時に可愛く、時に…

テーマ:

初めましての方へ

自己紹介編 ⇒ 黄色い花

アクセス編 ⇒ コスモス


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


チワワ・こてつ君4歳。

希望内容:咬むのを直したい。


どうやら咬むようです。

確かに初めてここへ来た日、結構唸ってました。とがってました( ̄ー ̄;


こてつ&カールパパ
お教室に来ていたカール・パパさんに可愛がってもらう、こてつ君。


‥ ‥ 咬むようです …。



こてつ
リラックスなこてつ君とまったりする私。


‥ ‥ 咬むようです …???ぱん


こてつ君が咬まなくなる修行、さらに頑張ります!カレーパンマン


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


facebook『小田切ドッグスクール』も宜しくお願い致しますayashokopon


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


written by

小田切ドッグスクール

代表 小田切 隆都(おだぎり りゅう)

〒785-0161 高知県須崎市浦ノ内西分2732

TEL 090-4502-7683

AD

いつも通り

テーマ:

初めましての方へ

自己紹介編 ⇒ あじさい

アクセス編 ⇒ 黄色い花


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

とてもありがたいことに、いつ頃からか、口コミやご紹介でのお客様が増え、

広告媒体(紙面広告やネットなど)によるお客様を上回ることが随分増えてきました。

(営業力が拙いことも大きいのですが…)


先日も、Aさんが、お友達・Bさんにご紹介下さったようです。

Aさん宅の柴・ヒナちゃんは年に数回お泊りに来てくれて、

その折はいつも送迎に行くのがいつものパターンです。


電話にて。

Bさん「Aさんてお分かりですか??

そちらを教えていただいたんですけど、

『ヒナちゃんを迎えに来てもらうと、いつも腹が立つほど

すっっごい喜ぶのよ~』

って言われてたので、それは是非預けてみたいと思って(´∀`)」

と、言われ、とても嬉しいやら気恥しいような気もするやら…。


いつもいつも、もの凄い勢いで歓迎してくれるヒナちゃんと

その様子に、朗らかに

「まぁ凄い。この喜びようキラッ

と、おっしゃるAさんを思い浮かべると思わず笑ってしまいましたアルパカ


非常に残念ながら、ヒナちゃんの画像が無かったのでピンチヒッターを…
パール


が、しかし。

こういった場合、Bさんのワンコをお預かりさせてもらった時、

どんな反応をするのやら…

いまひとつの様子であればAさんに面目なくて申し訳ないので

少々プレッシャー…。


でも。

そういうことが頭の端っこにチラチラしつつも、

どう特別扱いのしようもないのでいつも通りが一番ということで、やっぱり、

いつものようにそのコそのコに合せてお世話するのみ(・∀・)


口コミやご紹介でお客様が繋がっていってくれるということが

これほどありがたく、嬉しいことなんだということをかみしめるこの頃ですaya


それにしても、ヒナちゃんも他のコも、なんであんなに喜んでくれるんでしょう??

自然いっぱいなところが別荘気分を満喫できるとか?かな??


とりあえず今の時期は、自然に飲み込まれないよう、

草刈りに草刈りを重ねて皆の為に頑張りますがんばろー!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


facebook『小田切ドッグスクール』も宜しくお願い致しますayashokopon


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


written by

小田切ドッグスクール

代表 小田切 隆都(おだぎり りゅう)

〒785-0161 高知県須崎市浦ノ内西分2732

TEL 090-4502-7683

AD

珍しいらしいです。

テーマ:

初めましての方へ

自己紹介編 ⇒ 黄色い花

アクセス編 ⇒ コスモス


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ここ小田切ドッグスクールでは、基本的に訓練においてモノは使いません。

おやつも、おもちゃもです。

ここへ来られたことのある方はよ~く分かると思いますが(・∀・)

『絶対使わない!!グワッ!!!』って決めてるわけではないので、

使うこともあります。例えば足跡追及訓練の入れ始めとか。


珍しいらしいです。お客様がおっしゃるには。

ここ以外で見たことない、と言われます。

他にもいないことも無いんだと思うんですが、確かに周囲では見かけないかなぁ…。


どうして使わないのか。

理由は色々あるけれど、端的に言うと好きなんです。この方法が好


基本訓練に『人の横をついて歩く』や『座る』『伏せる』などなど色々ありますが、

その時ワンズがこちらをすごく見てくれていたとして、

モノを使ってる時にはやはりワンズの頭の中は

「おやつっおやつっおやつっじゅる・・

おもちゃっおもちゃっおもちゃっ(・v・)ニコ

でいっぱいなんですよね、きっと。

それは私的にはちょっとカナシイし面白くない…


それよりは、モノは何にも持ってなくても、直に褒めてあげることで

しっかりこちらを見つめてくれた時の嬉しさはたまりませんaya

本当に嬉しいです(≧▽≦)


もちろん、『モノを使うのは最初だけでだんだんに使わないんだから一緒だよ』

って言う方もあるんでしょうが好みの問題ですよね、きっと。


『好み』以外の理由は。

ありますよ、ありますが長々書いても面白くないのでやめておきましょうププッ・・・

聞きたい方は直に聞いて下さい。あ、いないか、そんな方( ̄∀ ̄)


歩きながらは流石に上手く撮れませんね…

さくら、ママさんと歩くの巻。
さくら&ママさん

さくら、何回撮っても目をつぶるの巻。まぶしい…?
さくら②


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


facebook『小田切ドッグスクール』も宜しくお願い致しますayashokopon

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


written by


小田切ドッグスクール

代表 小田切 隆都(おだぎり りゅう)

住所 〒785-0161 高知県須崎市浦ノ内西分2732

TEL 090-4502-7683

AD