春のコウイカ開幕♪


前回の記事
春のコウイカ♪①


で 釣れてくれた
コウイカ 2杯(^O^)







家に帰って計測。






良型ヤリイカも計測。






この日の獲物 ヤリイカ2杯 コウイカ2杯 合計で計測。




4杯合計 1200gの嬉しいお土産ゲットとなりました!(^_^)v







そしてコウイカ 解体作業へ。





以前、2月に まぐれでコウイカ釣れた時

期待していたイカ墨が空っぽだった事があった。
コウイカ捌いたらイカ墨袋が空っぽ






なので、
今回はどうしてもコウイカのイカ墨料理を作って食べたいと思ってたので、

コウイカ捌く時、少し緊張・・・(;^_^A




丁寧にコウイカの甲羅を取り外して・・・









良かった(*´∀`*)…ホッ



頭の先のほうに、墨袋がちゃんとあった。





採取できたイカ墨は 20ccほど。










今回はイカ墨のパエリアを作る事に。



みじん切りした玉ねぎと、生米を炒める。

その間、ニンニクとトマト缶を炒めて煮詰めて、トマトソースを作る。










玉ねぎと生米が透き通ってきたら、トマトソースと合わせて炒める。








洋風ダシを取っておいて、それを少しづつ入れて炊く。




ここでイカ墨投入!









イカ墨
この量で足りるのかと不安になる…。



が、













ぜ~んぜん、余裕で真っ黒!!(^o^)




イカ墨って本当にスゴい!



炒めておいたヤリイカとパプリカを乗せて蓋をして数分炊く。





最後に、
グリーンアスパラとレモンをトッピング。








コウイカのイカ墨パエリアできた!









イカ墨のコクと旨味がすごすぎ(@_@)




白ワインがいくらでもすすむ(^ε^)♪








イカ墨料理食べた翌日は、必ず体調がイイ。


腹の底から活力が湧き上がってくる感じ。




自分なりの戦略で、首尾良く狙い通りコウイカ釣れて、

その獲物で自分で作った料理がすごく美味しくて、家族に喜んでもらえる。


釣果の喜びを家族と食卓で分かち合えるという幸せ。


しかも、
健康増進効果がすぐに実感できる・・・!





釣りって、エギングって、
本当に最高の趣味です!


そして自然の恵みに感謝 o(^-^)o




次の釣行も楽しみで仕方ない!


AD
前回釣行の時(3/2だったかな?)

幸運にもヤリイカ4杯釣れて、
食べきれなかった分は冷凍保存していた。




それを嫁さんがイカ飯にしてくれた(^O^)




ヤリイカのイカ飯、すごく美味しいなぁ!


35cmくらいのいいサイズだったからか、
もち米ぎゅうぎゅうに詰めて炊いたけど身が裂けずに出来たとのこと。


菜の花の白和えも美味しい♪



あまりにも美味しいので、
獺祭 開栓!日本酒


獺祭はフルーティーで後味良く、間違いのない日本酒。

でも、何というか、個性があまりない??

品質にブレがなく、安心して楽しめる日本酒であることは間違いないのだけど…。



七本槍とか十四代が、味に個性があって面白いかな日本酒


まぁ~、結局は好みって話だけど(^-^ゞ




ヤリイカと菜の花を使ったお弁当。



春っぽい明るいお弁当花桜
もちろん美味しかった(^q^)



春の味覚を探しに、また釣りに行くかぁ~!♪イカするめ
AD
朝はエギング好釣で楽しめた。

早めに切り上げて温泉へ♪


アクティブハウス越前の露天風呂「漁火」へ。




その向かいにある魚屋さんの店頭が
なにやら盛り上がっている。



朝とれのお魚を直売していた。


1メーター近いシイラが1200円。




シイラって買ったことないし、食べた事もないような気がする。

すると他のお客さんが
「おー、美味しそうなシイラだ」

と言って買っていかれる。


シイラってあんまり美味しいという話は聞かないけど、
脂の乗った新鮮なシイラはヒラマサと同じくらい美味しくて、「シイラマサ」とか呼ぶ人もいるんだとか聞いたことがある。



