然としました・・・。ヽ(*'0'*)ツ

 

 

 

・・・・・。涙

 

 

とりあえず、勝敗はいいとしても、

村田選手は相手のパンチから身を守る防御が完璧。

 

相手はどんどんと疲労していき、そこで

ハンマー並みの右トレードを的確にヒットさせる。ヽ(゚◇゚ )ノ

 

村田選手のパンチはハンマー並みの破壊力と言われています。


ジャブも破壊力抜群のストレートも数は多くないのですが

的確に相手の急所を狙い、ボディへの攻撃も見事に

当てまくった試合でした。

 

かなりゲームプランがモハメドアリに似ていて

とにかく相手に打たせる、そして全て防御している
軽やかなフットワークが天才的です!
ただのクリンチでも相手に体重をかけ、相手の体力を奪っていきます。

そして、どのラウンドも相手がバテてきた最後の30秒くらいで攻める。
 


「キンシャサの奇跡」。アリのゲームプランに負けた、ジョージ・フォアマン。


そしてラストラウンド30秒に猛ラッシュで

バテた相手に浴びせかせ相手を倒す。

天才的です。(°∀°)b

 

脅威的なアリの強さ。
 

ただの殴り合いでなく、知的スポーツなプランニング戦術が
アリの凄さでした。

 

12ラウンドでの戦いを完璧なプランどうりに戦う姿勢は

FXでも通じるものと感じます。

 

大きく乱れる相場、相場が防御をしているようなレンジでは

いっさい手をを出さず、ガチトレの時間軸でのトレンドが

揃うのを待ち攻撃が打ち込める瞬間を待って

自分の得意クロスカウンターでエントリー!ヽ(`Д´)ノ

 

ボクシングのプラン戦術はFXにも共通するものだと認識。

 

何をやっても効かず、ゆっくりとせめて来るジョーの脅威に恐怖を感じるチャンプのホセ・メンドーサ。


ガチトレFX、最初はAパターンの説明を見た瞬間、これ絶対に勝てるゎ〜!

 

そんな印象をすぐに持って3ヶ月もするとすぐにリアルで

バンバン稼げるゾォ〜!って思ってました。

 

しかし、そんな自信は検証すればするほど様々な難しい局面を

知ることになり、大海原で遭難するほどの迷いの世界へ・・・。

 

これはメンバーの方なら誰もが味わう遭難事故です。
助かるには知識ではなく、知恵がものをいうものだと思っています。

 

「ん〜!このような場合はどうすればいいんんだ?」

「こんな時は何を基準にして逃げればいいのか?」

「ん〜、なんでここで反対方向に動いて行くの・・・?」

 

とにかく次からつぎに疑問の渦が押し寄せて来ました。

 

環境認識・エントリー・損切り・利確・逃げ方 etc...

 

一つ一つ解決していくしかないゎ・・・。(^▽^;)

 

そんな疑問をスマホのLINEで参加者は自分だけの

ソロ活動でグループを作り、

疑問を集めて打ち込んでいきました。

 

LINEに問題を打ち込み、全て解決していくことにしました!

 

 

つまりどこに居てもそのことを考えて

様々なアイディアを出して解決するしかないゎ!

そんな感じで疑問に向き合っていった感じです。
 

 

例えば当時のLINEを見るとこんなことが書いてあります。

 

1時間のクロス、エントリー後

プルバックして来て損切り・・・どうする?


クロスカウンター相打ちで撃沈・・・。

 

これをよくあるよねぇ〜ではダメで、必ず解決法を探す。

というか解決しないとマイルールが完成しない。

 

毎日とにかくその疑問に向き合う。
なぜプルバックして来たのか?

なぜ損切りにあったのか?

損切りの設定場所が悪いのか?

プルバックした後に入る方法はあるのか?

プルバックがない局面とはどんな時なのか?

この最高値は実はフェイクで、最高値を次に作った!

なぜ、最高値を更新したのか!?

 

様々な方向から解決策を探す。(;^_^A
 

 

プルバックして来た局面の画像を集めまくります。

どんな時にプルバックしてくるのか??

プルバックを待ってからエントリー、それとも?

 

謎が増えて深みにはまっていきますが、

解決することによってルールが明確になっていきます。

 

ボクシング言えば、それは防御であり

ストレートを打ち込むタイミングを狙える場所を

見つける作業になります。

 

 

損切り一つの答えを作るのも楽じゃないなぁ〜と

本当に思いますが、ルールとなり得るものが出来れば

その価値はとても大きな財産であり武器です。
 

相手のパンチを受けたとしても、身体を後ろに引き

ダメージを減らす、そんな意味があるルールの一つです。( ´艸`)

 

リーチが長い相手のパンチも見事に交わし続けるアリ。
 

このような防御は絶対に欲しい!

 

解決してしまえば、次の疑問を解決する。

 

多分、村田選手もボクシングでただパンチやコンビネーションを

鍛えるだけではなく、一番大切な防御にプラン作りにと

すごく時間を使って来たのだと思います。

 

相手を知り、自分の得意パターンを作り上げる

 

孫子の言葉で下記のようなものがあります


中国の戦いの原則をといた天才、孫子
 

「彼を知り、己を知れば、百戦して危うからず」

かっこいいですね〜!

敵の実情と己の実情を熟知していれば、百回戦っても負ける心配はない。
 

敵の実情を知らず、味方のことだけを知っている状態では、

勝つこともあるが負けることもある。

そして敵のことも味方のことも知らなければ、必ず負けてしまうだろう。

 

そんな解釈だと思います。

 

 

とにかく、ガチトレで戦う相場の時間や通貨のクセ、

勝ちやすい局面の形、攻め方を知ることが大切だと思います。

 

相手を熟知し、自分のルールの長所、短所をきちんと把握しておく

これが勝ち続けるためにとても大切で、そのバランスが

とても重要だと思っています。(^∇^)

 

 

たまたまネットでルールづくりのポイントが出ていました。

 

“ルールづくりのポイントは、とにかく「遠くを見ないこと」に尽きる。

受験の場合も、たとえば東大合格といった「将来の大目標」を

意識し続けるのではなく、まずは「1日2ページ」というノルマを自分に課し、

来る日も来る日も「今日の目標」を達成することだけを考える。 

人は、本質的に怠け者だ。長期的で大きな目標を掲げると、

迷いや気のゆるみが生じて、うまく没頭できなくなる。

そこで「今日という1日」にギリギリ達成可能なレベルの目標を掲げ、

今日の目標に向かって猛ダッシュしていくのである。”

 

まだまだ、ルールは進化していきますが

自分に課したノルマを日々達成していくしか

目標達成はないものだと感じた次第です。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

村田選手は今回の判定について

「内容は、第三者が判断すること。

僕自身が勝った、負けたを言いたくない」と潔ぎ良かった。

 

これはFXにも通じる言葉で、損切りや負けは

ガチトレでも必ずあります。

でも、自分の決めたルールで負けたならそれはそれで

認めるしかないと思ってます。ヽ(;´ω`)ノ

 

一番いけないのは決めたルールを守れないという

ことだけだと思ってます。

 

それだけ守れば、それは理想どうりのトレードです。

 

今週も理想的なトレードができた1週間でした

ノルマもほぼ達成!

 

来週からも村田選手を見習い、頑張っていきます!

相手の選手も素晴らしかったです。

 

この世界タイトルに来るまで本当に大変だったと思いますが

村田諒太はこんなもんじゃない!ということを次は

見せてもらいたいのが本音です。o(^-^)o

 

 

言い訳をしないインタビューの姿も素晴らしいです、見習いたい。

しかし、本当に納得できない判定でした・・・。涙

 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪

 

来週もまたよろしくお願いします! 



 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

 

寒かったり、暖かかったり、大雨だったりの今日この頃

皆さまいかがお過ごしでしょうか。



 

今日は「理想のトレーダー」ということについて

考えてみました。(°∀°)b

 


 

TVで見ないことはない!というくらいに

売れっ子の百獣の王・武井壮さん。


売れるには意味がある、そんな彼の考え方は凄いものがありました。

 

以前、TVの「笑っていいとも」に出演していて

目を瞑って両腕を水平に広げてくださいとタモリさんに言っていた。

 

タモリさんは水平にしたつもりですが、会場では笑い声が・・・。(`ε´)

 

つまり、自分では水平のつもりでいても、実はつもりなだけで

目を開けてみると、腕は水平にはなっていなかったです。



 

人は頭でわかっているとか、イメージができていても

身体を同じようにすることが出来ないというわけです。


頭ではキウイになりたいと思っている為、真似てみる
 

 

武井さんはドアを開けるとき、コップを持つとき

生活全てにおいて自分の理想の動作の基準というものがあり

その基準と同じにできるまで何度も繰り返すそうです。ヽ(゚◇゚ )ノ

 

武井さんの凄いのは、イメージした動作や気になった考え方

生き方さえも全ての理想を持って、出来るまでやり遂げていくというのです。

 

自分で禁止していることは、絶対にやらないというのです。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
 

プロのトレーダーになるには必要以上のストイックさも必要か!?

