丹後半島の伊根に旅行~車


1度は舟屋に泊まってみたかったというのと、
ついでに釣り(エギング)もできるしにひひ



しかし、
旅行に行く日から、今年2度目の最強寒波襲来雪の結晶


大雪警報発令中の伊根へ出発~車



高島→小浜→舞鶴→宮津、
心配していた雪はそれほどでもなく。


天橋立周辺の観光地で、お昼ご飯にぶりしゃぶをいただく割り箸





うん!美味しい!
期待以上に美味しかったです(^^)d



その後、丹後半島を北上する頃からだんだん雲行き怪しくなってきた…くもり


暗い灰色の雲が空を覆い、重苦しい雰囲気を醸し出す。


本気で雪が降る時ってこんな感じになるよな~…。



伊根に到着、すでに大雪アセアセ






これからまだまだ降り続くと気象レーダーは予測している。

ある意味楽しみ??(^-^ゞ



大雪を警戒して早めに伊根に到着、
15時より早くチェックインさせてもらえたキラキラ



今回お世話になった
太平荘 さん。





きれいなお部屋、窓の外はすぐに海。


部屋に付いている信楽焼のお風呂からも、
伊根湾の海を眺める事ができるキラキラ



すでにドサドサと雪が降り続いて止む気配無し。





水面にたまった雪が流氷の様な模様になるほどの大雪雪



もうどこにも行く気は起こらず、
暖かい部屋の掘りこたつから伊根湾を眺めて のんびり  ほっこり(^o^)






部屋のすぐそこに海鳥が。


邪道エギング用の餌(犬用ササミジャーキー) 投げたらいっぱい来たにひひあせる


そして
楽しみにしていた、晩御飯はお魚づくし~ルンルン



お刺身(マトウダイ、アジ、ヤリイカ)



どれも間違いないですグッ

サザエのつぼ焼き
身は食べやすく切ってくれてます。
これは日本酒欲しくなる日本酒

サワラの煮付け
身がふわっふわ!
これほどまでに完成されたお魚の煮付けをいただいたのは初めてかも☆

ご飯おかわりおかわり割り箸



ホウボウの塩焼き



皮目はパリッと、身はふっくらラブラブ
これは美味しい!

こんな大きなホウボウ、しかも塩焼きは初めて♪




ケンサキイカのムニエル



今回一番美味しくて驚いた一品!

イカをムニエルに!?
これまた初めていただく調理法。

表面が香ばしくパリッと!
身はとても柔らかく、未体験の食感カナヘイきらきら


女将さんいわく、ケンサキイカでないとこの味はできないのだとか…!

勉強になりました(^o^)




もう一品、マトウダイの小鍋もあったけど写真撮るの忘れてたあせる


新鮮な地物のお魚づくし、いろいろな食べ方でいただけて大満足☆

部屋の掘りこたつでいただけるというのがいいですね~OK

まるで自分の家のように、ゆっくり堪能させてもらえました☆



…、

そして翌朝4:30起床。

お風呂に入りながら海の様子をうかがう。

大雪は想定内、風は大したことない。

問題は、雷雷

30分程ゆっくりお風呂で温まって、その間稲光や雷鳴は無し…!

行けるぞ!
釣りに出撃!

スキーウェアと雪山用ブーツで完全装備グッ


ひざまで埋まる深雪をかき分け、徒歩20分かけて防波堤に到着、
邪道エギング開始。


すると突然
ビカッ!

閃光が!

何だ!?

…、
音はしない…、カメラのフラッシュ??


