ここ数日、空気がきれいなので、

ライトタックル1本とタモだけ持って、
お気軽原付琵琶湖釣行へ。


4時過ぎ出発、10分弱で帰帆島イン。
原付の夜風が気持ちいい。


帰帆島はやはり人多いですね。

20m~おきに人がいる感じ。





とりあえず橋の下からスタート。


対岸の景色が良く見えるのは嬉しい♪



太平洋の台風からの南風が、
中国大気汚染物質を吹き飛ばしてくれているおかげ。




湿度の高い南風なので、蒸し暑くなってしまうけど・・・。



今回の様な台風の蒸し暑い南風や、

寒さ厳しい冬型気圧配置の時の北風など、

気候的に厳しくなる時ほど、
中国大気汚染物質を日本付近から遠ざけてくれる傾向がある。



空気がきれいで、景色が美しいのがなによりキラキラ




ウィード多いのでノーシンカーで探ってみるものの、
ウンともスンともアタリなし・・・。


20mほど離れたお隣さんが、
30cmクラスゲット。



帰帆島を歩いてランガンしたいけど、
人が多いのでやりにくい。

場所移動自転車







こちらは無人。


比叡山も今日は良く見える。


普段は、対岸の比叡山どころか、
プリンスホテルまでもが中国大気汚染物質で霞んでしまう日なんてよくあるので、

今日は本当に良い天気です \(^o^)/




この小規模エリア
な~んか雰囲気ある感じなので、

シャワーブローズショーティを対岸の木の下に投げて、
小さめのアクションで誘ってみたら・・・


バシャッ

おおっ!?
出た!

出た出た!


しかし・・・小さい、
30cmないな。



でも、トップで遊んでくれて
嬉しい1匹(^o^)ゞ

小さいのにナイスファイトありがとう!




その後はトップに反応ないので、
ノーシンカーでスローに探る。



…モゾッ
弱いアタリ・・・

掛かったけど、小さいのでゴリ巻き!


…したつもりなのに、
足元のウィードに潜られてしまった。



タモ網でウィードごと救出。




更に小さいなぁダウン

ケイテック・シャッドインパクト4インチでした。





で、
6:30 もういっちょ場所移動。





対岸の山の緑が鮮やかに映える。

空気がきれいなときの、
夏の早朝の釣りはすこぶる気持ち良い。



あ、コレ、もう
梅雨 明けてますよね~?(~_~;)


後になってから、

気象庁:「実は梅雨、明けちゃってました~~w!」


なんて梅雨明け発表になりそうな
個人的な予感 (笑)

まぁ、台風通過後がどうなるかですね。




足下をヘビが泳ぎ去る。




これも夏 ならではの光景 (?)





陽が昇ると暑くなるので、あと30分で切り上げようかな。


ノーシンカーで探ってみるものの、
アタリなし。



最後にもう1匹釣って帰りたいし、

いつもの スワンプクローラー・ネコリグ投入。




不意に「ぐいっ」 っと強いアタリ!


来た!
おおー!引く引く!


久しぶりだなぁ、この感触(^o^)






41センチでしたブラックバス


いちおうバスへのダメージ軽減の為
(に、なってるかどうか分からないけど )
草むらで計測するようにしています。



まぁまぁコンディションの良いバスだったみたいで、

サイズの割にはファイトを楽しませてくれました (o^-')b




コレくらいのサイズが釣れてくれたら、
バス釣りは楽しいですね~!ブラックバス



十分満足して、7:00撤収。

今日は良かった!




久しぶりに使用タックルなんぞ書いてみる。

ロッド:シマノ エクスプライド166ML
リール:シマノ アルデバランMg
ライン:東レ スーパーハードポリアミドBAWO 8lb(ナイロン)


これ1本で、たいていのライトリグや軽量プラグが使えるので、
自分にはちょうど良いです。


お財布的にも割りと優しいし、
原付釣行で気軽に使えるタックルは重宝します (^ω^)






家に帰って、洗濯、掃除、翌日のお弁当の準備をサクッと済ませて・・・

昼寝・・・ぐぅぐぅ




夜は、満月
祇園祭にくり出す地下鉄




明日からは台風だからか、
今日は人出がスゴい!







白いかのイカスミいかめし!




めちゃ美味しい音譜
白ワインが最高!ワイン


DEAN&DELUCAの、
ラム肉チョップのフライ


ハートランドビールの決め細やかな泡が最高!




夏ですね~!


夏が来た!!晴れ

だからといって別に何も無いけど・・・

夏はいくつになってもワクワクします!♪晴れ


AD
京都・錦小路の老舗包丁店




「有次」(ありつぐ)で月1回開催される、
魚さばき教室に行ってきました。



今回が2回目の参加。


参加費5000円


包丁やエプロンなどは用意してくれているので、
手ぶらで参加可能。


捌いた魚は持って帰るので、
今の時期は保冷バッグや保冷材は持参した方がいいですね。



京都・錦小路は相変わらず外国人観光客でいっぱい










有次の店舗の2階で開催される魚さばき教室。





近くの料亭の大将が教えに来てくれるのですが・・・、

指導はネチネチと厳し目なのでそのつもりで。


一般的な普通の料理教室みたいに
お客さん気分で気軽に油断して参加したら…、

気分を害する事うけあい(笑)


まあ、そういう雰囲気だと分かって参加すれば問題ない。



常連さんが上手く大将の機嫌をいなしてくれるので、

空気を読んで素直に言うことを聞いていれば大丈夫です(^o^)あせる




魚は今月も先月と同じ「鱧」



京都の夏の魚と言えば鱧。


長い包丁をサー、サーと流すように骨切りしたら、案外上手くできたグッド!




淡路産の太くて立派な鱧、

1人2匹捌いて大量のお持ち帰り♪




初めてにしてはまぁまぁ上出来っしょにひひ





当日はしゃぶしゃぶでいただきましたニコニコ



上品で淡泊、短めにお湯にくぐらせるとプリっとした食感。



お酒もすすむお酒


鱧はとても美味しい音譜




翌日は鱧のフライ



あまりにも美味しくて悶絶にひひ



ビールがすすむ、ハイボールもすすむビール



フワッとした食感、最高!



大量にできたフライは翌日のお弁当に。




これだけ食べてもまだ鱧は在庫あり。

次は蒲焼き風にするかな?




調理できる魚種が増えるのは、
釣りの幅を広げる楽しみにつながるけど。

鱧を狙って釣りに行く機会なんて無さそうな気がする。
AD