ペットの高齢化が進んでいる 犬や猫は約15年・16年ほど生きるらしい。

 

犬と猫だけで2千万頭ほどいるらしいが最近は犬より猫をかうひとが多くなっている。

 

これは飼い主も高齢化がすすんで犬は散歩をしなければならないからその点猫は散歩

 

の必要はないので飼いやすいので猫をかうひとが増えているようです。

 

ペットを飼っていて一番困るのがペットが急に死んだりしたときである。

 

今まで家族として飼っていた犬や猫が急に亡くなるとどうだろうか さみしくて悲しい思いを

 

しまくてはいけない。また老犬や老猫になってくるといつ死ぬかわからないので覚悟を

 

しなければいけない。

 

最近はペットの葬儀屋もあるのでペットが亡くなるまえに葬式のことなどをリサーチ

 

しておいたらいいと思う。

 

ペットの大きさによって値段が違うようであるが葬式費用は火葬・収骨など含めて15000

 

円から4万円ホドであるようです。また初七日も費用もいくらかはらえばやってくれるそうであ

 

る。

 

ここで気をつけなけらばおけないのが悪徳業者がいるのでよくしらべてから決めてほしい。

 

高額な費用を取って大事なペットを一般ごみとして捨ててしまったり後で高額な追加料金

 

を請求されることがよくあるので気を付けてほしい。大体ペットの葬儀の相場なんかは

 

普通誰も知らないので付け込まれるのである。

 

どのような業種でもいい加減な業者はいるのである。お金の集まるところあっち系の人が

 

集まるのである。

 

大切なペットが亡くなると悲しいことですが 亡くなるまえにしっかりと調査をしておいて

 

欲しいものである。

 

 

 

 

 

 

 

AD

ペットも犬や猫と言った定番のペットでなく外来の日本では生息していないような珍しい生き物

を飼う人は結構いると思う。

ピラニアや外来の亀なんかがそうであるが このような動物を飼うときはそれなりの責任をもって

飼ってほしいものである。

琵琶湖なんかではブラックバスが増えすぎて今ではどうしようもないぐらいに繁殖しているので

在来のフナやもろこなんかがへっているので昔から琵琶湖の魚をとって生業としている漁師さん

達はこまっているという。

四国の徳島はレンコンでの生産でしられれるが このレンコン畑にミシシピーアカガメが発生

して農家の人達はこまっているらしい このアカガメも本来日本には生息していないもので

ペットとして飼われていたもので無責任な人が捨てたものである。このような外来の動物が日本

全国で増えているのである。動物だけでなく植物でも外来の植物が繁殖して困っている。

このような外来の動物や植物は不思議とすぐに繁殖してどうしようもなくなるのである。

ペットとして飼うのはいいのだが外来の動物を描くときは覚悟と責任を持ってほしいものです。

私がブラジルにすんでいたときは野生のオオムを捕まえて飼っていたがよくなついて可愛かった

が飼っていた犬ともなかがよかったので犬の背中に乗ってあそんでいたりした。

犬は五匹飼っていたがどの犬もオオムには何もしなっかったしかし鶏を見つけるとすぐにおいか

けて噛み殺してしまったのには困ったことがある。またうちの犬が隣のおっさんが大事に

している猫を5匹のいぬが追いかけてかみ殺したことがよくあったがおっさんは「またうちの

ネコを殺した」といっていたが別に問題にはならなかった。いつもうちの犬を可愛がっていた。

また近所の鶏が卵をかえすとひよこをいつも食べてしまっていた。よく近所のおっさんがヒヨコ

がいなくなったといって探していたが私は一緒になってさがいていた。

私の知人は陸ガメを飼っていたが10年以上自分の庭で飼っていた。

ペットは生き物であるの命あるものを飼うのには責任と覚悟をもって飼ってほしい。












AD

真いわし梅煮【1袋2食】

テーマ:
梅の程良い酸味が効いてます
骨まで柔らか~♪

真いわし梅煮【1袋2食】
【煮魚 魚 惣菜 冷凍食品】

10P01Mar15



商品番号 4053
価格 370円 (税込 400 円) 送料別



真いわしの梅煮
原材料 真いわし(銚子沖)、調味料、(しょうゆ、(大豆:遺伝子組換えでない)、砂糖、みりん、でん

ぷん、しょうが汁、食塩、醸造酢)、梅肉、(原材料の一部に小麦・米・りんごを含む)



