さとおっちゃん的 男の庭つくり

うたうたいの さとおっちゃんの
ガーデニングや DIYや 食いしん坊ブログです。


テーマ:

こんばんは


小笠原 平和の旅シリーズ です。


今日のブログは、

とても ながいので

写真だけ流し読みでもいいです。


でも

よかったら

最後に声を聞かせてください。




実は、

写真を整理して

毎日毎日文章をかこうとしていたのですが


書いては消して、

書いては消しての繰り返し。


どうしても

何をどう書けばいいのか・・・


4日も過ぎてしまいました。


明日の終戦日を前にして

今日は、

なんとかブログに書き残したいと思います。



自然の中や、

日常生活の中に平和を深く実感し、

多角的に平和へアプローチするきっかけとなれば。。。。


そう願い

平和を学ぶ環境に 選びました。


67年前、

父島には、陸・海・空軍、軍属の総数はおよそ18,700人いたといいます。

現在の父島の人口は、およそ2,000人ということから考えても、

凄まじい数の軍人が 暮らしていた島。



上陸戦こそなかったものの、

特攻機、艦船・輸送船等乗組員、空爆被害、自爆等含めると

戦没者数はおよそ4,500人近く。。。

戦争体験者と共に歩む戦跡ツアーに向かう。


海に沈む沈没船、防空壕や、野ざらしにされたままの

当時の建物や砲弾。


「戦争は、殺し合いと破壊です。」との

戦争体験者のメッセージは今も耳の奥に残っている。


参加者は、

「戦争は、敵と戦うだけではなく、

 自分の中にある恐怖や不安とも

 戦わなくてはならないことを知りました。」と。





さとおっちゃん的 男の庭つくり



命が命を護る為に

他の命を奪うための 豪。

さとおっちゃん的 男の庭つくり


67年経っても

あるがままに 当時のままに

生活までもが見えてくる状態で

そのままにされています。

さとおっちゃん的 男の庭つくり



人は

人の知恵を

戦争のために使うのか・・・・



人は

どこへ向かおうとしていたのか

さとおっちゃん的 男の庭つくり



実際の戦跡を目の前にして

確かに

この島で

この国で

この地球で戦争があったということが 

当たり前のことのように

認識していきます。

さとおっちゃん的 男の庭つくり



人々の息遣いが感じられる戦跡を見学しながら、

専門ガイドに解説してもらうことによって

時代を経てきた「もの」の感触をその場で感じることができる。






さとおっちゃん的 男の庭つくり



戦跡ルートは国有林の指定ルートのため

入林パスが必要となる。


その為か手つかずの戦跡が豊富に残されていた。




さとおっちゃん的 男の庭つくり



よく見ると、

石を積み重ねているのではなく、

コンクリートを使うために

積み上げられたものが、

包装袋が 溶けてしまって

中のコンクリートだけが

こうやって 残ってるのです。

さとおっちゃん的 男の庭つくり



大きな壕に入ると、


中には大型のドラム缶、電線とガイシが残っていた。


階段状の坂道を上りきったあたりに右側に入る小道があり、

そこには四一式山砲が壕に残っている。




山道には所々にビンや食器の遺留品があったり、

鉄板・トロッコ車輪・レール・セメント塊などが残ったりしている。







さとおっちゃん的 男の庭つくり





これらは 戦跡ガイドの板長 が、

当時の証言などに基づいて、

一箇所一箇所丁寧に発掘を行い、

重要な歴史遺産としての観光資源と捉えて

保存活動と共に公開されているものである。


野晒しに眠る森林内の戦跡について、

感じる気持ちを大切にして見学をさせてくれる。


もしも

父島で、戦跡ガイドをお願いされるのでしたら

板長 さんをお薦めします。


ホームページからも 申し込みができます。



さとおっちゃん的 男の庭つくり



オリンピックが終わり、

ニュースでは、

領土問題が 話題になっている。


武力の戦争が終わると

経済戦争が 始まり

今に続いている。


形を変えた戦争。


人が出すゴミを食べてしまうウミガメにとっての脅威は 人。



土地を求め、

お金を追い、

これらは 本当の豊かさにつながるのだろうか・・・・・



さとおっちゃん的 男の庭つくり




銃眼と据えられたままの平射砲。

さとおっちゃん的 男の庭つくり




吉村昭さん著作「脱出」を改めて読んでみた。


戦争から平和を考えること。

同時に、

平和から平和を考えることができる場所が 小笠原。





終戦と言うが、

新しい戦いのはじまりの日になってはいないだろうか・・・・。




長いブログになってしまいましたが、

お時間があるときにでもいいので

ひとことでもいいので ・・・・

さとおっちゃんのブログを読んでくださっている皆さん。


声を聞かせてください。


その声のお題は、


平和のために・・・


私にできること

私たちにできること




ちなみに

今回の平和の旅参加者の声は こちらです。



私にできること

・心を広く持つ

・笑顔でポジティブな自分を発見する

・過去を学び未来に繋げる

・ご飯をちゃんと食べること

・ありがとうに気がつく

・挨拶など、当たり前のことを当たり前にしていくこと

・ゴミを拾うこと

・考えの違う人でも 受け入れる勇気をもつこと

・なんでも 興味をもち、何かに取り組む

・おかしいなぁと 思ったこと、疑問から逃げないこと

・学んだことや感動したことなど、気持ちを伝えること

・いろんな人と仲良くできる 知恵をもつこと

・自分を嫌いにならないように行動すること

・家族を大切にすることと

 周りの人にも家族のように大切にすること

・いいと 思ったことが

 本当にいいことなのか じっくり 考えること

・健康でいること

・同じことを体験しても 他の人はどう感じているか 聞こうとすること

・節電

・うなずくなど 自分の意思を相手に伝えること

・過去と忘れないこと

・どんな未来にしたいか 夢を描くこと

・負けない心を育てること

・いつも 誰かに支えられていることに感謝できること

・毎日が楽しみになるような日を過ごすこと

・関係ないことでも、関わりをもつこと

・人と比べないこと

・ひとつでも 自信を持ってできることをもつこと

・高めあえる仲間を増やすこと

・思うだけではなく行動すること

・美しいものを見ること

・目を背けないこと

・ガマンできることは我慢すること

・亀の1歩、ヤドカリの1歩、自分の1歩の幅が違うように

 違う1歩でも 認めあうこと




私たちにできること

・ごはんと ちゃんと 食べられない人をまず救う

・自分たちの喜びが 誰かの悲しみに繋がってないか

 公平な目をもつこと

・ボランティアなどで 心を一つにすること

・お祭りが 人には必要なように、

 争う国と国とで 共通の目的を持つこと

・手を繋あうこと

・ごめんなさい と 言い合える仲でいること

・報酬を求める行動をやめること

・笑いあうこと

・誰かを一人きりにしないこと

・裕福な人を中心に考えることをやめること




AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

さとおっちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。