お刺身でも塩焼きでもフライでも、なんでもいけるっておばちゃんが勧めてくるので、
試しに買ってみた。




おばちゃんが捌いて皮引きまでしてくれて、これはありがたい♪





越前海岸の雄大な景色を眺めながら、
トロっとした感触のお湯に浸かる…、


露天温泉からの眺めはこれに近い(イメージ画像)



最高に気持ち良いなぁ♪


温泉に入ったらお腹が減ってきた。

そういえば、今日はおにぎり1個しか食べてない。




「海の幸食処  えちぜん」さんへ。



海鮮丼(サザエ入り) 1,800円



サザエがコリコリで磯の香りが美味!



鬼カサゴの刺身&唐揚げ  



2,800円 ちょっと高い (^^;)

でも、もしこのサイズの鬼カサゴをお寿司屋さんで注文したら…、
いくらになるのか怖くて頼めないと思う。

めったに食べれる物ではないのでこの機会に。


お刺身は非常に上品で、噛むとタンパクで上品な旨味が堪らない逸品!

越前カレイにも似てるけど、食感は鬼カサゴの方がプリプリしてて噛めば噛むほど旨味が出てくる。





唐揚げの骨は全て食べられる程に丁寧に揚げられていました。

骨は香ばしくボリボリと、
皮はコラーゲン?サクサクとした食感の後、ねっとりとした旨味に悶絶!

部位によって、こんなに違いがあるのだと感動、とにかく美味しい!


価値のあるものいただきました☆




そしていつもの
マルサンビーチマート




やはり時化ていたのか、お魚の品揃えは少し少なめ。

そんな中でも安定の・・・


のどぐろ!!!
約35cm



ちょっと高い(^^;)

でも、このサイズののどぐろを、
イタリアンレストランでアクアパッツァにしてもらったら・・・

この何倍の値段になるのかと思えば、買う価値アリかなと。






家に帰って調理

例のメータークラスのシイラの身、メチャでかい!



しかもこれの×4本分もある!!


しばらくはシイラ食卓が続くな。




さすがに疲れたので、晩御飯の品数は少なめ。





のどぐろの塩焼き




非の打ちどころない美味さとはこのことか・・・!

とても脂が乗っているのに上品。

焼けた皮が上品に香ばしい!


もしかしたら、世界一美味しい魚はこの のどぐろ かも知れない・・・!



釣れたアオリイカのお刺身




間違いなく美味しい



大人喰い (^-^ゞ



しかし・・・、
なーんとなく昨年から個人的にはうすうす感じているのが

越前海岸で釣れたアオリイカは、他と比べてイマイチ味が落ちる、
…ような気がする。


とても贅沢な話なんですが、
あの、
「脳天に突き抜けるアオリイカの旨味の衝撃」
を、
越前のアオリイカでは感じたことが無いように思うんです。


地域によってアオリイカの味が違うという話はまぁまぁ聞くのですが、
今回も なーんかちょっとどうなんかなーと。。。


これは毎年釣って食べ比べてみないと ハッキリした事は分からないですが・・・。


嫁さんは美味しいと喜んでくれたんで問題ないんですけどね。




で、今回一番期待していたシイラ

シイラのお刺身




・・・・・・

うーん、何と表現したらいいか分からない・・・


まずくはない、生臭くもない

なのに、味に特徴がほとんど無い。


食感も舌触りも悪くはないのに、味がほとんどしない。

脂もあんまり乗ってなかったしなー。



「シイラマサ」とか
ちょっと期待し過ぎたかな~。


実際、値段が激安だし、こんなもんか?

いや、
これは火を通したほうが美味しいのかな?




翌日
シイラはムニエルにしてみた。




うん!
これは美味しい!


シイラはちゃんと味付けして加熱調理するのが良いみたい。


これならフライはもっと美味しいに決まってる。



クセのないシイラの白身を大量にフライして食べまくる・・・!

これは料理するのが楽しみ♪




初めてのシイラ料理、また一つ勉強になりました!
AD