しばらくして
「ゴロゴロゴロ…雷


あちゃータラー
やっぱダメかぁ~ガーン

雷だけは防ぐ術はない。

また雪をかき分けて宿に帰着、
暑くて汗かいたし、またお風呂温泉


朝、ちょっとだけ晴れ間が太陽






朝ごはん~♪




脂が乗った焼き鯖最高!
ご飯おかわりおかわり割り箸


太平荘さんはとてもいい舟屋のお宿でした~♪

お宿の方は向かいの家にいて、舟屋にいるのは宿泊客のみ。
この日の宿泊客は自分達だけ、ラッキー♪

「どうぞご自由に」というスタイル、居心地の良い部屋、食事も部屋食。

これで1泊2食付き 13,000円~
舟屋のお宿の中ではかなり安い方ですねルンルン



一晩で車はこんなことに雪の結晶






お宿の方が雪掻きして下さったけど、
10分も経てばこの有り様↓




除雪作業が追い付かない雪の降り様。





帰る道中
倒木、雪でしなり過ぎた竹、置き去りにされた車、立ち往生寸前の遅い車、事故、などが原因の渋滞や片側通行が何度も…。



伊根、宮津、舞鶴、
延々と大雪の雪道走行を余儀なくされ、帰宅に8時間もかかってしまったアセアセ


でも、帰りの日は大雪で電車は広い範囲で運休していたから、やはり車で行って正解
OK


こんな大雪の日でも安心して旅行や釣りやスキーに行けて、素晴らしい経験が出来るのは全て愛車「遺産」の性能のおかげグッ


12年も乗り続けてるけど、今だに感心、感動させてくれる愛車との思い出が、また1つ増えたカナヘイきらきら
 
AD

すっかり釣りから遠ざかっておりますが、行く気だけはマンマンではあります。


お久しぶりです(^-^)ゞ


でも、お久しぶりのネタは旅行ネタです。


自分にはお盆休みなど無く、その代わりの連休がどこかでもらえるのかと言うと、それもちょっとあやしい忙しい職場で働いてます(^-^;



お盆時期 過酷に働いた後、たまたま2連休だけもらえる事に。




その2連休で旅行に行っとかないと、もうこんなチャンス無いかも……。。



旅行サイトをいろいろ調べていると、
熊本震災支援の為、復興割引というのが付いたお得な旅行プランを発見!


新大阪~博多までの新幹線往復の代金(のぞみ・ひかり)、
熊本市街地のホテル代(素泊まり)、
2日間のレンタカー代、


これら込みで旅行代金1人15,000円というプランを見つけたので、
この際行っちゃおうって事に(^o^)ゞ


旅行代金の明細見たら、
1人当たり2万くらい補助を出してもらっていたらしい。

これは超オトク♪


他にも、新幹線をこだまにして、ホテルのランクを下げたら1人6,000円なんて格安プランもあったけど…、
2連休でそれはさすがに時間的にしんどい…(^-^;



久しぶりの新幹線乗って新幹線前
レンタカーで九州自動車道走って車


旅行初日夕方
熊本市街地到着~車




 

熊本城観光は翌日に行く事にして、
市街地で熊本グルメをいただく事にナイフとフォーク


熊本のガイドブック借りて一応は熊本グルメのお店 下調べはしてたけど…。

 

特に予約はしていなかった。

 

で、アーケード街でキャッチみたいな若い子(男)に、一見親切そうにいろいろお店の情報を教えてもらって、

その子が勧めてくれたお店へ行ってみた。

 

この券で飲食代割引します、って券をもってその店へ。

 

阿蘇で最近話題の「あか牛」のステーキが食べたいとリクエストしたら、

普段メニューには無いけど何とか「OK]との事で入店。

 

 





左があか牛ステーキ、右が馬肉の赤身刺身。

 

いや~、めっちゃ美味かった!

 

赤身ブーム以前から、いわゆる牛肉の「サシ」とか脂身に対する興味が薄れていた自分と嫁さんとで、このあか牛と馬刺しの赤身は最高だな~!!

と、すっかり感動。

 

 

しかし、会計で問題が。

 

「割引になる」、と 言われて持ってきた券の事は完全無視。

 

「~18時ハッピーアワーでビール200円」 とか書いていたのも、

17時頃入店したのに当たり前のように無視。

 

ちょっとしか飲食してないのに、えらい請求額高いと思ったら、そんな事でしたw

 

余り物で作ったショボいお通し700円…。

 

もちろんクレーム言って本来の金額にしてもらったけど、胸くそ悪い (-゛-;)

 

この店の名前は

「ほむら 焔」

 

後で調べたら、口コミもボロボロですね。

 

ボッタクリ店でしたw

 

みなさんちゃんと口コミで警告してくれてます。

 

いくら旅行の準備時間が無かったからと言って、

ヘタにキャッチの言う事信用したらダメですねw

 

旅行客ナメ過ぎ。

ガイドブックにも載らない二流店なんてこんなものなのでしょう。

 

 

 

という訳で飲み直し。

 

 

 

今度はガイドブックに載る一流店

 

むつ五郎



今度はしっかりサシの入った馬刺し


うーん、

これはこれでやっぱりウマい!