 

 

 

トレードで言えば、冷静なトレードを心がけることは必要とわかっていても

負けると熱くなって、何度もエントリーしてしまったり

勢いよくローソクが動いていたら、何も考えずにエントリーしてしまったり・・・。

 

理想のトレードやルールを守ることが大切ということがわかっていても

人はそれがなかなか出来ないわけです。

 

よし!今週からちゃんとやるぞ!と決めてもその日は出来ても

翌日はもうポジポジ病が発症しているとか・・・。

 

なんでも自分の抱えている問題を修正するのに

武井さんの考え方を真似てみたくて、彼の出ているTVやラジオは

かなり観ていました。

そこにはとても大きなヒントがあるように思えたのです。(^~^)

 


 

中学生の頃に漫画の「空手バカ一代」に夢中になったことがあって

極真会の空手の大会を観に行った事がありました。



まぁ〜、僕の中学時代は空手の真似事だけでした・・・。

 

目の前には自分にとっての神様的存在であったマス大山(大山倍達)さんが

なんとデモンストレーションでビール瓶切りをやるというのです・・・。ヽ(*'0'*)ツ

 

ビール瓶切りとは、空手チョップでビール瓶のネックをシュッパっと

真っ二つに切ってしまう神業です。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

場内は異常な熱気に包まれ、当時60歳近かった年齢のマス大山が

舞台に上がりビール瓶と向かい合わせになりました。

 

会場は水を打った静けさです。

 

 

・・・・・

 

 

シュッパッ!ヽ(*'0'*)ツ
 

 

これぞ神業!FXのブログなのに最多出場の故マス大山館長。

 

 

見事!手刀(チョップ)でピール瓶の首を跳ねたのです!

 

 

会場は割れんばかりの拍手が起こりました!o(^▽^)o

 

マス大山が海外にケンカ旅行に行った際に向こうのプロレスラーを

脅かす為にコーラーの瓶を手刀で切った時に

「ゴッドハンド!」と一人のレスラーが叫んだのがキッカケとなり

ゴッドハンドの異名を持つ空手家、マス大山は世界的に

有名になっていきました。

 

マス大山のフィギュアもビール瓶付きです

 

マス大山もここまでの神業を身につける為に

考えられないくらいの修行を積んできたわけです。

 

その神業であるビール瓶切りをあの年齢でやる
ということ自体がまさに神だったのです。

 

牛と戦い牛殺しの大山とも言われる。草を食べてづけている牛さん


 

僕の中での理想のトレーダー像というものがあり
日々そのイメージどうりになれるように頑張るしかないです。
昨日の自分よりも今日は必ず、少しでも上達していないと
ダメなわけです。

 

 

 

多分、武井さんもマス大山も同じようにやってきて

あの境地に来ているのだと思います。

 

 

野球の王貞治さんの言葉でも

「基本的にプロというのは、

ミスをしてはいけないんですよ。」ヽ(*'0'*)ツ

 

というのがあって、誰でもミスはすることあるんですよねぇ〜って人は

結局、そんな結果しか出せない人になっちゃうんです。

 

っていうんです・・・。

 

本当になんでも達人という人の言葉は深いです。
 

漫画「インベスターZ」からも多くを学んでいます。
 

相場で損をするということは

神さを悲しませることと思って、ミスなき
トレードを心がけていきます。


 

 

ガチトレを始めてちょうど1年となる5月
 

一年前にイメージした自分になれているのか・・・?


理想のトレーダー像になるためにどうすればいいのか
日々何をしていくことが大切なのか?

イメージと現実を一致させるため、
日々の検証、ルールの修正、様々な勉強をしていくことが
一番大切な時期に来ていると思っています。

 

もちろん、理想に到達すると決めています。

 

ガチトレFXで伝説作れちゃうんですよ!



 

最後に武井さんの講義で「大人の育て方」

時間のある時、見てみてください。

 

 

武井壮ってどんな人・・・?

 

ガチトレFXを日々取得していけば、理想のトレーダーに
なるってことは、普通のトレーダーの100倍も1000倍も
楽なことなんだと思います。


それくらいの価値がある手法を手にしているんです!



 

 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪

 

来週もまたよろしくお願いします! 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

GWの最後の土日に茨城県に旅行に行っていたため

更新が遅くなってしまいました、すみません〜!(ノ_・。)


さて、早速GWの報告です

 
 

今年は魅力度ランキング47位と言われている茨城県がなぜ

最下位なのかを調べるためにひたち海浜公園から女体山、

そして牛久の大仏を見て来ました。(^~^)

 

これが信じられないくらいどれも素晴らしかったんです!

 

ひたち海浜公園はあまりに美しすぎて天国のようでした。*:・( ̄∀ ̄)・:*:


まぁ、鮮やかな花の絨毯が絶景でした!

 

そして女体山、車でガンガンと登っていき、そこからロープウェイで

頂上付近まで行き、そこから徒歩で頂上に到着!

 

ここがもう天空に20畳の岩場があり、本当に崖っぷちで

強風が吹いたらそこにいる全員が吹き飛ばされるのではないか?

というくらいの恐怖の場所でしたが、関東一円が見渡せる

最高の絶景が広がる場所でしたので、めちゃオススメです!( ´艸`)


この崖っぷちに子供が座っていたのですが、怖くて誰もそこまで行けなかったです・・・。

 

そして、牛久の大仏・・・。



写真でみる100倍の迫力あります。大仏の形をしたビルです。
 

これは凄かったです!ヽ(*'0'*)ツ
 

信じられないくらいの大きさに圧倒されました!

大仏の体内にも入れて、エレベーターで一気に大仏の胸に当たる

場所まで行けます。高さ85m、マンションの25階に当たります。

全長は120mですから、本当に高い大仏です・・・・。
 

大仏を出てから上を見上げると写真では比較するものがなく

分かりづらいのですが、見上げる人がわぁ〜っという声が出るくらいで

その大きさに本当に圧倒されました。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


体内には光の世界、蓮華草の世界など・・・。ものすごい数の仏像に圧倒されました。



この茨城が47位ってなんなんだぁ〜!?(`ε´)

 

基本的には旅行者の口コミが少ないのではないかと思いましたが

僕にとってはベスト10に入る凄く見るところ満載で

めちゃ楽しい県ということが判明しました!

やっぱり、自分の目で確かめないとわからないですね。
o(^▽^)o

 

いま!茨城が熱い!!
 

そんな2017年のGWでした。( ´艸`)

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚
 

最近、なぜか野球選手を分析するような動画が多く出回っていて

尊敬する、王貞治、イチロー、野村監督に落合博満さんなどを

研究した番組を見たりしていました。

 

その中でも大好きな選手の落合博満さんは凄かったです。(^~^)


この独特の構えは本当にカッコよかったです!
 

 

1985年には、打率.367、本塁打52本、打点146という圧倒的な数字で

2度目の三冠王に輝くと、翌86年にも三冠王を獲得。

2年連続三冠王は王 貞治、ランディ・バースと落合の3人のみ。

通算3度獲得したのは落合選手だけというから凄いです!ヘ(゚∀゚*)ノ

 

ではなぜ、落合選手はこんなに打てたのか?
 

 

この動画の中で落合選手の発言がビシビシとFXとの共通点があってびっくり。

 

 

落合選手ってプロ通算500本安打、1000本安打、

1500本安打、2000本安打をすべて本塁打で飾っているんです。ヽ(゚◇゚ )ノ

信じられませんが、ここぞという時に自由にホームランが

打てる選手なんです。

 

 

いい癖というのは付きづらく、悪いくせはすぐに付く。

長い時間やっているとだらけるんです、

時間が短いと無駄打ちをしなくなる・・・。

 

もう全てFXに置き換えても全く一緒なんです。( ̄▽ ̄)

 

 

落合打法のポイントとして3つ上げられます。

1)慣性モーメントが小さい

2)右腰を沈めて、跳ね上げる下半身で打つ打法

3)インパクトで両脇がしまっている。

 

これをFXに置き換えてみると

1)トレードルールがシンプル

2)4時間から1分足のトレンドが揃ったところを狙う

3)エントリーポイントが絞れている

 

こんな感じかと思います。

 

落合選手も最初は人の真似から入ったといい

なかなかそれが出来なかったと言います。( ´艸`)

 

そこで、相当の練習を積んであの打法を生み出し

誰も成し遂げたことのない三度の三冠王を成し遂げたのだと思います。

 

 

バットスイングの際、右ヒジがうまく折り畳んで

コンパクトに振る為にはどうすればよい­のか?

