「初めての・・・」

テーマ:

乗馬。

 

・・・って4~5分だったんだけど(笑)。

 

馬の背中って

想像以上に不安定で正直怖かった。

 

(比較的小柄なお馬さんを選んでくれたんだけど

それでも怖かったわぁ~)

 

手綱を引くと止まって

横腹をポンと蹴ると動くんだよ

 

言われたけれども

 

それさえも

怖くって出来ない(;´д`)

 

馬は諦めた(泣)。

 

(今更ながらですが

馬を乗りこなしている人の凄さが理解出来た)

 

 

夫にこの恐怖体験(笑)を話したら

 

「じゃあ

ロバを買ってあげる」と(爆)。

 

でも

ロバって

まるで怪獣のゴジラのように啼くんだよね~(笑)。

 

どうしようか・・・(*´∀`)

 

 

以前はアフガニスタン人がガイドさんだったけど国に帰ったそう。

今はトゥルクメニスタイン人のこの人が主にガイドを務めている。

このお馬さんに乗せてもらいました。

 

約30頭程いるそう。

 

でも、放し飼いにするのは止めて欲しい。

以前、他の馬場の馬がしょっ中うちの畑に入ってきて

そこらじゅう駈回るわ、草を食べてあちこちに糞をするわで

大変だった。

 

やっとそれが来なくなったと思ったら

今度はこの馬場の馬たちがやって来る。

柵なんて簡単に飛び越えるからね~。

 

ここの人たちの民度って呆れるほど低い。

あくまでも自分たちの管理能力のせいではないと言い張る。

放し飼いにしてても、勝手に逃げた、とかね。

(仮に逃げたとしても、そんなにしょっちゅう逃げないでしょ?)

 

犬の放し飼いは普通だし。

 

因みに

 

2週間程前

隣町から20人近くのトルコ人が

ウェディング用の写真を撮る為に

うちの柵を壊して入ってきた。

 

トルコ人の悪口ばかりを書いているという

そういう印象を受ける方もいらっしゃるとは思いますが

これがここに住むトルコ人の実態なのですよ。

(私は本当のことしか書きません。

良いことも悪いことも)

 

こちらに観光に来る中国人とてそれは同じ。

彼らも同じことをします。

 

日本でも中国人観光客が私有地に入り込み

悪戯をするので困っているというニュースが有りましたが

私有地に入ってこられるストレスの酷さは

やられたものでないと解りません。

 

 

 

・・・ということで

馬まで嫌いになりそうだわ。

 

キミたちに罪は無いんだよね~。

 

ここに住む人たちの民度が低すぎるのよね~。

 

 

このガイドさん

他の人たち(ここに住むトルコ人)が、観光客が少ないとこぼしてる中

これくらいがちょうど良いと言っていた。

 

必要以上に金を持つと

人は悪いことにしか使わないからと。

 

生活するのに支障が無い程度のお金が有れば十分だと。

 

普通に食べれて

洋服とかの必要な物を購入出来、

車が有れば・・・と。

 

「それは貴方がそういう考えなの?」と尋ねたら

 

「トゥルクメニスタイン人はそういう考えだ」と。

 

ふ~ん。

(ここに住む殆どの)トルコ人の考え方とは違うのね。

 

うちの夫も

トルコ人にしては珍しく欲の無い人で

このガイドさんと同じ考えだけど

うちは車さえないからね~😨

 

 

AD