2016年04月19日(火) 19時18分13秒

釣り

テーマ:釣り

下の甥っ子に釣りに行きたいとせがまれているおばこ店長です


私は結構な釣り好きでしたがね

あの原発事故を境にすっぱりやめたのですよ

私のよく釣っていた堤防の河口がベクレて図面上真っ赤になっていたのですよ

河口には集まりやすいのですよ


原発事故で釣りはやめたというのは嘘で


実は恐怖体験をしたのですよ

もう5年以上たつので書いても大丈夫でしょう


夏も終わり秋も深まりつつある頃

いわゆるハゼ釣りが楽しいシーズンです


私は毎年この某堤防でハゼ釣りを楽しんでいたのです


日焼けが嫌いな私は午後5時ごろ出発して7時ぐらいから夜中の1時ぐらいまで竿を出すのがいつものパターンです


その日もいつもと同じように日暮れすぎに堤防に到着しコンビニ弁当を食べながら竿を出していました


その堤防はかなり有名な釣り場なのでいつも真夜中になっても何人か釣り人がいるのですが

その日は午後9時を過ぎたころに堤防には私一人となっていました


ちょっとさみしいですが

他の釣り人と糸が絡まることもないのでこれはラッキーと思いつつ釣りを続けていたのです


11時ぐらいになると少し冷えてきてなんかモヤのようなものがかかってきました


なんか急に 何とも言えない 嫌な感じ を感じたのですが

釣果も悪くないので 釣れるわくわくがその嫌な感じに打ち勝ったのですね

今思えばここで さっさと帰っておけばよかったのです


まぁ私は 心霊体験とか全く信じないたちの人間だったので

その 嫌な感じを無視して釣りを続けていたのですが


どうもなにか 誰かに見られているような感じがすることに気が付きました

ただ周りを見渡してももちろん誰もいないのです


しばらくすると堤防をバタバタと走るような音が何回かするようになりました

11時を過ぎたぐらいから出てきた靄がずいぶん濃くなっていたので

あまり周りが見えなくなっていたので 誰か堤防の中で走っているのかなと思ったのですが

近くには人影は見えません

まぁ広い堤防なので私の見えないところに誰かいるのかもっと思っていたのですが


そのバタバタと走るような音はだんだん近づいて来ているのです

さすがの私も気味が悪くなり

餌は残っていたものの帰り支度を始めました


このころにはモヤはますます濃くなり まるで霧の中にいるようです


いつもならエサが残ったら他の釣り人に譲ったりして帰るのですが

今日は誰もいないので 海にばらまいたのです


で車に戻ろうと 堤防の出口に向かおうと

ちょうど海のほうに背を向けたとき


バッシャーーンと 何かが水面に落ちた音がしたのです

捨てた餌に魚が飛びついたかなっと振り返ったのですが

魚にしては音が大きすぎる

そして 水面でバシャバシャと音がするので

恐怖でいっぱいですが人間の好奇心かなにか

確認しなくてはとモヤで視界の悪い水面を覗き込むように見ていると


なにか見えました。。。。。


人の頭のようなものが水面に浮いています


真っ白な顔がこっちを見ています

子どもです たぶん男の子です


目が合いました


もうあきらかにこの世のものではありません


私は釣り竿も釣ったハゼが満載されたクーラーボックスも持たず

車の止めてある駐車場に走ったのです


その時気が付いたのですが いつも堤防を照らしている大きな照明ライトが切れているではないですか


とにかく暗い堤防を一目散に車まで走りました

車に到着するとエンジンをかけてしばらく今起こったことを自分なりに分析したのですが

やっぱりただならぬものであろうと理解しました


車の時計を見ると深夜0時を少し回っていました


さっきは切れていた堤防の照明は今はついています


夢か幻か 


竿とクーラーボックスを堤防に忘れてきてしまったのに気が付いたのですが

もう堤防には絶対に戻りたくないのです


あきらめて家路につきました


途中 ドンキホーテで塩をかって 体に振りかけ

車と 背負っていたリュックも塩で清めました


2-3日たって落ち着いたあと


