厳しいのは分かりきってるけど、
可能性がゼロではないようなのでエギングに出撃!ロケット


今回は会社の先輩と2人で、4時出撃。

2人なら釣れる確率は2倍。
どちらかかが釣れればいいなー、
って感じで 6時~釣り開始。

今時期の朝6時はまだ真っ暗。


北西風が吹くようなので、風裏ポイントで。

意外にも風・波 弱くて釣り日より。





水面がぴちゃぴちゃ騒がしい…??
雨でも降ってるのかと思ったら、
体長5㎝ほどの子イワシ(?) の群れが足元に。





画像では分かりにくいかな。

かなりの大群、目の細かい網があれば簡単にすくえそうな子イワシの群れ。


今日はそんな網持ってきてない。
次回は用意してこよう。

かき揚げみたいにして食べたら美味しそう♪

海には来てみるもんですね~。
いろんな発見がある。



で、エギングの方では、
朝まず目にイカパンチっぽいアタリがあったけど乗せられず。


エギの後ろ1mにチェイスして来る、まぁまぁいいサイズのアオリを発見!

しかし、色が白くてやる気無い様子でサヨナラ。


同行者さんも見えイカ発見。
サイトで粘っておられたが、やはり活性低いようで…。


たまーにアタリがあるし、イカも見えたので期待しながら頑張ってシャクって気付けばもう9時。


それ以降は全くアタリも途絶えてしまったので、10時納竿~。


まだこの時期でもイカが居ることが分かって嬉しかったけど、
居るのに釣れないのは腕の問題。

今年最後の釣行、納得の納竿です。



今年は春も秋も、本当に厳しかったな~。

エギング道具にお金かけて、
ちょっと本気で頑張ってみようと思った途端にこんな釣れない時代に突入。


イカもバスも、趣味として継続するのは難しいような気がしてきたなぁ。




AD