• 11 May
    • ■2016年5月度、GW新緑の奥飛騨、秘湯・混浴ツアーレポートⅠ「槍乃郷」編

      「焼乃湯」を出た後は、すぐ近くにある「槍の郷」の貸切露天風呂に立ち寄り湯に行くことに。 いわずと知れた湯船にブランコがある温泉です。(かって何度もこの温泉を紹介しましたので、あえて説明文は省きます) 貸切露天風呂は3か所あります。 「山伏の湯」の湯が一番大きいので、みんなで入ることに(*^▽^*) ここには湯船の中にブランコや、浮き輪があったりで、遊び心満載の露天風呂です( ゚ ▽ ゚ ;) いつものように、メンバーさんは大はしゃぎ!! 女子たちも浮き輪に乗ってぷーかぷか(*⌒∇⌒*) ここで、来月6月に伊豆で開催の「アイアムアヒーロー!!ゾンビ屋敷でカップリング&ホラー体験ツアーin 伊豆」のPV撮影をすることに。 ライフル銃まで持参してかなりリアルです!∑(゚Д゚) 銃を持つ姿もサイコーですネ!!(o^-')b ぜひゾンビも出現するリアルで面白い、6月の「ねるとんカップリング伊豆ゾンビ体験ツアー」にお越しくださいネ! ・お申し込みはこちらから ■2016年5月度、GW新緑の奥飛騨、秘湯・混浴ツアーレポート 終わり ◆オフ会に参加されたい方はこちらまで http://konyokuroten.com/ ◆アキの出演する動画配信サービス「秘湯女子図鑑」を見たい方はこちらまで! http://onsen-photo.com/

      20
      1
      テーマ:
    • ■2016年5月度、GW新緑の奥飛騨、秘湯・混浴ツアーレポートⅠ「焼乃湯」編

      5月のGW期間中に、なちゅらるの皆さんと混浴オフ会に参加しました~(*^▽^*) 今回宿泊するお宿は、昨年に引き続き、新穂高温泉「焼乃湯旅館」です。 今回で3度目の来館なのですが、ここのフィリピンの女将さん。 めちゃくちゃ気さくで楽しい人なので、毎年泊まることにしているのだそうです。 焼乃湯のお風呂 お風呂は家族風呂が2つと内湯。そして男女別の露天風呂が二つ。 家族風呂(露天風呂)は「地獄釜の湯」と「見峰の湯」2つあります。 「地獄釜の湯」はその名のとおり大きな釜がドーンとおいてあります。 広さは2~3人は入れるくらいの広さの釜です。 「見峰の湯」は岩つくりの露天風呂です。 こちらのほうが広いのですが、お風呂自体の広さは同じくらいです。 ただ、お風呂場として広いスペースがあります。 木製の寝湯場?があるので、家族で入るにはこちらのほうがいいですね。 お湯がいいのでゆっくりのんびりできます。 寝湯は温いので、のんびり浸かることができます。 システムはフロントとなりにある掛札があれば 空いているので、 その札を持って露天風呂のドアにかけます。 もちろん使い終わったら、札を元に戻せばOKです。 いつでも入れるので、朝食前後にも「地獄釜の湯」と「見峰の湯」に入ってきました。 その日はとても天気がよく遠くの山々がとてもきれいに見えるのが最高ですね。 残雪の残る北アルプスの山々が一望できます。 ■夕食 食事は大広間で畳の上で食べるスタイルです。 全部屋10部屋分くらいが左右に並んでいます。 夕食タイム さすがに40人も集まると圧巻です(ノ´▽`)ノ 幹事さんの掛け声で乾杯です。 ≪ 御夕食 御品書 一例 ≫ 食前酒 山葡萄の自家製ワイン 御 造 岩魚の活造り 又は 鯉と桜マスの盛合せ 焼 物 岩魚の塩焼 肉料理 飛騨牛朴葉焼ステ-キと 飛騨牛ローストビーフ 蓋 物 季節山菜盛合せ(竹の子、蕗、蕨、薇) 煮 物 季節山菜 油 物 山菜天麩羅、蕗のとう、蓬、舞茸、行者大蒜 小 皿 コゴミ、山葡萄の味噌煮 御 椀 飛騨蕎麦 御 飯 飛騨産こしひかり 味噌汁 鯉コク 香 物 野沢菜の漬物 デザート 季節果物 水菓子 アイスクリ-ム お品書きどおりの食事です。 飛騨牛のローストビーフはいい味でした。 これはまた食べたいですね。 それに飛騨牛ステーキもグッドでした。 女性も10人位参加してたので、2ショットのラブラブモード💛 ■混浴タイム 貸切りなので、べつに1ヶ所の湯船に集まることはないのだが、 とりあえず一番大きな男性用露天 風呂に皆で入ることにしました~(*⌒∇⌒*) 時間が経つにつれ、別の湯船にも移動しました(;^ω^A この辺りは宿貸切りの最大のメリットですネo(^-^)o 焼乃湯の感想 とてもよい旅館です。建物が。。。とかではなく、雰囲気や全体的なバランスとしていいです。 貸切り出来たということもあるのですが、とてものんびりできる宿であることは 間違いないです。 食事もおいしいし、空気はきれいです。 記念写真 ■新穂高温泉「焼乃湯」 住 所…岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾365 電 話…0578-89-2704 営業時間…10:00~18:00※立ち寄り可能時間 定休日…不定休※要確認 料 金…大人500円 泉 質…ナトリウム-塩化物泉 (低張性 弱アルカリ性 高温泉) 効 能…高血圧症・冷え性・リウマチ性疾患・ 運動器障害・創傷・慢性湿疹 施 設…男女別露天風呂・貸し切り露天風呂2か所・男女別内湯・休憩処 アクセス (最寄駅)…中央線・松本駅直通バス平湯乗換、新穂高ロープ ウェイ行きバス乗車。高山線・高山駅新穂高ロープウェイ行きバス乗車 (車)中央道・長野道 松本ICからR158安房 トンネル経由。東名・東海北陸道 飛騨清見ICからR158経由 http://www.yakenoyu.com/sta14369/ ■2016年5月度、GW新緑の奥飛騨、秘湯・混浴ツアーレポートⅠ「焼乃湯」編終わり ●次回は、■2016年5月度、GW新緑の奥飛騨、秘湯・混浴ツアーレポートⅡ「槍の郷」編に続きます。 ◆アキと一緒に秘湯ツアーに参加されたい方はこちらまで http://konyokuroten.com/ ◆私、アキが出演する動画配信サービス「秘湯女子図鑑」を見たい方はこちらまで! http://onsen-photo.com/

      9
      テーマ:
  • 27 Apr
    • ◆2016年4月度、群馬 水上の秘境で湯めぐり三昧ツアー「湯の小屋温泉 龍洞」編 Part.2

      たくさん入ったので、とても全部ご紹介できません。 あとは、画像と簡単な解説のみで許して下さいね(;^_^A 3番目、百年杉。 小さくて・・ちょうど棺桶サイズのお風呂です。(^_^;) 4番目、星の雫。 湯船の中がキラキラ星のように輝きます。 でも・・・スイッチ押しても、なんの反応もなし。 昼間だからわからないのか、故障なのか・・?謎 さえずり。 ここは入ってないので画像だけ。 和風庭園が自慢のお風呂らしいです・・。 どう見ても裏庭です(笑) 5番目、雅。 環境的にはここが一番良かったです♪ 木の温もりがウレシイです!! カップル的にも、ちょうどよくて落ち着けます。 カップルには、大きなお部屋はいりません・・。 4畳半にこたつ置いて、座ったまま自分の手の届く範囲に物置いて、すべて完了できるのが好きなタイプ、まさに今もそんな感じです(笑) 画像だけ、木の根。 かわせみ。 ここも画像のみ。 あとは入ってません。 全10か所、使用可能8か所中、半分以上の5か所に入れて満足です~~(*^。^*)。 もう疲れてきたので、そろそろ本館に戻ります。 あのラウンジで、無料ドリンクのセルフサービス 湯巡り、湯めぐり♪ フロント前から、別邸りゅう花さんのお風呂も利用できます。 ここにもあった、貸し切りお風呂札♪ イラストまで描かれて、こっちの方が楽しい感じ? と言う事で、まずは巨石。 6か所目。 1枚の大岩をくりぬいて、大きな湯船を作っています。 二人で入っても余裕の大きさです♪ 石の浴槽がツルツルして気持ちがいい。 ドボドボと新鮮なお湯が投入です! 外の露天より、最初にこっち来た方が良かったかもしれません。 巨石で長湯してしまったので、ここも画像だけの「せせらぎ」。 広々した湯船で眺めも良いんですけど、前に人が歩いているのが見えます。 この解放感抜群はちょっと、女性につらいです(笑) そして、本日最後のお風呂♪湯楽です。 全18か所中、唯一ここだけが内湯と洗い場がついてます。 だから最後をここにして、体を洗うと良いかと♪ でも湯めぐりしてると汗かくから・・やっぱり最後に頭洗いたい(笑)。 でも、泊まりだとお得感高いですが、日帰りで4時間2000円はチト高いデス・・・。 これ、全部入ろうなんて思わない人が大半なわけで、そしたら、2時間コース1000円くらいのも作ってくれたらリピーターも増えやすいと思うのですが? それだと儲からないんでしょうね?(笑) お部屋の様子 上の写真はメゾネットタイプの露天風呂付き和洋室。2階はツインベッドルームになっています。 客室の露天風呂からは木の根沢川が一望。お湯は源泉掛け流し。川のせせらぎを聞きながらのんびりできます。 こちらは築130年の古民家を再利用したお休み処・遊湯館(ゆうゆうかん)。 囲炉裏が切られ、どこか郷愁を感じる空間が、湯上がりのひとときをあたたかく出迎えてくれます。 湯の小屋温泉・龍洞(りゅうどう)の夕食です。 料理長のこだわりは、お箸で食べられる創作フレンチ。 季節に合せた自慢の料理がいただけます。 前菜は、日本人好みの和だしの風味を生かしたヒメマスのカルパッチョとかぶら。 彩りも鮮やか。やわらかなヒメマスの身と和だしが染みこんだかぶらとの相性も抜群です。 魚料理はイワナの塩焼き湯の小屋風。 イワナの塩焼きに合わせるのは、昆布締めしたナマズの切り身をフレンチマスタードで漬け込んだもの。 肉料理は、A4ランクの上州牛サーロインステーキと赤城鶏(あかぎどり)のむね肉ソテー。 上州牛のサーロインステーキはトリュフバター、赤城鶏のむね肉ソテーは生クリームとわさびのソースを添えていただきます。 山の幸・川の幸がたっぷりの和風創作フレンチを存分に堪能。 群馬県 湯の小屋温泉 龍洞 (りゅうどう)は、川のせせらぎを聞きながら、のんびりと温泉で癒されたい人には、おすすめの秘湯の宿です。 DETA) 秘湯の宿 龍洞 住所:群馬県利根郡みなかみ町(水上町)藤原6192 連絡先:龍洞グループ予約センター TEL 0120-987-026 アクセス: 関越自動車道 水上IC下車 湯の小屋方面へ 駐車場:有り(20台) お風呂:貸切風呂18ヶ所 利用条件 24時間無料でいつでも貸切入浴 日帰り入浴:料金:2000円(タオル付き) 時間:10時~18時 (4時間まで) 泉質:弱アルカリ単純泉 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、疲労回復、痔疾、冷え性、健康増進 URL http://www.ryuudou.com/ ◆22016年4月度、群馬 水上の秘境で湯めぐり三昧ツアー「湯の小屋温泉 龍洞」編 終わり ◆秘湯ツアーに参加されたい方はこちらまで http://konyokuroten.com/ ◆動画配信サービス「秘湯女子図鑑」を見たい方はこちらまで! http://onsen-photo.com/