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

真いわし梅煮【1袋2食】【煮魚 魚 惣菜 冷凍食品】10P01Mar15
価格:400円(税込、送料別) (2016/8/22時点)




テレビでも紹介され すでに15万食突破の自信作
通常より200円お得!!
3品選択してから商品をカゴにお入れ

さい。

選んで買えちゃう
煮魚3種類詰め合わせ
【魚 惣菜 冷凍食品】



価格 2,575円 (税込 2,781 円) 送料別



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

選んで買えちゃう煮魚3種類詰め合わせ【魚 惣菜 冷凍食品】
価格:2781円(税込、送料別) (2016/8/22時点)




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

真いわし梅煮 5食 【煮魚】【魚】【惣菜】10P01Mar15
価格:999円(税込、送料別) (2016/8/22時点)

AD
北大西洋に生息する大型のサメ、ニシオンデンザメが400年近く生きることがわかったそうだ。

サメがこれほど長生きするとは驚きである。

ニシオンデンザメは体長5~6メートルにも成長するそうだが成長は年1センチほどだそうです。

「大人」になるのに150年以上かかるそうです。

日本は昔から「鶴は千年亀は万年」と言われるがまさにそのような感じである。

もしこのような動物をペットとしてかっていたらどうだろうか 400年も生きるのであるから

相当な覚悟がいるので飼えたものではない 覚悟もせんぞ代々の家訓にしなければならない

400歳と言えば江戸時代の初めから飼っていることになるので飼育記録なんかもつけていれば

ものすごい量になるのではないか 餌代も相当なものである 犬や猫のように人間の残り物という

訳にはいかない 魚や肉といった人間よりいいものを与えなければいけないので餌代で破産して

しまいそうなきがする。

クジラやイルカは人間になれたりするがサメは人間になついたりするのだろうか やはり人間が

ペットとして飼うのは無理である。

ニシオンデンザメはホホジロザメやジンベエザメなどと比べて認知度が低くあまり知られていない

のでIUCNではより下位の「近危急種」(near-threatened)に位置づけられているらしい。

地球上にはまだまだしられていない動物がたくさんいるとおもうのでこれらの動物も保護をして

欲しいものである。

先日テレビを観ていると明石のたこをとりにたくさんのプレジャボートで明石の海に集まる

そうである この辺の海には漁業権というのがあって誰でも取っていいのではないのでこれは

違法行為であるがタコを取りに来た人たちはなんの罪のいしきがないのには驚きである 漁師

の人たちはタコや魚を決めたルールにのっとり漁をして育てているのである。

また釣り針を海に投げ捨てて帰るので 漁師の人たちが漁をしているときに網に針が引っかかて

くるので大怪我をすることがよくあるそうです。今は海の魚たちも人間ががそだてなければ

生きていけなくなってやがて絶滅することになるのである。育てるということは餌をあたえたり

するのではなく魚がすめる環境を作り守っていくものではないだろうか。

中国や韓国の人たちは根こそぎ網目の小さい網で取るので自国の海に蟹がいなくなり日本の海

にまで取りに来ることがあるらしい 以前あった小笠原の海に中国の人たちが赤珊瑚を取りに

来ていたがこれも同じことである まったく悪いとは思っていないのにはあきれるのである


私がブラジルのアマゾンに住んでいたころ原始林がまだよく見かけられたが今はどうだろうか

