亀田母

なぜこのブログを復活させたか

それはもちろん亀田長男を批判するためですよ

むこうで批判すると金魚に関係ないのでこっちで切りますよ

すでに殴られてもないのに鼻がぺちゃんこにつぶれている時点で彼はボクサーとして失格ですよ

ボクサーとは殴られて鼻が曲がったりつぶれるものなのに生まれながらにしてあの鼻です

一体なにを食べたらあんな鼻になるのでしょうか

親父はそれほど鼻がつぶれていませんからたぶん家出してしまった母親があの鼻なのでしょうね

ぜひ亀田母を見てみたいですよ

どんな顔なのか楽しみですがあの家族から逃げ出したことは精神的には正常だったということですね

普通の精神の人間ならあの亀田ファミリーというものの中では生きていけません

逃げ出して正解


試合の内容はどうこう素人の私が言うものではありませんが

一度八百長で勝ってしまうと次ぎどんないい試合をして勝とうと一生八百長といわれるのが道理です

ある意味判定で負けるまで一生八百長ボクサーとして試合をするしかなくなってしまったのが気の毒です

日本人の10代での世界チャンピオンという一覧の中に亀田の名前が入りましたが

名前の横に「※」がつき 「注)八百長試合によるもの(参考)」と書かなければいけませんよ


しかし日本の風潮とは怖いですね

負けたら一気にみんなで叩くみたいな感じです

ホリエモンのときもそうでしたが落ちた人間を徹底的に地獄に落とすみたいな感じで好きではありません

亀田長男に罪はないんですよ

リングの上の二人にはまったく罪はないのです

回りの奴らが悪いんです

特に協栄事務の金○会長は誰がどう見ても悪代官ヅラです

いかにも悪いことをしている そしてその悪い心が体の奥から顔にも出てしまうぐらいの悪玉パワーを感じます

二宮清純曰く「スポーツは筋書きのないドラマ」といいますが

TBSは「筋書きのあるドラマ」を作ってしまったのです

こんなくだらんスポーツドラマを作るぐらいなら他局のようにまともなドラマを少しでも作ってください

大罪は公平なはずのメディアであるTBSと興行主の協栄の悪代官

そして児童虐待の疑いのある亀田父にあるのです 社会常識のない子供に何の罪もありません

亀田父は幼いころから3兄弟を世界チャンピオンを目指すようにマインドコントロールをして

3兄弟を殴り飛ばす毎日です

健全な環境で育った青少年なら父親に反発もするだろうしボクシング以外のことにも興味を持ってチャレンジするはずです

部活の練習をサボってカラオケに行ったり週末は友達や恋人と遊びに出かけるものですよ

しかしかわいそうなことに親からマインドコントロールされてボクシング以外は何もできない

非常識な人間に育ってしまいました

親が一番してはいけないのは子供の可能性をつぶすことです

子供とは時が来れば自分で判断し自分の意思で物事にチャレンジします

それを奪ってしまってはいけません

もし亀田長男がボクシングではなくクリケットをやっていたら

「クリケット界の王貞治」と呼ばれる日が来たかもしれません

また天文学者にでもなっていたら新しい恒星を発見し「亀田星」が誕生したかもしれません

亀田兄弟の口から「ボクシングが好き」という言葉を聞くだびに

かなり強力な洗脳を幼いころから受けていたのだと思い悲しい気持ちになります

鼻のつぶれているであろう亀田母がもっとつよければ洗脳されたマシュマー・セロのような悲しき強化人間は生まれなかったことでしょう

しかし亀田母がほかに男を作って家出したことを責められる人は誰もいないでしょう


子供が毎日父親から暴力を受けるのを見て耐えられる母親はこの世にはいないのです

AD