      14
      1
      テーマ:
    • ◆2016年4月度、群馬 水上の秘境で湯めぐり三昧ツアー「湯の小屋温泉 龍洞」編 Part.1

      ■湯の小屋温泉「龍洞」 東京から上越新幹線で上毛高原へ(約1時間20分)。上毛高原からバスを乗り継いでおよそ1時間15分。 今回ツアーで宿泊するのは、群馬県の名湯・水上温泉(みなかみおんせん)の最北に位置する 湯の小屋温泉 龍洞 (ゆのこやおんせん りゅうどう)。 利根川の源流のひとつ木の根沢川(きのねざわがわ)沿いにある全22室の秘湯の宿です。 実は今回、お風呂の写真が非常に多かった。 なんでそんなに画像が多いのかというとお風呂の数が非常に多いのです。 なんと貸切露天風呂が全部で18か所!! しかも毎分1300Lの豊富な湯量ゆえ すべてのお風呂が奇跡の源泉掛け流しーーヽ(^。^)ノ それが、日帰りでも利用できちゃうって言うのだから これは泊まりに行くしかないでしょうね! と言う事でやって来ました、秘湯のお宿・龍洞さん。 御宿りゅう花さんも同一施設内の別棟になります。 場所は、水上温泉のずっと奥。 混浴大露天風呂の宝川温泉のある藤原湖を通り過ぎ、タヌキのお宿洞元荘も通り越したその先。 県道63号線、別名『奥利根ゆけむり街道』をそのまま進めば坤六峠を抜けて、尾瀬・沼田に通じます。 秋は紅葉のメッカとなって賑わう場所でありますが、この時はまだ、葉っぱも生えておらず冬景色。 エントランスはきちんと手入れも行き届き、好印象です。 日帰り入浴客には、入口の左手にフロントがあり、2000円を支払って館内の説明を受けます。 貸し切り風呂は全部で18ヶ所。 フロントの裏から外に出る屋外別棟と、フロント正面からまっすぐの新館があります。 日帰りの場合は時間は4時間以内で、どこでもご自由に入れます。 まずは、屋外の方へ向かうことに。 途中のラウンジには、お茶や珈琲の無料サービスコーナーが。 湯巡りに疲れたら、ここでいつでもコーヒーブレイクできます♪ 宿のオリジナルサービスとして、ロビーラウンジで、コーヒー・紅茶が飲み放題(8時~20時30分)。奥利根の景色を見ながらゆったりとくつろげます。 長い渡り廊下を進み外に出たら・・・。 橋を渡ると、龍洞の離れが見えてきます。 本館からは、けっこう遠いです(^_^;)。 離れの南館もなかなか良い感じです。 南館の斜め向かい、一番奥に露天風呂の入り口があります。 露天風呂の入り口に大きなお風呂マップ。 貸切露天風呂の配置がわかりやすく書かれています。 そして、その下に、貸切風呂の札がかかっています。 この札がかかっている所が、空いているお風呂。 まずは、入りたい露天風呂の札を持って、お風呂へ向かえます♪ 私たちは、まずは龍神の湯へ!! その他はほとんど空いています・・。 入りたい放題ですね(^_^;)。 館内も非常にわかりやすいです。 龍神は右です、右。 着いたらさっきの札を外にかけて・・・これが利用中のしるし。 そして、中から鍵・・? かんぬきをかけたら完璧です。(^^)v 龍神は、十七か所の中でも一番広いお風呂なので脱衣所も広い。 広いのです・・これでも。 そして露天もとっても広い!! 広いですが・・・・。 HPの画像を見て想像していたのとは、だいぶイメージが違います・・・。 裏は完全に山、まるで野湯のようなワイルドさ。 脱衣所の正面にもう一つ脱衣所のような小屋がありますが、湯船の中に仕切りが設けられ、あちら側には行けないようになっています。 ここってきっと昔は大浴場だったんだろうなぁ・・。 別邦楽から入れるって事は、もしかして混浴だったのかな? 龍神の湯の名前の通り、湯口は龍神様である。 かなり熱めのお湯が投入されています。 透明で特徴のなさそうなお湯だけど、柔らかくツルッとした滑らかさもあり、なかなかいいお湯♪ お湯は43℃くらいのちょい熱めです。 湯船を歩き回ってぬるい所を探す。 広くて貸し切りで良いんだけど・・・。 何だか広すぎて落ち着かないのです。 春晴れの青空。 眺めも悪くないのですが、近くの民家や目の前の道路が良く見えるのも落ち着かないのです。 全部回るつもりもありませんが、あちこち見てみたいので、そこそこ温まったところで、次に向かいます♪ さっきの露天風呂入口に戻って、龍神の貸し切り札を返して・・。 次に、選んだのはぁ~~~?(*^。^*) 天女です・・・・。 これも、HPの画像で期待してたのだけど・・・。 うーーーーーーん。 今はリニューアルが済んで、目隠しなども設置されたらしい。 だってこれじゃ、工事現場で入浴している気分ですね。 ここもかなり広い!! 龍神に次ぐ、2番目の広さらしいのですが、露天は広さで選べば良いってものじゃないのがよくわかりました(爆)。 あの三角の屋根の下が脱衣所になっています。 なぜか、日光の『見猿・言わ猿・聞か猿』が(笑)。 木の根沢川沿いに造られた露天風呂で、もっとも川の流れを近くに感じられる点では良いです! でも・・・普通に道路からも丸見えなんですよね(^_^;)。 ちなみに夜は、こちらのお風呂を利用しました! ◆2016年4月度、群馬 水上の秘境で湯めぐり三昧ツアー「湯の小屋温泉 龍洞」編 Part.1 終わり ●次回は、2016年4月度、群馬 水上の秘境で湯めぐり三昧ツアー「湯の小屋温泉 龍洞」編 Part.2 に続く ◆アキと一緒に秘湯ツアーに参加されたい方はこちらまで http://konyokuroten.com/ ◆私、アキが出演する動画配信サービス「秘湯女子図鑑」を見たい方はこちらまで! http://onsen-photo.com/

