休日、ふらっとブソブソ大津店に行ってみたら、駐車場がいっぱい。







派手な車が何台か止まっているし、何かイベントやってるのかなと思ったら…。







バスプロのイヨケンさんがセミナー開催の為 来店されてました(^o^)
 
イヨケンさんは語りが軽妙でイイですねグッド!
 
 
 
 
 
日本海はこれから荒れる日が多くなると思うので、荒天に強い(と思う)エギ王K購入。




そしたら、YAMASHITAの2016干支エギが当たるくじ引きキャンペーンが
やっていたσ(^_^;)
 
 
何気なく一番上のくじを引いたら、当たった…!
 






今さらですが、思いがけない当選でちょっと嬉しい(*^o^*)
 
 
この干支エギ、まだいっぱい残ってましたね。
 
 
って思ったら、この2016干支エギキャンペーンは、この秋からまた新たに始まったみたいです。
 
今年の初めからずっとやっていると勘違いしてました、
失礼しました(;^_^A
 
 
そういえばエギを購入したのはかなり久しぶり。

それでクジ当たるとは、ラッキー(^-^)v



 
 
で、最近気付いた事で、これもちょっと嬉しかったのが、
YAMASHITAのエギのホロ下地に
「夜光」性能が備わっていること。
 
 
上がエギ王Kフラッシュベイト、
下が今回当たった2016干支エギ、
どちらもホロテープ。


 
 
電気を消すと、ボディ部分が夜光でブツブツと光る。(画像は分かりにくいけど)




 

ホロテープだからもちろん昼間はキラキラ光るし、これなら夜も使える。
 
ちょっとお得な気分??(*^o^*)
 


YAMASHITAのエギを買うとき、下地で迷ったらこれからはホロテープも有力候補。

暗い時間帯からエギングやる自分の釣行スタイルに便利グッ



しかし、この事はみんな知ってるのかな?


YAMASHITAさんのHP見ても、ホロテープに夜光性能が備わっているという記述は自分は見つけられなかった。
 
 

ホロ+夜光、
商売的にすごくアピールポイントになると思うんだけど…、
自分だけ?σ(^_^;)
 
 
AD
GWは釣りに行ってなかったし、GW明けたら釣りに行く気マンマンだったのに・・・。

GW明けは三日連続の 雨雨雨…(ToT)




仕方ないので、以前から考えていた、
海用バーサタイルロッドを購入。



ブソブソで半額でたたき売られていた

メジャークラフト KGエヴォリューション KGS-862ML





たぶん、廃盤モデルという事なのでしょう。


税込みで一万円を切っていたので納得の購入。


対応ルアー重量が10g~30g


これでショアジギング、プラグ、などでいろいろ幅広く狙えるかなと。



さらには、琵琶湖でのバス釣りでも使えるだろうし、エギングも十分できそう。



対応できる釣りの幅が広い方が無難。



もしショアジギやシーバスにもっとのめり込む事になったら、
その時またそれ専用の道具を考えればいい。


何より安いのが一番(o^-')b


一本で何でもできるのは便利だし、安いから他人に貸すのも気軽♪



あんまり釣り道具を増やしたくないというのもある。






で、
あともう一つ、アジングロッドを検討。


2016春の琵琶湖バス釣り大会

の景品でゲットしたリール、
ダイワ クレスト2004
(これも廃盤モデル??)





これに合うアジングロッドを色々検討してこれを購入。


シマノ ソアレBBアジング S704LS





これも一万円弱で購入。

廉価モデルは新品でもこんなに安いのねグッ



対応ルアー重量が、0.5g~12g と幅広い。


たぶん超軽量ジグヘッド単体の釣りは得意ではないと思う。


けど、やっぱ対応できる釣りの幅が広いのがいい。



アジングでのジグ単、プラッギング、軽量ジグまでこなして、
バス釣りでのライトリグでも使えると思う。


さらには秋のエギングで、2.5号までのエギなら投げれると思う。



アジングにハマるかどうか分からないので、いろいろ便利に使えるロッドがいいかなと。


これも安いから気軽に使えるのも魅力(^-^ゞ


もしジグ単の釣りを極めたくなったら、その時それ専用の道具を考えればいい。



現状、エギングの釣具は十二分にいい道具を使っているので、もうこれ以上エギングに投資しなくていいかな、と。


今年も日本海側はアオリ不調との情報が多い。


このままだと、秋のエギングも昨年同様 残念な事になる気がするなぁ~…。



なので、
いろいろ他の釣りを試して、これからの方向性を模索していってみようと思う。






各種ルアー、ジグも購入。





アジング用ジグ単やワームも。




アジングの名手さんの方々の、いろんなブログをいつも拝見させてもらってます!


そのブログ記事の中で
レインズのワームが良く出てくるので試しに購入。

ブログって、いろいろと本当に参考になります☆


まだ釣ってないけど、なんか釣れそうな気がするウシシ




さて、いろいろ買い揃えて、次回の釣行が楽しみ♪




実は来週早々に、三重県の紀伊長島や尾鷲方面への遠征を計画中☆



遠征と言っても、
旅行がメインですけどね(^o^)ゞ

釣りは ついで 。

でも 超~嬉しい♪


遠くてなかなか行けないと思っていたエリア、尾鷲で釣りができるなんて…!