 

馬ヒレステーキ



 

ボリュームある馬ヒレステーキ!

これには感動!

 

程よくジューシー、でも脂っこくない赤身の柔らかな分厚いヒレ肉!

 

愛想よく穏やかな板さんとの会話も心地よく、飲み直し成功!

 

帰りにむつ五郎の女将さんが

「熊本城を見に行かれるのでしたら、熊本市役所ビルの最上階が良く見えますので是非行って見てください。」

 

と、教えてくれた。

 

明日の熊本城観光も楽しみだったので、さすが観光客をもてなしてくれる一流店だと、この時はその言葉に感謝して満足して宿へ帰ることに。

 

 

 

気分良くすっかり酔ったところで、

自分はこれまた今回の旅行でお目当ての「熊本ラーメン」(^o^)ゞ



お宿のすぐ近くにあったラーメン屋さん

赤組

 

 

オーソドックスな熊本ラーメン480円(!!)



いや、これめちゃ美味しかった!

この価格でこの味、びっくりしたのと同時に感動キラキラ

 

九州は割りと物価安いと思う。
 

 

 


で、熊本旅行二日目

 

 

熊本城へ行って見たら…、

いや、ここまでひどかったとは…。

 




 

 

崩壊しまくり…





お城本体は健在の様に見えて、瓦はほとんど無くなってて、壁もボロボロ…。








「がまだせ!」 (頑張りどころだ!)
 

もちろん募金させてもらいました。

 

 

熊本市役所最上階からの眺め。



 

一見 大丈夫そうに見える熊本城。

 

しかし、あれだけ崩壊したのを目の当たりにした後では…。

 

しかも、熊本市役所内には多くの住民が…。

 

震災復興支援申請窓口…、

震災認定窓口…、

申請書類検査室…。。。

 

それら窓口に並ぶ住民の横を通って、最上階で熊本城観光・・・。

 

自分たちみたいな、のん気な観光客がこんな所に来ても良かったのかと、申し訳ない気持ちになった。

 

市街地では一部工事中のお店もあったけど、人は多くて賑わっていて、それほど震災の影響は感じなかった。

 

でも、市役所のこんな状況を目の当たりにしたら、まだまだ復興には時間がかかるのだなと実感。

 

あの、「むつ五郎」の女将さんも、こういう実情を知って欲しいと思ったから市役所へ行く事を勧めてくれたのかなとも思う。

 

 

関西ではあまり知られていない熊本の惨状。

こんなお得なプランで遠い熊本まで行けて、実状をみれていい経験になりました。

 

1日も早い熊本復興を願っています!

 

 

 

 

帰りの新幹線の時間の2時間前に博多駅へ到着。



すっかり洗練された博多駅。

 

 

新幹線の時間まで

博多駅エキナカの居酒屋さんで旅行最後の晩餐♪




嫁さんが何年も前から食べたいと渇望していた、九州の郷土料理「ごま鯖」生ビール

 

念願のごま鯖が凄く美味しくて、嫁さんも大喜び!(^o^)

 

 

九州って海が近くて海鮮がすごく美味しくって最高ですね!!!

 

 

宮崎地鶏炭火焼と芋焼酎(^o^)ゞ

 

レンタカーから開放されて、調子よく呑んで酔ってもうすぐ新幹線出発の時間新幹線前

 

 

でも、わずかな時間でも九州を味わい尽くしたい!

