ようこそ、お茶屋「たに川」のブログへ。
Wecome to Tanigawa


メッセージボード

各種お問い合わせはこちら
たに川
〒542-0082 大阪市中央区島之内2-4-29
TEL.06-6211-2219
E-mail tanigawa@mail.707.to
  • 28 Mar
    • お茶目なお茶屋さん

      お客さまにいただいた切符で阪急百貨店の未生流展へ。     とても楽しく堪能いたしましたが、 阪急百貨店へ出かけたのはこのためだけではなく、   革雑貨nomuoの期間限定のお店をのぞくためでもありました。   nomuoさんに出会ったのは昨年のこと。 革を使った、思いもかけない造形物の数々に、すっかりファンになりました。     マグロのカマのペンたて。 エナメル革でできています。 サイズ比較のため、扇を。     こちらは大で、iPhone立てとしても。 サイズ比較のため、お札を。   なんせ人気なので、初日に行かないと品薄。。。     カマに噛まれた! 作家さんと、きゃっきゃ笑いながら撮影。 先日「お茶目なお茶屋さん」というお言葉をいただきました。   ありがたく頂戴します。   ■お問い合わせはこちらまで  たに川 〒542-0082 大阪市中央区島之内2-4-29 TEL. 06-6211-2219 E-mail tanigawa@mail.707.to  

      5
      テーマ:
  • 22 Mar
    • あしべおどり

      間もなく京都では芸妓さんの劇場公演「おどり」が始まります。   大阪でも以前は行われておりました。 近いところで「上方花舞台」。その前は「大阪おどり」。   さらに以前は大阪の四花街(北、新町、堀江、南)それぞれに行われておりました。   南は「あしべ踊」。 はるか昔、芦の生える湿地帯だったことに由来するのでしょう。   なんと、その第19回、明治36年の「あしべおどり」の番付(プログラム)を、お客さまが貸してくださいました。     まだ高島屋が飯田呉服店、大丸が下村呉服店の頃です。     明治36年ですが、芸妓さんの写真が相当数、掲載されています。   人気もあり、応援する方々もいたということでしょうね。   しっかり英語の解説も。     インバウンドですね。 貴重なものをありがとうございます。   ■お問い合わせはこちらまで  たに川 〒542-0082 大阪市中央区島之内2-4-29 TEL. 06-6211-2219 E-mail tanigawa@mail.707.to    

      5
      テーマ:
  • 21 Mar
    • お座敷あれこれ

      「お座敷にあがる。」   心理的な壁は高く、多くの方が緊張されます。   居心地よく、和やかな時間をお過ごしいただけるのですが、言葉では、なかなか伝わらないので。   おなじみTさんの場合。   お好きなワインを楽しみに寄ってくださいました。 好物のチョコレートとともに。   私がヨーグルトメーカーを購入、自家製ヨーグルトを楽しんでいる、という話から。   そして、もう一本。   お相手は私。   楽しい一時となりました。   ■お問い合わせはこちらまで  たに川 〒542-0082 大阪市中央区島之内2-4-29 TEL. 06-6211-2219 E-mail tanigawa@mail.707.to  

      3
      テーマ:
  • 19 Mar
    • ウェーブ産経

      19日の産経新聞で私、大きくカラーで取り上げられております。     決して悪いことをした訳ではなく、来月の「ウェーブ産経」さんの催しに呼んでいただくことになりまして、その宣伝のため、大きく記事を書いてくださったのでした。   4月11日の火曜日に旧大阪市公館、現ザ・ガーデンオリエンタル大阪で「桜舞う大阪芸妓遊びと特別フルコースランチ」という催しがなされます。   お食事の前後に私のお話、芸妓さんのパフォーマンス、お座敷遊びを披露いたします。   ザ・ガーデンオリエンタル大阪さんは造幣局の、ちょうど対岸に位置して、桜の頃はなんとも華やかで見ものだそうです。   春らしい雰囲気をお届けできたらと思っております。   どうぞお手にとって、ご高覧くださいますとともに、来月の催しへもご参加くださいませ。   「桜舞う大阪芸妓遊びと特別フルコースランチ」 問合せ先 ウェーブ産経 TEL. 06-6633-9087   ■お問い合わせはこちらまで  たに川 〒542-0082 大阪市中央区島之内2-4-29 TEL. 06-6211-2219 E-mail tanigawa@mail.707.to    