初めて行くエリア・・・、楽しみで仕方ない!



しかも、空気がきれいな日々が続くという予報が…!
本当か??





…、
なんか変だな~と思ったら、やっぱり何かの間違いだったようで翌日の予報は… ↓
(^^;




空気は残念な日が多いようですな~(*_*)






で、晩御飯は まだ冷凍室に残っていたコウイカで アヒージョ♪







アヒージョって、本当に簡単で美味しい♪白ワイン


釣れるって素晴らしい事だなぁ(*^^*)



これで冷蔵庫のイカのストックは無くなった。

また釣らないと…!


AD
高級魚として近年人気急上昇中の
琵琶湖のホンモロコ釣りに行ってみました。


「琵琶湖八珍」の一つ
琵琶湖八珍

琵琶湖の固有種ホンモロコ



特定の河川で手軽に釣れるというのは、
TVの情報番組などで結構取り上げられていたので知っていた。




そう簡単には釣れないような気がしてたけど、

料亭でしか味わえないという貴重な高級魚の釣りにチャレンジ!



琵琶湖 ホンモロコ釣り で検索すれば、
すぐに出てくる長命寺川や大同川。


情報をいろいろ調べてみるが、必ず出てくるワードとして
「すごく人が多い」


手軽に釣れて美味しいという事で、近年人気上昇中なのだとか。




人が多いのは嫌なので、早めに出撃!



5:00 到着。
意外と人は少ない。。。




何せ初めてやるホンモロコ釣り。
しかも1人。

釣れてないから人が少ないのかな、と不安になる。



人が多いのはイヤなくせに、少ないと不安になったり心細くなったり・・・
なんなんでしょうねこの性格(;^_^A




適当に買った仕掛け。



初めて赤虫を買った。
赤虫って、いわゆるボウフラなんですね。
そんな事も今回初めて知る。



釣具はバス用タックルなど、家にあるもので適当に。




適当な場所に釣り座を構えてスタート。


赤虫を子鮎仕掛けの小針に付けるのがちょっと面倒…。


7本や8本も小針が仕掛けに付いていて、それ全てに赤虫刺すのはなかなか手間かかる。



で、
開始一投目から釣れた!




釣れたらまた忙しくなる。

バケツに水汲んで入れて、弱らないように時々水を交換して…。


赤虫は餌持ちが悪いので、交換頻度が多い。

子鮎仕掛けはよく絡まるので、それもまた面倒。




のんびりした釣りかと思ってお弁当食べようと思ってたのに、
意外と忙しくてなかなか食べれない…(^_^;)





それなりに忙しく、それなりに釣れる釣りで良かった。

ボーッとヒマな釣りだったら、気持ちが持たなかったかも。



3点掛けなんてのも達成。




釣り開始5:30~9:30 で12匹の釣果。

とりあえず釣れて良かった(^o^)







あと、40cmくらいのナマズも掛かった。

根掛かりしたと思ってラインを パツンパツン!と弾いたら、そのラインがススーっと移動する。


あれ?なになに?
と思ったら、ズーナマちゃんでした(^-^ゞ


さすがに子アユ仕掛けを引きちぎって逃げたけど。


ナマズは別にいいんだけど、もしあれが美味しいと評判のイワトコナマズだったら勿体ないことしたかな…?

ナマズ捌いたことないけど。





明るくなると釣り人はどんどん増えました。




明るい時間帯でも普通に釣れる釣りで、
ファミリーでも気軽に楽しめそう。





生きたまま家に持って帰って、
浄水とエアーポンプで生かしてどろ吐きさせる。
(※どろ吐きさせなくても、問題なく食べれます。)





12匹全てがホンモロコではなかったみたい。


ヒガイというのも1匹混じってたかな。

川魚を見分けるのは難しい。






モチ焼き用の網を使って、素焼きに。

最後に頭を下にして焼くと、魚の脂が頭の方に落ちて、頭がカリッと焼けるのだとか。






ウワサの高級魚、ホンモロコの素焼き 完成!




琵琶湖の魚という事で、滋賀の銘酒「七本槍」と供に日本酒





初めて食したホンモロコの素焼き、

これは美味しい!\(^o^)/


皮は香ばしく身は程よく脂が乗って、ほくほくと上品な白身。

卵はプチプチとした食感、肝のほろ苦さがアクセントに。





これはこれは美味で珍味!(^o^)

料亭で高値で供されるという琵琶湖の天然ホンモロコ

初めて釣って食べたけど、これはすごく美味しい♪


ヒガイという魚も、問題なく美味しかったです。


釣ってそのまま素焼きにするだけで美味しくいただけるというのはありがたい。





琵琶湖の湖魚は美味しい、
海の魚より味が上品ですね♪


春の琵琶湖の恵みに感謝!


AD