体に染み付いたクセを直す為に落合氏が独自に編み出した練習方法

正面打ちの練習をしたそうです。

これを見­た他の選手が真似てみたところ、体にボールが当たってしまい

挫折してしまったそうです­。


 

FXに置き換えると、自分の悪い癖や負けた原因をそのままにせず

一つ一つ、修正することがとても大切だということが

落合さんの打撃理論からも分かります・・・。

 

 

王貞治さんのバティングでも

同じようなヒントがありました。

868本ものホームランを打った、世界のホームラン王です。

 

 

 

とにかくタイミングを取るのが下手だったために

荒川コーチが特訓をして、大きく足を上げてタイミングをはかり

インコースでもマシンに当てることができる

一本足打法を生み出します。


恩師 荒川コートと共に生み出した一本足打法。
 

 

今までのホームランではとにかく裏付けがなかったのですが、

一本足でのホームランではなぜホームランになるのか

それが明確に分かったといいます。o(^▽^)o

 

それとバットを持つ力なのですが

少し力を抜くとするっとバットを落とすくらいに

軽く持っていたそうです・・・。ヽ(゚◇゚ )ノ

全く力まない自然体があのホームランを生んでいたんですね。

 

 

野球に置き換えて考えてみたのですが

同じようにFXでもエントリーやルールには

ちゃんとした裏付けが絶対に必要ですね。(°∀°)b

 

野球を極めていくには、野球の世界で最大限の
効果を発揮する技術を身に付けることが必須です。
その中でも、バッティングの技術はいちばん難しい。
ただし、そうしたバッティングにも、
ある到達点にいくまでには身に付けなければならないという
“基本”はあると思います。
また、これをやってはいけないという“禁じ手”もある。
そして、そんな要素にはすべて理屈がある
その理屈を考え、自分の形にあてはめて考えていくことが、
バッティング上達への近道ではないでしょうか。

 

そして、落合さんも王さんもただバットを振ってホームランを
打っているわけではなくて、体軸を回転させる最高のタイミングで
ホームランを量産した感じに思えます。

 

FXでもただガチトレでCが出来たからエントリーするのではなく
時間軸が揃ったところで流れに沿った本物のクロスをタイミングよく捉え
エントリーして勝ちトレードを量産させていく
という考えに置き換えられます。(^ε^)♪



 

どんな分野の人でも、抜きに出た人というのは

凄い境地で上手くいくためのやり方を掴んでいるので、
FXに置き換えたとしても、考え方は同じでとても参考になります。



王の血はFXにも続いていくのです!

 

 

この5月でガチトレFXを始めて1年になります。
 

 

正直、ガチトレに出会っていなかったら

FXで勝ち続けるということは無理だったかと思います。

 

そんな一年目に世界一の大仏の体内に入れて

そこから出て生まれ変わってきました!
そこで落合や王さんの言葉を考えるいいタイミングに
出会えたのがとっても運命的!かつ刺激的でした!

 

 

死ぬきでガチトレFXに打ち込んできた一年でした。


GWも終わったことですし、世界はまだまだ揺れ動いていますが
今週もルールを守って最高のタイミング待ち
常に自然体で相場に向かっていきたいと思います。

 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪

 

今週も力を抜いたトレード頑張っていきましょう! 



茨城のことかぃ〜!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

 

今日はエッジ(優位性)について考えてみました。(^O^)

 

エッジを調べてみると

「エッジ(edge)」は刃物の刃を意味する。

「エッジが効いている、エッジの効いた」とは、

言い換えれば「先鋭的である」とか「とんがっている」にあたりような感じで

刃物で言えば一番切れるポイントが機能している感じでしょうか。

 

スキーのエッジを立てて、シャープにカーブを曲がる感じ

ってイメージできます。

 

FXでいうエッジ(優位性)とはどんなものなのかぁ?(^~^)

 

 

 

小さいの頃からよくトイレに駆け込む子供でした。

 

授業中にもなんどもトイレに行くので、お前は朝からやる気がないとか

真剣に先生に言われたこともありました・・・・。


もしかして、自分は考える人の生まれ変わりなのかとトイレで思っていました・・・。

 

先日も小学校の同級生と呑んでいたら、小学校の頃に校庭での朝礼で

いつも十四楼が列から外れて前の方に行き先生に何か言って

すぐに校舎に向かって走っていていたのを何度も見たと

話してくれました。

必ずトイレに駆け込んでいたよなぁ〜と笑われました・・・。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


寿司屋のトイレの注意事項。ネタの注文がネタになってます。

 

確かに、友達に聞いても朝トイレに行ってくるので学校なんかで

したくなったことは6年間で数回しかないと言うのです。

 

僕からすれば、それってどっか体悪いんじゃないの?って感じで

とにかく僕は、暇さえあれば腹痛でトイレに駆け込んでいる感じでした。

 

会社に入ってからも1週間に1〜2度は必ず駅のトイレに駆け込んでいました。

 

遅刻理由は「腹痛のためトイレに駆け込む」いつもこれでした・・・。

 

 

それがです!

 

4年くらい前から毎朝ヨーグルトを食べるようにしました。( ´艸`)

 

すると!お腹を壊すとか、いきなりトイレに駆け込むようなことが

一切なくなったんです!



サミットで買ってくるヨーグルトを毎朝一つ食べています

 

本当につい最近なんですよね〜。

ヨールグトはただ食べるだけじゃなくて、

食べ続けることで効果が出た感じでした!

 

つまり、僕の体調は「ヨーグルト」と言う製品一つで

普通の身体になったとも言えます。

 

 

僕のお腹にはとても優位性のある食べ物

僕には無くてはならないモノになってしまったわけです。ヽ(゜▽、゜)ノ

 

 

FXでも、何度トレードしてもうまくいかず困っている日もあれば、

信じられないくらいバカ勝ちする日もあります。
(おいおい!ヨーグルトとFXを無理やり結びつけ始めたかぁ〜!)

 

つまり、トレンドが出はじめたところでエントリーしたために

大きな流れにうまく乗れて簡単に勝てたわけです。

 

難しい場所で苦労して20pipsとることよりも

エッジの効いた場所で簡単に80pipsとった方がいいですからね〜!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

大きく伸びた場所、ぐんぐんと伸び続ける場所。

そんな場所のキャプチャーを集めて検証するとガチトレだと

すぐにその答えが出ます。

 

1時間では上昇トレンドのCを狙うとします。

15分では上昇トレンドのDになりそうかなぁ

5分では上昇トレンドのP●となってきている・・・・。

1分で鉄板だゎ〜!

 

全ての時間軸で、

全て同じ方向に向いて優位性のあるタイミングになったわけです。

 

 

それって環境認識の健康状態がいい時のみ
トレードすれば良い
わけですね!≧(´▽`)≦

 

シンプルに考えれば、まずは4時間と1時間が同じ方向の通貨を

選び、本日の通貨として選択する。

そして15分が同じ方向に向くのを待ち

5分のP●になるのを待って、1分の鉄板で入る。

 

鉄板まで確認しなくても、5分のピ●クの向きを

最終確認して、パターンで入る、これでもOKだと思います。

 

 

そんな全ての流れが同じ方向に向いているって

それだけでエッジが効いている、優位性があるわけです。

正直、エントリーが遅れたとしても勝ちやすい流れが出来ています。

 

健康状態のよくない通貨はやらなければいいし

優位性なき場所に勝ちはありえないと思っていいと思います。

いや、そこでトレードするってことは負けトレードをします〜!宣言なんです。
完敗宣言。
∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!


懐かしいヒット曲です。(そりゃ関白宣言やろぉ〜!)

 

ポン円とか見ても、一度トレンドができると

かなり長い間上昇し続けてます。

今週は週足から4時間足までずっと強い上昇傾向でした。

 

あとは1時間でパターンを待って、5分でタイミングを取れば

もう、ずっと上まで連れて行ってくれます。

 

 

エッジ(優位性)のある通貨を選択しトレードする。

とっても効率的であり、簡単に勝つことができるところだと思います。

 

ガチトレFXでのマイルールも何度も作り直して、

「確率的根拠」「心理的根拠」を検証して行って、

普遍性が高いトレードができる最高のルールが

作り上げられると思っています。
 

いらん感情が入り込まなくて淡々とトレードできるルールがあれば

FXでは最高の宝になります。(^~^)

 



よく、ガチトレで強い上昇が出ているにもかかわらず

そろそろ一気に落ちそうだとか、なんとなく下落していくのでは?
 

と不安になってエントリーできないなんて聞いたことあります。

 

絶対にガチトレインジの事実だけを見てトレードした方が

いいと思っています。

 

感情でトレードするほどあやふやで勝率の悪い

トレードはないですからね・・・。

 

 

 

相場での人の行動では「人は必ずしも合理的な選択をするとは限らない」

という考えがあります。(^▽^;)

 

それは恐怖や欲などの心理的な錯覚に引きずられて、

非合理的な投資を行うことがとても多いからだと思っています。

 

相場にはその僅かな歪みや非合理性が存在しているわけです。

 

多くの投資家が活用している手法を実践したところで、

そこに優位性はありません。

9割のトレーダーは感情でトレードしている部分が多くあるため

負けているとも言えるわけです。

 

残りの1割のトレーダーは機械的に優位性のある場所だけ

トレードを行なっているだけとも取れます。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

なんか、怖いなぁ〜・・・とか、え〜そう思えない・・・。

と思っても検証して勝てるんだって確信を持ったマイルールを

作ってしまえばいいと思います。

 

そこにいらん感情を持ち込まずエントリーするだけですから楽です。(`∀´)

 

入りたくなくてもルールでエントリーしないといけない形だから入る

機械的に行なっていくとこがとっても大切だと思います


ルールどうりに機械的なトレードが理想的です

 

ガチトレを初めて使った時に、どう見ても、ダウでも上昇トレンドなのに

POで下落すると出ている・・・。

数分後には一気に下落して大きく下げたのを見てびっくりしました。(^∇^)

 

 

まだまだ、マイルールも変化していくとは思いますが

ガチトレFXを使ってるだけで凄く強い確信と優位性があると思います。

 

ガチトレは僕にとってのFXのヨーグルトなわけです。

心も身体も財布までも健康にしてくれます。

 

 

 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪

 

GW突入ですが来週もまたよろしくお願いします! 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

桜舞い散り終えた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

ふと思ったのですが、映画を見る時ってどう思って観に行きますか?

