ヤマガブランクスの新製品エギングロッド

ヤマガブランクス カリスタ 86L/TZ NANO





ショップを何件か回って聞いてみて、


各店、
カリスタは店頭には置かない、

取り寄せ対応という方針だと分かってきたので…、



ナチュラムでポチッ  として、
届きました☆(^ω^)






重さはカタログ通りの93g (当然ですが)



グリップ部分など、作りはシンプル。





値段のわりには質素かも…


かといって、ショボくもない。


シンプル・シックで飽きの来なさそうな、
好感持てる造りです。



別に豪華な物を期待してないのでOKです。




ティップ部分



右が カリスタ 86L/TZ NANO

左が ゼナック ガホウジン スパーダ AGー86



ガホウジンのガイドは
かなりの極小リングだとおもってましたが、


カリスタ TZ NANO の方がさらに小さい。


ガイド数は カリスタTZ 86L/TZ NANO が10個。

ガホウジンGAー86スパーダ が16個。



そもそものロッド造りの考え方が違うので、
ある意味  好対象な2本。



ガホウジンには、
ガイドにライン通す補助用のワイヤーが付属してましたが、


カリスタには付いていませんでした。




まぁ、使わないからいいんですけどね。





で、試し投げした時の感想をちょっとだけ。

※エギングロッド経験の少ない素人の感想です。




感想を簡単に言うと
「しなやかで気持ちの良いロッド」
でした。


軽くキャストしてみると、
柔らかくしなやかにしなって、
小さいエギが楽に飛ばせます。


2.5号のエギがこんなに飛ぶんだ!
と、少し驚きました。


シャクりも軽い力でしなやかに曲がります、
適度な反発力で気持ち良い。


軽くシャクってるのに、海中のエギはキビキビとダートしてるのが見える。

しなやかでありながら、しっかりした反発力もあるという新素材、
ナノアロイの効果なのでしょうか。



とにかく投げるのもシャクるのもラクで楽しい♪


気になった点としては、
スラックジャークすると、
ラインが絡みやすい様な気がしました。


それは、ガホウジンと比べるとガイド数が少ないので、
竿の性格上、仕方ないのかなと。


早くこのロッドで釣りに行きたいと、
ワクワクさせてくれます♪


無駄な装備は付けず、
竿の性能を最優先で追求したロッドという印象です。


秋のエギングでどんどん活躍してもらいます(^-^)/
AD

コメント(2)