犬と生活するうえで排泄のコントロールはとても重要です。まずは子犬期にしっかりと犬用のトイレで排泄するよう習慣づけておくことが大切です。子犬期のトイレのしつけは飼い主にとって悩みの種になりますが、基本をきちんと押さえておけば1~2週間でほぼ失敗なくできるようになります。

【写真特集】ころころ小さな柴犬「豆助」20代

 トイレのしつけで大切なポイントは以下の3つです。

 (1) 失敗しない環境を作る
 (2) 排泄する時間帯や排泄前のしぐさをよく観察する
 (3) 排泄しそうなタイミングでトイレに誘導し、成功したらすぐにご褒美

 このうち、失敗しない環境を作る上で知っていただきたいことを書きます。

成功しやすい場所にトイレを置く

 まず犬用トイレを置く場所を決めましょう。子犬の生活の中心となる場所で、飼い主さんが子犬を観察しやすい場所、たとえばリビングなどに置くと良いでしょう。また子犬がすぐにアプローチできるわかりやすい場所、しかも落ち着ける場所であることも大切です。一般的には食べる場所寝る場所から離れた場所、部屋の隅、ドアや窓の近くなどを好む場合が多いようです。

 排泄場所の好みは犬によっても違うため、もし子犬が失敗する場所がトイレのある場所と全く違う場合にする場合は、失敗を繰り返させないためにもそこにトイレを置いてみると良いでしょう。

 家に来たばかりであれば、子犬のブリーダーさんに、子犬がどのような場所で排泄していたかを聞き、これまで使っていたものと同じタイプのトイレの容器や素材(ペットシーツなど)を用意すると良いでしょう。また排泄物の匂いのついたペットシーツを少しもらってきて新しいトイレに匂いをつけておくと子犬の理解を助けます。

 犬は本来、自分の寝る場所、食べる場所では排泄したがらないものです。

 狭いサークルの中に食器もベットもトイレもあるような状態で長時間過ごさせているようなケースでは、サークルに閉じ込められている時には我慢できず仕方なくそこで排泄します。それをトイレのしつけができたと勘違いすることが多いのですが、成長とともに排泄を我慢できるようになると、サークルではしなくなります。そしてサークルから出したとたんトイレ以外の場所で排泄するようになるケースはとても多いです。

 これは犬のせいではなく、トイレの場所が悪いのです。人も寝室やダイニングにトイレを置いたりしないはずです。

 逆にサークルで長時間留守番させていると排泄する場所と寝たり食べたりする場所を区別できなくなり、トイレで寝たり、自分の排泄物を平気で踏んでしまったりするようになってしまう場合もあります。

 したがってトイレとしてのサークルと、眠る場所であるクレートと、食事をする場所はそれぞれ別にあった方が犬は理解しやすいのです。この場合、クレートとして使うケージは屋根付きのもので犬が入って横になれる程度の小さいものが適しています。狭く囲まれた屋根のある場所では犬は排泄を我慢する習性がありますので、排泄をさせない場所として使います。

 このクレートの中には気持ちよく眠れるように季節に合った敷物を敷き、安心して眠る場所として教えておくとトイレのしつけだけでなく、自動車での移動やペットホテル、飼い主さんとの旅行にも役立ちます。

AD

元横綱日馬富士(33)の暴行事件で、貴乃花親方(45)の理事解任を正式決定した日本相撲協会が大逆風にさらされている。2月の理事選で貴乃花親方が当選しても承認しない可能性に含みを持たせた評議員会議長の池坊保子議長(元文部科学副大臣)の言動にネットが炎上するなど世論は猛反発。貴乃花親方の有力支援者も夕刊フジに独占激白し、「イジメたいだけの処分だ」と池坊議長や八角理事長(54)ら協会側への怒りをぶちまけた。

 「貴乃花理事の多くの行為、言動は著しく礼を欠いていたのではないかと思う」

 池坊議長が4日の記者会見で強調したのは、八角理事長が携帯電話に何度も連絡しても出ないといった“礼儀”の問題だった。

 理事を解任され、巡業部長からも外れた貴乃花親方の新職務は指導普及部副部長。加害者側の伊勢ケ浜親方(57)と同じ2階級降格となったことについて「協会の3番目の巡業部長という重い地位に就いているのに報告義務を怠った。危機管理委員会による調査への協力を拒否したということ」と説明したが、処分ありきの感は否めない。

 評議員会は理事の選任や解任の権限を持つ。貴乃花親方は2月に予定されている理事候補選挙への立候補を認められており、貴乃花一門や一門外の支持者の数から当選は堅いとみられるが、池坊議長は再選の場合についても「評議員会で話し合い、真摯(しんし)に厳粛に粛々と決めさせていただく」と述べ、必ずしもすんなり承認するわけではないことを示唆した。

 こうした言動について、相撲協会の公式ツイッターには、「八角理事長寄りで、感情で処分を決めるのは公平といえるのか」「被害者側の貴乃花親方を一方的に批判することこそ礼を欠いている」といった趣旨で池坊氏を批判するリプライ(返信)が相次いだ。「もう税金を使うのやめて」「今の体制では相撲を見る気にはなれない」といった協会批判も殺到した。

 角界関係者は「あれだけ調査について協力を拒否されたにもかかわらずそれなりの処分を下さないとなれば、相撲協会としても世間体が悪すぎると考えたのだろう」と解説するが、こうした理屈は世間では理解されていない。

