オーストラリア発・ゆるい食育とずぼら料理で子育てに笑顔を♡

「キッチンから未来を変える」
ママのためのフードコーチ・マーシャン祥子です
頑張りすぎないゆるい食育と、ポイントを押さえたずぼら料理で
キッチンから笑顔とゆとりを生み出す活動をしています。

《子育てを楽にするFood Therapy 第3期開催中》

無料版のお申し込み、ウエイティングリストはこちら
http://holisticfoodjourney.com/program

《おやつサプリ レシピ本 プレゼント中》

http://holisticfoodjourney.com/freebie

子供が野菜を食べないという罪悪感を解決!
野菜を使ったおやつレシピ集 $10AUD を無料ダウンロード!

食や子育てに関するご質問やご相談はFBのコミュニテイで受け付けています。
ぜひ参加してください。

《ゆるい食育とずぼら料理の素敵ママコミュニティ》
https://www.facebook.com/groups/781201338669875/


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
NEW !
テーマ:
・はじめましての方へ
世界を飛び回っていた管理栄養士×シェフであるマーシャン祥子が障害児子育てをきっかけに「キッチンから未来を変える」ママのためのフードコーチになるまでの道のりを是非読んでください。10年間のholisticfoodjourney

 


週末お一人様時間。普段はcreative Saturday と称し、ちょっとアートな時間を取ったり、気ままに海に浮かんで波乗りしたりしています。


が。



なんか気が乗らず、ベッドでゴロゴロ。



何がしたいのかよくわからないという不思議な状況に陥りました。


ありませんかこういう時?


自分様に、



何をされたいのですか?


とお尋ねしても


うーん、よくわからないのじゃ。


みたいな?



笑笑笑



じゃあいつもしない事をしてみよう!



と、5km離れたショッピングセンターまで歩いて行きました。



波いいのに〜と思いつつビーチを素通りして。


{D9FA2DBE-D71B-40A0-AF6A-AEC22124E12A}




わざわざ土曜には予約入れない脱毛行って。



そして絶対普段行かないイタリアンで一人ご飯。


絶対頼まないほうれん草のパイと


なぜか白ワインまで頼んじゃいました♡お昼から一人で、、、むふ。


{1EE6B168-A5F0-402C-8856-6507438CD241}




大したことしてないんだけど、いつもと違う選択だけを重ねることでなんだか特別な気分に。


どんなに好きなことでも、いつもやる必要はないし。どんなに居心地の良い暮らしでも守り続ける必要はないのです。


違うことをしてみると世界が違って見えて、風通しが良くなって逆にしたい事が明確になったりします。


もはや当たり前になっている、


土曜の朝は師匠は子供とお出かけ


みたいな図にも妙に感謝できたりね。


実は、家族に何年も尽くしすぎて、お一人様とか言っても何したらいいかわからないんです、というご相談はトップ3に入るくらい多いです。



子供のため、家族のためを思い、自分を後回しにする習慣ができてしまって自分基準で選択をする事が出来なくなってしまうんです。



私達が小さい頃は、お母さんってそんな感じで当たり前でした。



でも、時代が違います。


女性の社会進出、なんて言葉は既に古臭いくらい当然になっているのに、いつまでも古き良きママ像だけ引きずるのはどうかと思うんです。


{C6761C17-C4CE-4E46-8506-197E502F840A}



仕事してないから、罪悪感って場合もあるかもですが、仕事してないことを言い訳に、自分の人生を生きていないことを許してるだけだったりもします。



主婦だって立派な仕事です。外で仕事してなくたって好きなことしていいんです。


しかもこういうケースって自ら働かない選択をしてる場合が多くって。だったらそれを、子供や旦那さんのせいにせず、楽しめる工夫をすればいいんじゃないかなと思うんです。



時間がないんです、とかも時間がない選択をしてるだけで。作る努力してるんですか?と思います。


そんなあなたに言いたいです。


めっちゃ頑張ったね♡


そろそろ、いつもと違う事、してみてください。


いつもと違う事だけを選択してくと、何か見えてくるかもしれません。


今までのあなたらしくないチョイス、重ねてみてください。ありのままで輝くための近道だったりするかも。


世界中の、家族優先で尽くしてきたママへ。


ビビッときたら、いいね、コメント !