      10
      1
      テーマ:
    • ◆2016年4月度、群馬 水上の秘境で湯めぐり三昧ツアー「宝川温泉・汪泉閣」編

      ■カオスな秘湯 宝川温泉「汪泉閣」 今回は、外国人観光客に人気急上昇の温泉を紹介します(^o^)/ 外国人観光客に人気の温泉として、メディアでも紹介された事があるのが、群馬県水上温泉郷の「宝川温泉・汪泉閣」 宝川温泉汪泉閣は、混浴の大露天風呂があり、外国人ファンが殺到しているそうです。 映画「テルマエロマエ2」の舞台でも有名ですね。 宝川温泉(たからがわおんせん)は 群馬県の水上温泉からさらに山沿いにあり、 宝川沿いに温泉旅館が並ぶ 自然溢れる温泉地です。 その宝川温泉にあるのが、外国人観光客に人気の宝川温泉「汪泉閣」です。 汪泉閣には、 ・ 3つの混浴露天風呂 ・ 女性専用露天風呂 ・ 2つの女性専用内湯 ・ 2つの男性専用内湯 と、全部で8つの温泉があります(^^) (ちなみに日帰り入浴のお客さんは、内湯は1つしか利用できません) その中でも人気なのが、3つある混浴露天風呂なので、混浴露天風呂を紹介したいと思います。 日帰りのお客さんは、日帰り入浴専用の「宝川山荘」で入浴料を支払います。 入口から通路へ入ると昔使われてたであろう民具や骨とう品がズラッと並び、見ているだけで楽しいです。 これは一部だけではなく長い通路横へ延々と並べられています。 昔はここで、くじ引きも行われていました。 通路の奥に進むと、なんとクマの檻が見えます。 愛らしい熊が宝川温泉のアイドルとのこと。 宝川温泉は、かつて熊と一緒に入浴できる露天風呂として有名だった時代があります。 周囲の深山はツキノワグマやカモシカなど、自然の動物たちが暮らす環境にあり、宿主が親を失った子熊を保護したところ、人になついて、露天風呂にも入るようになったといいます。 規則により現在は熊が入浴することはありませんが、熊園では数頭が飼育されており、愛らしい姿が見られます。 クマのはく製です(ノ´▽`)ノ かわいいウサギ小屋もあります。 ちょっとした動物園にいるような気分ですね。 クマの餌が売っていて餌をあげる事もできます。 通路を歩いて行くと、最初にある湯船が 混浴露天風呂の、「摩訶の湯 (まかのゆ) 」です。 混浴露天風呂「摩訶の湯」は約100畳もの広さがあり、「東日本の横綱」と呼ばれているそうです。 露天風呂の両側に緑の木々が広がり、自然を感じながら入浴出来ます。 摩訶の湯から脱衣場を挟んで川下にある のが、「般若の湯」です。 約50畳の広さで湯船の半分は浅いので、 家族連れに良いと思います(^^) そして日本一の広さと言われる混浴露天風呂「子宝の湯」。 子宝の湯は、「摩訶の湯」「般若の湯」から 橋を渡って行きます♪ 子宝の湯の広さは約200畳という 日本一広い混浴露天風呂だそうです。 日本一の露天風呂が外国人観光客に人気なのでしょうね。 風情のある露天風呂が 3つもあって開放感バツグンの宝川温泉汪泉閣♪ 川を挟んで両側に大きなお風呂があり、木々に囲まれているので、季節ごとに違う味わいを魅せてくれるとのこと(^^) また、夜にはライトアップされるらしいので、昼間と違う雰囲気も楽しめます♪ 汪泉閣の混浴露天風呂は、バスタオル巻きを推奨しています。 その為、女性の方も安心して入浴出来ます(^^) プール感覚で楽しめるので、スパ文化の外国人観光客にも人気なのかも知れません(=^^=) DETA ■宝川温泉汪泉閣 所在地:群馬県利根郡みなかみ町藤原1899番地 TEL:0278-75-2611 アクセス: (電車)JR上越線 水上駅から路線バスで約30分。JR上越新幹線 上毛高原駅から路線バスで約60分。 アクセス(車)関越自動車道 水上ICから約30分。 日帰り入浴可能時間:9時~17時(16時までは大広間休憩つき、16時~17時は入浴のみ) 料金:大人1,500円、小学生1,000円(16時以降入場は大人1,000円、小学生700円) 定休日:年中無休 設備等:露天風呂(混浴3、女1) 内湯(女2、男2) 泉質:弱アルカリ性単純泉 効能:神経痛、外傷、胃腸病、婦人病 公式サイトURL http://www.takaragawa.com/ ◆22016年4月度、群馬 水上の秘境で湯めぐり三昧ツアー「宝川温泉・汪泉閣」編 終わり ◆オフ会に参加されたい方はこちらまで http://konyokuroten.com/ ◆動画配信サービス「秘湯女子図鑑」を見たい方はこちらまで! http://onsen-photo.com/

      9
      テーマ:
  • 13 Apr
    • ■2016年4月度、京都・桜と古都満喫、亀岡「湯の花温泉」ツアーレポートⅡ「湯の花温泉編」

      ■京都・湯の花温泉「松園荘・保津川亭」 高台寺を後にした私たちは、本日宿泊する旅館がある湯の花温泉へと向かいます。 祇園・東山地区から車を走らせること60分、街から少し離れた旅館が立ち並ぶ静かな通りへ。 ここが通称、京の奥座敷・湯の花温泉。 その通りにある一際大きな旅館が本日私たちが泊まる「松園荘 保津川亭 」さんです。 「松園荘 保津川亭」は観光経済新聞社による『人気温泉旅館ホテル250選(2009年)』で5つ星の宿に選ばれたり、旅行新聞新社が主催する『プロが選ぶ日本のホテル・旅館百選』で1997年から毎年連続で入選するなど、湯の花温泉にある旅館の中でも指折りの旅館なのです。 ●動画再生 http://iiyado.tv-tokyo.co.jp/yado/?yid=1409 荷物を預けると、案内されながらエントランスへと足を踏み入れます。 ん、凄い。なんだか凄い(ノ゚ο゚)ノ 語彙力がしょぼいので上手いこと言葉にできませんが、なんというか、まるで旅館の中に京都の町があるような印象を受けました。 なんでも「保津川下りの船をイメージした設計」になっているのだとか。そう言われればなんとなくそう見えてきます。 いや、きっとそうなのでしょう。 館内も細部に至るまで繊細。 慣れない高級感にあてられて目がチカチカします。館内は少し複雑な作りになっていましたが、それが京都の裏道のようでもあり、風情を感じます。 そして今日私たちが泊まるお部屋がこちら。12畳ほどの和室です。 4人で泊まるには十分すぎるほどの広さ。 部屋に着くと、仲居さんが梅こぶ茶を淹れてくれました。京の和菓子・金つばと干し梅も添えられています。 仲居さんの話す京言葉(確信は無い)に相槌を打ちながら一服した私たちは、旅館の浴衣に着替えて、さっそくお風呂へ。 仲居さんがやたらとプッシュしていたお風呂には、大浴場、露天風呂、石風呂、檜風呂、薬湯と何種類もの浴槽が用意されていました。 こういうところに来ると、なんとなく長湯をしないと損した気分になりますネ(^∇^) お風呂でさっぱりした後には夕食。 ▲丹波の幸盛合せ ▲丹波そば ▲旬のお造り ▲丹波和牛 ▲丹波和牛のしゃぶしやぶ ▲季節の釜飯 お上品な料理の数々。言うまでも無く、美味しかったです。 舌がまた肥えました。 ごちそうさまでした(-^□^-) いくら秘湯ツアーの時でも、旅先での食事はあまりケチケチせずに美味しいものを食べるようにしているのですが、それとはやっぱり違いますね。 まず値段が違い過ぎるというのもありますが、それ以上に料理の感想を言い合ったり、仲居さんと世間話をしたり、こういう“ゆったりとした時間”というのは秘湯ツアーにはありませんねぇ(≡^∇^≡) 夕食宴会の様子です。 男10対女9のため、席もカップル状態! 湯の花温泉「松園荘 保津川亭 」さん。本当に良い旅館でした。 もし京都・亀岡方面へ観光に行かれる方がいらっしゃったら検討してみてはいかがでしょうか。 温泉DETA) ■京都・湯の花温泉 松園荘保津川亭 (しょうえんそうほづがわてい) ●住所:京都府亀岡市稗田野町芦ノ山流田1-4 ●アクセス:京都縦貫道亀岡より7分/JR嵯峨野亀岡より車・タクシーで15分 ●送迎:あり ●泉質:放射能泉 ●効能:神経痛リュウマチ/肝臓病胆のう/高血圧脳卒中/痔/婦人病/病後回復ストレス解消/運動機能障害/関節痛/筋肉痛/五十肩/消化器/神経痛/打ち身/痛風/動脈硬化/冷え性 ●お風呂:内湯(男女別各1か所・男女別露天風呂各2か所・貸切風呂2か所) URL http://www.syoenso.com/ ◆2016年4月度、京都・桜と古都満喫、亀岡「湯の花温泉」ツアーレポートⅡ「京都・湯の花温泉編」終わり ◆アキと一緒に秘湯ツアーに参加されたい方はこちらまで http://konyokuroten.com/ ◆私、アキが出演する動画配信サービス「秘湯女子図鑑」を見たい方はこちらまで! http://onsen-photo.com/