 

 

1)期待して観る

 

2)期待せずに観る

 

 

色々な意見があると思いますが僕は

2)の「期待せずに観る」を選びます。(^O^)

 

 

その理由は、期待していないんだから、そこそこの映画でも楽しめるからです。

 

逆に期待していた場合は、もし少しだけ期待以下だった場合には

面白い映画だったにもかかわらず

「つまらなかった」という判断をしてしまうからです。

 

それは映画を楽しんで観ることではなく、期待という水準のどの位置にくるかの

見方にになっていて映画の楽しさとは関係ない勝手な評価を

してしまっているからです。

自分の設けた基準一つで、面白くもつまらなくもなるということですね。(^_^)

 

偶然観に行った映画「バッファロー66」でボウリングファンになりました。
期待しない映画を観たら、期待以上のものが手に入りました。

 

 

 

 

この考えはFXでも通用すると思っています。

 

トレードする前に様々な時間足でガチトレインジを見て、

勝手に「ショート」だと期待してエントリーしています。

 

もしも、それは自分の読み間違えで上昇トレンドでどんどんと

上昇してしまったらなんと思うでしょうか?σ(^_^;)

 

「ん〜、もう少ししたら必ず下落するだろう」とか

「5分足のインジがこうなるまで待ってみよう・・」などだと思います。
 

自分の意味のない期待や、いらんプライドでのトレードは博打です

 

それって、映画の話と同じで勝手な期待をトレードに持ち込んでいるとも言えます。

 

だって必ず下がるって勝手に思い込んでいるわけですから・・・。
 

確かにそうなることが多いかもしれませんが、そうならなかったら

大きな損害を受けてしまいます・・・。

そのうちにここで損切りしたら3万円マイナスになってしまう・・・なんて

考えたら、もう切れなくなってしまいます。涙(。>0<。)

 

 

とても優位性のあるトレードをしていても期待はしない

機械的に反対に動いたら、すぐに損切りされることがとっても大切だと思います。

 

実はこれがFXで勝ち続けるために一番のポイントと言っていいのかもしれない。

 

自分はこういう理由でショートしたのはいいとして

相場は必ずそれどうりに動く保証なんてどこにもないわけです。

 

 

 

実はガチトレを検証していていろんなことを考えて学んでいますが。

勝てるようになってきて大きなポイントを選ぶとなると

 

「負け上手になった」

 

これがとっても大きなポイントだと思っています!
 

勝つためにトレードしているのに、なぜ負けることを考える必要が・・・?
漫画「インベスターZ」より

 

ジョージ・ソロスさんの言葉に

「まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ。」

 

という名言があります。

この「儲ける」ことより先に「生き残れ」があることが凄いんです。

 

 

「生き残るためには、資金を大きく減らさないことだと思います。

 

 

FXをやると、1年以内にほぼ90%の人は消えて行きます。

 

そこから数パーセントの人が残るけれど、それでもトントンの状態・・・。

そして残りの少しの人たちが勝ちトレーダーとなります。

 

 

3年後に残っている勝ちトレーダーという人たちは何を考えていたのか?

 

それは負けて行った人たちと逆のことを考えていたとも言えます。

 

 

勝とうとしたけど消えて行った人たちは

勝つことを常に考えていました。

 

「勝てる手法は?」「どうすれば勝てるのか?」「勝つためのルール」

全部、「勝つため」を考え続けて消えて行ったのです・・・。

90%の人は勝つことばかりを考えていたら勝てると思っていたのです。

 

 

実は勝っているトレーダーはその逆を考えているのではないかと思いました。

「負ける手法は?」「どうすれば負けるのか?」「負けるためのルール」

 

つまり、負けることを考え、その理由を追求して、

それを行わなければ「生き残れる」と考えたわけです。
 



美空ひばりの「柔」の「勝つと思うな 思えば負けよ」の世界ですね。


 

この手法は勝てると思っていると、逆に動いた時にこう思います。

 

「そんなことはない!だって勝てる手法なんだから!!」(≧▽≦)

 

世の中に正解なんてないのに、これが正解だと思い込んでいることほど

怖いものはありません・・・。

正義を大声で叫んでいる人って、正義のためなら犯罪だってします・・・。


ちなみに、ガチトレの場合はほぼ100%はぼくの勘違いやアホな思い込みで
間違えていたわけです・・・、情けないです。

 

 

相場を自分が動かせるならいいのですが、ただ流れに乗るだけなんですから

ロングと思っても急にショート方向に動くなんてよくあるわけです。

 

 

つまり、逆に動いた時の対処をしっかりとしておけば

生き残れるんです。

 

 

それが「負け上手になった」ということだと思っています。
 

 

損切りを動かさず、躊躇しないで切る。o(^▽^)o

 

3トレードしたとして、1トレード30pips取れたとします。

損切りは10pipsに設定しています。

 

3トレードでたった一回しか勝てなかった・・・。(+30pips)

2回は損切りです。(-10pips・-10pip=-20pips)

その日はそれでも10pipsプラスで終わっているわけです。
1トレードよりも、一日のトータルがプラスで終わることが
大切だと思います。

 

大きなポイントは、ちゃんと損切りが出来たからこそ
トータルでプラスに持って行くことが出来たとも言えます。

 

ガチトレFXで検証しまくって、ルールをしっかりと作り

勝率が70%〜80%の確率で勝てるようになったとします。(°∀°)b

 

もう、それがどんだけトンデモナイ事かわかりますよね。

 

 

ガチトレって普通の手法じゃないので、驚異的に勝率が高いです。

それでいて、負け上手なルールを守れたら

週で負けるとか、1日単位で負けることってなくなるのではないか?
そう考えました。

 

常に冷静に機械的に、ルールどうりに。



最近、自分に課しているノルマがあります。

 

それは「毎日必ず●●pips獲得する」というノルマです。

 

僕の今までのポリシーはガツガツトレードせずに

「勝てる時に確実なpipsを稼げ!」だったのですが、このノルマは

自分に対してのエクササイズとして行なっています。


エクササイズしているボク(十四楼(ジョークです))


 

夜に友人と呑みに行くときも、朝から外出で夜まで帰れないときも

必ずノルマを達成していかないとダメなんです・・・。

 

そうなると今までと違って、トレードに向かう姿勢が全く違ってきます。ヽ(゚◇゚ )ノ

 

朝からじっくりと通貨選択に時間を使うし、トレード時間が2時間しか

ない時のためにもスキャルで確実にpipsを稼ぐことを考える。
そして、一日のトレードできる時間でプランを考えて、淡々とルールに

当てはまる通貨を選択できないとノルマが達成できないため、

1トレード、1トレードが真剣です・・・。
 

 

スパルタ・エクササイズです。(^▽^;)

これ1ヶ月続けたら、信じられないくらい実力が上達するんじゃないか?

本当にそう思います。v(^-^)v

 

それでも頭の中ではただ稼げるというだけのトレードはしない

自分のルールでトレードをして行くことが

ノルマを達成するためにとても大切ということがわかってきました。


無闇なトレードはマイナスを増やすだけですから

その過酷さは凄くいいトレーニングになっています。v(^-^)v

 

一定期間こんな感じで自分に足枷をつけてみるのも

面白いゎ〜って感じている今日この頃です。

 

 

ガチトレをマスターしてルールを作り上げる。
そのルールを守り、損切りや逃げるルールなどの危険回避もバッチリの
トレーダーになれたら、最強だと思います!

来週も頑張ってトレードしていきましょう!

 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪

 

来週もまたよろしくお願いします! 



 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

先週末はお見舞いに花見と続きPC前にいることができずに

更新が大変遅くなりました。

知らぬ間に月曜日になっていました。(^▽^;)
 

僕は大変な二日酔いに見舞われている本日ですが

みなさまはいかがお過ごされているでしょうか。

 

 

 

さて

2017年になって決めたことがありました。(`∀´)

 

 

「横丁を旅してみよう」です。(^~^)

 

「横丁」を調べて見ると

横丁(横町とも書きます)とは、表通りから横へ入った町筋。

横町と横丁の違いは、横町の方が町裏への通路で

「木戸がある」のに対して、横丁は俗称で、普遍的通り道(一般道)で

木戸はありません。

丁の字義には「出会う。行き交う」の意があります。

 

 

新宿の「ゴールデン街」、吉祥寺の「ハモニカ横丁」、

渋谷の「のんべい横丁」、新宿の「思い出横丁」など

いろいろな場所に「横丁」と呼ばれている場所があります。

 

この「横丁」の定義としては

 

1)道が狭い

2)暗い・怪しい

3)迷路になっている

4)共同トイレ

5)小さな呑み屋が密集

etc...

 

こんな感じでしょうか?