12月になると空が真っ黒い煙におおわれるのである原始林を伐採して山焼きをしているのであ

る たくさんの動物や植物はどこに行ってしまったのだろうか とおもったことがある。

通るたびに原始林が切り倒されていくのである 山焼きをした後に米やトウモロコシなんかを

植えてその後には牧草の種をまいて牧場になるのである 1ヘクタールに一頭ほどしかかえない

のにだいじな自然がなくなっていくのである 住んでいた動物も住む環境がなくなれば

死ぬしかないのである。自然を壊しているのは人間なので自然を育て守っていくのも人間であ

る。

サメがもっと長生きできるように人間が守り育てていきたいものである。

高校球児は、強豪校ほど清く、正しく、美しいだけでは続かない。野球特待生の人数制限は有名無実となっており、禁じられている野球ブローカーによる斡旋入学も横行している。ブローカーたちの多くは有名高校から“コーチ”など非常勤の肩書を与えられ、報酬は月給制もあれば、選手1人を入部させるごとに35~50万円という歩合制もある。

札束が流れるのは「学校→選手」ばかりではない。むしろ逆パターンのほうが多いという。強豪校がカネを出してまで欲しがる選手は一握り。その一方で我が子の甲子園出場の夢を叶えさせてやるために、カネに糸目をつけない親たちがいる。近年盛んなのは、強豪校とパイプを持つ少年野球指導者の元に子供を預けることだ。

少年野球の世界では「私は名門高校の野球部に◯人入部させた」をウリ文句に選手を集める指導者は少なくない。1人あたり月3万円の指導料で50人以上の子供を教え、首都圏に200平米の豪邸を建てた指導者もいるという。

そうした熱心な親には、高校側も配慮が必要となる。

「ある東北の高校では、親に地元での仕事を斡旋し、さらに弟妹も系列中学に特待生として入学させるという条件付きで、家族全員を移住させた」(スポーツ紙記者)

ただし、甲子園を狙える高校に入学させるということは、金銭的な負担が一般生徒よりもはるかに大きくなることを意味する。

スポーツジャーナリストの手束仁氏は、首都圏と東海地区の高校を中心に野球部の金銭事情に関するアンケートを実施。回答のあった185校の平均を算出したところ、部員1人あたりにかかる1年間の親の負担額は、「部費・2万8925円」、「父母会費・2万7811円」、「用具代・4万6235円」など計23万2082円だった。寮のある高校では、寮費や食費としてさらに5万円ほどが加わる。

「これは強豪校と一般校を区別せずに集計した平均です。強豪校であれば遠征の回数も多いので、年間の平均額は30万円ほどになる」(手束氏)

そこまで投資するからには、親も息子の活動に口を出さずにはいられなくなる。関東の有名私立の野球部員の保護者が語る。

「ベンチ入りできなかった部員の親が、イジメや喫煙などチームの不祥事情報をマスコミにリークするケースは珍しくありません。リーク先は、夏の甲子園を主催する朝日新聞とライバル関係にある読売新聞が多いそうです。

ある都内の高校ではフェイスブックなどのSNSにチーム内のサインが漏洩したこともあったそうです。これも我が子がベンチから外された保護者の“復讐”だったようです」

こうした“逆恨み”を防ぐために、近年では二軍や三軍チームだけの定期試合が組まれたり、ベンチ外選手だけの引退試合を開催している高校もあるというからプロ野球顔負けだ。親の発言力が増した結果、こんな不思議な光景が見られることも。

「先日、ある関東の強豪校を取材したら、選手がアイスホッケー用と思われるフェイスマスク姿でノックを受けていたんです。何かの意図があるのかと思いきや、数日前にボールが選手の顔面を直撃し、学校に保護者からクレームが入ったための措置だったそうです。親の意見がここまで影響を及ぼすのかと驚きました」(野球ライター)

※週刊ポスト2016年8月12日号