こんにちは。茶禅草堂の岩咲ナオコです。
茶禅草堂ではお茶に関するレッスンの他に、お茶からご縁のあった方々と交流を深めていただく「文化交流講座」を不定期で開講しています。
 
今回は、新年に開講した数秘術講座が大変好評だったことを受け
 
第二弾企画「「数秘DE開運 数秘とお茶時間〜願望実現カード講座〜
 
を開催することとなりました。
 
自分が無意識に引く数字から読みときながら、自分の願望を実現させてみませんか?
人間は、一日に約10万回思考をめぐらせているそうです。
これども、あれやこれやと考えているうちに、何を考えて何をしたかったのかもわからなくなったり…
数字の力に頼って、自分の願望を実現する体験をしてみませんか?
 
講師には、茶人でもある 福岡明代さんです。
福岡さんは、数秘術で研鑽をつまれる一方で、茶禅草堂でも約10年学んでこられていて、これから茶人としても期待したい人です。
数秘術講座を学んだ後は、福岡さんの淹れるお茶も是非お愉しみいただければと
思います。
♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

お茶は自分と向き合える大切な時間。

「自分と向き合う」とは言っても、心の声を素直に受け止めていいのか迷い、自分が何を望んでいるのか分からなくなってしまうこともあるのでは…

 

「数字」「色」「言葉」の3つの要素からなるナンバーインスピレーションカードは「誕生数秘学」の智慧を元にしたもので、自分の内側にある本当の答えを引き出してくれます。

簡単な心理テストのような「ココロ☆ぷりずむ」を使い、自分のやってみたいこと・実現させたいことを映し出し、ご自分の手で引いたカードからのメッセージを受け取っていくワーク形式で講座を進めていきます。

2017年は「1」スタート・始まりの年。新しいことを始めたり、今後の方向性の種まきをするにはぴったりの年です。インスピレーションを大切にして、心の奥にある想いを実現化させていきましょう!

 

講座終了後は茶話会を予定しています。香り豊かな中国茶の世界もあわせてお楽しみください。

 

◆日時:2017年3月11日(土)14:00〜

 

◆開講場所:茶禅草堂

 

◆受講可能人数 5名

 

◆受講料 3500円

茶禅草堂会員の方は振替講座としてもご利用いただけます

 

◆講座の主な内容

・実現したいことを引き出すワーク

・カードセッションワーク

・カードに引き出されたメッセージをリーディング

 

◆持ち物

筆記用具

<プロフィール>

福岡明代

日本誕生数秘学協会認定 誕生数秘学カウンセラー/NICセラピスト

中国茶アドバイザー

 

自分探しのために本を読んだりセミナーを受けるなか誕生数秘学と出会い、3つの数字を知ることで長所・短所も含め自分を認め受け入れられるようになった。現在、誕生数秘学とナンバーインスピレーションカードを用いた講座やセッションで活動中。

また、茶禅草堂にて茶禅茶道を学び、お茶を通して自分と向き合う心の豊かさや、調和を大切にした人とつながるおもてなしの心の研鑽に励む。

・台湾 茶芸コンテスト二位受賞(2015)

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦​​​​​​​♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦​​​​​​​

 

この講座に関するご予約・お問い合わせ

→茶禅草堂 info@cha-zen.com

 

AD

2017 年を迎えて



毎日の朝茶。変わらない時間におきて変わらない朝茶を淹れる。


留まる時間を持ち、ここに在るを意識するようになった時、些細な心、コトの変化にも気づきやすくなりました。

昨年、茶禅草堂が主催したお茶会は、これまで積み上げきたものを出し切り、やり切った感がありました。 


2017年からは、これまでのものを手放し、ゼロベースに戻そうと思っています。


お茶の世界に踏み入れたのが15歳の時。

この時はお抹茶の世界でした。中国茶の世界を知ったのは、20歳になっ時。この世界を深めてみたいとぼんやりと思い始めた頃でした。

その後、志を持ってお茶の道に進もうと覚悟したのが15年前。それからはひたすらお茶でした。時には迷いもありましたが、自分自身と向き合うことも大切にしながらゆっくりと構えていたからこそ、続けてこれたのだと思います。


