小幡緑地どうぶつ病院のつぶやき掲示板

名古屋市守山区にある犬・猫・うさぎ・フェレット・ハムスター・小鳥
などの小動物の治療を専門としている動物病院です。
大切なご家族であるペットに関する情報や当院でのさまざまな出来事を
お便りします。

NEW !
テーマ:
こんにちは雨本日はあいにくの雨ですね。
そ、し、て、毎回ブログを更新するたびにこの前置きから始まるので、、、とても申し上げにくいですが、、、暫くこの掲示板の更新をしていなくて、すみませんショック!
私は生きています&と〜っても元気です!!
単純にこの予防接種シーズンは大変忙しすぎて、全く更新できなかったので深くお詫びするとともにどうかお許しくださいm(_ _)m
よくご来院いただいている飼い主様からは、『先生!早くブログ更新してよー。もう半年近くになるじゃーん』との忠言がありました。
『病院の新しい情報とか知りたいけれどネットでは分からないんだよね。まあ会いに来れば良いんだけどさ〜♪』とも。
お優しいお言葉もいただきました。
今後はそのようなことがないように努めてまいりますカゼ

そうなのです目
最近は頻繁に勉強会や学会に参加したり、病院に新しいスタッフが加わってお蔭様で総勢で10名以上となり、機械や設備も著しくパワーアップしましたNEW
その中で色んなことを経験させていただき、色んな飼い主さまとそのご家族である動物たちとの出会いや別れがあってと、めまぐるしく毎日を送らせていただいておりますクローバー
それもひとえに自分を取り巻く環境や人びと、そして動物たちのお蔭であることを深く感じております宝石白

こんなに更新していないと、アップしたい内容が盛りだくさんで、何からお話しすれば良いか私としても分かりません叫び
という訳で、内容を短めにかつ小出しにして今後は情報を発信していきたいと思います。
そのために簡単に呟けるようにと、わざわざ名前を変えて『つぶやき掲示板』と称したのに…と深く反省m(._.)m

さてさて、ようやく少しの時間ができたということで、
今回の表題は『第3回パピーパーティーを終えて♪』という内容にてUPしてみました。
つい先日、723日(土)に行いました。
担当のスタッフも3回目ともなると慣れたものですOK
最初は緊張のためにドギマギしておりましたが、スラスラと言葉が出てくるようになり、こちらも安心して聞いていられます(*^_^*)
と言ってもほとんど任せっきりで、私は手術をしておりましたが…べーっだ!
このパーティーの内容については常にNEWアップデートNEWしておりますが、
詳細については、右矢印こちらをクリックしてください左矢印

今回は計5組の方にご参加いただきました。
いつもよりやや少なめですが、今回ご都合が会わずに来ていただくことができなかった方も多くみえたので、またの機会にお誘いいたしますね(-_^)
ではその様子をご紹介いたしますカメラ

今回の担当は、左から石黒と水谷でした音譜


日常のお手入れについてなどのお話し、皆さんしっかりと聞いていただきました耳
さぁみんなふれあいタイムですひらめき電球

まずはリードを着けて徐々に距離を近づけていきますしっぽフリフリ

お互いチグハグで最初はみんな犬見知りですね〜(笑)
けど…

時間が経つと遊ぶようになってくれましたラブラブ!

最後はリードを放しても仲良く遊んでくれます合格残念ながらカメラが追いつけませんでしたorz汗

最後は質問タイムです。
ここではご自由に日常の分からないことなど何でも聞いていただき、皆で情報を共有して、笑いあり涙は…とまあ和んだ空気になりますヒマワリ
そんなさなか、飼い主様がお話ししていることを尻目に、

