ヘビー・メタル

テーマ:
簡易PVラスト!
1stアルバムより、「ヘビー・メタル」をどうぞ!




いかがでしたでしょうか。


さて。
かれこれ、2007年8月より始まったこのオバメブログですが、今日の記事をもって、更新を終了させていただくことになりました。

メンバーの関係などに変化はありませんが、おばさんも、こう見えて結構、忙しくて・・・世を忍ぶ仮の実人生の多忙につき、まことに勝手ではありますが、ここで一区切りとさせていただきます。

ブログをはじめた当初は、まさかここまで続くとは思っていませんでした。
ひとえに応援してくださった皆様のおかげと、心から、心から、感謝しております。

メタルの偉大な先人達から受け取ったバトン。
それを私たちが、どこかの誰かに渡すことができていたなら、これ以上ない幸せです。
どうか、そのバトンを握りしめて、もしくはかなぐり捨てて、信じる道を走っていってください。

またいつか、お会いしましょう。

$オバメタル・ライジング-1

その時まで、お元気で!
AD

暗闇の侵入者 その4

テーマ:

それはハクビシンの親子だった。


オバメタル・ライジング-hakubi 1


落ち込む雷神をよそに、Y・Zちゃんは、「ニワトリがハクビシンに殺された話」や「犬がハクビシンに殺された話」といった、『ハクビシン凶暴話』を次々に繰り出しながら、楽しそうに竹刀で天井をつつき回す。

興奮するハクビシン母。


翌日。

役所に相談すると、業者を派遣してくれた。

ハクビシンは保護動物なので、捕獲はできないが、追い出すだけならやってくれるのだ。


しかし、すでにハクビシンの姿は無かった。



・・・以前から、夜道で、イタチのような、猫ではない動物を何度か見かけていたのだが、それは、雷神さんの家に住んでいたのだ。


「天井裏にハクビシン」のお話、これにて。


AD

暗闇の侵入者 その3

テーマ:

そのうち、天井に茶色のシミが広がってきました。


これはマズいなぁと思い、雷神さんの友人の、男気溢れる女性ボーカリスト、Y・Zちゃんを家に呼び、天井裏に溜まっているであろう糞を片付けることにしました。


天井板をはずして覗いてみると、

「キラーン!」と、光る目。


懐中電灯で照らすと、闇の中に、3つ並んだ同じ顔が浮かび上がった。

大きいの1と、小さいの2.鼻の筋が白い。


「猫じゃねぇーーーーっっ!!!!」


(つづく)

AD

暗闇の侵入者 その2

テーマ:

その音は、天井の方から聞こえるようだった。


音は、雷神さんの頭の上を通り越し、部屋の隅に向かっていった。

「ズザーー、ズザーー、ズザーー。・・・・・・タン」


「タン??」

「なーんだ、猫か。 伯母さん、疑ってごめん!!」

と、雷神さんは、もう一度寝てしまいました。


この事があって数ヵ月後。

天井で、「ミー、ミー」という声がした。

面白がって竹刀でつつくと、「フゥーッ!」という威嚇の声。

やはり猫だったんだ。と確信したのですが・・・。


(つづく)


暗闇の侵入者 その1

テーマ:

2ndデモテープに『暗闇の侵入者』という曲がありますが、あの歌詞、雷神さんの身に起こった実話です。


あれは、かれこれ3年前。

雷神さんの親戚の叔母さんが亡くなったと連絡を受けた日の夜。


雷神さんが家で寝ていると、向こうの部屋から「ズザーー、ズザーー」と、近づいてくる物音が聞こえてきました。


「お、叔母さん・・・??」と、飛び起きて、電気をつけて、その部屋を覗いてみたけれど、誰もいない。

しかし、音は近づいてくる。


(つづく)


流行

テーマ:

雷神さんは流行りモノが好きだ。
オバメタル・ライジング-流行1
しかも全部、自分でもやってみないと気が済まない。


おばさんは基本的に真面目なんだと思う。


オバメタル・ライジング-流行2
しかし大抵の場合、完全に習得する頃には、ブームが去っている。



ちなみに今、風神さんがハマっているのは、隠居ペディア。

オバメタル・ライジング-流行3


主流にのれないサガ。



ママ友

テーマ:

バンド命で生きてきた水神さん、長年ご近所付き合いとは無縁だった。

オバメタル・ライジング-ママ1


しかし、犬が来て、全てが変わった。

オバメタル・ライジング-ママ2


「くぅちゃんのママ」としてデビュー。

オバメタル・ライジング-ママ3

近所に顔見知りが増え、


川にすむワンコのお父さんとも仲良くなり、

オバメタル・ライジング-ママ4


ジャガイモを貰った。
オバメタル・ライジング-ママ5

穫れたのか?川で??


美味しくいただきいました。ご馳走様でした。


あっ。

テーマ:

おばさんは前に読んだことのある本をもう一度買ってしまうことがある。

オバメタル・ライジング-本1


しかも、しばらく読み進めるまで気付かない。

オバメタル・ライジング-本2

それくらいのことは、別にもう、めずらしくもないのだが、



いつか、メイデンのパワースレイブを何枚も買うようになったら、いよいよなんだろうと思う。

オバメタル・ライジング-本3

ちなみに、雷神さん、老後は白髪を薄紫に染めるのが夢♪