この「怪しい」というものにアンテナが敏感な僕は

常にそっちに引っ張られて行く癖があります。(^∇^)

 

この暗がり、たまらんですね・・・。

 

 

 

ガチトレFXの「どーですか?胡散臭いでしょう 笑」という言葉

たまんなく怪しく魅力的ですよね。(^◇^)

ある意味、横丁の怪しさに似ているものを感じます。


 

第一回目は新宿の「ゴールデン街」に行きました。(^~^)
 

一緒に行った方は、たまたまFBで知り合いになった

「ヘラブナ」関連の雑誌の編集長さんで、

なぜか連絡をくれたので一緒に行くことに。

初対面でゴールデン街へ!これもまた怪しい・・・。

3件もハシゴしてしまいました。

この手のお店って呑んでいるカウンター横にめちゃ細い

二階に上がる階段がよくあります。

今ではその上も呑める場所になっていますが、

基本は昔のチ●ンの間と言われる

売春場となっていたそうです。

もちろん未だにそっちの営業をされているお店もあるようです・・・。

昔は赤塚不二夫さんやタモリさんも集ったという

たこ八郎さんの「クラクラ」などもゴールデン街にあります。(^_^)

 

東京の笑いも涙も全てが詰め込まれた横丁がゴールデン街です

 

 

そして第二回の今回もまた新宿にある「思い出横丁」に行きました。
 

一緒に行った方は、もう10年前に偶然に道端で話しかけられ

それで知り合いとなった田中さんという方で

王道のおやじルックスに一目惚れして

呑み友達となった不思議な方です。
 

ここはいかにも横丁なのですが、あまりに外国の方が多くて

めちゃ狭いカウンターで呑んでいても、隣がブロンドの

ロシア人だったり、カナダ人だったりで観光スポットになっています。

ちょっと求めているものと違うなぁ〜って感じでした。(TωT)



これから横丁の旅の写真を撮ろうするとあくびをする田中さん


怪しい店を見つけるとふら〜っと吸い込まれていく田中さん


三軒目から出た途端、あっち面白そうです!と
酔っ払いキング道を突っ走る田中さん・・・。


次は上野か赤羽の横丁を旅してみようと思っています。(^O^)
 

 

横丁は奥に入れば入るほど、深みにはまるがどの道や店にも

個性があり意味がある。

 

では、どの店がいいのかぁ?

 

シンプルに考えて通わなきゃわからないですね。

 

それに、自分がいまいちな店と思っても

その店の常連さんがいて、そこに集う方にとってその店は

聖地で楽しい場所なんだと思います。

それは感覚的なものなのかもしれません。

 

早くも聖地を発見したとすぐにVサインをする田中さん


 

ちょっと横丁のお店をFXに絡めて考えてみると・・・。

 

 

FXも横丁にあるお店のようにたくさんの手法があり、

水平線でのトレードやボリンジャーを使ったもの、

MACDでトレードしている人もたくさんいるんだと思います。

 

ガチトレのメンバーの方は最高にツキがあって

ガチトレFXという最高のお店に腰を据えたわけです。ヽ(゚◇゚ )ノ

 

そこは普通のFXでは考えられないくらい凄い

成績を収められるお店なんです。

 

あとは、店主であるせいしろうさんや

常連のタポリさんのように

凄い利益を出せるトレーダー(常連客)となるだけです。

 

使っているものは「ガチトレFX」で、まったく同じものですから

同じくらいの成績を出すためにどうしたらいいのか?σ(^_^;)

 

 

使っている道具は同じ道具な訳ですから

あとは自分が変わっていくしかないんだと思っています。

 

つまりFX界の横丁にある最高の聖地「ガチトレ」に通い、

店のルールを理解し正しい常連さんになるだけです。

 

ガチトレを深く理解し、マイルールを作り

淡々とシステマチックにトレードを繰り返す、

目指すところはこれだけなんです。o(^▽^)o


淡々とマイルールでシステマチックにトレードするだけ。

 

 

 

つい「システマチック」なんて言葉を使ってしましましたが

この言葉の「チック」なんですが

ロマンチック、乙女チック、エキゾチック、ドラマチック・・・・。

 

チックって調べてみると「〜的」のようなことだそうです。

劇的な・夢的な。ドラマ的なということですね。

 

つまり「〜的」ってことは本当のシステムではない

とも言えます。

人間や考えてやっているわけでEAではないので

システマチックでいいわけです。

 

 

昔、公園のトイレで誰もいないと思って、
YMOの君に胸キュン口ずさんでいたんです。

で、サビの「き・み・に・胸キュン」って歌ったら、
個室から「キュン!」って合いの手が帰ってきた。

 

この時、個室の見知らぬ人にシステマチックを感じて
感動してお礼を言ったの覚えています。

(いまいち例えになってない気もしますが・・・)

 

 

白雪姫チックな猫を発見

 

「チック」ってかなりグレーな言い方ですね。

 

狭くて煙いお店に入ったら「横丁チックだなぁ」

おかっぱを見たら「ビートルズチックじゃん!」

人の写真を勝手にブログに上げていたら

「勝手にSNSチックだゎ!」ってことですね、

田中さん肖像権無視チックですみません・・・。γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

 

殺し屋なのに爽やかチックなゴルゴ13

 

トレードだけは、マイルールチックではダメなので
ちゃんとしたマイルールでのトレードを心がけていきましょう!

 

本日は二日酔いのため、そんな感じで〜!

 

 

君に胸キュン

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪

 

来週もまたよろしくお願いします! 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは
 
十四楼です。

 

 

今日は「ルール」について考えてみました。

 

ルールを調べてみると、「規則」「規制」「慣例」「しきたり」と出ています。

 

では、世の中にどんな面白いルールがあるのか探してみました。(°∀°)b



生きていく以上、様々なルールが付いて回ります

 

「つぶやき決済」

書籍やパソコンなど、欲しいものがある時に社長のTwitter上で購入の

申請と決済がなされる、という制度です。ルールは申請の際に「#spicysoft」の

ハッシュタグを付けてつぶやくことです。

 

 

失恋休暇

交際していること、もしくは片思いしてることがが周知の事実だった場合、
失恋のショックから立ち直るために1日お休み。使用は1年に1回に限ります。

 

「3本ルール」

机の上に、飲んだジュースの空き缶や、ペットボトルを、
3本以上置いてはいけない事になっています。
3本並んだ瞬間に、罰則決定します。

 

「キーボード吹っ飛び感謝制度」

キーボードのボタンが吹っ飛んだ人には、それだけ仕事をしているということで…
頑張って働いたその人と、そのキーボードに、みんなで「ありがとう」と言おう。
キーボードにも人にも、感謝の気持ちを忘れないという意味で提案したルールです。

 


丁寧に打つと言う事には価値を求めないルールですね

 

グラム売りダイエット

社内でダイエットを宣言したら、グラム1円から会社が「体重」を買い取ります。
3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月コースがあり、それぞれグラム単価が1円/g、5円/g、10円/g。
毎月20日に体重を測定し、マイナス分から金額を算定。

ただし、期間内にリバウンドしていたら、増加分を1.5倍で買い戻していただきます。

 

 

これを読んでみるとルールというものは決めるのは簡単でも

守るのは本当に難しいということがわかります。

そのため、ある意味イベントにしてしまって楽しんでルールを

身につけてしまうというのも手ですね!
 

 

ちなみにプロレスではルールを破ることが
ルールとなっているそうです。
ヽ(*'0'*)ツ

 


拳銃を使っても5秒以内なら反則にはならないルール・・・。
元神奈川県警のお巡りさんレスラーです。
レフリーを人質にしているため、カウントも数えられない状況に。




自殺を止められると言う結末まで・・・。


 

ガチトレFXでのトレードルールは?

 

例えば、4時間、1時間のトレンドが同じトレンドの通貨を選んで

ピ●クにクロスかクロスαのみ狙う、下位足で連携が取れたら

1分鉄板でエントリー!

 

もう、これしか狙ってはいけないというルールを作ったとします。(^∇^)

 

それでもヘバリーでのモグラ叩きやTM、いきなり動いて

いかにも狙えそうな動きがあった時に人はついつい

反応してしまいます・・・。

不明な用語はこちらをご確認ください)

 

 

つまり、ルールというのはエントリーや利確だけを決め守ることだけでなく

 

得意な場所以外のトレードはダメというものを守るルールが

とっても重要になってくると思います。o(^▽^)o

 

 

 

芥川龍之介の杜子春という話はご存知でしょうか?
(タイトルからアニメがリンクされています。)


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
 

彼は金持ちの息子だったが、親の遺産で遊び暮らして散財し、

今は乞食同然になっていた・・・。



寂しそうに落葉の門に影に座り込む杜子春

 

 

その後、仙人に助けられ大金持ちになるが、その時は大勢の人が寄ってくるが

お金を使い果たすと今まで優しかった人たちは手のひらを返すように冷たくなる・・・。

 

こんな人間というものに愛想を尽かし、杜子春は仙人になることにします。

 

仙人のなるための修行は、何があっても口をきいてはならないのというのでした。

 

虎や大蛇に襲われても、彼の姿を怪しんだ神に突き殺されても、

地獄に落ちて責め苦を加えられても、杜子春は一言も発しなかった。



殺されても声を出さない杜子春・・・。
 

怒った閻魔大王は、畜生道に落ちた杜子春の両親を連れて来させると、

彼の前で鬼たちにめった打ちにさせる。

無言を貫いていた杜子春だったが、苦しみながらも杜子春を思う母親の心を知り、

耐え切れずに「お母さん!」と一声叫んでしまった・・・。

 

叫ぶと同時に杜子春は現実に戻される。

 

 

 

洛陽の門の下、春の日暮れ、

すべては仙人が見せていた幻だった。

 

これからは人間らしい暮らしをすると言う杜子春に、仙人は泰山の麓にある

一軒の家と畑を与えて去っていった。

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

この噺は、お金を求める欲や、欲から解放される仙人になりたいと言う欲

を求める杜子春が本当に大切な人間らしさを、修行を通して教えられると言う

ところがミソだと思うのです。

 

 

この噺はすごくFXの大切な部分を説明してくれているように思えます。(^O^)

 

あれも欲しい、これも欲しいをやっていてはいつになっても本物になれない。

 

自分がガチトレFXで一番シンプルに勝てるところはなんだろう?