      31
      1
      テーマ:
  • 09 Apr
    • ■2016年4月度、京都・桜と古都満喫、亀岡「湯の花温泉」ツアーレポートⅠ

      ■2016年4月度、京都・桜と古都満喫、亀岡「湯の花温泉」ツアーレポートⅠ「京都お花見編」 ■京都、着物でお花見体験  毎年恒例の、京都ツアーに行ってきました(*^▽^*) 京都は米国の大手旅行雑誌「トラベル+レジャー」が発表した読者投票型の人気観光都市ランキングで、京都市が2年連続で世界1位に選ばれたほどの観光都市です。 https://www.youtube.com/watch?v=Ln9Ignz_owc よって全世界からたくさんの観光客が訪れるため、このお花見の時期に京都に行くなんて、正気の沙汰ではないのです。 つまり旅館が取れません!! ただでさえ経費の掛かる京都。 観光客がどこのホテルも抑えているため、まとまった人数が泊まれる宿がなかなか空いてません。 空いていても高い宿ばかり(京都は滞在型旅行者が多いため、ショートスティできるような町家風の簡易宿泊所に人気が集中します) それに駐車場が少ないため電車やバス、タクシーでの移動が主流。 人気の観光地など、車と人の波でウヨウヨ。 だいたい、どこの観光地も土日は人で一杯なのですが、こと京都に関しては土日も平日もありません。 人、人、人があふれかえっており、さすが世界一の観光都市。 まるで市内全体が観光テーマパークなのです。 ■はいから着物で京都・お花見体験 今回は参加女性の中から、私アキとあずちゃんは、ハイカラ着物衣装で、祇園から東山の方にお花見見物することにしました。 まずは、祇園「舞香」というレンタル着物店にて、お好みの衣装に着替えることに。 京都なら普通は着物が定番なのだが、着物より、ちょっと趣向を凝らした姿で着物体験されたい方におすすめのお店です。 http://www.maica.tv/ 祇園舞香 ちなみに、はいからさんとは… 「ハイカラ」西洋風で目新しくお洒落をしていることですが、実は丈の高い襟(えり)という意味の英語「high callar」に由来しています。 テレビや少女漫画の『はいからさんが通る』で再びハイカラという言葉が脚光を浴びました。 若い人なら、さしずめ「サクラ大戦」のイメージですネ! 着物よりハイカラ衣装の方が動きやすいのですが、草履だったもので、京都三年坂を上るとかなりキツイです!(ノω・、) すごい人混みっていうか、とにかく周りは訳のわからん言葉で溢れかえり、まさに外国に来たみたいです。 ちなみに三年坂は「産寧坂」(さんねいざか)とも言い、「ここで転ぶと三年以内に死ぬ」(三年寿命が縮まるとの説もあり)と言い伝えられています。 七味屋本舗を曲がったところにある石畳の階段がそれです。 まだまだ死にたくないので、一歩一歩注意しながら下りたのはここだけの話(笑) 三年坂を下ると、イノダコーヒーなんかもあります。 普通のイノダと違って、どこか古民家風で、まわりの景観に溶け込んでいますね。 ここまで歩き詰めなので、コーヒーの甘い香りに後ろ髪を引かれながらも、さらに進み続ます。 それにしても、あちこちにいろんな良さげなお店があって、誘惑がいっぱいなんですけど……(汗)。 〈八坂の塔〉 と、目の前に背の高い五重塔のシルエットが見えてきました。 ドラマやCMなどにもよく登場する法観寺の八坂の塔です。 道行く人たちに着物姿の女性が結構いっぱい。 ハイカラ着物だと余計目立つんじゃないかと思ったのですが、周りが着物姿ばかりのため、意外と目立ちません。 それでも何人かの観光客に撮影求められました…(*^.^*) こういうときに実感するのですが、やっぱり、京都の街並みには着物が似合いますね。 観光客向けに着物のレンタル店が多いのですが、ちょっとしたコスプレみたいなもので、和の装いに変身して観光というのも新鮮で良いかもしれません。 ■高台寺 三年坂を下ると、突き当りに「高台寺」があります。 高台寺は豊臣秀吉の正室である北政所(ねね)が、太閤の菩提を弔うために建立したお寺です。 その由来によるものか、どことなく静かで落ち着いた印象がありますね。 北政所の所有とされる蒔絵調度類がたくさん所蔵されているので、「蒔絵の寺」とも呼ばれています。 桜の時期には、夜にプロジェクションマッピングのイベントが行われます。 この高台寺の横には、大きな観音様がそびえ立っております。 実は、この観音様。意外と京都ではマイナーで、ガイドブックにもあまり記載されておりません。 この付近には高台寺以外にも、坂本竜馬が好きなら霊山記念館(幕末維新ミュージアム)、それだけでなく知恩院や八坂神社、建仁寺、護国寺…。 この周辺の観光地と言えば、枚挙にいとまがありません。 それなのに気にしていなければ、見過ごしてしまうのです。 もしこの観音様目当てで向かったとしても、途中「本当にあるのかな?」と不安になるはず。 だっていくら山側へ向かって歩いても、頭のてっぺんさえ見えてこないからです。 やはり地形に関連しているのでしょう。 東山は急な坂道も多くその坂が急であればあるほど、上っている間は目の前に道があるばかり。見通しが悪いですよね。 その先にある景色まで、目が届きません。だから登り切ったとき、急に目の前が開けます。そこで、突如姿を現わしたかのように思えるのです。 この像、阿弥陀如来の妻であり、観音菩薩の母といわれる「白衣観音」を模しています。 その高さ24m・顔の大きさ6m・総重量500t! これだけ巨大でありながらも、今まであまり話題に上ることはありませんでした。 実は、その歴史は意外と新しいものだったのです。「霊山観音像(りょうぜんかんのん)」と呼ばれており、昭和30年、第二次大戦戦没者の慰霊のため、帝産グループ創設者・石川博資氏によって建立されました。 隣接するメモリアルホールには、世界無名戦士の碑があり、日本以外の国のために殉じた戦士を供養しています。この観音様、いわゆる供養塔だったわけですね。 高台寺を目指して階段を上がってきたら、もっと奥の山肌にも目を向けてください。 美しい緑に白亜の観音様のお姿。優しい笑みを浮かべてあなたを見つめ、疲れを癒してくれる気がします。 東山の風景に本当によく映えますよ。9月には萩約500株が咲き乱れ、萩祭りも行われます。 小インドかと見まがうほどのシンメトリーな建造物。 中へ入ると、さらにその姿に圧倒されます。 観音様をバックに記念撮影 もしもインドへ訪れたことがあるなら、まさに世界遺産・タージマハールを思わせるような美しさ。 もちろんその規模には勝てませんが、何とも心癒される空間が広がっています。 観音様の前には池が広がり、両側を回廊が取り囲んでいます。 入口ではお線香をもらえますから、それを土香炉にさしましょう。 普通とは違い、これまたビッグなお線香! 普通の大きさがつまようじ程度の細さだとすれば、こちらはマジックペン並みの大きさなんですね。 まだまだ見どころ満載!縁結びだって願えるのです! 「仏足跡」…平べったい石版が横たわっているだけに見えるので、最初は仏足跡だとは気付かないかもしれません。でも大きさは約6畳ほどもあり、これまた巨大スケール! 全景を写真に収めようと思っても、なかなか収まりきれません。 よく見てみると足裏中心部には模様が描かれており、そこには小銭がたくさん。投げ銭もされているようです。 「ふぐ塚」… ふぐは縄文時代や弥生時代から食されてきたとのこと。例年その塚前にて供養祭を行なっています。築地に行くと「活魚塚」「えび塚」などもありますが、それと同じ意味を持つものでしょうね。ここではふぐの冥福をお祈りしてください。 「京料理供養塔」… 京料理を支えてきた先人たちの長い伝統を受け継ぎ、また後世にも伝えていくため。料理道を志す人たちのよりどころとし、料理道を極めて旅立たれた方の偉業を讃えるために建立されたそう。 「愛染明王」… 縁結び、恋愛成就、家庭円満の仏様。縁結びとして有名ですが、特に新たな出会いを願うあなた、円満な人間関係を望むあなたには、ご利益があると言われています! 直江兼続の兜の「愛」はこの「愛染明王」の愛とも言われています。 そして、ここにも、しだれ桜があります。 方丈前庭に優雅な風情を醸し出している、見事な枝垂桜♪ 満優雅でおしとやか。 あずちゃん アキです。 京都観光をしていて、あえてこの「霊山観音を観よう!」と向かう人は少ないはず。 でも行ってみると、見ているだけで心癒される観音様の姿。 さらに見どころも満載、写経や座禅体験もできるのです。毎月3日には「京都東山 霊山かんのん市」としてフリーマーケットも開催。 パワースポットでもあるこの場所をぜひ、次の京都観光プランに組み込んでみてはいかがでしょうか? ■霊山観音 交通案内:市バス「東山安井」下車徒歩約7分。京阪電車「祇園四条駅」下車、 徒歩約15分 阪急電車「河原町駅」下車徒歩約20分。 駐車場:高台寺駐車場利用(有料) 拝観・開館時間:8:40~16:20 見学所要時間約20分 料金:小・中・高校生 150円 大学生・一般 200円 予約方法:坐禅体験のみ要予約 ◆2016年4月度、京都・桜と古都満喫、亀岡「湯の花温泉」ツアーレポートⅠ「京都・お花見編」終わり ◆アキと一緒に秘湯ツアーに参加されたい方はこちらまで http://konyokuroten.com/ ◆私、アキが出演する動画配信サービス「秘湯女子図鑑」を見たい方はこちらまで! http://onsen-photo.com/

