SketchUp Pro Workshop ~認定トレーナー丹波伸郎~

スケッチアップ(SketchUp Pro)に関する情報。千葉でワークショップ・セミナーを開催し3DソフトSketchUpの使い方をお伝え(トレーニング)させて頂きます。


テーマ:

8月3日(木)虎ノ門36森ビル3Fで行われます「建築設計ソリューションフェア2017」
の中で、14:00 - 14:40「3次元をあたりまえにしたツール SketchUp」 として、
アルファコックスの廣瀬さんが講演されます。
これからSketchUpを始められる方や、もっとその楽しさを知りたい人にお勧めです。

SketchUp以外にもVR・BIM・ドローンやAutoCADなどの講演もあるので是非!

詳しくは ↓
http://www.too.com/event/y2017/archi08/



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
通常ボトルのモデリングをする時は、縦に切った断面の半分を書き、
それをフォローミーを使ってモデリングします。
しかし、違ったやり方もあります。

プッシュプル+尺度ツールを使ってやるやり方をご紹介します。

image

動画でご説明致します。
        ↓
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「Inventory3D for Excel ワークショップ」に参加してきました。

 

「Inventory3D for Excel 」は、SketchUp上のモデルに属性を付加、管理する

プラグインソフトです。


規則に従ってExcelファイルを作成すれば、Excelファイルにあるコンポーネントの情報と

SketchUp上のコンポーネントをワンクリックで紐付けが出来ます。


その他


・コンポーネントに価格を設定しておくと、プラグインがSketchUp上のコンポーネントをカウントし、

 価格の合計を一覧表示する機能(BOM機能)。


・GPS情報を持った画像を、SketchUpモデルのジオロケーションに対応した位置にインポートする事が

 出来る。


・LayOutにてコンポーネントオプションの情報を引用出来る。

 (コンポーネント・オプションへのデータ入力が軽減されそうです。)


などの機能もあります。

今日サイトを見てみますと、

評価版(制限無し)の試用期限が7月1日 → 8月1日に延びていました。
  ↓
http://www.alphacox.com/inventory3d/download/

もうしばらく試せます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Inventory3D for Excelは、
Excelファイルの情報とSketchUpモデルを紐付けするプラグインです。
モデルのコンポーネントオプションに登録する情報、モデルのレイヤを

Excelファイルで管理する事が出来る様です。




ワークショップ(無料) が 6/16(金)にあるので行ってきます。 

 

ワークショップについて、詳しくは → http://www.alphacox.com/seminar/20170616/
Inventory3D for Excelの詳細情報はこちら → http://www.alphacox.com/inventory3d/

評価版は7月1日まで制限無しで使えます。 → http://www.alphacox.com/inventory3d/download/

 

6月17日(土)初級・中級コース認定トレーニング(講習)のお申込みは ➞ こちらから クリック

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「SketchUp Pro 2017 認定トレーニング」初級+中級コース を千葉で開催致します。

 

                    

コース

SketchUp Pro 2017 初級+中級コース
(SketchUp Pro 2017 を使っての認定トレーニング)

開催日時

 6月17日(土) 13:00~17:00  

会場

「千葉市生涯学習センター」 3階 ミーティングルーム

(JR千葉駅から徒歩8分)
千葉県千葉市中央区弁天3丁目7番7号 (有料駐車場があります。)
交通アクセス → http://www.chiba-gakushu.jp/know/know_04.html
※ 会場に電源あり。

費用 初級+中級コース:30、000円(+消費税2、400円)
定員 3 名
お申込締切り

締め切りました

受講対象者 初級+中級コース:
Windows/MacのOSの基本操作が出来る事ファイルを開いたり、
ダブルクリックやドラッグ操作などができる事
【初級+中級コース】   トレーニング詳細 

SketchUp Pro 2017 の機能を紹介しながら、設定から基本的な

コマンドの説明と便利な機能を使った作図演習を行います。

講師はWindowsPCでトレーニングを行います。
Macは要所要所でコマンドの説明などを行いますが、基本的にはWindowsでのトレーニングとなります。ご了承願います。
詳しいトレーニング内容は → こちらを参照して下さい
PC貸出し  希望者には、PC(Windows)をお貸し出しいたします。
但し、台数に制限があるため先着順とさせていただきます。
予めご了承願います。
ご希望の方はお申し込みの際に「PC貸出し希望」の旨をお知らせ下さい。
(ご自身のPCをお持ちいただいてトレーニングを受講されるのが望ましいと思います。)
ご持参いただきますPCには「SketchUp Pro 2017」をインストール願います。
ホイール付マウスも必ずお持ちください。
SketchUp Pro 2017 をお持ちでない場合には評価版を
インストール願います。
※評価版はインストールから30日間使用可能ですので、
トレーニングでは十分使用可能です。
※ライセンスのお貸し出しはいたしません。
担当講師 SketchUp Pro 認定トレーナー 丹波伸郎
 http://www.alphacox.com/company/suatrainer/
講師プロフィール http://ameblo.jp/obunobanta/entry-12109331625.html
お申し込みについて メールフォーム もしくは メールアドレスへ詳細をお申込ください
メールアドレス n_tanba@goo.jp  (サブアドレス:  obunobanta@me.com  )