それを磨いたらそこだけ狙えばいいんじゃないだろうか?

 

 

せいしろうさんがなんども言われる

「ここだけは僕にも負けません!って言うくらいになってください」

その場所だけを磨いて、そこだを狙うルールで最強なんじゃないのか?

 

多分、ここも狙えば取れるとか、ここはエントリーしなきゃ勿体無いよなぁ〜

では単なる自分の欲望だけトレードしている事になります。
本当に検証しまくって、絶対に勝てるって自信ある場所なの?

パッと儲かるんじゃないか?って欲でエントリーしているだけなんじゃないの?

それで、うまく行っちゃたりするから
実は余計に厄介なんです、その癖が・・・。


本当のゴールドラッシュで儲けた人はどんな人なの?

 

高確率で勝てるならロットだってどんどん上げられますから

短期間でとんでもない事になってしまいます・・・。

 

わざわざ他にも勝てる場所を増やす必要ってあるのでしょうか?

 

 

先日、友人の親戚がFXで喰っているんだよと

話してくれました。

 

なんでも毎日20pips確実に稼いで、それ以外は

一切トレードをしないんだってと言っていました。

 

つまり、午前中に20pips稼げたから夕方からもまたって

ならずに、本日の仕事は終了〜!と言うそのルールに驚いたと言うか

それをちゃんと守れる人はどんな手法であれ絶対に負けないよなぁ〜と

思いました。

 

ルールは得意なところをだけを狙う。

そして、それ以外は一切手を出さない。

 

杜子春で言うなら様々な「欲」を求めている間は

幸せになれなかったけれど、普通に暮らせる事で本当の幸せを

見つけることができたわけです。

 

ガチトレFXでも得意技をたった一つ磨いていくだけで

充分と知ることが大切だと思っています。
 

ルールを守るメンタル、これが完成したらトレーダーとして完成!?

 

先週決めたルールにしてから本当にトレードが楽しいと言うか

楽になった感じです。

 

まったく負けなし、いらんところに手を出さなくていいので
pipsを減らすことはなし!

本当にガツガツしないトレードがこんなにもプラスになるのかと

改めて感じたしだいです。o(^▽^)o
 

 

来週も自分の得意なところが現れたらトレードをして

来ないならPCは閉じてしまうだけです。

 

 

 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪


来週もまたよろしくお願いします! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんにちは
 
十四楼です。

 

 

ずいぶん昔から本屋になりたいなぁ〜って願望がありました。

 

本屋といっても古本屋さんです。o(^▽^)o

 

昔、東京の三鷹台という場所に住んでいた時、プータローの僕は暇なので

歩いて2分の古本屋にちょくちょく行っていたんです。

 

「無暦堂」というすごい名前の本屋さんで、店内がめちゃ狭くて暗い・・・。



ネットで探したら、赤い看板の「無暦堂」の跡地の写真がありました。

 

店員は無言でレジ横の机でずっと自分の好きな本を読んでいる。

後ろにブルースマンのオーティスラッシュのポスターが貼ってあって

ずっと小さなラジカセからブルースが流れているという本屋でした。

 

その雰囲気に凄く憧れがあったのですが、不思議なものでそれから数年後に

オーティスラッシュを招聘する会社に就職したのが凄い偶然でした。(^O^)



たまにラッシュを聴くと当時の想い出がよみがえります。

 

そんなある日、プーターローの友人Aくんが遊びに来ました。
 

なんでも仕事をしたいという・・・。



 

では一緒に本屋をやろうと持ちかけました。v(^-^)v

 

本屋といってもお店を構えることが出来ないので

アマゾンで本を売って生計を立ててみようと思ったわけです。

 

その友人がやり方がわからないというので

いらない雑誌を一冊、その場でアマゾンに登録してみました。

 

すると、信じられないことに1時間もしないうちに売れてしまったのです。

 

びっくりしましたが、売値800円と確か送料の270円くらいが

発送後に入金されるわけです。

 

これを毎日10冊づく登録して売っていこう!

 

本はお互いのいらなくなった本で、登録は僕がやるので

発送はAくんがやることになりました。

 

それから何年も経つのですが、今では全てAくんに任せているのですが

すでに登録数が4000冊以上で毎日最低でも5〜10冊は売れています・・・。

 

毎月 Aくんの家に行き、打ち合わせをするのですが

僕がTシャツを売ってみてはどうか?海外に手ぬぐいなんかを

売ってみてはどうか?と様々なアイディアをいうのですが、

Aくんは必ず「このままでいい」と言います・・・。o(;△;)o

 

僕の中ではこれからは電子書籍の時代だし、ネットで無料で読めるところも

沢山あるし、どうなのかと思うのですが、彼は頑なに拒否します。

 

最初は冒険をしないやつとか、頭の硬いやつと思っていたのですが

実は彼のいいところはそこなんだと気づきました。

 

誰に何を言われていも、軸をぶらさない!(゜д゜;)



誰よりも頑固モノとも言える顔をした金魚が発見されました

 

どんな軸だかわかりませんが、それが彼の長所なんだと気付いてから

もう何も言わないことにしました。

 

いいとか悪いとか、損得とかそんなことではなく

自分のルールを作るいいヒントになりました。(°∀°)b

 

 

僕も似たようなもので、ずっとガチトレのマイルールを作って来ました。

 

正直、100%勝てるルールなんてないわけですから、ルールづくりの

検証はやめて、トレードに力を入れたほうがいいのですが

どうも、現状のルールに納得できないのです・・・。


このガチトレを使って

究極のクロスルールをずっと探している・・・。

 

自分では「クロスロード」って呼んでます。
 

伝説のブルースマン、ロバートジョンソンが悪魔に魂を売った場所、クロスロード

 

友人でブルースリーの大ファンだった子がいて。

いつでもヌンチャクをやっていたいみたいで

学校の休み時間に、靴下脱いで両足の靴下を結んで

ヌンチャクがわりに振り回して遊んでいるんだけど

それが信じられないくらい上手くて弟子入りしたのを思い出しました。


100万人アチョー時代でした



その修行が毎日、朝昼晩とヌンチャクを
ブルースリーの映画と同じように
なんども観て真似て振り回すことでした。

かなりキツかったです・・・。(´・ω・`)


つまり、修行ってキツくて続けていないと
完成しないんです。

1万時間の法則ってやつですね。


 

そんな長い旅でしたが、ようやくクロスロードが完成した感じです。
(毎週言っている感じするし、1万時間ってまだやろ〜。)


 

今週の木・金と4トレードして、もちろん負けなし!o(^▽^)o

 

成績的に今までと変わったのか?と言われれば

大した違いはないのですが、トレードしている時の
安心感が全く違うんです。

 

ずっと勝率とか獲得pipsとかではない、
本当の安心感が欲しかったんだとわかりました!v(^-^)v

 

その瞬間、なんかAくんの気持ちになれた感じでした。

 

そっか、必ず売れるという安心感が軸をブラさないのか、

そして時間が経って来たら、その軸はどんどん太くなっていくし

めちゃ高ロットで狙っていけるんじゃないかと思いました。
 


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

今日から新年度です。
 

 

なんか生まれ変わった気持ちでガチトレでのトレードを

やっていけそうです!

 

ずっと究極のクロスロードを追求して来てよかった〜と

本当に思った今週でした。

 

 

昔、楽器を習っていてすごく難解なフレーズがあって

これはどうやって弾くんだぁ?って困っていると

先生曰く、みんな普通のスピードで練習しようとするから途中で

諦めちゃうんですよ、だからスピードをめちゃ落として

ゆっくりと1音1音弾いていく。

そこを100回練習したら、弾けるようになると思いませんか?
 

と言われて納得したのを覚えています。

 

ガチトレも早く勝てるようになりたい〜って急いでしまいますが

本物のトレーダーになる為には

ゆっくり時間をかけて一つ一つ検証していく。
 

すると突然、目の前が開ける瞬間が来るんだと思いました。



警察募集のポスターのように変身しよう!



来週も頑張っていきましょう!