遊びすぎてお疲れモードですぐぅぐぅ

熟睡している子もいて、あまりに可愛かったので正面から激写ですキラキラ

ではまた張り切ってこちらの掲示板を更新いたしますので乞うご期待です☆

なお、お盆期間中も休まず診察をいたしますが、診察時間に変更がありますのでご注意ください。

813日(土)〜16日(火)
午前のみの診察となります。

それでは皆様良い夏休みをサーフィン観覧車
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは☆
今日は雨が降ったり止んだりくもり雨くもり雨
もうすぐ春はそこまで、三寒四温、移動性高気圧、梅の花、花粉症、卒業式、お引越し…といった感じでしょうか音譜
昨日は旧友が、お仕事の都合でこの地名古屋を初めて離れ東京に行ってしまうという話しを聞いて、壮行会という名の飲み会をしてまいりましたビールとはいえ、この季節は重症な患者様が多く、昨日までお預かりしていたワンちゃんの入院管理でここ33晩ほとんど寝ておりませんので、目が3_3のような感じになっております叫び

また当院の患者さんでもある旧友が、こちらもつい先日にお仕事でドイツへお引越ししていきました飛行機
春はこういうお別れがよくあるので少し寂しいですね。。。
でも友達も皆新天地で頑張っているので自分も頑張ろうという心機一転な気持ちもありますがニコニコ

さて今日あった良い出来事を少しだけ?呟こうかと思います。

午前中の診察中に飼い主様が来られた時のことです。
先週の水曜日に亡くなられたうりちゃんという10歳のチワワさんの飼い主様でした。
この方とうりちゃんは開院して間もない頃から当院をかかりつけにしてくださっていた方でした。

そして1年くらい前から脳に障害があることが発覚して当院でずっと治療をしており経過は比較的良好でした。

その矢先の出来事でしたが、ある時突然心不全を起こして来院されました。
詳細な心臓検査を実施した結果、僧帽弁閉鎖不全症のACVIM Stage分類でStage Cでした。
このStage分類については説明するとかなり長くなってしまうので、今回は割愛させていただきますm(_ _)m
うりちゃんの病態について端的に説明させていただくと、
いわゆる弁膜症という疾患のせいで、
血液が心臓から肺に逆流を起こしており肺水腫(=肺に水が溜まっている状態)という大変危険な状況でした。

様々な治療を施して一旦はお薬で安定して良くなりましたが、徐々に悪化の一途でした。
(もちろん治療の甲斐あって良くなってもう4~5年経っても全然平気なわんちゃんもいるのですが、、、>_<)
その間にも夜中や明け方、日中と時を選ばずに調子を崩すのですが、
飼い主様と密にやり取りをして、自宅では安静時の呼吸数をカウント(心不全でなければ通常は毎分30~40回前後)していただき、何か異常があればすぐに連絡してもらい、すぐに対応ということを繰り返しておりました。
本当に飼い主様も熱心な方で、そのお蔭で今まで頑張れたのだと思います。

しかしながら、最期はICUでの治療も虚しくお亡くなりになりました星空

ここからは先週の水曜日の一幕です。

この日は当院は休診日でしたが、その日の明け方5:00頃に連絡がありすぐに診察しましたが、来院された時には相当状態が悪く、すぐにICUにてお預かりになりました。

その後、すっごく心配だけどどうしても大切なお仕事があるので行かなくてはいけないとのことでした。
大切なご家族の命をお預かりしたので、なんとしてでも回復させて自宅に返してあげたい、そう思いました。
しかしながら、時間とともに徐々に容態は悪化し、今にももうダメかという様子でした。
ですので、お電話にて飼い主様とは何度もやり取りをしていたのですが、やむを得ずお仕事を早退していただき、すぐに病院にきていただくこととしました走る人

ところが、帰宅には30分はかかるとのこと。
そして、その電話を切った後にうりちゃんは急変し、意識がなくなり、呼吸と心拍が止まって(=Cardiopulmonary Arrest; CPA)しまいました。

ここからが勝負です。

すぐに気管挿管し、心肺蘇生(CardioPulmonary Resuscitation; CPR)を開始しました。
近年ではRECOVERという動物における心肺蘇生のガイドラインがあり、学会で既に習得していたのでそれに基づき冷静かつ迅速に行いました。

