すっかりアオリイカの釣果情報が少なくなってきましたが、

大潮って事で行ってまいりました。


行き先は、越前海岸しかない…!


その理由は、



波がまだマシみたい。




風向き。




空気がキレイ!



肝心のアオリは・・・???(^o^;)


まぁきっと釣れないだろうけど、
いいんです!

久しぶりの越前海岸、
リフレッシュ釣行♪


もしかしたら、ヤリイカ釣れるかも知んないし~(^~^)


そういえば、
カニ漁解禁後に越前海岸に行くのは初めてカニ


我が家では、カニはそんなでもない。

もちろん美味しいから嫌いな訳では決してないのだが、
値段を考えると、
そこまでしてねぇ~…、、
って感じで、高価なカニには萌えない。



でもせっかくだし、
今回もボウズだったらカニをお土産に買って帰るってのもいいかも(^_-)☆

買える値段の物があれば…(^o^;



少しだけ仮眠して 1:30出発!ロケット
この日は大型トレーラーに引っ掛かる事が少なく、スムーズに湖西道路~国道8号を北上車



なんと出発から2時間ちょいで越前海岸、K漁港の駐車場に到着!

しかも、なんと無人(!)


いつも人がいっぱいいるイメージのK漁港が無人…、
午前3時30分とはいえ、大潮なのに…???


嫌な予感がするが、釣りしてみることに。

墨跡少なく、水面にはけっこうな夜光虫が…。
あまりにも光るので、もしかしてホタルイカなのか?
と、思ってしまうほど。


こりゃダメだね、小一時間で駐車場に引き返す。


すると、今さっきやって来たおっちゃんが
「ここに誰もいないってどうなってんだろねー、今日 大潮やんな?」

と、自分と全く同じ感想(^o^;)




場所移動しながらポイントチェック、
どこも人は本当に少ない。









2ヶ所目イン、先行者1人だけ、エギングではない。
コマセを入れたカゴと電光ウキの仕掛けを投げる釣り、
この日はこの釣りをしている人が多かった。

そういや、餌を使ういろいろな釣りの呼び方を自分はあまり知らない。




車の外気温計が8℃を示す、
北東の風がやや強めで寒い。


冬の釣り用に買った防寒ブーツ
KEEN ウインターポートⅡ
初陣。




履いてみた感想
防寒性能は普通、めっちゃ暖かい とか言う程ではない。

ちょっと期待し過ぎたかな?
スキーブーツのライケル社のサーモインナーとか、そういうのイメージしてたけど、それは期待過剰。

で、気になったのは、少し重い。

雪道、雪山を歩くときは、靴に少し重みがある方が安定するという考え方があるようだけど、
釣りには不要。

テトラや地磯を歩き回る自分の釣りスタイルには合わなかったかな?

まぁ買ってしまったものは仕方ない、
冬の雨の日やベチャ雪の日など、気軽にタウンでも使えるし、兼用って事でグー





で、釣りの方はさっぱり。



こんな感じで目の前に潮目が見えるし、
気合い入れて集中してシャクるが何もない。

明るくなってきて、ようやく見え子イカのチェイスがあるが、2.5号のエギには抱きつかないサイズ。


今ごろこんなサイズのアオリイカが、冬を越せるのだろうか???


昨年宿泊させてもらった旅館の客室の電気がけっこう光ってる。

平日なのにお客さん多いみたいで何よりです~(´∀`)



釣り人は入れ替わりで何人か来るけど、
自分以外エギングしてる人がほとんどいない。


イカが居ないところに一生懸命エギ投げてシャクってるんじゃないかと思うと恥ずかしくなってきた…。


疲労もあって心折れて9:30終了~。



だんだん風も収まって来て

穏やかな小春日和、越前海岸は美しい♪








さてお買い物
いつものマルサンビーチマート。



平日なのにここもお客さん結構多い。


売り場はやっぱカニですね~!


で、越前カニ 高い!!

石川産のカニにも青色のタグが付いてるから、いちおう石川ブランドのカニなんだろうけど…、

黄色いタグが付いた「越前カニ」は値段が1.5倍以上する!!


大きいものは普通に2マン~3マン
それ以上も。


同じ海なのに、何がそんなに違うんでしょうね~~?





予想通り、カニシーズンは魚種が減って つまらない( ̄_ ̄ )



胴長10cm前後の子アオリイカが、1パック3杯~4杯入って300円台とかで売られとる~…!