      23
      テーマ:
  • 30 Mar
    • ■2016年3月度、金沢グルメと温泉レポートⅢ「金沢スゥィーツ編」

      金沢最強のパフェ「むらはた」に行きました! 北陸新幹線でわく金沢ですが、朝から甘いものを食べに行こう!ってことで、 金沢駅近くにある「フルーツパーラーーむらはた」っていう所に行くことにしましたヾ(@°▽°@)ノ 今回も「むらはた」さんから広告費や賄賂などを一切いただいておりません。ステマでは一切ありません! 今回ご紹介するのは金沢最強パフェだと私が疑わない「フルーツパーラー むらはた」です。通称「むらはた」 有名な近江町市場の近くに、その「むらはた」はあります。 MURAHATA アルファベットがナウいです。 一階が果物屋さん、二階がフルーツパーラーということで喫茶になっています。 「むらはた」の素晴らしすぎるパフェメニュー 店内へ入ってメニューを。 じゃん! ジャンボフルーツパフェ 「高さ30cm以上!ジャンボなフルーツパフェ」 も、もう、こんなにたくさんあったら選べません! ここはわたしおすすめの「苺パフェ」を是非! 季節限定ということで1月から5月まで。他にもたくさん季節のパフェがあるようです。旬が書かれたカレンダーもありました。なんと親切なんでしょうか。 というわけで「苺パフェ」を注文 じゃーーーん!! いやー。苺一体いくつ使っているんですかね?。。。(・ω・)/ というわけで数えてみました。 パフェ片面で20個!両面で40個!!えええええっ?!!まじー! 単純計算ですが40個!!!! 単純計算なので間違っていたらすいませんm(_ _)m 市販の苺パック一パック20個も入ってないから2パックくらい入ってるんじゃないの? さすがフルーツ屋さんだーと感動しながらもう360度あらゆる角度で撮影ですよ。 甘いもの王国金沢の本領を体験しました。。 さすがです。。 他のメンバーも他のパフェを注文していたので、それぞれおすそ分け、食べ終わったあとも、また食べたくなってきました! また「むらはた」へ行くしかありませんね。 でも、来ないで!! じゃーん、昼時に行くとこれだけの行列。1時間待ちも出るほど。 新幹線で混んできているのにさらに人が増えたらもうどうにもなりません。。 25人くらいで行ったので、中には待つのが嫌で、諦めて向かいにあるある「コメダ珈琲」 でパフェを注文するメンバーも…。 でも「コメダ」と比べないでくださいね。 ちなみに、1Fで売っているケーキやタルトもとっても美味しいです!! 【熱狂】むらはたのいちごパフェ。金沢に来てこれ食べないってまじ正気かと?パフェのための北陸新幹線と言っても過言ではありません。 北陸新幹線はパフェのためにある。そういっても過言ではない。っていうくらいのお店でした。 単純にパフェ!でけぇー!すげー!で終わるのではなく、金沢には昔から茶文化があり仏教文化があり菓子文化がある。 そういう歴史をパフェのような素晴らしいコミュニケーションツールを使って感じて欲しいのです。 なぜ、金沢がこんなに甘いもの好きなのかというクッソ長い前置きはそのためです。 DETA) 店名:むらはた 住所:石川県金沢市武蔵町2-12 TEL:076-224-6800 交通手段:JR北陸本線「金沢」駅(東口)より徒歩約15分 営業時間:10:00~19:00(L.O.18:30) 定休日:無休 ホームページhttp://www.murahata.co.jp/ ■ひがし茶屋街 ひがし茶屋街とは金沢に残っている3つの茶屋街の中でも最も規模が大きな茶屋街です。 まるで小京都!金沢の「ひがし茶屋」が素敵な場所 石畳の道の両側に紅殻格子のお茶屋が並んでおり、江戸時代の雰囲気を残しており重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。 京都の祇園のように、しかし祇園よりも親しみやすく、石川の伝統工芸品や九谷焼などのお皿、金箔のお化粧品などお土産にぴったりなお店も立ち並んでいます! 金箔のアイスクリーム 喫茶と和雑貨のお店『くるみや』。可愛らしい手ぬぐいなどが売られています♪ 夕暮れも素敵な情緒溢れています…。 お店はたくさんありますが、広さはそんなにないので、お買い物がてら散策するなら所要時間は2時間くらいで十分かもしれません! しかしご飯処もたくさんありますので、香林坊などのエリアでお買い物して、お昼ご飯をひがし茶屋でいただくのもおすすめです! またおいしいスイーツを食べられるお店もあるので、歩き疲れたら甘いお菓子で一休みもできますよ♪ いかがでしたでしょうか? こんな日本の心を感じられる場所が、石川県金沢市にあったのです。 夜の景色もとっても綺麗な「ひがし茶屋」に是非訪れてみてください♪ ■2016年3月度、金沢グルメと温泉レポートⅢ「金沢スゥィーツ編」終わり ◆アキと一緒に秘湯ツアーに参加されたい方はこちらまで http://konyokuroten.com/ ◆私、アキが出演する動画配信サービス「秘湯女子図鑑」を見たい方はこちらまで! http://onsen-photo.com/

      19
      テーマ:
    • ■2016年3月度、金沢グルメと温泉レポートⅡ「たがわ龍泉閣編」

      一里野温泉をあとに、本日泊まる辰口温泉「たがわ龍泉閣」へ向かうことにしました。 ■辰口温泉 たがわ龍泉閣 宿の外観です。 その昔、手取川には荒々しい龍が住んでおり龍が暴れるたびに川は大氾濫。 そんな暴れ川に江戸末期天保7年に来丸村の源助が温泉を掘りあてたのが、開湯1400年の辰口温泉。 田圃の中に、龍の口から泉が湧き出してきたのが、たがわ龍泉閣の露天風呂。 金沢の近く白山を望む田んぼの中に六つの露天の名湯です。 こんな情緒を味わえるのはここ、たんぼの湯だけ。 温泉は内湯もありますが、なんといっても「田んぼの湯」とよばれる広大な露天風呂が、ここのウリ! 広いテーマパークのような感じすらします。 立ち湯や寝湯,打たせ湯など,なんでも揃っている感じです。 混浴になっていますが、内湯から露天風呂に出る際、男性は浴衣と呼ばれているトランクスを着用します。 女性も同様の上下の浴衣を着用します。 薄手なので,気になる人は日が落ちてから行くとよいかもしれません。 よって「ここで混浴できなきゃどこの混浴も入れない!」と言ってもいいくらい、混浴しやすい環境です(*^▽^*) 男女別の入口に座っている監視員のおじさんが、全裸の人がおらんか? と監視してくれているので変なことも起こりません(*゚ー゚*) ちなみに、こんなの邪魔くさいって浴衣を取ろうようなものなら、 「そこの人、浴衣を着けなさい!!」 って監視員の怒鳴り声が響きます。 こんな安心して入れる混浴露天風呂は、おそらく日本でここしかないのでは? というくらい、混浴面白み度が低いです(-。-;)(カップルだと良いかも…) でもねぇ…。( ̄_ ̄ i) これだけの景観と広さを兼ね備えているのに、露天風呂に裸で入れないとは…? もったいなさすぎ。 これだと、大江戸温泉物語 http://www.ooedoonsen.jp/urayasu/onsen/mizugi.html 豊島園「庭の湯」http://www.niwanoyu.jp/ 江の島アイランドSPA http://www.enospa.jp/ 大阪にある世界の大温泉スパワールドhttp://www.spaworld.co.jp/ でも、いいんじゃないの? わざわざ関東や関西から行くほどの混浴温泉でもなありません。 混浴露天風呂でがっかりした男性陣の落胆した様子には、さすがに悪いと思い、 貸切露天風呂を2時間ほど予約していたので、何とか混浴気分を味わうことができましたo(^-^)o ちなみに、ここの貸切風呂は、20人は同時に入れるほど、やたら広いです 内風呂がそのまま貸切風呂になったのではないか?と思うほどでした。 ■夕食の風景 旬の加賀金沢の食材をふんだんに使った、彩り鮮やかな和洋会席です。 今回のプランは人気の国産牛サイコロステーキ付きプランです! ▼地場食材で季節を堪能 お料理 加賀野菜・美味しさを追求した黒毛和牛・日本海の幸、加賀平野のこしひかり・霊峰白山の伏流水で和洋会席に仕上げたとのこと。 宴会の様子 座敷ではなく机なのでウレシイ(足が痛くならない) 館内にはいろんなものがあります。 お雛様 プールもあります。 インテリアに凝った、ロビー 田んぼの湯だけに、かまどもあります。 みんなで集合写真 温泉DETA) ■辰口温泉 たがわ龍泉閣 住所:石川県能美市辰口町20番地 TEL:0761-51-2111 交通アクセス:JR松任駅から車で15分・北陸自動車道小松ICから車で約20分 ※JR小松駅又はJR松任駅へのお迎えをご希望の方は、事前予約が必要です。 定休日:年中無休 立ち寄り湯入浴料:1,500円 営業時間: 15:00~22:00 露天風呂(混浴6)・内湯(男1、女1、貸1、交代制1) 泉質:含食塩芒硝泉 効能:慢性皮膚病・消化器疾患・神経系統疾患・泌尿器疾患…etc. 混浴露天風呂は、バスタオル巻き:着用義務 ●公式HP http://www.ryusenkaku.com/ ■2016年3月度、金沢グルメと温泉レポートⅡ「たがわ龍泉閣編」終わり ●次回は、2016年3月度、金沢グルメと温泉レポートⅢ「金沢グルメ編」に続く ◆アキと一緒に秘湯ツアーに参加されたい方はこちらまで http://konyokuroten.com/ ◆私、アキが出演する動画配信サービス「秘湯女子図鑑」を見たい方はこちらまで! http://onsen-photo.com/