世界の頑張るママに、頑張ることを賢く手放す第一歩 罪悪感フリーのずぼら料理レシピ本プレゼント中↓↓↓

 

野菜を使った安心×簡単×時短おやつ ずぼらレシピであなたも素敵ママ気分♡

おやつサプリ(通常$10AUD) レシピ本プレゼント 読者限定無料ダウンロー

 

 

 

お茶会やメール講座はずぼらな素敵ママコミュニティの皆さんの意見に基づいて企画しています。食や子育てに関する質問やつくレポ、お悩み相談はFBグループに自由に投稿してください。  

               
      
           

         
8週間で子育てを楽にする♡ゆるい食育とずぼら料理とママの心のコーチングがつまったFood Therapy  自然療法やヨガなどのママの引き出しも増やせる魔法のオンラインプログラム 第4期は2017年6月募集です。  5日間の無料版はここから   

 

現在提供中のメニュー、過去のレシピや動画はhttp://holisticfoodjourney.com     
       

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

・はじめましての方へ
世界を飛び回っていた管理栄養士×シェフであるマーシャン祥子が障害児子育てをきっかけに「キッチンから未来を変える」ママのためのフードコーチになるまでの道のりを是非読んでください。
10年間のholisticfoodjourney


----------------------------------------------------

 

昨日、Lionという映画を観ました。実話が元になっている映画なんですが、映画マニアの師匠がこれはいい!とイチオシだったので、観てみたのです。


(注 ちょっとネタバレ) 


インドの田舎の5歳の男の子が、誤って一人で電車に乗ってしまい、遠い街まで連れて行かれて迷子になってしまう。家に帰れず孤児院にいれられて、そしてオーストラリアの夫婦に養子としてうけいれられて育つんですが。


{48F512B8-F1C8-4489-A62F-0E5F09A976E1}


 

大人になってからグーグルアースを使ってホームタウンを探すという話です。

 

インドの田舎の貧しい暮らしの様子が、インドを旅していた時を思い出させ、オーストラリアはまたそれで馴染みがあり、かなり入り込みました。実話だとなるともう、心臓のヒダの奥まで染み入る感動があります。是非みてください。

 

この映画でキーになっていたのが、インドの道端で売ってるような揚げパンのようなスナックなのです。


{AB5B6988-6F59-43A7-BED6-5C0D6BC848EE}

 

それを見て、食べたのがきっかけに、主人公の心がタイムトリップしてホームタウンを探してみようって思うんですね。


私も16年前バックパック背負って、ピンクの壁の前で長距離バス待ってた時に、道端であまーいチャイと一緒に食べた記憶が蘇ってきました。形は違ったけど。


食べ物ってそういう不思議な力がありますよね。


舌に広がるセンセーションだけでなく、見ただけ、香っただけで記憶が蘇ってくることってないですか?


先日、FBで子供には体に良いものを食べさせてあげたいけど、自分は好きだったとんでもないお菓子というトピックが盛り上がりました。

↓↓↓

ゆるい食育とずぼら料理の素敵ママコミュニティ 懐かしいので是非チェック!!