      2
      1
      テーマ:
  • 17 Mar
    • アクセス

      たに川   〒542-0082 大阪市中央区島之内2-4-29 TEL.06-6211-2219 E-mail tanigawa@mail.707.to   日本橋駅より徒歩およそ6分。 6番出口を上がり、堺筋を北(車の進む方向)へ。 道頓堀川を越えて二筋目、大阪信用金庫の角を東(右)に曲がって、三筋目の南東(右)角。   駐車場はございません。 車でお越しの際は、近隣の有料駐車場をご利用くださいませ。    

      1
      テーマ:
  • 09 Mar
    • 吹き出しパネル

      世はSNS時代!ということで作ってみました。     届いた日に嬉しさのあまり。。。 こういうのがあることは知っていたのですが、名称がわからない。 自作するのか?作ってもらえるのか??   これではないのですが、顔嵌め式の枠型をしたものをSNSパネルと呼ぶことを、たまたま知りまして、へー、と検索してみたら、ありました!   吹き出しパネルと呼ぶそうです。   たしかに吹き出しですね。   さっそくお座敷でも。     おかげさまで好評です♪ 画像掲載を快諾くだいましたお客さまに感謝〜。   ■お問い合わせはこちらまで  たに川 〒542-0082 大阪市中央区島之内2-4-29 TEL. 06-6211-2219 E-mail tanigawa@mail.707.to  

      7
      テーマ:
  • 08 Mar
    • 有馬温泉へ

      有馬温泉まで芸妓さんを連れて、お仕事に伺ってきました。 業界でいうところの「遠出」です。   自分たちの町の外まで仕事で出向くことを「遠出」といいます。   大阪から車で小一時間ほどしたら有馬の温泉街へ。     ホテルは明るく清潔な、近代的な建物でしたが、エレベーターに乗ると、湯の香りが。 あぁ温泉地に来た、と実感します。   ご宴会が済んだら、すぐに車で大阪へ。 今度はゆっくり来たいもんだと思いました。   無事に済んで笑顔の私。   ■お問い合わせはこちらまで  たに川 〒542-0082 大阪市中央区島之内2-4-29 TEL. 06-6211-2219 E-mail tanigawa@mail.707.to    

      2
      テーマ:
  • 03 Mar
    • 大商ニュース

      大阪商工会議所さんの発行する『大商ニュース』2月25日号に掲載いただきました。   『大商ニュース』は大阪商工会議所さんが月に二回発行する紙媒体のニューズレターになります。   第2面の「がんばる大商の会員さん」で紹介いただきました。   内容は「支部からのオススメ&ニューズレター(支部概況報告)No.308(2017年1月)」を要約したものになりますが、今回はお世話になっている経営指導員の坂野さんとお座敷で談笑している画像が掲載されています。     機会がございましたら、どうぞお手にとって、ご高覧くださいませ。   ■お問い合わせはこちらまで  たに川 〒542-0082 大阪市中央区島之内2-4-29 TEL. 06-6211-2219 E-mail tanigawa@mail.707.to