      19
      1
      テーマ:
    • ■2016年3月度、金沢グルメと温泉レポートⅠ「白山一里野温泉編」

      こんにちは、アキです。 今回私は、3月の3連休を利用して、金沢に行ってきました。 今回が初めての金沢訪問です。ワクワク(^∇^) 金沢って、関西や名古屋からは、JRのサンダーバードが走っていて馴染みがあるエリアだったのですが、https://www.jr-odekake.net/train/thunderbird/ 関東方面からは直通列車がなく意外と遠くてなかなか行くきっかけがなかったんですよね(=◇=;) ところが、2015年3月14日に北陸新幹線の開通で東京から北陸へのアクセスが便利になった今、非常に金沢が活気づいているんです(°∀°)b ■一里野高原ホテル「ろあん」 金沢に行く前に、まずは白山一里野温泉近くにある「一里野高原ホテル ろあん」に 立ち寄り湯することにしました。 ■一里野高原ホテル ろあん 日本三名山のひとつ、白山の山懐に広がる高原に佇む宿。 ここは源泉かけ流しの湯で、リウマチや神経痛の諸症状緩和に有効と言われる塩化物泉とのことです。 のんびりと浸かっていたくなるのは、リピーターにも大好評の開放感たっぷり「森林浴露天風呂」。 館内のすべての風呂が天然温泉掛け流しで、24時間入浴可能。 あと貸し切り風呂が2つ。 白山温泉郷には源泉が17あり、湯めぐりも楽しめます(^∇^) 目の前には、一里野温泉スキー場、白川郷までの観光の拠点にもなります。 ここでは、2つの貸切風呂を利用しました。 一つは本格的な岩造りの岩風呂で、外には森林浴を楽しめるような造りとなっており、内湯もあります。 もう一つは100%檜で造ったヒノキ風呂。どちらの貸切風呂でも桶酒も用意できるとのこと。 ここで仙台から参加の新人女性MARIKOちゃん。 20代半ばの美人OLさん。なんと男性との混浴も初めてで、人前で裸になるのも初めてだそう(;^_^A 他の女の子もタオルを身に付けずに入っていたのでつられて入ってきたのですが、意外と度胸があり、 岩風呂の縁で涼んでいました(ノ゚ο゚)ノ 「混浴は初めてなの?」 「昔、彼氏と東北の温泉で入ったことがあったきりで、ここ最近は入ったことがないんです」 今は彼氏と別れたみたいで、一人では温泉(混浴)にも行けないので、ここを知ったそう。 身体の線もきれいなので、聞いてみるとベリーダンスを習っているとのこと。 実は彼女「秘湯女子図鑑」にも出演したいみたいで、それで体験参加として呼ばれたみたい。 でも、これだけ脱ぎっぷりもよく、容姿も器量も良いので、まずは温泉レポーターとして合格点デスね!p(^-^)q なんだか、いきなり裸の面接だったもんで、男性陣も思わずサプライズ気分になってしまいました…(笑) さてこの一里野温泉の湯は、無色透明な非常にきれいなお湯で、柔らかくまろやかな湯触りが特徴。 湯に浸かったら、肌に馴染ませる様に手の平で体をなでてみてください。 滑らかにスーッと肌を滑る感じがあり、まろやかな湯の感触が残るのが実感できると思います。 肌に優しい弱アルカリの温泉は湯上り後にも実感できます。 体の芯までとても良く温まり、湯冷めもしにくいとのことですv(^-^)v 温泉DETA) ■白山一里野高原ホテル ろあん 住所:石川県白山市尾添チ70-4 TEL:076-256-7141 アクセス:車で小松空港より50分、小松ICより60分。 電車・バスJR金沢駅より北陸鉄道バス白峰行で約1時間、瀬女高原より送迎バスで約10分 貸切風呂利用時間:午前11時~午後11時・午前7時~午前9時 ※貸切風呂はどちらも、桶酒をお楽しみいただけます。 お銚子だけでなくビールや白山ワインもお出しできます。湯船に浮かべて、温泉情緒をお楽しみ頂けます。 熱燗700円、地ビール800円、白山ワイン1,000円、冷酒1,100~1,800円、 お銚子700円、ビール900円、ソフトドリンク450円、アイスクリーム500円 定休日:年中無休 料金:貸切岩露天風呂 2,100円/50分 貸切総ひのき風呂 1,600円/50分 ※立ち寄り利用の場合+500円 一晩貸切の料金(午後10時~翌朝8時) 露天岩風呂 4,100円・総ひのき風呂 3,100円 泉質:ナトリウム-塩化物泉(弱食塩泉) 効能:胃腸疾患、神経痛、弛緩性便秘、貧血、喘息、慢性皮膚病、水虫、リューマチ等 ●公式HP http://ichirino.jp/ ■2016年3月度、金沢グルメと温泉レポートⅠ「白山一里野温泉編」終わり ●次回は、2016年3月度、金沢グルメと温泉レポートⅡ「たがわ龍泉閣編」に続く ◆アキと一緒に秘湯ツアーに参加されたい方はこちらまで http://konyokuroten.com/ ◆私、アキが出演する動画配信サービス「秘湯女子図鑑」を見たい方はこちらまで! http://onsen-photo.com/

      16
      テーマ:
  • 06 Mar
    • ■2016年2月度、福井・あわら温泉「越前ガニツアー」レポートⅢ

      芦原温泉をあとにした私たちは、福井県坂井市に位置する名所「東尋坊」へ皆で行ってきました。 【「東尋坊」ってどんなところ?】 あわら市観光協会のパンフレットによると、「東尋坊」は断崖に日本海の荒波が打ち寄せる景色で知られる国指定名勝。約1kmにわたり岸壁が広がっており、輝石安山岩の柱状節理が広範にあるのは日本でここだけだそうです。 つまり、福井県が誇る名所なのです。 【ものすごい断崖絶壁です!】 「東尋坊」は、とにかくなんだかスゴイ崖なのだろう……というわたしの予想を裏切らない崖っぷりでした。 とにかく崖、崖、崖。そして岩、岩、岩。階段で崖下まで下りられるようになっていたので海のそばまで行ってみたのですが、けっこうしんどかったです。さすが崖ヽ(*'0'*)ツ ざぱーん、ざばーん。 日本海の荒波が打ち寄せる断崖絶壁が1キロほど続く様は、絶景です。 観光客も多く、欧米人の姿もちらほら見られます。 観光地の岬には先端部に柵があってがっかりすることが多いのですが、ここは柵なんか考えられない広大さ。 意外と怖い! 3歩くらい手前で、もう十分だ、よくがんばったと思うことにしました(;^_^A ただ昔は自殺の名所って言われてたんだけど、今はそんな雰囲気は全くありません。 誰、このオジサンは…(笑) ■珍八景「東尋坊タワー」 ふと東尋坊を背に振り返ると、おや…あんなところに何かが…(ノ゚ο゚)ノ これこそが珍スポットとして全国放送で紹介されたこともある、知る人ぞ知る「東尋坊タワー」です。 実はこのタワーに昇ってみると見晴らしは良いのですが、東尋坊は逆立ちしても見えないのです…Σ(゚д゚;) このタワー、坂井市の所有ではなく個人の所有物だったりするらしいです。 と言っても情報がタワー内のエレベーターに貼ってあった紙切れのみ。 ネットでは検索してもそれらしい情報にHITしません。そもそも東尋坊タワーの情報サイトが無さ過ぎて、そもそもタワーにHITしないのです((>д<)) 展望台に登ると人の気配の薄いフロアに出ます。見晴らしは良好。 北も南も越前海岸が眼下に広がっています。 天気が良いと、石川県の千里浜も眺めることが出来るだそうです。 タワーからの視点。ちょうど海岸線に東尋坊があるはずなのですが、ギリギリの所で見せてくれません。その向こうには雄島が見えます。 タワーの利用は大人一人500円です。楽しめないことはないのですが、東尋坊タワーと銘打っている以上、東尋坊くらいは望めないと…( ̄□ ̄;)!! 東尋坊 福井県坂井市三国町安島 Google Map 0776-82-5515 9:00-17:00 Webサイト 東尋坊には、お土産物屋や飲食店が立ち並んでいます。 そこでのお目当ては、今が旬のセイコガニ丼、3600円也。 いただいたのはやまに水産っていうお店。 どうやらこの辺りで一番幅を効かせているお魚屋さんのようです。 http://tabelog.com/fukui/A1801/A180102/18000389/ 越前ガニはおいしいですが高いです。 でもセイコガニならリーズナブルに食べられるのと、ミソはもちろん、内子や外子も楽しめます。 反対側から見るとこんな感じ。 ミソや内子、外子って、酒のアテっていうイメージが強いですけど、意外とご飯にも合いますね。もう美味いの一言です(*^▽^*) もちろん越前ガニも絶賛販売中でした。 三国サンセットビーチ 三国港の北西部に広がる海水浴場。遠浅なので子供連れの家族に人気があるとのこと。毎年8月11日には、北陸最大規模を誇る三国花火大会のメイン会場となります。 また、シーズン中は、ヨットやウィンド・サーフィンをする人たちのマリンリゾート地とにもなります。 【三国温泉 荒磯亭】 日本海の景色と海の幸をメインとしたお料理が楽しめる温泉旅館です。 温泉とともにお食事もいただくなら、白鶴「まる」のCMで全国的に有名になった「鯛まま」をぜひ召し上がれ!冬期なら、さらに越前ガニもはずせません☆ ヒノキと笏谷石を使った最上階の大浴場、そして日本海に面した露天風呂では、源泉からじかに引いた三国温泉が楽しめます。 日帰りで貸切露天風呂も利用できるので〔45分3240円、3名まで(4名以上の場合1名ごとに+800円)〕、みんなで立ち寄ることにしました。 ■ 基本情報 名称:荒磯亭 住所:福井県坂井市三国町米ヶ脇4-4-34 アクセス:金津I.C.より20分/加賀I.C.より30分/三国港駅から徒歩12分 営業時間:13:00~21:00(要予約) 定休日:年末年始・GW・お盆 電話番号:0776-82-8080 料金:大人1100円、小学生以下800円 公式サイトURL:http://www.arisotei.com/ ■2016年2月度、福井・あわら温泉「越前ガニツアー」レポートⅢ 終わり ◆アキと一緒に秘湯ツアーに参加されたい方はこちらまで http://konyokuroten.com/ ◆私、アキが出演する動画配信サービス「秘湯女子図鑑」を見たい方はこちらまで! http://onsen-photo.com/

