務めている会社の先輩方が開催してくださる、

春と秋の恒例 草大会

秋の琵琶湖バス釣り大会に参加!



ルールは1匹長寸勝負。


5:30 受付
参加料金3千円

参加者16人

場所は今回も 自衛隊



前日のプラクティスで得られた情報としては・・・

とにかく厳しいっ!

という情報しか得られなったww


ターンオーバーで水質悪化、

好天続きで減水、
マイナス50cm近い減水。


超タフコンの
琵琶湖オカッパリ バス釣り大会。



春秋のこの大会でしかなかなか会えない同僚、先輩の方々と
久しぶりに会って楽しくダベりながら釣り開始。






開始早々、一投目?
近くの人が20cmクラスを釣り上げた!バス


今日は意外と好釣か上げ???




いや、

「これでもう優勝決まったんとちゃう~?」

という声も・・・。



1匹でも釣れたら勝ち・・・

そんなタフコン予想…



結局 その通りの超激シブ!!


アタリもカスリも全く無い!




満月が輝く
大潮って、バスにはダメですねー。



スワンプクローラー・ネコリグ
ケイテック・スイングインパクト各種
ヘビダンやノーシンカーなど投入



セコくてもいいから、
とにかく1匹という作戦で頑張ってみるものの…、


見事にノーアタリという・・・w






8時の時点で、釣れているのは3人程度というww

16人も釣りやっててこんな状況。



全くアタリのない状況で、終了時刻の11時まで釣りをするのはしんどくなってきた・・・。




気分転換に、徒歩でちょっと移動。



自衛隊裏のさらにその先





こっちにもスロープあるんだ、
初めてここまで来たから知らなかった。


で、スロープの際でアタりが・・・!


しかし、すっぽ抜け!
乗せられず・・・


小さすぎたのか、ギルだったのか・・?





終了時刻が迫ってきた
10:30頃

ノーシンカーでズル引きしていると・・・


クンッ

と、
明確なアタリ・・!


やっと来た!


ロッドを戻してほんの1~2秒溜めて、

フンッ と 合わせ!


やったっ!!

掛かった!!



サイズはどうあれ、とにかく一匹が釣れたらそれで入賞・・・♪


なんて思っていたら、

なんだか意外とけっこう重い!


引く!
重い!

なんか重いぞこれ!


これはデカいのがキター爆笑


むっちゃ上がるテンション上


これをゲットしたら、優勝間違いない!



これでやっと、
景品として用意されているであろう

「ちゃんとしたメーカー製クーラーボックス」
(釣具メーカー製のクーラー)


が、ゲットできる!!




どうにか何とか近くまで引き寄せて来れた


跳ねないように、ロッドを寝かせて慎重にやり取りする・・・!

ぐいんぐいん! と

ブチ曲がるロッド!


ロッド :シマノ エクスプライド166ML
リール:シマノ アルデバランMg
ライン:東レ スーパーハードポリアミドBAWO 8lb(ナイロン)



・・・、が

しかし、

全く 跳ねない…???




さすがに

この時点で違和感を感じ始める。



ぐにょん ぐにょん

とした引き

これはバスではなさそうだーw



コイか?


いや
これは・・・!




でかっ!











重っ!!


初めて釣りました
ライーギョ

70cm以上あるか???



興奮でしばらく手が震えてしまいました、
外道だったけど(^o^)ゞ


使用していたタックルがライトバーサタイルなやつだったから、緊張したなぁ(^^)v

よくぞ釣れてくれましたグッド!




バス釣り大会 終了







数匹釣れてはいるけれど・・・
小っさっーーーw




そして
お楽しみの、景品会♪




中には見せられない景品も(^o^;)







参加者16人中、釣れたのは6人だけ・・・。


優勝は 26cm!(^-^;あせる


優勝者さん、ダイワのクーラーゲットされました!



自分は
とりあえず何か釣れたで賞」で、
おこぼれの7位でした。



そしてなんとか、
獺祭 スパークリング



ゲットできました!!\(^o^)/

(参加費よりは安いけど(^o^;))


気になるデビル4 景品(4位入賞者に強制的にあてがわれる景品)





紳士用財布が、ふなっしーのがま口財布???(^o^)




でも、その下には・・・
キリン 氷結キャンペーンの当選景品が!(本物)






笑いの渦が巻き起こる景品の数々!




これなんかも、見せて大丈夫なんかな~???