ここで上がってきたとんでもないお菓子を見ながら私もいろーんな思い出が蘇ってきたんです。


ずーっと習ってたエレクトーンの教室の近くに茶屋っていう駄菓子屋さんがあって。


小学校では、ヤンキーがいるから行ってはいけない場所にリストアップされてました。


確かに兄の同級生のヤンキー達がいつも溜まってて。うんこ座りしてました。


もちろん行きますけどね。


狭いお店の中の暗い感じとか、木とトタンの感じとか、駄菓子の味を想像するだけで蘇ってくるんです。自分では忘れてたけどこれとか。


{82E72A9E-0E49-43C5-BECA-5A03DA86B056}

これとか。



{80210A80-0A00-415D-BDE6-9C16E8FDA475}





食べなくても、覚えている味が背景も匂いも一緒に連れてくるような。


もともと私、食のそういう部分に惹かれて、出張料理やってたんですね。語りかけてくる料理がしたい、と。


想い出の味を再現して、ストーリーをお皿に盛り込むというコンセプトでした。


そしてその料理を囲んだことがまた新しいストーリーになって想い出として刻まれていくんです。大好きな仕事でした。


ある一瞬の記憶を包み込んで脳裏にしまうことができる食べ物ってすごいなと思うのです。


食べ物をただの栄養とか、食べなきゃいけない義務とかでなく、そんな風に思って欲しいなと思います。


最近娘が食べたがらないので義務感で口に突っ込んでたけど、私も大事なこと思い出しました。


子供達が大きくなった時、例えば野菜の入ったパンケーキでもいいし、ケールチップスでもいいしその記憶と共にママがキッチンで楽しそうにしてた姿と、野菜を食べられるようになった自信とか思い出してくれたら嬉しいです。


そんなうるさく言わなかったけど、なんかいつもヘルシーなものささっと作ってくれたんだよね、うちのかーさん。でもたまに欲張ってヘルシーすぎて不味かったりしたんだよなー。


みたいな?


そんな未来予想図に私一人でにやり♡♡♡


おやつサプリ レシピ本、読者の方にプレゼント中です↓↓↓


 

野菜を使った安心×簡単×時短おやつ 子供が野菜を食べない罪悪感にさよなら♡

おやつサプリ(通常$10AUD) レシピ本プレゼント中 読者限定無料ダウンロード


 

 

お茶会やメール講座はずぼらな素敵ママコミュニティの皆さんの意見に基づいて企画しています。FBグループで是非声を聞かせて♡

               
      
           

         
8週間で子育てを楽にする♡ゆるい食育とずぼら料理とママの心のコーチングがつまったFood Therapy  自然療法やヨガなどのママの引き出しも増やせる魔法のオンラインプログラム 第4期は2017年6月募集です。  5日間の無料版はここから   

 

現在提供中のメニュー、過去のレシピや動画はhttp://holisticfoodjourney.com     
       

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
・はじめましての方へ
世界を飛び回っていた管理栄養士×シェフであるマーシャン祥子が障害児子育てをきっかけに「キッチンから未来を変える」ママのためのフードコーチになるまでの道のりを是非読んでください。10年間のholisticfoodjourney

 

子供の前で激しく夫婦喧嘩してしまいました。2歳の子供に止められて、ハッとして罪悪感、子供へのフォローはどうしますか?


というご質問を頂きました。


あるあるーって感じですよね。我が家は激しくぶつかり合う喧嘩はあまりしませんがそれでもお互いに言い合いになることもあります。


息子は気を利かせてなのかここぞとばかりになのかiPadを持ち出して娘を連れて別の部屋に消えていきます(笑)


喧嘩してるからそーっとしとくか、みたいに思えるっていいなーって思うんです。


{748DDC04-50E8-4E31-B6D3-5F30AC8109F2}



私は子供の頃両親が仲が悪かったので(今はとても仲良しですが)、物心ついた頃から喧嘩するんじゃないかと毎日心配していました。


喧嘩するんじゃ、、、と心配で眠れなくて、夜1人で暗い階段に座ってリビングでの会話のトーンを聞いていました。


私がいれば家庭の平和が訪れると本気で思っていたので、いつでも出ていけるようにスタンバイしてたのです。


幼稚園や学校ではまさか不安で眠れず夜階段で声のトーンをチェックしてるなんて誰も気づかないほど、元気で明るいボスキャラでしたが(笑)


{B0890882-BC56-4715-9377-E3AB048CF4CC}



時折弱い子を虐めたりもしてたので今思えば歪んでいた幼少期です(汗) 虐めたみなさんごめなさい。


夫婦仲は子供の精神状態に大きく関わるということを私自身が実感していたため、私は自分の家庭を持ったらそんな想いはさせないと強く思っていました。


喧嘩はしない、悪口は言わない、とね。


ところが!


