またまた暴風&雨予測…。

でも、行けるときに行っとく!



2:30~ 釣り開始。

風は前回よりはマシだけど、
最も心配な雷がどこか遠くで光っている⚡


雷鳴は聞こえないが、
雷が近づいてくる前に釣りたいところ。



前回よりマシだけど暴風。

そんな中、同行者さんがヒット❗





さすが!⤴

お馴染みキーストン 早福型/邪道騙のV1

足元でチョンチョン誘いをかけたら乗ってきたのだとか。


イカがいるのが分かれば気合いが入るヤリイカ




自分は今回の釣行の為に
キーストン 早福型/邪道騙 V2
を 購入。




V2タイプは沈下速度が1~2秒/1mと速く沈む。

暴風コンディションなら、V2タイプで素早く底を取るのが確かにやりやすい。



しかし、反応が有ったのはV1タイプ。
沈下速度3~4秒/1m




エギングのしやすさよりも、
イカがいるタナにエギをアジャストするのが釣果に結び付く。


至極当たり前の事だけど(^^ゞ
 
 
自分も邪道編のV1とV2を使い分けてタナを探っていこうかと思った矢先、
雨が激しくなってきて、

さらには雷がビカビカッ雷
 
 
雷鳴はまだ遠いけど、さすがにこの状況は撤退やむなし。
 
 
車に避難して仮眠ぐぅぐぅ
 
 
けっこう良く寝れて、気が付けば朝6時。

 

雲が晴れてきたので釣り再開。
 
 

再開後、割とすぐに自分にヒット!
 

 

 

30cmくらいヤリイカ
 
これまた早福型/邪道編V1
 
時間的にもこの時合いを逃すものか…!
 
 
しかし、
程なくして大粒の雨、雪が混ざったミゾレの襲来に心折れて7時撤収~ダウン

 
まぁ、ボウズでなかったおかげで、満足感高い釣行で良かった♪
 

ロッド :ヤマガブランクス Calista 86L/TZ NANO
リール:シマノ 16ヴァンキッシュ C3000HGSDH
ライン(PE):DUEL アーマードフロロ+PRO 0.6号
 


ちょっと晴れ間が出たらこんなきれいな風景がグッ
 


 

いやー、とにかく季節外れに寒かったーアセアセ



こんな日の晩御飯は、お鍋で温まろう!
 

 

毎度どうもお世話になってます、
堅田のかしわの川中さんで地鶏と鶏がらを購入。
 
 


 

 

鶏がらを弱火でじっくりと煮出して、丁寧にアクを取り、
極上の鶏がらスープで晩御飯は鶏鍋にグッ
 
 


 
 
画的にもやしばっかりの鍋、ちょっと撮影失敗・・・。
 
実際はかしわの川中さんの鶏がらダシがめちゃ美味しくて、その鶏ダシと野菜がメッチャ合う上矢印

 

野菜の甘い旨味と鶏がらダシは絶品♪

 

あったまりました☆

 

 

AD
風強いけど、風裏Pなら釣りは出来ない事はないハズ…。

雨の中出撃~!



3:30~釣り開始。

雨は止んでるけど、けっこーな爆風。

立っていると海に落とされそうになるので、座ってエギング。


時折吹く突風に煽られ、同行者さんのドカットがサイコロみたいにゴロンゴロン転がるアセアセ


こんな状況で釣りするなんて、マニアと言うか釣りバカ。

いや、
本物のバカなのかも(^^;)



アタリも着底も良くわからない状況の中、
何かに引っ掛かった?

いや、クイクイ引いてる気がする。






ちっちゃー、ヤリイカだよね?アセアセ

でも価値ある1杯かな(^^ゞ


エギはいつものキーストン早福型/邪道編 V1 +ササミ。

こんな爆風状況なら、V2で早く底を取った方がいいと思うけど、持ってない…(^-^;



投げてとりあえず長時間放置しておけば、多分着底しているだろうの釣り。



軽くシャクって落とす、

乗ってた!