 ヤフーニュースの意識調査でも、貴乃花親方への処分について5日朝の時点で約30万票の回答があり、「処分は不要」が約44%、「重い」が約25%にのぼり、「妥当」の約17%、「軽い」の約12%を大きく上回った。

 英BBCニュースは昨年12月、貴乃花親方が批判を浴びていたことに関して、相撲に関する著作もある英国人作家が「他のほとんどのスポーツでは、彼は内部告発のヒーローとして称賛されるだろう」とコメント。その特殊性を強調していた。

 

  • 前のページ
  •  
    • 1
    •  
    • 2
  •  
  • 次のページ
AD

1月3日に放送されたバラエティ番組「明石家さんまの新春!めっかっちゃった大賞」(TBS系)に、“お兄ちゃんと結婚しちゃった妹”が出演。ネットをざわつかせている。

“お兄ちゃんと結婚しちゃった妹”として登場したのは、北海道の一般女性(26歳)。兄兼夫の男性(36歳)は、女性の父が再婚した際の連れ子、つまりは血の繋がりのない男性ではあったが、出会いから11年間はごくごく普通の兄妹として暮らしていたという。

2人の関係に変化が訪れたのは、女性が21歳になったある日、兄から「チューしていいか?」と迫られたこと。そこから結婚したいとの想いが加速、両親に打ち明けたところ、返ってきた反応は「籍を入れて一緒にいるならいいんじゃない?」と意外にも簡単に受け入れられたそうだ。

呼び名は今も昔も「お兄ちゃん」。番組ではこの結婚エピソードを“少女マンガのよう”と形容していたが、ゲストのタレント・菊地亜美は「AVの設定みたい」と評した。

ちなみに、番組MCの明石家さんまから「お兄ちゃんで豊かな夜は迎えられるんですか?」と聞かれた女性は「迎えられる」と即答。また、フットボールアワーの後藤輝基から“お兄ちゃん→恋愛関係”への切替はどんな感じだったのか、高揚感はあったのかと問われると、「うん、すごかった。盛り上がりが」と嬉しそうに語っていた。

こうした赤裸々なエピソードに、Twitterなどネットは騒然。「これヤバくないか(笑)」「本当にいるのか…」「すごい話だな」「義理の関係なら有り得るのは分からなくはない。けど、親の反応は何なんだ」「正月から重すぎませんかね」「オレも少女マンガよりAVだと思ったわ」などの声が上がっている。

ナリナリドットコム

AD
大相撲の元横綱日馬富士が十両貴ノ岩を暴行した問題に関し、日本相撲協会は4日、東京都墨田区の両国国技館で臨時評議員会(議長・池坊保子)を開き、貴乃花親方=元横綱=の理事解任決議を審議し、全会一致で承認した。この処分にネットは即反応。相撲協会の対応が炎上の様相を呈してきた。

 貴乃花親方は昨年12月28日の臨時理事会で理事から役員待遇委員への2階級降格処分を決議されていたが、この日の評議会で改めて処分が決定した形。これにツイッターはすぐに「貴乃花親方」がトレンドワード入り。その多くが、処分に対する不満や疑問だった。

 「現場同席していた力士も報告してないのに無罪なのは何故?」「加害者と被害者のバランス欠けとる」「貴乃花親方は報告義務を怠ったと言うけど、騒動に関しての責任は誰が追うのよ」「部下の責任をとって理事長は辞任しないの?」「池坊さん、貴乃花親方は礼を欠いていたってさ、それは関係ないんじゃないの?」などの声が続々。

 一方で「暴行問題では被害者側だけど、理事としては問題をこじらせた」「これが妥当」など、今回の処分に理解を見せる声も上がっていたが、ツイッターに上がった声は、処分に不満の声が大勢を占めていた。

外部サイト

 

日馬富士暴行騒動以来、メディアに登場する機会の増えた元横綱・朝青龍(37)。実は、事件が発覚する約2週間前の10月31日にモンゴルで放送されたテレビ番組「モンゴル民族の100人の偉人」において、問題発言をしていることがわかった。

「この番組はモンゴルの偉人を紹介する国民的人気ドキュメンタリーで、この回は、白鵬がとりあげられ、放送時間は3時間半に及んだ。その中で、今年5月に収録された朝青龍と白鵬の対談が放送されたのです」(現地記者)


気になる発言が……(YouTubeより)

 番組の中で、朝青龍は白鵬にこう語りかけている。

「チャンスがあるなら(日本人ではなく)別のモンゴル人を成功させるんだぞ。モンゴルの仲間に可能性を開いてあげるんだ」

 さらにこう続けた。

「“他人の犬を育てるよりは、自分の犬を育てろ”と言うだろう」

 この後、2人はがっちりと握手を交わしている。

 元モンゴル力士が顔をしかめる。

「モンゴルの諺(ことわざ)だね。要は身内を利する行動をとれという意味。他のモンゴル力士に優勝のチャンスを与えるよう“八百長”を促したと受け取られかねない」

 12月27日(水)発売の「週刊文春」では、今回の騒動における朝青龍の言動の他にも、貴乃花親方の激白など、貴ノ岩暴行事件の全真相に総力取材で迫っている。また「週刊文春デジタル」では同日朝5時、朝青龍の発言場面などを動画で配信する。

(「週刊文春」編集部)

外部サイト

AD
 人気ブログランキングへ





Commercial Photography









AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。