テーマ:

先日、

 

 

「ヘアトリックしたいんですけど!」

 

 

って問い合わせが関東方面からきましたw

 

 

車は、ヴェルファイアハイブリッド。

 

 

しかも、使える場所はサードシートの部分のみってことで、壁にもしたくないらしい。

 

 

無理~~~

 

 

何から何まで欲張ると、中途半端な車になっちまう。

 

 

室内が広い車は難易度がアップするんですダウンそこで、少しだけオバくん的ヘアトリックのコツ?を書いてみます。

 

 

まず、ヘアトリックの定義ってなんなんだべ?と思ったんです。髪の毛がソワソワと動いた程度で出来たとか言うのは「違うだろ~違うだろ~~~」と思うんすよね。やっぱ窓いっぱいに髪が広がんないと上矢印

 

 

 

 

そこで、髪の毛いっぱいに広げる為に必要なキーポイント!その1

 

 

車内空間のサイズ

 

 

室内の空気を動かして窓の所で共振させるくらいのパワーがいるのはなんとなくわかってもらえると思うんですけど、室内が広いとその空気を動かしきれないですよね。すると空気を動かすためにサブウーハーが増えて箱が大きくなる。それを駆動する為のアンプもパワーが必要。ということは強力な電源がいるんですね~アセアセ

 

 

そうなるとヴェルファイアHVは電源が心配。オルタネーター変えて強化することは出来ないからね。そもそもハイブリッドにはオルタネーターがないので。 同じハイブリッドでもプリウスやアクアであれば、室内空間が狭いから難易度は大幅に下がると思うのですがにやり

 

 

ヴェルファイアHVでも壁にすれば出来る可能性は0ではないんですが、普段も使用してて仕事でも使うような車でやるのはちょっと無謀かなぁ。バッテリー5個とか積んでアンプもウーハーもでしょ?+400~500kgはいっちゃう。足回りも大幅に見直さなきゃいけない。

 

 

う~~~ん、難しいね。。。欲張るとダメ。

 

 

どっちかといえば、競技車両として考えてほしいんですよね。

 

 

ってことで、コツはその1で終わりにしておこうウシシ

 

 

そこで本題音符

 

 

電源確保のためにはオルタネーターですが、安心の国産ハイパワーオルタネーター取り扱い始めました上矢印

 

 

 

 

車種によってパワーアップの比率は変わりますが、海外のハイパワーオルタネーターより安心ってとこが最高ハートオバくんは、3回も海外オルタで痛い目にあってますえーんみんなが失敗しなくて良いようにたくさん失敗しました真顔結論は、ノーマルのオルタネーターが信頼性においてピカイチOK

 

 

販売価格はお問い合わせください。海外ハイパワーオルタネーターよりもかなり安いと思います。

 

 

お問い合わせは大場モーターか、西日本のお客様は大阪の「CLAP aka HIS」様までお願い致します。

 

 

オーディオに拘ってるって人は、当然オルタまで変えてる事とは思いますがウシシ

 

 

発電量に余裕があって負荷が減りますのでエンジンにも優しいようです。何度も言いますが、オーディオを組まれる方は電源は気を使いすぎる位でいいと思いますよ!!

 

 

オルタネーターがハイパワーになるということは、+B線も強化してあげるのが理想です。そうしないと本来の性能が発揮されませんからえーん

 

 

お問い合わせお待ちしておりますウシシ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大場モーターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。