結構めんどくさいのを夫にしてしまい(爆)


はらわたが煮えくりかえることも多々あります。


言い合いになることだってあるわけです。


声のトーンに敏感だったので、声を上げるのとか最低の事だと思ってきましたが、Mr.フランス人しょっちゅう声、あげてます。


言い合いになるとMr.理不尽 にブチ切れて私から扉を閉める事が大半。


そしてついつい子供達に愚痴る私。


あ、やっちゃったーって思うんですけど。でも人間同士の付き合いなんてそんなもんじゃないかなと思うのです。


{77AF9CBF-87DB-4640-834D-51B9E8961DCF}



意見がぶつかることもあれば、喧嘩することもある。悪口こぼすことだってある。それが夫婦ってもんだし、取り繕うこともないかなと。


子供達にとっての最初の社会の縮図である家庭で大事なのは喧嘩をしない事でも悪口を言わない事でもなく。


どう歩み寄り仲直りをするのか


どうやって長い目で見て良い関係を保っていくのか


を見せていく事なんじゃないかなと思うようになったのです。


親に怒られた時、どんな風に気持ちを持っていくのか。


親の一方的な感情だったのかそれとも伝えたいことがあったのか。


友達と喧嘩した時、どう苛立ちを乗り越えて歩み寄るのか。


最低だ!もう顔も見たくない!って本気で思ってもそれを超える家族の愛情や友情が存在すること


など、親のやり取りを見て学べればそれでいいのかなと思うんです。


うちの子供達は、言い合っててもまぁそのうち仲直りするだろうって安心して別の部屋に行ってくれるんだと思うし。


それでいっかーという感じ。


{BFE3C5AF-EF7F-4720-91FE-650686EC181D}



喧嘩した後は


あんな言い方ないよね、むっかつくわー


とか言うけど。でも


なんでそうなったのか?

他に嫌な事があったから?

ストレス感じてるサイン?

じゃあ優しくしてあげよう


とか作戦会議もしています。


師匠側でもしてくれてるのかは謎ですが(笑) でも大抵向こうから謝ってきてくれます。


隠さなくてもいいし、なかったことにしなくてもいいし、感情の動きを見せることも子育てのひとつかなって今は思います。


そこで、ママが永遠に殺気立ってたら、喧嘩は不安因子でしかなくなっちゃうので。ママも切り替えていく、歩み寄っていく事が大事ですね。


とかいいつつ、私もまた最近殺気立ってましたけど!!笑


自分で相手を許さない限り、自分も、相手も子供達もイガイガした気持ちのままだから。


先に許した方から楽になるんだなーなんてちょうど思ってました。許したら勝ちなのです♡


イイね、コメント励みになります。


 

野菜を使った安心×簡単×時短おやつ ずぼらレシピであなたも素敵ママ気分♡

おやつサプリ(通常$10AUD) レシピ本 読者限定無料ダウンロード

おやつ作りのハードルを下げる、砂糖なし小麦なしのレシピ集

 

 

 

お茶会やメール講座はずぼらな素敵ママコミュニティの皆さんの意見に基づいて企画しています。食や子育てに関する質問やつくレポ、お悩み相談はFBグループに自由に投稿してください。  ブログでも取り上げさせていただきます。 

               
      
           

         
8週間で子育てを楽にする♡ゆるい食育とずぼら料理とママの心のコーチングがつまったFood Therapy  自然療法やヨガなどのママの引き出しも増やせる魔法のオンラインプログラム 第4期は2017年6月募集です。  5日間の無料版はここから   

 

現在提供中のメニュー、過去のレシピや動画はhttp://holisticfoodjourney.com     
       

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)