1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

じぃちゃん

テーマ:近況
2006年04月03日(月)

6日程前


じぃちゃんが危篤状態に陥ってしまいました。。。




「じぃちゃんが病院に移った。。。危篤状態になって。。。(半ベソ;)」


母からの泣きそうな電話で、仕事を休ませてもらって


急いで熊本へ・・・






病室へ駆けつけてみると、鼻に酸素吸入の管を付けて苦しそうに息をしていました。


ぜぇー・・・・・ぜぇー・・・・・



肺炎やらなんやかんやを併発しているそうです。


しかし、少し安定したらしく差し迫った状況ではないようです。


ベッドの隣では、母が前日から泊り込んでいるようでした。



「もっと早く連絡くれればいいのに」・・・と


言いかけましたが呑み込み、



やつれたノーメイクの母に


「ちゃんと休んでる?」


と聞くと


「ん~・・・・」むずがゆい返事。


休んでないらしい。。。



「少し休みなよ。」



「でも・・・・」



「今差し当たって危ないって風には見えないんだけど。一回家に帰ったら?


お母さんが倒れたらどうすると?」



「そうね・・・じゃ送ってくれる?」



「はいはい。」




と、なんとか家へ帰り遅い昼食をとると・・・



「頭痛い・・・」



案の定母が発熱により寝込んでしまいました。


母は、代わりにじぃちゃんを看てくれないかと兄弟(男4女3の7人兄弟!)


に連絡していたみたいですが夜は誰も看たがらないみたいで


一人腹を立てていました。


以前から思っていたのですが、母の兄弟は、口ばっかりの人間ばかりです。



発言して行動に移してやり遂げるのは母だけです。(ちなみに母は次女で6番目)


こんな兄弟にはならないようにしようと、いい反面教師として捉えています。



昨日、容態が安定して意識も戻ったため、わたしは福岡へ戻ることにしました。


じぃちゃんの耳元で


「また来るからね!」


と言うと、じぃちゃんは



(⌒-⌒)ニコッ  「○△♪Ⅱ≠#$」  (←舌が回らず喋れていない)



多分わたしが誰なのかは判っていないと思うんですが。


赤ちゃんみたいな笑顔をくれたのでひとまず戻ってきました。


というわけでマッチョはまた延びますm(._ .*)m




がんばれ大切なじぃちゃん&かぁちゃん!! 

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

ご無沙汰してます

テーマ:日常
2006年03月21日(火)

何かとバタバタする季節ですね。


花粉症にも追い討ちをかけられて、イライラもつのる日々を送っていました・・・。



ブログも、ネタは浮かぶのですがこの画面に至らずでした。




近々UPしようと考えているのは、



「だってぼく・・・マッ・・・・・・・・・・チョですから」



シリーズです。久々の本格Jネタです。





話は変わりますが、WBCは本当に凄かったですね!


また色んなことにがんばろう!と勇気付けられました★



ありがとう!日本代表!!ついでにメキシコ代表!!




では、マッ・・・・・・・・・チョでお会いしましょう。。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

代償

テーマ:ブログ
2006年03月05日(日)
防衛施設庁発注工事、天下り企業など178社除外

 額賀福志郎防衛庁長官は3日の閣議後の記者会見で、2005年度予算で未発注となっている発注工事について、防衛施設庁などの官製談合事件に関与した疑いがある企業のほか、防衛庁や施設庁OBが02年以降に天下りした企業を入札、契約から除外すると発表した。除外対象は計178社にのぼる。

 防衛庁は談合事件を受けて1月中旬から入札・契約手続きを見合わせてきた。05年度分の未発注工事は711件あり、総額で1202億円。執行済み予算は663億円だった。

 178社のうち、施設庁発注工事の談合事件への関与が疑われたり、旧新東京国際空港公団発注工事の談合事件で社員が起訴され除外対象となったのは建設会社や空調設備、重電メーカー76社。施設庁建設部のあっせんで再就職した職員がいるのは155社。重複企業が複数ある。

 06年度以降の工事については、防衛庁内に設置した再発防止に向けた検討会の結果を踏まえ対応するとしている。額賀氏は「今回限りの措置だが、国民から疑いがないように残りの仕事をしていきたい」と強調した。 (14:12)