自己心拍はすぐに再開(Return of spontaneous circulation; ROSC)しました。

『ピンポーン』

病院のインターホンが鳴りました。
今か今かとお待ちしておりましたが、、、
飼い主様が目に涙を溜めながらようやく到着ビックリマーク

不整脈が出ていたり、末梢の血圧が低かったり…とバイタルサインはメチャクチャでしたが、投薬と緻密な治療により、グングンと回復しました。

少し経ってから意識も回復し、飼い主様がすぐ傍にいることを認識して、起き上がろうとさえしました。
心の底からこみ上げてくるなんとも言えない感情がその場にいた皆にあったと思います。

(中略)

結局急変してから5時間もの奮闘の後、大変残念ではありますが、飼い主様の胸の中で静かに息を引き取りました。

病院としてできること、、、
動物が亡くなった後にはいつもたくさんのことを考えます。

クローバー長年付き添った動物との最期のお別れを可能な限り後悔がないようにお手伝いしたい。

クローバーどんな病気でも、どんな時間帯でも、飼い主様と病気と闘っている飼い主様のご要望がある限り、決して諦めることなくその状況と向き合いたい。

クローバーそんな中でも無理しすぎることなく、できればご家族といつも過ごしていたご自宅で息を引き取らせてあげたい。

クローバー動物はヒトと違う一面もあるので、明らかに無理な治療はしない。

クローバー最期は綺麗な元気だった姿に近い状態で、良い思い出として送り出せるようお手伝いをしたい。

まだまだ沢山ありますが、大原則はこれらだといつも心しております。

今日はご挨拶にみえて、
『先生とスタッフの皆様を含めて、ここの病院を選んで本当に良かったと思います。』
と言っていただきました。
それとともにこんな素敵なお手紙までいただきました。

これには溢れそうな涙を必死にこらえました(最近涙もろくて困ります汗)。

動物がお亡くなりになった後のお見送りの方法は多種多様で正解なんて決してないと思います。
そのご家族がいかに良い思い出としてお見送りすることができるかが大事なのではないでしょうか?
今回もしっかりとお話し合いをして、私が少しお勧めしたというのもあったのですが、
うりちゃんはご実家のお庭に土葬(藁の上にご遺体とお花と大好きだったもので敷き詰められ)され、その上に飼い主様が大好きな桜の木を植樹されたそうです。
そのお写真も拝見させていただきました。
こうしてすくすくと育ち、何年か後にうりちゃんの眠る大地に桜が咲いたら、微笑ましい思い出となることであろうことを願います。

これは後に知ったのですが、この飼い主様、なんでも某動物専門学校の先生をしていらっしゃる方で、実家は昔はブリーダーさんであったとのこと。
そしてその生徒の中には、以前私が勤めていた病院での同僚もいたとか。
色んなご縁があったのとともに本当に動物を愛していらっしゃるのだなと思いました。

以前にもお話ししたと思いますが、
どうしても治してあげることができない病気があり助けられないこともあります。
そんな中でもこうして感謝をしていただけるようにこれからも努めていきたいなと思います。
もちろん治るべき病気が治り感謝されることはありますが、それよりもこちらの方がより感慨深いことだと考えます。
これからもそういう仕事が少しでも多くできるといいなと心からそう思います。

この度はお悔やみ申し上げますこととともに、うりちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

それでは最近の寝不足を取り戻すべく、そろそろ寝ますねぐぅぐぅ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは晴れ
今日は春の陽気を感じるくらい暖かい一日でしたね~。
午前中は診察室にいたので全くその陽気に気付けず、
本日診察が最後の患者様に『病院の中暑いかもよ~~~おとめ座』とのご指摘を受けました叫び
そして仕事が終わって外に出てみると、確かに暑いあせる
ダウンを着てしまっていたので、これは違うなと感じました注意
暖かい=花粉症という条件反射なのか、鼻がムズムズしてきました…カゼ
さて暫くさぼっていた掲示板の更新を少し復活させたいなという一心で、ここぞとばかり頑張りたいと思いますo(^-^)o
とはいえ、また忙しい時期が来たらどうなるかはわかりませんが…orz汗

今回は来る319日(土)に、
『第2回パピーパーティー』を開催いたしますので、
そのご案内です!!