今日、もしかして運良くアオリイカが釣れたとしても、
こんなサイズしか釣れなかった可能性が高い。アオリイカ☆茜香










越前カニのセコガニ(セコガニでも1杯千円!)と、
尺サイズ以上の大きなアジを刺身用に購入して、とっとと帰宅。



晩御飯はカニ鍋♪




越前カニ、美味しかった♪

まぁ、普通に美味しかったです。




正直、アジの刺身の方が美味しかったです(^▽^;)

まっ、そんなもんでしょっ!

ウチはカニより のどぐろがいいなぁ(^O^)/
AD
昨年から始めた真冬のヤリイカ エギング。


昨シーズン(2015年1月)のヤリイカ エギングブログ



いつも 拝見させてもらっている
スゴ腕エギング ブロガーさんから、

「冬にはヤリイカ エギングというのもありますよ」

と、
メッセージいただいで、実際に釣行してみたら

本当に釣れたという・・・!



しかも、最初の釣行では4杯も♪



ブログやっていて本当に良かったと思えた、
思い出深い釣行のひとつとなりましたニコニコ




で、
ヤリイカは皮が剥きやすくて調理しやすい上に、
とても美味しかった♪

初めて釣ったヤリイカ料理ブログ







昨シーズンはこんな大雪のなか
エギング釣行した事も雪の結晶







初めて真冬に釣りやってみて、
どうしても必要を感じた防寒用品・・・。





防寒ブーツを、シーズン前にそろそろ物色し始める事に。




昨冬シーズン履いていたのが、
安物のホームセンターのいちおう「防寒」長靴。


これが全く防寒してくれなくて、
足が冷たくてしんどかった~!ショック



足用カイロ貼って、内太ももと腰にもカイロ貼ってたのに、足が冷たくて全然ダメ。

寒くてしんどかった。


逆に言えば、
足さえ温かければ、上半身はそれほど着込まなくても十分対応可能。

それほど、足の防寒は重要。


それは、
スキースノボ歴20年の自分が、経験として知っていた事。


ちなみに、
自分は普段自宅では、
シルクとウールの5本指ソックスを交互に4枚重ね履きして過ごしています。







防寒ブーツについてネットで調べていると

まぁ当然というか、
釣具メーカーの防寒ブーツが多くヒットする。




これとか
評判は良いようです。

が、長靴ですね。

まぁ、暖かければ全然問題ないんですけどね。


と、思っていたら・・・



KEEN というアウトドアブランドの防寒ブーツも評判が良いのだという。

KEEN Winterport II






そういえば、ルアーマガジン ソルトの裏表紙が
このKEENの広告だったような。



実際に店舗で試着してみて
なかなかカッコイイじゃないですかテンション高↑↑↑



嫁さんも
「タウン用としても使えそうでイイと思う」

と、
気に入った様子。



購入決定!



カラーは新色のMoonless NIght

イカ釣るから黒にしたというのはもちろんあるけど
この色が一番カッコイイと思ったからこれにしてみた☆


こういうワイルドなテイストの冬用靴は持っていなかった。



ソールはこんな感じ。




テトラとかでどんだけグリップしてくれるのか、早く実釣して確かめたいキラキラきら

暖かそうなインナー





見た目がスノボブーツみたくゴツいけど、足首は柔らかく動く。

歩きにくくはないし、車の運転もOK


冬の釣行に、頼りになる相棒が増えました♪


AD
琵琶湖・打出浜のオープンテラス カフェでモーニング♪

なぎさテラス




朝9時から営業されている

ショコラさんのテラス席から入場。


テラス席は
入場も退場も ある意味 自由。




ワンコちゃんも自由に出入り♪


当然、目の前は琵琶湖。





家内のご両親と、
ワンコニャンコ1人づつがゲスト(^o^)犬猫




自由な空間でモーニングをいただく。


ポークサンドと豚汁



とか



モーニングセット
いろいろ






朝は日陰でちょっと寒かったけど、

開放的な空間でいだたく食事は素晴らしい♪





(もしかしてこれって…、食い逃げも自由なんじゃないの…???)

…、
なんて

下世話な事考えてる人には
無縁な雰囲気のお洒落な琵琶湖カフェでした☆









カフェの目の前は琵琶湖、打出浜。



もちろん釣りは自由。


釣り人も多くいらっしゃる。





で、
自分も
釣りはやってみたけど・・・



もちろん釣れませんでした~!



琵琶湖・南湖には以前には
ブラックバスという生命体が存在していましたが、

今ではとっくにどこかに行ってしまったようです(^ω^)

AD