--------------------------------------------3月3日 日経新聞より--------------------------------------



防衛施設庁の談合事件の余波といいますか、大波が大挙して押し寄せています・・・


平の職員は大変なんだろうな~と心中お察しします。


この事件を聞いて思い出しました・・・



防衛庁調達実施本部談合事件・・・


あの時もろに大波に飲まれた一人でした。


わたしはJ在籍時、航空燃料に携わる業務をしていました。


そこへあの談合事件。


それまで契約していた大手の石油会社全てとの契約が、


次の半期から数年禁止されてしまいました。


代わりに入札してきたのは全く無名の会社・・・


書類は揃わないわ、電話応対は悪いわ、納期すら守らないわで


本当に大変な思いをしました。


駒大苫小牧の3年生もそうだけど、幹部の皆さん・・・



どんだけ迷惑掛とんのかーっ ぺっ  

この・・・   ばかちんがーっq(゚皿゚メ)




武田鉄也のおかん風に心の中で怒鳴りつけてやりました!

(タバコ屋最近開いてない・・)

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

今まで信じていたものが・・・

テーマ:ブログ
2006年03月04日(土)
Q こんにちは。私は、小四の女の子です。夏休みに、阿蘇山にいきました。夏休みの自由研究に阿蘇山のことをまとめようと思います。ところで、阿蘇山は世界一のカルデラですが、世界二位のカルデラ火山は何ですか。できれば、日本二位のカルデラ火山もおしえてください。 (08/20/02)

重光和郁子:小学生:9才


A
 阿蘇カルデラは日本一や世界一とよく言われていますが、実は、大きさでは日本一 ではありません。北海道にある屈斜路カルデラが日本一の大きさです。阿蘇カルデラ は約24×18キロメートル、屈斜路カルデラは約26×20キロメートルです。大きさで言 うと日本一が屈斜路カルデラ、2位が阿蘇カルデラ。3番目あたりが今の鹿児島湾の 奥部(桜島より北)となっている姶良(あいら)カルデラ(直径約20キロメートル) ではないかと思います。
 世界一大きいカルデラはどこかというと、今のところインドネシアのスマトラ島に あるトバカルデラではないでしょうか。約100×30キロメートルもあります。2番目 はアメリカ合衆国のイエローストーンカルデラで約70×50キロメートルでしょう。
 (08/26/02)

中田節也(東京大学・地震研究所・火山センター) --

                                           


                                          火山学者に聞いてみようのページ より




子供の頃から、阿蘇山は世界一のカルデラをもつ火山だと聞いて育ちました。


熊本に住む人なら誰でもそうだと思うのですが・・・


実は・・・事実は少し違ったようです。



「なして!なして!一番じゃなかったと!?ヽ(TωT;)ノ」



上記の記事を読んだ後、「じゃぁ、一体世界で何番目よ!?」


と思って調べてみたのですが、結局分かりませんでした・・・_| ̄|○




信じていたものが崩されると結構グサっとくるものですね。


反日教育のあの国の方々も事実を知ったときは腑抜けてしまうのでしょうか・・・。


ま、知ったとしても認めないか・・・。




これからは「世界最大じゃないよ。最大級ではあるかもしれない」って肥後っ子には教えておきます。



がんばれ肥後っ子たち!へこたれるな!・・・ってわたしだけか。



どなたか阿蘇山が世界で何番目に大きいカルデラか分かったらご一報を!!

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

再会その4(多分完結編)

テーマ:日常
2006年03月03日(金)

>>つづき




そして、約1週間後・・・なんとかこぎつけました・・・いよいよ撮影当日です!



その日は、わたしとカメラマンYさんも午後から休暇をとって備えました。



しかし・・・




大雨!


季節はずれのといいましょうか、凄い雨でアビスパの午後練は中止となりました。



ということで、練習から撮影というのはパスして、17時に○○の家へ迎えに行くことになりました。


キャップとカメラマンYさんと、中央郵便局前で待ち合わせです。


凄い雨の中、そして渋滞の中、やっとこさで落ち合う事ができ東区へGO!!