その堤防の情報交換などする インターネットのBBSでその心霊現象を確認することにしました


とても釣り人の多い場所ですし私のほかにも同じような経験をした人がいるはずだとか

過去の事故の話題などあるだろうかと。。。。


すると


堤防に 竿と魚の入ったクーラーボックスだけが置いてあって持ち主が行方不明になっているという

書き込みで盛り上がっているではないですが。。。。


それは。。。。。私です。。。。。



海に持ち主が落下したのではと騒ぎになって

どうやら警察も出動する騒ぎになっているようです


まぁ 確かに竿とクーラーボックスが放置されていたら

持ち主が海に落ちたと思いますよね。。。。


ネットの掲示板は放っておいてもいいのですが

警察のほうはちょっとこのままにしておくのは気が引けるので

最寄と思われる警察署に電話すると


拾得物として竿をクーラーボックスを預かっているので

取りに来てくださいというわけです


で取りに行ったのですが

持ち主しか知りえない 竿のメーカーや クーラーボックスの中身など聞かれ

身分証を提示して 竿とクーラーボックスは返却されました


丁寧に釣った魚は冷凍保存されていました



ただ 私はもう この竿もクーラーボックスもいらないのです

持って帰りたくないのです


で途中 不法投棄が多いところに捨てて帰ったのです


これにて一件落着 といいたいところですが

その堤防の情報交換の掲示板をよく読んでみると

やはり お父さんと一緒に釣りに来ていた子供が一人溺れてなくなったという情報がありました


これかなっと私は思い 一人で夜釣りはやめようと心に誓いました


で2ヵ月後ぐらいでしょうか

警察から電話があり 呼び出されたのです

片道1時間半ぐらいかかるのですが。。。。


で用件はというと

竿とクーラーボックスを不法投棄した 罪です。。。。

どうやらこの竿とボックスを担当した警察官がおぼえていたようです



でなんでわざわざ取りに来たものを捨てて帰るんだと詰問され

正直にその恐怖体験を話したのです

だからその竿とボックスは持って帰りたくないと説明しました


本来は科料という罪(罰金)になるそうですが

その担当の警察官は体調不良で急に休職してしまい

手続きを引き継げが煩わしいからか


大目玉をくらうということで事なきを得ました



竿とクーラーボックスは

警察のほうで処分してくれることになりました


警察には事故死や孤独死した人の遺品などをまとめて破棄するなにかがあるのでしょうかね・・・・



まあとにかく大事件 だったのでもう釣りはやめたのですよ









AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009年10月16日(金) 00時50分28秒

ハゼのてんぷら

テーマ:釣り

一時大雨が降りましたは

夜中には雨は止みまして

無事に釣りに行ってきました


江の島近くの川でハゼ狙いです・・・

先日の釣りのときに通りかかったおじさんに教えてもらったハゼのポイント

江の島から車で3分程度のところでしょうか

到着したのは深夜0時ぐらいですかね

釣り場にはルアーマンが一人だけです

早速釣り開始

足場もよくそこそこ明るいので結構穴場のポイントだと思います

私は前半不調で釣れてもドンズイばかりでしたが

後半ようやくちょっと釣れました

私ってもしかして釣りがヘタなのかも・・・・

4時間程度がんばりました


てんぷらにして食べました

つゆではなく塩です


釣るのに4時間 車で往復3時間 捌くの1時間

合計8時間

それでこの戦果は・・・・

さみしいな
おばこ店長のブログ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年10月14日(水) 22時11分26秒

ハゼ狙い

テーマ:釣り

これから釣りいってきます

雨と雷がひどいけど

現地につく頃には

雨も止むだろう

釣れたら

画像貼ります


お楽しみに

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。