気づいたら、お茶の時間で自分と向き合う朝茶なくしてはな1日がはじまらないそんな生活を送るようになっていました。


学んでいる煎茶、書、画、篆刻、仏教哲学、易、心の世界、中医私の興味はお茶からどんどん広がっていますが、これらの世界は全てお茶が教えてくれたものです。

そして、それらを通じて多くの人生訓を学ばせていただきました。



だけど、もう一度ゼロベースに戻ってゼロから積み上げようと思いました。


かと言って、お茶を辞めるというわけではありません。これまでと変わらずこれからも私の歩む道に優しい光を照らしてくれるものであるのに変わりはありません。


つまり、そろそろ資格とか肩書きとか行った鎧みたいなものを出来るだけ手放してしまおうかと。 


これまでの学びをゼロ地点に戻す意識で、もう一度整理し直し、私という茶人の道を歩めたらと思っています。



私自身、これから始まる新しい自分を楽しみに一年を過ごしたいと思います。


これからもどうぞよろしくお願いします。


滞っていたブログも今年は書きますね(><๑)


{6927FAFE-4102-4395-9BB8-13C60393EDC8}










AD

玄水茶會のご案内

テーマ:

 

 

このたび、故郷山口県でのお茶会を開催させていただく運びとなりました。

錦帯橋と美しい紅葉をお愉しみいただきながら、
日本酒、獺祭の水脈から汲み入れた御水でお茶をお淹れいたします。
お近くの方は是非、足をお運びいただけましたら幸いです。

 

=====================================================

【玄水茶會のご案内】

 

秋は金 冬は水
季節は秋から冬へとうつり変わり、金は水を生み出す…
古人は自然の摂理を地球上の五つの元素の生まれ変わりにたとえました。晩秋から冬へと向かう頃、鉄(金)とお茶(水)が出逢います。今回は日本酒 獺祭の水脈から汲み入れた御水で御茶をおもてなしいたします。
季節のうつろいを五感で感じつつ、台湾茶が織りなす風雅な世界をお楽しみいただけたら幸いです。

①朝霜の刻 11:00-13:00
うっすらと霜が降り立つ頃。
冬へと向かう空気は 透明感が増し心まで浄化されそうです。朝茶の時間は、清らかな空気を身体に取り込みながら、呼吸をする感覺でお楽しみください。一杯ごとに心が開いていくひとときです

・ 桂花緑茶
・ 阿里山烏龍茶
・ 東方美人

②小春の刻 14:00-16:00
初冬。陽気(ひかり)が、季節(とき)の終わりを名残惜しそうにやわらかく包む刻(とき)。物悲しくもありながら充足感さえも感じます。器あそびの空間に冬の木漏れ日がさしこむ中で、芳醇な味わいのある台湾茶で豊かなひとときをお愉しみいただければと思います

・梨山烏龍茶(熟香)
・貴妃烏龍茶
・木柵鉄観音


③玄冬茶席 17:00-19:00
中国の古人は冬を「水」とたとえました。そして風水では「玄武」が司ります。中国の四神の霊獣であり、北の空の守り神。一日の帳が降りると、冬の厳しい寒さが身に応えます。キャンドルの灯りに身を寄せながら、伝統的なお茶と、ビンテージワインのような年代物の深みのある台湾茶で、冬の茶時をお愉しみください。最も贅沢な時間です。

・梨山烏龍茶
・木柵鉄観音
・木柵鉄観音 40年老茶



会場 坂の上 器あそび
〒741-0061 山口県岩国市錦見1-3-8

お茶席料 5000円
<上記 各茶席の御茶の他に獺祭の水脈から汲み入れた御水・茶菓子付>

協力 鉄作家 大山 求

お問い合わせ・ご予約
坂の上 器あそび
0827-41-2225

AD