ちょっとはサイズアップ。



シマノ 16ヴァンキッシュ C3000HGSDH

初陣の墨付け、小さかったけど無事完了グッ




使い心地はさすがに良い、
巻き心地もドラグもヌルヌル(いい意味で)。






末長く大事に使いたいですなぁルンルン
 
 
ロッド :ヤマガブランクス Calista 86L/TZ NANO
リール:シマノ 16ヴァンキッシュ C3000HGSDH
ライン(PE):DUEL アーマードフロロ+PRO 0.6号


あ、9時まで粘って追加なし、同行者さんは残念ダウン

ヤリイカのサイズが小さくなってきたという情報が増えてきたし、ヤリイカシーズンも終了が近いのかな。



 
帰りの道の駅で、初めて見る野菜を購入。



オータムポエム、春野菜っぽいのにオータムべーっだ!

 


滋賀のヒトミワイナリーのワインの中でも、最もお気に入りの「クマゲラ」。


 
 
ひな祭り時期はハマグリが沢山スーパーで売られているので購入。

晩御飯は「ヤリイカのパエリヤ・ひな祭りバージョン」で~ルンルン





はまぐりをたっぷりと使って、あさりより旨味が濃くて贅沢な感じ♪





大きな蛤はプリッとして旨味がじゅわっと、めちゃ美味しかった~!





オータムポエムは、アスパラと菜の花を合わせた様な味で美味しかった!

どんな料理にも合わせやすい野菜だと思うグッ


ヤリイカとはまぐりとオータムポエム、春の旬をいただいて、食で春を満喫OK

 
AD
秋冬エギング用軽量タックルで使用していた
ダイワ 15ルビアス 2508PE-H
 
使用期間1年半でもう不具合が、
ハンドル逆回転の症状発生ダウン
 




はやっ!

もう修理かよっムカムカ
 

やっぱ安物はイカンなぁ~。
 

・・・、
いや、そんな安い物ではなかったハズなんだけど??得意げ汗

 
 
 
3年使用している1番機、
ダイワ 13セルテートは何も問題なく使えているのに・・・。




それに比べて、15ルビアスのなんともろい事か・・・。
 
 
もともと15ルビアスは気に入っていなかった。
 
軽いだけで、全体的な作りはチャチ。
使ってて楽しくないリール。
 

もちろんそれでも問題なく使えていれば、何も文句はなかったのだけど、
今回の件で信用できなくなった。
 

3番手に降格決定ブー
 

サブ機としてバッカン内で待機。

タチワインドとかメインでない釣りの時に使うことにしよう。
 

発売後すぐに飛び付いたのがいけなかったかな。

車と同じで、初期型には手を出さない方が無難という事か。



 
リール修理に
riprap さんへ。


 

15ルビアスはギア交換など修理費5000円。
 
ついでに13セルテートの初オーバーホールもお願いする事に。

マグシールド注油補充など込みで費用は4000千円弱OK


家から遠くない場所に、釣具修理の専門店があるというのは非常に心強いグッ
 
 
 
 
エギング用メインリールを新調。
 
シマノ 16ヴァンキッシュ C3000HGSDH




糸巻き量キャパが同じ13セルテート2508PEと比べると、一回り小さい感じ。









ダブルハンドル付きでも十分軽いグッ




ノーマルのCI4+ダブルハンドルが十分軽いOK
 

ダブルハンドルを選んだ一番の理由は、
「地べたに置いてもリールにキズが付きにくい」事。
 

高価な社外品ハンドルには興味無し。
 
 
これで実勢価格45000円くらいなら、十分いい買い物かな。
 

あとは耐久性・・・。
 
こればかりは使ってみないと分からないけど、
シマノの中では中の上の機種、期待してますよグー
 






PEは、価格と耐久性で納得のアーマードフロロ+シリーズがお気に入り。





シマノのスピニングは初めて、
次回釣行が楽しみグッ
 
AD