      5
      テーマ:
  • 02 Mar
    • About us

      What is an Ochaya? An Ochaya is a tea house. This is not a cafe or tea house as you've seen in Western culture. Based on our guests budget, generally, what we do is arrange parties. At these parties, our guests can have food and drinks, and also spend time with Geisya. Nowadays, it's a great way to have an immersive experience of Japanese traditional culture and relax at the same time.     What is a Geisya? A Geisya is a female entertainer and they have practiced their arts for centuries here in Japan. A Geisya puts on beautiful kimonos, goes to private parties, and entertains the guests while serving sake to the guests. During her time with the guests she shares her skills of dance, singing, and playing different music. As you know, geisha are very famous all over the world now. Maybe you have seen geisya in theater or movies. The main character of the Opera "Madama Butterfly", written by Giacomo Puccini, is a geisya. Have you seen the movie "Sayuri"? The main character is also a geisya. These stories are fiction, though.  Real geisya are not prostitutes, they are highly skilled and proud of those skills.   (This photo is taken at Noh Theater. )   What is Ozashiki-Asobi? Asobi in English is "play".  For example, "All work and no play" or children playing together. An ozashiki is a traditional style room with tatami mats. The rooms in an Ochaya are all Ozashiki style rooms. Therefore, the parties held in an Ochaya are known as "Ozashiki-Asobi" .     What is "Tanigawa"? It is only one Ochaya at Minami area (around Doutonnbori-river) of Osaka, and takes over Geisya's culture and tradition. We have 3 private Ozashiki rooms and can arrange seats for 2 to 20 guests.     Ochaya "Tanigawa" 2-4-29 shimanouchi, Chuo-ku, Osaka 542-0082 Japan Phone: +81-06-6211-2219 E-mail: tanigawa@mail.707.to

      1
      テーマ:
  • 01 Mar
    • Geisha in Osaka

      Geisha parties always involve music and dance in abundance.  The female entertainers we call geisha (they are called geisha in Tokyo and northern Japan and geiko in Osaka and the Kansai region) have existed for centuries. They attend parties to exhibit their skills to their guests and hand down their mastery of the arts through the generations. Geisha have a wide-ranging repertoire that includes dancing, singing and playing the shamisen (a three-stringed lute) as well as percussion instruments. Through this tradition, various types of party entertainment have been developed.   (This photo is taken at Noh Theater. ) To have a party with geisha (ozashiki-asobi),  one goes to a ryotei (a traditional Japanese-style restaurant where food is served) or to an ochaya (an establishment where geisha entertain and food may be ordered in). There guests can enjoy the music and dance of the geisha, and also play traditional games with them. There are many kinds of traditional party games and drinking games that have been passed down since olden times.  Entertainment districts were established by the authorities as early as the Edo period (1603-1867), and the four major nightlife districts in Osaka - Kitashinchi, Shinmachi, Horie and Nanchi - enjoyed great popularity and prosperity. Time have changed since then, with only the two districts of Kitashinchi and Nanchi surviving, but these two areas still keep up the traditions. Geisha are also involved in quite a few festivals at shrines in Osaka, which indicates their continuing high popularity.     Ochaya "Tanigawa" 2-4-29 shimanouchi, Chuo-ku, Osaka 542-0082 Japan Phone: +81-06-6211-2219 E-mail: tanigawa@mail.707.to

      テーマ:
島之内たに川ブログサムネイル用
たに川についてタテ
たに川のメニューについて
一休.comバナー
Facebookバナー
Instagramアイコン

サムネイル用
アクセス/Access




Googleストリートビューで見る

日本橋駅より徒歩およそ6分。

6番出口を上がり、堺筋を北(車の進む方向)へ。
道頓堀川を越えて二筋目、大阪信用金庫の角を東(右)に曲がって、三筋目の南東(右)角。

駐車場はございません。
車でお越しの際は、近隣の有料駐車場をご利用くださいませ。



たに川
〒542-0082 大阪市中央区島之内2-4-29
TEL.06-6211-2219
E-mail tanigawa@mail.707.to









AD
AD

プロフィール

谷川 恵

自己紹介:
お茶屋「たに川」の若主人です。 お茶屋「たに川」の魅力を知っていただきたくブログを設けました。...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。