 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪
来週もまたよろしくお願いします! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは
 
十四楼です。

 

ずいぶん長いことボウリングをやっていまして

ずっと基本の練習をしています。(^◇^)

正直、基本以外は何も練習することがないんです。

 

腕を紐と例えて、ブラブラと肩から紐がぶら下がっていて

その先にボールがつながっているとイメージする。

 

このボールを腕を振って投げると言う考えはないんです。

 

腕には一切力を入れません、構えてボールを下にブラ〜ンと落とす

それだけで、そこからは体重移動で身体だけ前に進む・・・。

 

するとボールは下にあるのに、身体が前に行くので

ボールはどんどんと後ろに行って肩の高さまで上がって行く

そして、パワーステップで前に体重移動されて行った
身体が止まった途端にボールが落ちて来て、
片足で立ったまま左足の先から

綺麗にボールが転がりだします。

 

力を全く入れていないのに凄いスピードで転がって行きます。(^_^)
 

 

マイケルフェーガン氏の投球。腕はムチのようにしなっています。

 

 

スピードと回転数はパワーなので、ボールがカーブを描いて

1番ピンと三番ピンの間に吸い込まれて行きストライクとなる。

 

つまりこのフィニッシュである最後の1歩がとても大切で

これをやるために、その前のステップがあることになります。

 

 

結局は練習とはこの最高のタイミングを掴んで

綺麗なフィニッシュをすること。

それを身体に覚えさせることになります。(^∇^)


 

FXの利益確定とは、ボウリングに例えるならば

フィニッシュの綺麗な形と言える感じです。

 

綺麗な満足いくフィニッシュである利益確定とはどんなものか?

 

 

例えば、1時間足を上位足としてトレードをしている場合は

その天から底までってかなり時間を使う場合が多いです。

 

上エリアでPOが起こって、下エリアでPOが出来るまで

ローソク50本、つまり二日間、

約200pips動いたことになりました。(`∀´)

 

その間に15分では大きな下げが3〜4回起こったことになりました。

1時間足で言うところのクロスが起こっている場所ですね。

 

トレードを放置民モードに切り替え、損切りを設定してPCを

閉じてしまわない限り、15分の大きな下げをまともに放置するというのは

ストレスになり、なかなか出来ることができません・・・。

50pipsもプルバックなんてザラですからね。(´・ω・`)

 

以前はそのプルバックのたびに、プレイバックパート1、パート2と

数えていました・・・。o(;△;)o



バカにしないでヨォ〜、そっちのせいよ〜と文句も出てしまいます・・・。
 

覚えている方も多いと思いますが、鉄腕アトムや鉄人28号でさえも

最終回では人間の言うことを聞かず、自ら意志を持ち勝手に人間のために

爆弾を抱えて宇宙の遥か遠くへ向かって行き死を選んだことがありました。


ロボットでもルールを守れなくなっている現実・・・。

 

つまりロボットでもルール通り動くと言うことが難しい世の中

人間がそのトレードを見ながら、ルールだからと行って

プルバックを平然と見ていることは

なかなか出来ないということが証明された瞬間だったのです。(^▽^;)
(そんなことはねぇ〜と思うぞ・・・)

 

たとえ2日持っていたいと言う人がいても、
寝るときには何があるかわかりません!
σ(^_^;)

僕は夜にはゆっくり眠るために、必ず利確をすることをお勧めします!

 

何でかと言いますと、現在利用しているAXIORYってポンドは特になんですが

深夜にスプレットが60〜80pipsと信じられないくらい開くことが多く

僕も勝っていたトレードを2回も切られてから、寝ている間の放置は

一切やめました・・・。ヽ(`Д´)ノ



どんないいトレードをしても、証券会社の一瞬で広がるスプレットで瞬殺!(`ε´)
 

 

そこで、考えたのがあるラインが反対のエリアインしたときに

利益確定してしまうと言うルールです。

 

例えばOだったりAだったりPの点線だったりと言う感じです。

 

このような局面だと大体、Oはエリアインまで高確率で到達する

Pまで余裕で持っていられるなどです・・・。

 

1時間を上位足にした場合は、この時間足の下位足で見ると

Aはエリアインの確率が85%なんて感じでかなり検証して行きました。

 

それ通りなったら、嬉しいのでその後にもっと大きく落ちたとしても

もう全然悔しくないし、ルール通りの達成感がたまらないわけです。(^O^)
 

感無量です・・・

 

ガチトレってある意味「修行」なんではないかと思っています。

 

「修業」は目指すものが最初から分かっているのではなく、

「修業」をしている中で自らが気付いていくものであり、

目標を定めて取り組むものではないという事が良く分かって来ました。(^o^;)

 


修行の先には水面を走れるトレーダーが生まれるかもしれません

 

自分のルールでのフィニッシュをきちんと守ることで

ストライクにあたる、自己満足度が高確率で達成出来ることになります。

 

小説家の作品、芸術家の絵画の作品と同じく

1日に1〜3回行うトレードは、トレードを仕事にする人にとって

一つ一つの自分の作品になるわけですから、

その質を追求して納得のいくフィニッシュをして行く

必要があると考えます。v(^-^)v

 

 

エントリーも大切ですが、利益確定のルールを

きちんと考え、危険な時の逃げ方を決めておくことって

トレーダーにとって、一番大切なことかもしれないです。
 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

先日、アンミカさんというモデルの女性が

ものすごく貧しい家に育ったのですが、現在では

セレブで幸せな人生を手にいれたというTV番組がやっていました。


 チラリズムの継承者、アンミカさん
 

 

美容部員だった母から「大人になったら居心地がいい人が美人」

と教えられたと言い、美人になる魔法4つを教えてもらったという。
 

「胸の真ん中に目があるというイメージを持つ」ことで姿勢を良くし、

話を聞く時は相手の方に体を向ける大切さについて言及。

相手も自分も笑顔になるように
「口角を上げる」

「相手の目を見る」
「相手のお話を聞く」
という4つの秘訣でした。
o(^▽^)o

 

これをFXのトレードに置き換えると。
「専業になったら的確な利確出来る人がナイストレーダー」となります。

最高のトレーダーになる4つの魔法を考えてみました。
 

「胸の真ん中にど根性ガエルがいるというイメージを持つ」ことで

決して諦めないという強い心を持つ。

そして、相手も自分も笑顔になるように

「ナイストレードを叫ぶ!」

「相場のトレンドを冷静に見る」

「ガチトレのインジの声を聞く」
 

この4つだと思いました(勝手に)(°∀°)b

 

ど根性ガエルとひろし

どんなにいいエントリーをしても、利益確定が上手くいかないと
納得できないトレード(作品)となってしまいますので
出口こそ、いいトレードか悪いトレードかを分ける大きな
分け目となる大切な部分だと思っています。


ナイストレード!利確がきちんと決まると気持ちいいです!

 

自分のトレードというものがつにね進歩しています。

また、来週も確実で負けないトレードを
行なっていきたいと思います。

 

 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪

来週もまたよろしくお願いします! 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは
 
十四楼です。

 

 

ガチトレのインジを見ていると、これはロング?

いやショートと悩むってあります。

 

結局は全ての時間軸が同じトレンドになったところで

大きな波の方にエントリーすればまず勝つことができます。(°∀°)b

 

トレンドの本質を見るルールを作り上げることが

連戦連勝をしていくためにすごく必要なことだと思います。
 

本質が見えれば、ビールビンの切れ目がチョップする前から見えるようになります!

 

昔の会社でコンサートイベントをやった際にグッズでTシャツを

作ったことがありました。
300枚作ってなんと293枚売れたことがありました。

 

多分、ここまで売れたことがなかったのでみんな大喜び!

会場に来た3人に1人が買った割合ですから

早く社長に報告したいぞぉ〜って盛り上がっていました。ヾ(@°▽°@)ノ

 

翌日、会議でグッズ売り上げの報告を社内で発表した途端

社長が思いっきり怒り出してびっくりしました。

 

「なんで7枚残すんだ!」

 

「293枚売れたんだったら、
7枚売ることは全然簡単だろう〜!」

 

というわけです・・・。

 

そのセリフにすごく驚いたと同時に、立場での意見の違いに

感動したのを覚えています。

 

Tシャツを作って売っている僕らと、社長とは目線が違うわけです。

 

売れたもの喜ぶより、完売できなかった原因を突き詰めないと

それ以上の記録は作れないわけです。(゜д゜;)

その原因をクリアできれば500枚も、1000枚も売れる可能性があるわけです。

 

 

常に自分の考えを客観的にみて、相手の立場からも考えてみる。

 

 

自分が正しいとか、相手の考えは間違っていると頭っから思っていると

結局は自分がショートと思っていたら、全て都合のいい方に考えて

ロングなんてありえない!信じられないってなります。

 

それで一気にロングに動いてしまうと頭の回路がパニックになって

煙が出てしまいます。(@Д@;

 

力石のアッパーをまともに食らったような感覚です・・・。なにっ〜!

 

なので、とにかく逆説的な考えはどのくらいあり得るのか?

自分の選んだ方向は自分に都合よく見ていないか?

