3月にもなってようやく初滑りスキースノーボード


というか、20年ぶりくらいで年間滑走日数ゼロになるかと思っていたけど、
スキースノボメンバーと、どうにか都合ついて行けることに。



しかし・・・、大潮でどっちかというと海が気になる (^o^;)ゞ



昔はシーズン券買ったりして1シーズン20回くらい雪山に行っていたのを考えると、
今ではもうすっかりそんな情熱はなくなってるなぁ。


4時に岐阜県 白鳥高原に到着して仮眠zzz


リフトオープンの8時になっても起きようとする者はおらず(笑)

ガスってきて9時になってもまだ車内でまったり(~_~)


晴れてきてようやく10時から動き始める。


天気は良くなって景色はよかった。




しかし、中華大気汚染とか、黄砂とか、花粉とか・・・。


こんな日に外で激しい運動するのって、どうなんだろ…。


そして何より雪が悪くて板が全く滑らない。



こんなときはキッカー(ジャンプ台)とか、パークで遊ぶってのが定番だけど、

板が止まるほどの悪雪でまぁー飛べない跳べない(((^^;)

まぁそんなキッカーとかレールとかでそれなりに楽しんで、1:30撤収。


他の人達も午後からぼちぼち帰り始めてたし、春はこんなもんかな。


で、帰りに必ず立ち寄る
桧茶や



ここの手づくり和スイーツが絶品っ!





お手ごろ価格だけど味は間違いない。





欲しかった和菓子が買えてとりあえず満足。




その後、10年ぶりくらいで美人の湯へ行ってみた。

すこし改装して部分的にきれいになってた。





昔はスキー帰りの温泉といえばここが定番だったけど、いまはそんなでもないのかな。

昔みたいに混んでなかったし。



スキー帰りの食事に立ち寄る白鳥の

いろり料理さくら

は定休日。


白鳥の道の駅はなぜか閉まってたダウン


晩御飯は養老SAで済まして帰宅。


今回の日帰りスキーは、新しい発見や収穫があまりなかったなぁ・・・。

正直、釣りに行ってた方が良
かったんじゃないかという思いは拭えず…(^o^;)




家で桧茶やさんのスイーツをいただく。



いちご大福とわらびもち。

もちはめちゃくちゃ柔らかい。
あんこの素朴な風味が美味しい。

わらびもちにかかっているきな粉 一つとっても、風味がすごくいい。


ここの和菓子は本物で美味しくて、
今回スキー行って良かったと初めてホッとできた(^-^)



お取り寄せしてた「越乃影虎」

日本酒仕立ての梅酒。




和菓子との相性は正直いまいち(当たり前か)(^o^)ゞ

さっぱりとして梅の風味が美味しい梅酒でした。
AD
2015年2月17日火曜日
ようやくの今シーズン初滑り☆めいほう
岐阜県奥飛騨の、めいほうスキー場ですスノーボード

そして、同時に滑り収めになりそうな予感・・・(~_~;)


未明からすごい勢いで降り始めた雪雪




霧雨は雨雲レーダーに反映されない。

1日中霧雨という良くないコンディションダウン





それでも無理やり楽しむのが自分流

野外のラーメン屋台が美味しいけど

今回は天候に負けて
センターハウスの「牛ホル焼きうどん」



味が濃くて、ごはんのおかずになります。




後輩の最新一眼レフで撮ってもらったアップ




一応初滑りなので、
無理はせずにビギナーパークでのキッカー(小)あせる



たいして飛んでません




携帯画像





せめてグルメは楽しもうと思ったのに

郡上八幡の郷土料理屋さん
泉坂


まさか火曜日は定休日とは・・・

火曜日に雪山に来るのは初めて(?)だったので、
火曜定休は全くノーマークだったので、これにはがっかりダウン


養老SAでご飯食べて帰りました。




でも、結構な本数飛んで撮ってもらって楽しめたのは良かったです音譜
AD
SOSとは、スキーウェアのブランド名。
Ski Of Swiss の略 だったかな(??)



この SOS スキーウェア
買ったのはもう8年以上前かな。

このウェアでの滑走日数は100日以上、昔はアホみたいに滑りに行ってたので(^-^ゞ

いまだにウェアの布地は
パッツンパッツンに撥水しますグッド!




特に大した手入れしてないのに、
この品質はさすがSOS!



結構お高い値段のSOSスキーウェア

造りはしっかりしていて長年使える、
さすがの品質。



しかし・・・

止水ジッパーの劣化がどうにもならない状況になってきて。。



どうにもこうにも
みすぼらししくて恥ずかしい事に。。。


ウェアの布地自体はまだまだ
撥水して充分使えるのに。

ジッパーの劣化の問題だけで買い換えるのは、
もったいない…!



しかも、

SOSスキーウェア部門は、
2014シーズンを限りに市場から撤退との事・・・。。ダウン


買い換えたくても
もう買えないSOSスキーウェア・・・!!



街の服の修理屋さんとか、各種アウトドアショップに相談しても、
止水ジッパーの修理はしていないとの事。。。


どうにもできないのかと悩んでいた時、


たまたま訪れた 烏丸御池の

アップランド京都店



にて相談してみたら・・・

何と!
スキーウェアのジッパー修理ができる(ルートがある)との事!!!


北海道ニセコに、ウェア職人さんがいて、修理依頼できるとの事で
即 お願い!




無事に止水ジッパー 修理完了!音譜



これならまだ5年は使えるビックリマークアップ
修理代金 1マン弱


充分ですグッド!



いよいよ今のウェアがダメになったら・・・

次は Peak Performance
ピークパフォーマンス

のウェアかなぁ


ジャケットだけで10万エン以上のモデルも・・・・
普通にラインナップ・・??





そんな高価なウェアは買えないな~!
AD