15年以上も続く
恒例バス釣り大会幹事様が「今回は自信作や!」と、断言されていた通り、
趣向を凝らしたネタ景品に爆笑(^ω^)

参加者16人中、ブラックバスが釣れたのは6人だけという激タフ状況の中


参加者さんの多くは大阪、神戸からわざわざ琵琶湖まで来ての、こんな超厳しい釣果でも


みなさん笑顔で満足して帰れるというこの大会。


自分は巨大ネタ外道釣って楽しめたので良かった良かった(^ω^)


ゲットした獺祭スパークリング

買ってきたオニカサゴのお刺身と楽しみました白ワイン




ほのかに甘い香り、柔らかな微発砲の口あたりで美味しい!


日本酒スパークリングって、甘くて料理には合わせにくいのが多いけど、
この獺祭スパークリングは後味スッキリで料理に合います♪
AD
少し前に行った旅行ですが、


すっかりレア日本酒として有名になった
獺祭(だっさい)

獺祭 旭酒造

旭酒造さんの工場見学に行ってました。



山口県岩国市

かなりの田舎山道を走った先に車


突如、新しい立派な工場が出現。







獺祭の新鋭工場キラキラ


工場見学に応募して、抽選で当選できたから入れる工場♪


原料のお米「山田錦」は、
栽培が難しい品種で、作り手が減っているのだそう。





その貴重な山田錦を精米、蒸し、発酵、
その行程を見学できました☆








現地直売所ですら、



獺祭は1人1日1本だけしか購入できないという・・・!





日本一の激レア日本酒ですね~!



今回は自分が試飲を楽しませてもらう事に♪♪♪



試飲メニュー 1杯100円





獺祭

精米度によって区別されているが

全てに共通しているのは、

喉の通りが軽やか

後味に日本酒特有の甘味が残らない

単体で味わうのではなく、白身魚の刺身など、料理と楽しんでこそのお酒なのかなと。





「磨き その先に」


これは試飲が千円という…!

この非常に高価な獺祭も試飲させてもらいました(^o^)ゞ





やっぱり味の特徴は同じ。

精米度が高くなるにつれ、雑味が減り
スイッ と体に染み入る

そんな違いを感じました。



とても上質な日本酒日本酒

いつでも安定した上質な日本酒が味わえるというのが、

獺祭ブームの根底にあるのでしょうね。


獺祭それ単体で呑む限りでは、
個性、特徴のあまりない日本酒・・・、

という感想になってしまうかも知れません。



鯛、平目など
白身魚のお刺身とか

和食と合わせて楽しんでこそ生きるお酒なのかなと。


あくまでも、
「食」

としての、日本酒お酒


そういう存在なのだと

その味で感じさせられました。




購入した 獺祭

飲むのが楽しみ♪




宿泊した宮島




厳島神社、とても幻想的で素晴らしい所でした!












足元にチヌが泳いでる(見えにくいですが…)



庭園のコイのように、
普通に天然のチヌ、スズキ、サヨリなどが厳島神社内で泳いでいるのが見えました魚



もちろん、
釣りはしませんでした~。




AD
久しぶりの平日連休♪
2日とも釣りの予定で。


1日目は若狭湾エギングの予定だったのが・・・、

海はコンディション良くない(爆風・波・ウネリ)ようなので・・・

急遽 琵琶湖バス釣りに変更ブラックバス



秋のエギングシーズン、最終の満月大潮のタイミングを逃した~。。。月

エギングはこのまま終了かなイカ




で、琵琶湖 自衛隊



会社の恒例のバス釣り大会プラって感じで
現地の様子見釣行。




6:00
人、 少な~~。






ターンオーバー?
水は濁っている。





意外にもベタ凪に近い、
しかし、
生命感は乏しい。



とりあえずネコリグで様子見していたら、
アタりもなく1匹掛かっていた・・・。




やせっぽっちの30cmない君。ブラックバス



同行者さん、ヘビキャロで30cmちょいのをゲット。




その後はアタり・生命感に乏しく釣れる気がしない。



ネコがにゃあにゃあ鳴きながら近づいてくる



同行者さんはこの猫を知っているという、
この辺じゃ有名な おねだり猫なのかな。




(荷物やタックルに体を擦り付けないで欲しい…!)




陽が昇ると風が強くなってきて、沖には白波が。



沖の方にいたボートが岸に寄ってくる。

波風を嫌っての事なのかも、実際岸では釣れていないしw


この強風なら、
今日はエギングに行かなくて正解だったかも。



少し移動しても反応無し。

10:30撤収、
これは厳しい大会になりそうだ~w


やっぱ大潮はバスは釣れない という事ですね~あせる

AD