彼と久々の再会は、結構あっさりしたもの。



「おぉ~久しぶり~」



「どうも先輩。」



電話で結構話していたこともあり、会話はそれほど弾みません。


その空気を察したのか、ただプロ選手と話したかったのか、


キャップのマシンガントークが止まりません=33



「きょうはほんとありがとうございますわたし○○さっかーぶのきゃっぷです


ちょうしどうですかことしはいけそうですかほーむのしあいはぜったいみに


いきますからねこんしーずんはぽじしょんはどこですかかくほできそうですか・・・延々」\(≧∇≦*)/



相当ハイテンションです。



このままの調子で車で30分ほどでキャップの自宅へ・・・


到着すると、キャップの新妻が出迎えてくれました★(←超が付く美人!)



リビングへ通され、まずはこれまでにキャップたちが製作してきたVTRを


後輩に観てもらうことになりました。


最近入部したわたしも、観るのは初めて!


どうせ素人が作るもんだからとお気楽に構えていたら・・・





す・・・・すごっ!!(((( ̄◇ ̄*))))




プロ仕様です!!結婚披露宴でよく制作会社が作った映像が流されますが、


あんなのより数段レベルが高い!


VTRの流れは、まずは思い出の写真やら親友たちからのビデオレターなどから


始まり、字幕で「次はあのスター選手から祝福のメッセージが!!」


のネタ振りからCMへ入ります。と、最初は普通のCM・・・工藤静香が


「かるくやばい」と言ったあと・・・再び始まる同じCM・・・かと思いきや!


チームのデブトリオの一人がめっちゃ腹出しキャミで登場し・・・



「かなりやばい!!」と腹を揉みまくりました★。・゜゜・(≧∇≦)・゜゜・。



登場人物と、その演技に大笑いでしたが、驚くのはそのカメラワーク!


アングル、人物描写は本物そっくりなんです!



そのCMが終わると、何事も無かったかのように字幕登場


「それではいよいよスター登場です・・・」


で、ベッカムが新郎新婦へお祝いのメッセージを語ります。


と言ってもただベッカムのインタビューVTRに字幕をあてたものなんですが。


しかしよく出来たもんだなと感心しました。



そして最後には、さっきのCMを画面2分割で本物バージョンとパロディバージョンを


流して終了、きっちり最後まで笑いをとる構成です。



これには後輩○○も、



「スゴいっすね!!これ全部自分たちで作ったんですか!?」



と感心していました。




そして・・・本題の説明へ・・・




「カクカクシカジカ・・・で、ベッカムのところで○○選手に入ってもらうという構成です。


今回のCMは、チェ・ジウの宝石のヤツを作ったんで、まぁ観てもらいましょう。」


キャップも反応の良さを前に自信満々。




今回のVTRも、新郎A君の思い出の写真が登場し、メッセージが流れCMへ・・・


チェ・ジウの泣きそで泣かない表情が、パロディでは忠実に演技派ゲイのNさん


によって見事に演じられていました。。・゜゜・(≧∇≦)・゜゜・。


コレにも一同大ウケ★(皆さんにもお見せしたい!!!)


そこで寿司がタイミングよく到着し、一旦食事を摂ることにしました。



VTRで和んだせいか、キャップのテンションも上がりまくって会話も弾みました。

(美人奥さんの煮物と揚げ物も絶品でした♪羨ましい・・・)


そしていよいよ撮影。




「オレ本当に喋るの苦手なんですよ・・・長い文章とか全くダメですから・・・


普段から取材も断ってるし・・・」



と言っていた後輩も、いざ始まると・・・




「すいません、もう一回いいですか?」ヽ(≧ヘ≦;)ノナットクイカン




と納得がいかないと自ら撮り直しを志願するまでに!



これにはわたしも驚きました;


そんな撮影風景はこちらです↓



アビスパ光平

(注:門外不出のホテル着バージョンです

意図的に見辛くしてあります )



写真のように、キャップの態度のデカさにも顔色悪くすることも無く


撮影は1時間ほどで終了。



3日後の披露宴では皆が驚き、会場がどよめいたのは言うまでもありません。

                   (予想外のリアクションの大きさにホッとしました)


完成品は、ちょっと手を加えて本人へ贈呈する予定です。

(まだ送ってないので急がねば!)



今週末から始まるJリーグ。彼もスタメン予定のようです。



わたしも微力ながら応援していきたいと思います!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。