      9
      3
      テーマ:
    • ■2016年2月度、福井・あわら温泉「越前ガニツアー」レポートⅡ

      道の駅「越前」を車で発ったあとは、道も雪が溶けていておりスイスイとチェーン規制も無く、あわら温泉「政竜閣」に無事に到着。 ここでわたしたちは、オリジナルの色浴衣に着替え、 各部屋にて休憩(≡^∇^≡) まずは、内風呂に入ることに。 ここの旅館の名物は、一度に百名入浴可能な大巨石風呂。 岩石総重量数百トン。さながら渓谷に湯浴みする気分に浸れます(^∇^) 露天風呂も内湯の外にあるのだが、寒くて入っていられません( ̄_ ̄ i) 湯船から出た後はゆっくりとマッサージ機で マッサージに浸りながらウトウトしているうちに、 夕食の時間になっりました。 カニの季節です 冬といえばやっぱりカニ! ついに今年もやってきました。 カニの宴会はとにかく無言で、皆もくもくとカニの身をほじっています(^▽^;) カニの刺身に、茹でガニ、焼きガニ、カニ丸ごと一匹、そして天ぷらとこれでもかというほど、カニのオンパレード。 ほとんど酒も飲まず、ひたすらカニを食うメンバーさんたち。 女子がせっかく色浴衣に着替えていても、カニを食べるのに必死で誰も無関心(  ̄っ ̄) 皆があまりに無視するので、たまらず男性にお酌に回るわたし(・ε・) 「混浴するの初めてですか?」 「昔、つきあってた彼女と貸切風呂で混浴したことはあるけど、知らない人と混浴するのは初めて。 だから、どんな所なんだろうって好奇心の方があって参加しました」 彼は、今は独り身なので、色んなこと体験してみたいってこと。 そうよねぇ、ふつう彼女いれば、こんなところに来ないんでしょうね…(笑) こんなお爺ちゃんでもモテます…(笑) さて夕食の後は、 温泉卓球大会が始まりました。(卓球ルーム付きスィートルームを使用) 今回は男女混合トーナメント戦! 何とルールは!! 5ゲーム×3セットマッチのため、1セット負けると一枚づつ脱衣しなくちゃならないとのこと! 浴衣の下は下着だけなので2セット取られると身ぐるみ全て剥がされてしまうのデス!!o(;△;)o 必死にピンポンを返すわたし 奮戦むなしく、アキは、あっさり1回戦で負けちゃいました!!( ̄_ ̄ i) どのような目になったかはご想像にお任せします…。 翌朝の記念撮影 この後は、皆で東尋坊と、三国温泉へ立ち寄り湯に行くのでした(o^-')b ■あわら温泉「政竜閣」 福井県あわら市西温泉1-102 えちぜん鉄道芦原湯の町駅随時送迎/ JR芦原温泉駅よりバス13分芦原湯の町駅下車/ 北陸道 金津ICより約13分/芝政約8分 [種類] 温泉 大浴場 露天風呂 サウナ 家族風呂 岩盤浴 [泉質] アルカリ性低張性鉱泉 [効能] 温熱効果 疲労回復 ■2016年2月度、福井・あわら温泉「越前ガニツアー」レポートⅡ 終わり ●次回は、2016年2月度、福井・あわら温泉「越前ガニツアー」レポートⅢ「東尋坊と三国温泉編」に続きます。 ◆アキと一緒に秘湯ツアーに参加されたい方はこちらまで http://konyokuroten.com/ ◆私、アキが出演する動画配信サービス「秘湯女子図鑑」を見たい方はこちらまで! http://onsen-photo.com/

      28
      テーマ:
  • 05 Mar
    • ■2016年2月度、福井・あわら温泉「越前ガニツアー」レポートⅠ

      毎年恒例の越前ガニツアー。 今年も、昨年に引き続き福井・あわら温泉にて開催しました。 今回は番組「秘湯女子図鑑」の制作を兼ねて行くことに!!! http://onsen-photo.com/ プロデューサーさんに、「福井まで蟹食べに行く~?」とちょっと声掛けしたら、「行く!」「行く!」「絶対行く!!!」 アキと莉乃ちゃんも、関東からの初めての参加となったのでした!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ 参加人数は14名。男性11名に女性3名の割合。 女性比率が高いのは、やはりカニのせいでしょうか?(≡^∇^≡) 途中、道の駅「越前」にて昼食休憩しました。 道の駅「越前」とは? https://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/conte nts/eki/f12_echizen/index.html 2014年11月15日にオープンした「道の駅 越前」は、越前加賀海岸国定公園のほぼ中央に位置しています。 入り口前に設置された大型アプローチは、日本海の生き物が約10万球のイルミネーションで飾り付けられており目を引きます。 地元の人はもちろん、観光に訪れた人も存分に楽しめる仕組みになっています。 道の駅「越前」の見どころ 特産品アンテナショップ http://echizen-loco.blog.jp/archives/1019248657.html 海の幸が勢揃いのアンテナショップは、日本海に面する道の駅ならでは。 海鮮市場 http://www.michi-no-eki.jp/michinoeki/fukui/echizen/ 「越前がに」は献上品としても有名です。新鮮なものが手に入るとあって大人気。 お食事処「かねいち」にて昼食 越前ソフトを頬張るわたし。 昼食の後は、敷地内にある露天風呂に皆で入ることに。 露天風呂「漁火」 http://www.echizen-navi.com/midokoro/echizen/isaribi.html 夕暮れ時には雄大な日本海に沈む夕陽を眺めながら露天風呂に入れます。 お風呂は、露天風呂だけでなく、貸切で利用できる家族風呂など数種類のお風呂、サウナと種類も盛りだくさんです。 貸切風呂は4~5人は楽に入れる大きさです。 ■ 基本情報 名称: 露天風呂「漁火」 住所: 福井県丹生郡越前町厨第71号335番地1 道の駅「越前」内 アクセス: 東京・名古屋(東名・新東名・名神高速道路)、 大阪・京都(名神高速道路)より米原JCT経由 北陸自動車道にて敦賀IC、武生IC、鯖江ICをご利用ください。 駐車場:157台 営業時間: 11:00~22:00(平日)、10:00~22:00(土・日・祝日) 定休日: 毎週火曜日 電話番号:0778-37-2360 料金: 大人500円 越前ガニミュージアム http://echizen-loco.blog.jp/archives/1021172324.html 越前がにに特化したミュージアム、なかでもカニ漁のジオラマは必見です! 他にも楽しめる仕掛けが満載の展示が並んでいます。 http://echizen-loco.blog.jp/archives/1021172324.html ■ 基本情報 名称: 越前ガニミュージアム 営業時間: 9:00~17:00 定休日: 毎週火曜日 電話番号: 0778-37-2626 料金: 大人(中学生以上)/610円、小人(3歳以上)/300円 公式サイトURL: 越前ガニミュージアム ■2016年2月度、福井・あわら温泉「越前ガニツアー」レポートⅠ終わり ●次回は、2016年2月度、福井・あわら温泉「越前ガニツアー」レポートⅡ「カニと卓球温泉編」に続きます。 ◆アキと一緒に秘湯ツアーに参加されたい方はこちらまで http://konyokuroten.com/ ◆私、アキが出演する動画配信サービス「秘湯女子図鑑」を見たい方はこちらまで! http://onsen-photo.com/

      13
      テーマ:
  • 11 Feb
    • ■2016年1月度、長野・加賀井温泉「一陽館」レポート

      長野県でも秘湯中の秘湯と呼ばれる 加賀井温泉「一陽館」 加賀井温泉は古い名称で、現在は松代温泉と呼ばれていますが、一陽館だけが、いまだに加賀井温泉と呼ばれています。 周囲は田圃や畑がある郊外ですが、一陽館の辺りだけが小さな森のようになっています。 この温泉、江戸時代に村でやっていた温泉を、大正時代に再度復活させたものだそう。 湯気抜きがある立派な浴舎に休憩室の建物がついてます。 この温泉、必ず宿のご主人が、初めて来る入浴客に温泉のウンチクを語るのが風習とのこと。 浴舎の隣に温泉井戸があって、そこから太いパイプが伸びています。 お湯を一時貯める湯桶を覗かせてくれました。 サイダーを流し込んだように猛烈に泡立っていて、泡の多い日は桶からあふれるそうで、今年新しいパイプに修理し終えたばかりと言います。 噴出したばかりのお湯は透明に近いのだが、時間と共に茶褐色に変色していくのが、ここの温泉。 まず内湯の方から入ってみました。 男女別に分かれている内湯の浴室には細長い浴槽があります。 左から右にふんだんに掛け流されている、お湯は緑かかった茶色で濁りが強いです。 床は一面の石灰華で赤茶色。プラスチックの風呂桶も石灰華まみれ。 浴槽のふちが石灰華で横にせり出しているのですが、常連さんに聞くと昔は木の浴槽だったというからたいへんな変わりようです。 入ってみるとぬるめで夏でもちょうど良い温度です。 泉質は含鉄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉、源泉をそのまま流し込んで丁度良いぬる湯。 真冬だと冷たいくらいですネσ(^_^;) どちらかというと夏場に相応しい温泉。湯をなめると塩辛くて苦い味がします。 次に浴舎の西側に大きな混浴の露天風呂があります。 四角い湯船が2つに仕切られており、周囲は、簡単な生垣があります。 お湯は濃い赤茶色。手のひらを5cm沈めるともう見えません。 驚くことに、タオルは入れると赤茶色に染まってしまうくらいの成分の強さ。 プラスチックの手桶も、こんな状態(@_@) 露天風呂に入るには、内湯の入り口からいったんサンダル履きで外へ出なければなりません。 男性は裸のまんまでも良いのですが、女性はタオルを巻いて入ってきたほうが良いでしょう。 露天風呂はかなり温めなので、ゆっくり浸かっている人が多いです。 今日も朝から2~3時間入り放しの人もいるそうです。 ご主人の話では、お湯がどんどんあふれるときは色が薄くて、 お湯がたまってくるとにごりが強くなるそう。 そういえば流れの多い内湯は、それほど赤くなく露天に比べれば濁りが少ない。 逆に露天の方はお湯の動きが少なく、お湯から上がると体に石灰分がついて陽に照らされ、ピカピカと光り体が金色色に輝いて見えるほど。 乾いてくると、肌がさらさらします。 一陽館の混浴露天風呂は、バスタオル巻きOKなので女性でも、比較的混浴しやすいです。 温泉DETA ●加賀井温泉「一陽館」 住所:長野県長野市松代町東条55 TEL: 026-278-2016 入浴料: 300円 営業時間: 8:00~20:00 定休日: 年中無休 駐車場: あり(無料) 温泉:露天風呂(混浴1)・ 内風呂(女1、男1) 泉質:含鉄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 効能:けが・アトピー性皮膚炎・切り傷・骨折・慢性婦人病etc. ・・・・・・・・・・・ ◎可愛い温泉レポーターと一緒に混浴・秘湯の旅に行きませんか? 詳しくは、http://konyokuroten.com/ 温泉紹介デジタルPHOTO・映像コンテンツ「秘湯女子図鑑」 2016年2月より配信中! ●莉奈ちゃん、絵美ちゃんの「加賀井温泉 一陽館」 温泉レポート http://onsen-photo.com/archives/14455