 

と自問自答する必要があります。

僕はある一定の懸念材料がある場合は一切トレードはしません。

そのルール一つが、エントリーでの重要なポイントになっています。

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

昔こんな相談がネットに出ていました。

 

Q:友人に半身浴を勧められ、やって見たがうまくいきません。

鼻や耳にお湯が入ってしまいます。

 

つまり、半身浴は下半身だけをお湯に入れるという概念を持たない方が

右半身か左半身をお湯に入れて耳にお湯が入って困っているという

わけです・・・・。σ(^_^;)



イメージ図 これも半身浴ですがちょっと苦しいです

 
 

こんな話も聞きました。

 

今日の昼休み、職場の先輩と二人でルノアールに行って二人とも

アイスコーヒーとピザトーストを頼んで、

帰りの会計で店員に「別々でお願いします」って言ったら、

「アイスコーヒー2つのお客様」って言われて本当にビックリした

しかも「あ、違います」って言ったら、

「アイスコーヒーのみのお客様」って言ったからね。

どっちみち、もう一人はピザトースト2つ頼んでんのかいって話です。

 

 

 

このルノアールの店員さんの回答が一般的ではないというわけです・・・。

 

しかし、実際にあったことですからそう考える人がいるってわけです。

 

 

答えは普通はこう考えるだろうとか、一般的にはとか

みんなに聞いてもおかしいっていうだろ〜ってなります。

 

みんな・・・?

となると多数決が正しいのか?(・Θ・;)

 

 

日本の北方領土は日本とロシアどちらのもの?と多数決を取ったら

ロシアの方が人口が多いので、ロシアのもにになってしまいます・・・。

 

一概に多数決が正しい訳ではないわけです。

どっちも自分の意見が正解と思っているし、正解のない世界で
世の中できているようにも思えます。
ヽ(;´ω`)ノ


常識だって、簡単に非常識になります。


相場も人の欲と恐怖でできていますから
常にトレンドが行ったり来たりします。
その本質をガチトレでしっかりと見ることが大切だと思っています。

 

 

正直、デモや底ロットでのトレードだと大体こうなるよねぇ〜っで

やった〜!130pipsとった!280pips取れた〜となるのですが

 

ロットを上げると、15分のプルバック、5分のプルバック

いえ、1分のプルバックでさえストレスに感じます。(^▽^;)

これは恐怖のために今までの自分の常識が覆った瞬間でした・・・。

 

そのストレスをなくすためには絶対に早くからリアルでやって、

自分で検証しまくった絶対の自信のある場所でしかトレードしない。

それを宣言することが必要だと思っています。(°∀°)b

 

 

もう一つ、ストレスをなくす方法がネットに出ていましたので紹介します。

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
 

がんばっても「行動」が変えられない。「自分」が変えられない。

「いや、先生。そうはいってもカンタンに行動なんて変えられないですよ」

僕はカウンセラーの先生にキッパリそう伝えた。 もう30年以上生きているし、

今まで何度も行動を変えようとトライしてきた (そして、失敗した…)。

僕の頭のなかは、悩みではち切れそうだった。 仕事、人間関係、お金、将来不安…。

あ〜ぁ、これから、どうしよう。嫌だな。考えるだけでため息がでる。

 

「あなたは今、”記憶喪失” になったとしたら、
幸せですか?不幸ですか?」

 

カウンセラーの先生は、不思議な質問をした。

少し想像してみた。 記憶喪失になったら、この嫌な気持ちもないし、将来の不安も、

過去のプチトラウマも消えるし、アイツにムカついた出来事も忘れられるのか…。

 

…幸せかもね。
 
 

「そうですね、たぶん、幸せだと思いますよ。いっそ、そうなってしまいたいですね、

ハハッ」 僕がヤケクソ気味にそういうと、カウンセラーも、フフッと笑った。

 

「じゃあ、今から少し記憶喪失のフリをしてみてください。ゲームだと思って気軽に。」

 

「わかりました」 ゲームね… じゃあいっちょやったるか。

 

「ザ・記憶喪失ゲーム」

僕は、よくマンガに出てくる「頭を強く打って記憶喪失になってしまった人」になりきってみた。

一瞬で、さっきまでの出来事をスコーン!と忘れてみる、悩みも全部。

 俳優のように役に入りきり「ここはどこ? 私はだれ? あれ、サッパリ思い出せないぞ…」みたいな。

やってみると、けっこう上手にできた。 「はい、今、記憶が吹っ飛びました。」 僕はカウンセラーにそう伝えた。

「気分はどうですか?」 こんなんで、気分が晴れるわけないでしょ!と言おうと思った瞬間、あることに気がついた。

(あれ…、案外スッキリしてるぞ…。思いのほか気持ちいい。なんだコレ?)

カウンセラーは満を持して言った。
 「スッキリしたみたいですね。

 

先ほどおっしゃった通り、あなたは記憶喪失になったほうが幸せのようですね。

それってどういう意味か、わかりますか?」

 

「How to Do (行動)」 が変えられないのなら、
「How to Be(在り方)」 を変えよ

 

「あなたは今ここで、記憶喪失のフリをして幸せになれた。

ということは、本当はずっと幸せでいられるわけです。
はじめから、その状態でいましょう。

この状態を維持するよう、心がけてください」

 

戸惑う僕に、先生はそう言った。
「今日は終わりです。また会いましょう」

え? はぁ? あ、いや…、違うでしょ。ちょっと、待った! 

「いや、先生、それじゃあ根本解決にはなってないですよね」

カウンセラーは首を振った。

 

「いいえ、大きな前進をしました。あなたは、過去の記憶に囚われて、

未来を憂い、がんじがらめになっていました。何も行動できませんでした。

しかし今、過去からはなれ “今ここ” に戻ってきた。

あなたの “今ここ” の状態が、今、変わったのです。」

 

確かに、変わった。さっきまでの状態と違う。

「人生とは ”今ここ” が、ず〜っと続くだけのものです。
たしかに、頭のなかには概念として、

過去や未来といったものがありますが、現実世界は、ず〜っと ”今ここ” です。」

あれ?もしかして、昔の偉い聖者が「ビー・ヒア・ナウ ( be here now )」って

いってたのはこういうことだったの?

 

 

「だから、 “今ここ” のあなたが素晴らしい状態であるように、意識の主として、見張ってください。

そしてもし、あなたの頭のなかのタイムマシーンが動いて、

意識が過去や未来にタイムスリップしそうになったら、すぐにストップボタンを押してください。

その一つの手段がさっきやった記憶喪失ゲームなのです。」

 

オーマイガー。わしゃあ、頭のなかが昔や将来にタイムスリップしまくっていたな。

あの時ああすればよかったとか、あれは絶対許せないだとか、将来、お金が不安だな〜、とか、

一生このままなのか、とか。ハァ〜昔にロックオンされて、将来も無意識のうちに

決めつけておったわい。 
 

  “今ここ” で楽しんでいる状態になる。
確かに、そうすれば行動も変わってくるかもね。

 

そうだよ、ずっと ”今ここ” じゃん。それなのに、 ”今ここ” にいないから、

お留守のうちにイロイロおかしくなってたんだな、チッキショー!

 

その後「”今ここ” の私」は変わった。

まず、小さなレベルから話すと、会社で頭が沸騰しそうな出来事に遭遇しても、

「記憶喪失ゲーム」を5分ほど続けているだけで、「あ、忘れてた」状態になれるようになった。

家で「最近、俺ばっかりが、この家事してるぅぅぅ〜!」と思っても、

「記憶喪失ゲーム」を5分ほど続けていると、率先して気持よく行動できる。

自分がどれだけ過去にとらわれ、怒ったり、スネたり、ヘコんだりしていたかに気がつく。

脳ミソのなかにある過去や未来へ飛ぶタイムマシーンは、スイッチを切ってしまおう。

時空に振り回されるな、時空の主人となれ。ビー・ヒア・ナウ、ビー・ヒア・ナウ。

大きなレベルで言えば、過去の選択の失敗やトラウマなどを思い返しクヨクヨしたりもしなくなり、

 “今ここ” から建設的にスタートできるようになった。

 

人の感情には、愛と恐怖しかない。 現代社会のすべての恐怖とダメージは、

過去を引っ張りだして想起したフラッシュ「バック」。

 ”今ここ” にいようと心がければ、愛のある状態でいられる。
あるがままのあなたでいられる。

How to Do (行動) が変えられないのなら、How to Be (在り方) から、変えよ。

 

記憶喪失ゲームで都合のいい過去を作らないように・・・。

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

ガチトレをやっている方でも、お金の問題、人間関係の問題、病気の問題など
様々なストレスを抱えている方もたくさんいると思います。

 

それでも記憶喪失ゲームを取り入れると

ストレスなしに目の前のトレードに集中できると思います。(^◇^)
 

 
自分を客観視している今だって最高の時間です


 

ぜひ、活用して見てください〜!
 

 

昔、ゲイバーに行った時に、隣のお兄さんが「死にたい」って
つぶやいた瞬間にマスターが
「だっめぇぇよぉ~~またそんな事言ってぇぇぇえええ
どしたのどしたの~~~!!」
って言ってて、
こういう店って必要だよなと思いました・・・。ヽ(;´ω`)ノ

 

 


ロングで見るか、ショートでみるか?
大きく森を見れば本質が見えてくるかもしれないですね。

 
来週も淡々と自分のトレードを続けて行きます。

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪
来週もまたよろしくお願いします! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。