 

新幹線前出発まで残り20分で入店ラーメン



 

 

とてもクリーミーで優しい豚骨ラーメンをいただいで、

大満足で帰路の新幹線前に間に合った(^ω^)

 

 

 

旅行に行けるだけで、とてもありがたい事ですキラキラ

 

 

 

AD
日本3大民宿の一つ、三重県紀伊長島にある 割烹の宿 美鈴 さんに一泊旅行。



前回の記事
尾鷲、紀伊長島旅行①割烹の宿 美鈴



初日は素晴らしい晩御飯に大満足。




朝、4:30 目覚ましで起床。

外は予想外の雨・・・。


ちょっと悩んだけど、お宿の目の前が漁港というせっかくのロケーション、

宿を抜け出して三浦漁港へエギングしに 海






霧雨に煙る早朝の漁港、

すがすがしくて気持ちいいキラキラ







波の音を聞きながら早朝にエギング、
こうしているだけで癒されるニコニコ




で、釣りの方はさっぱり・・・得意げタラー

ベイトっ気は無いし、ウィードも全然少ない。



ホンダワラとか、アオリイカが好みそうな海草が少ない。


エギのカンナにたまに引っ掛かってくるのは、ワカメばかり・・・。


ちょっと釣れそうな気配がしないな~。



お宿の若主人さんも、前日お子さん達と五目釣りに出かけたけど全然釣れなかったのだそう。



まき網漁やクジラの増殖、海草の減少等等・・・いろいろ原因は考えられるけど、

岸から釣れる魚は本当に減ってしまった、と 若主人さんは嘆いておられた。




期待していた尾鷲エリア、釣りは意外と厳しいみたいですね~、残念。



お宿に戻って朝風呂をいただいて、冷えた体もほっこり温まったニコニコ風呂



朝御飯音符




朝御飯もまた品数が多い…!爆笑




雨の熊野灘を眺めながら朝御飯、
いいですな~(^o^)



脂が乗ったヒラメのお造り、
手作りのだし巻きは温かくてふわっ と(^-^)



朝から贅沢な気分に。



美鈴さん自家製からすみのふりかけ。




炊きたてのご飯にかけて・・・




これはご飯がいくらでもすすむ!



豆乳から作ってくれた自家製お豆腐。



温かいお豆腐、そのまま大豆の甘みを味わうのも美味しいけど。





からすみパウダーを乗せて、これまた贅沢♪



他にも、
焼いた石を入れてグツグツ熱~い漁師汁や、
シンプルに玉子かけご飯なんてのも美味しかったなぁ…!


朝からご飯5杯以上いただいちゃいました(*^^*)



品数が多いのに、ほとんど手作り自家製の心のこもったお料理ばかり。


本当に心底満足させてもらえた、素晴らしいお宿でした☆



で、今回の宿泊料金は なんと1人12,960円でした(!)

平日限定のお得なお試し料金で宿泊させてもらったのですが、ご覧の通りの素晴らしいクオリティのお宿で大満足音符



その代わり、美鈴の有名な自家製からすみは晩御飯では出てこなかったり、
名物のヤドカリのお刺身も出てこなかったり。


まぁ、それは予想していた事なのでいいんですけど、それでも十分過ぎる内容にただただ感謝、感動。


まぁ、この日宿泊したのが幸運にも自分達一組だけだったから、すごく贅沢な気分になれたというのも大きい。



美鈴さんにはまた行きたいと思うので、次 来るときは少し高めの宿泊コースを利用したいなぁ爆笑



しかし、今後国内で旅行する時、お宿選びのハードルが上がってしまった気がする。


美鈴さんの価格とクオリティを他の旅館に求めるのは、ほぼ無理な話だろうなぁ(^o^;)





熊野灘の眺め。






お宿をチェックアウトして、尾鷲へ。





熊野古道センター




ヒノキ作りの立派な建築物。


熊野古道の文化財を観賞。



ん…、
尾鷲って、あんまり観光地ないんですね…。


熊野古道を登山するのは興味ないし、時間をもてあましてきた (^^;




尾鷲の魚屋さん 岩崎魚店




ここでもアオリイカは大量に入荷。



しかも、この日のアオリイカは、100g 150円でいいよー  とのことアセアセ

けっこー安くなってるし…(^^;


アオリイカはどこにそんなにいるんですかねぇ~…。




尾鷲では特に寄るところないし、
岩崎魚店でウニを買って早めに帰宅車




家でゆっくりウニを堪能させてもらいました☆





初めて訪れた尾鷲、紀伊長島、
魚介系グルメはすごく良かった。


意外と近いのは発見だったけど、
釣りで行くかどうかは…、ビミョーかなぁチュー

AD