 

申込みされた方には、申込み確認のメールを2日以内に返信いたします。
(3日以上経っても返信メールがない場合は、サブアドレスにご連絡ください。)

 

 返信メールで参加費のお支払い方法(振込み先)をお伝えします。

認定トレーニングのお申込

 


「参加申し込み要項」
○メールタイトル: SketchUp Pro 初級+中級コーストレーニング申込み
○氏名(ふりがな):
○メールアドレス:
○職種:
○SketchUp暦:だいたいでいいです。 (Macご使用の場合は、その旨も)
(既にお使いの場合)
○電話番号:
○PC貸出しの有無:
○その他、ご質問があればその旨もお願い致します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

プラグインの MsPhysics をダウンロード+インストールします。

 

インストールは微妙な所があります。
付属のプラグイン(?)も入れる必要があり、・・・。
なかなか上手くいきませんでしたので、動画で説明をさせて頂きたいと思います。
こちらをご覧頂いて、参考にされて下さい。 ↓

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「SketchUp Pro 2017 認定トレーニング」初級+中級コース を千葉で開催致します。

 

                    

コース

SketchUp Pro 2017 初級+中級コース
(SketchUp Pro 2017 を使っての認定トレーニング)

開催日時

 4月23日(日) 13:00~17:00  

会場

「千葉市生涯学習センター」 3階 ミーティングルーム

(JR千葉駅から徒歩8分)
千葉県千葉市中央区弁天3丁目7番7号 (有料駐車場があります。)
交通アクセス → http://www.chiba-gakushu.jp/know/know_04.html
※ 会場に電源あり。

費用 初級+中級コース:30、000円(+消費税2、400円)
定員 3 名
お申込締切り

4月14日

受講対象者 初級+中級コース:
Windows/MacのOSの基本操作が出来る事ファイルを開いたり、
ダブルクリックやドラッグ操作などができる事
【初級+中級コース】   トレーニング詳細 

SketchUp Pro 2017 の機能を紹介しながら、設定から基本的な

コマンドの説明と便利な機能を使った作図演習を行います。

講師はWindowsPCでトレーニングを行います。
Macは要所要所でコマンドの説明などを行いますが、基本的にはWindowsでのトレーニングとなります。ご了承願います。
詳しいトレーニング内容は → こちらを参照して下さい
PC貸出し  希望者には、PC(Windows)をお貸し出しいたします。
但し、台数に制限があるため先着順とさせていただきます。
予めご了承願います。
ご希望の方はお申し込みの際に「PC貸出し希望」の旨をお知らせ下さい。
(ご自身のPCをお持ちいただいてトレーニングを受講されるのが望ましいと思います。)
ご持参いただきますPCには「SketchUp Pro 2017」をインストール願います。
ホイール付マウスも必ずお持ちください。
SketchUp Pro 2017 をお持ちでない場合には評価版を
インストール願います。
※評価版はインストールから30日間使用可能ですので、
トレーニングでは十分使用可能です。
※ライセンスのお貸し出しはいたしません。
担当講師 SketchUp Pro 認定トレーナー 丹波伸郎
 http://www.alphacox.com/company/suatrainer/
講師プロフィール http://ameblo.jp/obunobanta/entry-12109331625.html
お申し込みについて メールフォーム もしくは メールアドレスへ詳細をお申込ください
メールアドレス n_tanba@goo.jp  (サブアドレス:  obunobanta@me.com  )

 

申込みされた方には、申込み確認のメールを2日以内に返信いたします。
(3日以上経っても返信メールがない場合は、サブアドレスにご連絡ください。)

 

 返信メールで参加費のお支払い方法(振込み先)をお伝えします。

認定トレーニングのお申込

 


「参加申し込み要項」
○メールタイトル: SketchUp Pro 初級+中級コーストレーニング申込み
○氏名(ふりがな):
○メールアドレス:
○職種:
○SketchUp暦:だいたいでいいです。 (Macご使用の場合は、その旨も)
(既にお使いの場合)
○電話番号:
○PC貸出しの有無:
○その他、ご質問があればその旨もお願い致します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2D-CADから取り込んだDXFデータを取り込んで、
そのデータを利用してモデリングする時に便利なプラグイン「MakeFace」。
2017に対応しているのが出てる様です。
これを使うと、面を張るのに重宝します。
早速DLしてみました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スケッチアップで図形を固まりにする方法は、2種類あります。
「グループ」と「コンポーネント」。



どちらもまず、固まりにしたい図形を選択 → 右クリックのコンテキストメニューを開き
グループ、もしくは コンポーネント をクリック。
どちらにするかは、それぞれの特性により選びます。

動画でのご説明は、こちら ↓



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スケッチアップで、プッシュプルツールを使って三次元の作成のご説明。
ツールバー → 「プッシュプルツール」で始めます。



線ツールだけでも直方体は描けますが、プッシュプルツールを使うと便利です。

動画でのご説明は、こちら ↓






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)