前回は想像以上に多くの方々にご参加いただいきましたので、
待合室が飼い主様とワンちゃんたちでとても賑わい、仔犬さんたちが社会化訓練をする良い刺激にもなったかなとも思います。

パピーパーティーの内容としては、
しっぽフリフリこれから季節を迎える予防医療について
しっぽフリフリ正しい体のケア(爪切り、お口やお耳などのお手入れ)、お食餌の選び方、、、
しっぽフリフリ仔犬さんたちのふれあいタイム右矢印キラキラキラキラこれが一番の目的ですキラキラキラキラ
が主な内容です。

ワンちゃんの社会化、要するに他のワンちゃんと自分がどういう位置づけなのか、またご家族である飼い主様以外の人と自分はどういう位置づけなのかというのを学ぶこと、さらには生き物ではないものに対しても様々な興味を示してどのような位置づけなのかを学ぶことも含まれ、これらはかなり大事なことだったりします。
この時期にしっかりと訓練しないと、人見知りかつ犬見知りになってしまうだけでなく、色んなものに対して恐怖心を抱き、社会でうまく生きていけなくなってしまいますガーン

大切なのは、ワンちゃんが一生涯にわたって受けるだろう刺激をできる限り仔犬さんのうちに与えてあげる』ということです。
特に仔犬同士の接触はこの社会化には重要であると言われております。
そしてパピーパーティーの由来はこの仔犬同士のふれあいの場だということを忘れてはならないのです。

その時期というのは本来は、生後413週齢(特に68週齢が絶頂期)といわれております。

ただしここで注意しなくてはいけないのが、
この時期はワンちゃんがお母さんから得た免疫力(母子免疫)が一番弱くなっているので、伝染病に罹りやすい時期でもあるのです。
だから本来はたくさんの仔犬さん同士で遊んだり、色んな人と接したり、お散歩に行ったりもしたいのですが、ちょ~っと待った!!なのです。

そこで、修正的社会化といって、
生後25ヶ月のワクチン接種が終わった時期であれば、全然遅くないのでそこで社会化させれば良いんだよ!と提唱した方がおります。

現実的にはこれがベストだと私自身もそう思います。
『し(=4)ゃかいかは右矢印4ヶ月くらいから』といつも私はゴロで覚えておりますf(^^) (苦笑)
実際のところ、この時期を過ぎてしまったからと言って諦めるのは早いとも考えます。
生後5ヶ月過ぎてしまったって根気よく教えてあげれば覚えてくれることも少なくないと思います。
ワンちゃんのしつけは生涯にわたって必要だし、その年々でまたワンちゃんとの関わりも変わっていきます。
まあうちの愛犬はもう17歳半でヨボヨボ、、、認知症もありますが、覚えてくれることも少しはあります。
これは人間の家族と全く同様で、それが楽しいからワンちゃんと生活をするのですよね音譜

というわけで、そんな仔犬さんの大事な社会化のお手伝いを少しだけしようと思います。

是非当院へ足を運んでいただければ走る人
事前にご予約が必要ですが、
一人で行くのは・・・という方は、当院の患者様でない方やパピー友達同伴でも大丈夫ですグッド!

前回のパピーパーティーのお写真カメラで本日はお別れです(^∇^)

皆さんしっかりとお話しを聞いていただきました。

ちょっと大きめなワンちゃんたちです。

積極的にじゃれ合っていました。

段々距離が短くなって、最後はみんな仲良しです合格
意外とこんな状況でもケンカになったりはしないものなのですチョキ

星空ではおやすみなさい星空
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。