      37
      5
      テーマ:
  • 16 Jan
    • ■2016年1月度、塩原温泉ツアーレポートⅡ「柏屋旅館編」

      塩原温泉・柏屋旅館 秘湯感漂う、ワンダーランド! 絶景の渓流露天風呂がなんとも魅力的な塩原温泉郷の奥地、塩の湯にある柏屋旅館 へ行ってきましたヾ(@°▽°@)ノ とにかく渓流露天風呂は最高だが建物はかなり廃墟感が漂っているとのこと。 (今回プレミアムツアーなのに…?) 塩原には何度も訪れており、明賀屋本館、大出館、湯守田中屋、和泉屋旅館、和楽遊苑などなど。 新緑、紅葉、渓流、そしていろんな泉質の温泉、ドライブコース、秘湯、身も心も癒やされるお気に入りスポットですが、ここだけは来たことがなかったので、気にはなってました(-^□^-) 「柏屋旅館」というと、群馬県、四万温泉にも「柏屋旅館」と同名の旅館があるが、同じ系列ではありません。 今回の柏屋旅館の渓流露天風呂は、その、気になっていた明賀屋本館の露天風呂と隣り合わせです。 フロントの女将さん?愛想はいいけど、ロビーに通すでもなく、カウンターで宿帳を書かされ、部屋の鍵をわたされ、見送られてしまいました( ̄□ ̄;) この辺りはシティホテルなみの対応なのですが、うちのサークルの場合は余計な気も遣わず楽(^-^; 部屋はこんな感じ。 和室10畳にベッド2つが4畳くらい。 窓の外は新緑の森。眼下には深い渓流。 建物はいかにも古いけど、秘湯感は十分漂っています。 さっそく渓流露天風呂へ。 貸切風呂はすべて無料。フロントでカギを借りて入る。この無料はうれしいです。 貸切露天風呂は全部で7つ。 貸切露天風呂への入り口 この手作り感が何とも言えません。 扉を開けると、急な階段があります。 建物は渓流というか渓谷の斜面に建っているので、かなり急な階段を下りていきます。 階段には多少の雨除けがついているのですが、剥き出しのところも多く、かつ、鉄階段の枠が邪魔になって、傘がさせないで雨に濡れてしまいそう。 本当に雪が降ってなくてよかった(;^_^A たどり着いた露天風呂は、まさに絶景の雷テイの湯 超絶景!V渓流露天風呂。温泉通を名乗るなら一度は入るべき露天風呂です。 多分、今までに見てきた中では一番の露天絶景かもしれません。 たどり着くまでは大変だが絶景一人じめ、しかも貸切無料で、50分くらい平気とは素晴らしいですネ! ここは朝風呂も格別だが、前日にやや黄土色っぽかったお湯が、朝はちょっと薄めのブルーに変色。 それでも、かなり、いいです。 全部で7つの貸切露天風呂がある。そのうちの5つと内湯に入りました。 内湯のお湯はオレンジ色というか茶褐色の濁り湯で、湯船の底を手で探ると茶褐色の湯の花、沈殿物が付着します。 女湯のほうが湯船が2つで、三倍の面積。 2.桐の湯 貸切露天風呂の中では一番大きな湯、朝風呂で入る。 私は、ここがお気に入り。広々としてのんびり入れます(^▽^;) もちろん、ここからも渓流が見渡せます。 3.かもしかの湯と、4かわせみの湯 2つ隣り合わせのややぬるめののんびり湯。 5.みどりの湯 今回は入りませんでした。 6.雄飛の湯 外の小屋にある渓谷斜面の隠れ家的な湯。二人っきりで入るには最高! 7.河岸の湯 渓流岸の絶景。 これもお目当て露天風呂。 こちらは、旧館のかなり古い木造の建物の、急な木造階段を下りて、渓流の河原岸にたどり着くとあります。 明賀屋本館の露天風呂と隣り合わせ。こちらも絶景!ちょいと跳べば渓流へ飛び込めるくらいの距離感。 軋む木造階段はいかにも廃墟かお化け屋敷か、今にも床板を踏み外しそうな、廃墟感満点の道中。 年寄り、運動音痴の女子には無理。無理な人は明賀屋本館の露天風呂へ行ってください。ただしそこは混浴ですが。 ちなみに、柏屋旅館の露天風呂から、明賀屋本館の露天風呂の壁が見えるのだけれど、簾の隙間から、日差しの加減で、歩く人の脚が見えます。 ただ残念ながら、「河岸の湯」は震災の影響でクローズ中! ちなみに夜に入ると、どのお風呂も灯りが暗く、外の景色が全く見えません(;´Д`) 外の景色を堪能するなら、チェックイン後か、朝風呂が最高です。 さて夕食は食堂奥の和室の座敷にて。 お運びさんは、おばあちゃんと奥さんと、お兄ちゃん(若旦那)と娘と息子。 若いイケメンのお兄さん(松方弘樹の若い頃や、ぐっさんに似てる)、気さくで話好き。小学生のお嬢ちゃん、愛想良くてムチャクチャ可愛い(エレベーター乗る時、閉まらないよう扉を抑えててくれるくらいよく気が付く)。弟さんなのか、小学校低学年の僕。配膳をお父さんと一緒に手伝っている。 他に従業員らしき人はいないので、聞いてみたら。 なんと、ここは家族経営の宿だったです( ゚Д゚) 夕食は全部一辺出し。 肉の鉄板焼きは、一応和牛で、サシも入っており、なかなか美味しかった(‐^▽^‐) 朝食にはハムエッグが付いてきます。 ここの卵。割ると2卵出てくるのが自慢。しかし私のだけ1卵(^-^; 以上、大変、面白い宿でした。 確かに、山奥の廃墟感漂う、怪しい雰囲気の、ひょっとしたらゲゲゲの森だったかもしれないけれど、この絶景露天風呂があれば、あとはなんにもいらないし、細かいこともおおらかな気持ちで受け入れられます。 今年前半の温泉大賞、渓流露天風呂部門、金賞をあげようかと思います。 「紅葉の時期に来てくださいね」 露天風呂から眺める紅葉が絶景らしいとのこと。今度は秋ごろに二人っきりで行きたいな(●´ω`●)ゞ ■塩原温泉・柏屋旅館 住所:栃木県那須塩原市塩原364 TEL:0287-32-2921 交通:東北新幹線那須塩原駅乗換、JRバス七つ岩つり橋下車、宿泊の方送迎有 立ち寄り湯時間:平日のみ11:00・12:00・13:00から各1時間限定。 入浴料:大人1000円(タオル付き)タオル持ち込みなら800円 泉質:塩化物泉 効能:一般的適応症、虚弱児童、慢性婦人病、高血圧症、月経障害、貧血、冷 え性 塩原温泉ツアーレポート終わり ●次回は、冬の奥飛騨、絶景の雪見風呂レポートに続く! ◆オフ会に参加されたい方はこちらまで http://konyokuroten.com/

      46
      1
      テーマ:
  • 14 Jan
    • ■2016年1月度、塩原温泉ツアーレポートⅠ「明賀屋本館」編

      明けましておめでとうございます。 これからの新しい一年が、皆様にとって素敵な年となりますように!(=⌒▽⌒=) 1月最初の連休日「成人式の日」に開催した、「第1回 栃木・塩原温泉プレミアムツアー」の取材レポートお届けしちゃいますヾ(@°▽°@)ノ 東京駅に集合したのは朝の9時半。 3連休なので、おそらく東北自動車道混んでるんだろうな? と思ったのですが、都内環状も、東北道も、渋滞がどこにもありません(ノ´▽`)ノ おかげで、11時半には那須に着いたのでした。 那須・千本松牧場 意外と早く着いたのですが、おもいっきりお腹がすいていたため、牧場内のジンギス館にて牧場ランチを食べることにしました≧(´▽`)≦ ちなみに千本松牧場には3つのお食事処『ジンギス館』『ミレピーニ・ランチョ』『もみじ亭』があります。 【ジンギス館】 開業当時からの名物メニュー、千本松牧場のジンギスカンは、名前の由来とも言われる兜の形を摸したお鍋で焼く本格派です! 鍋の曲面を流れた肉汁でお肉も野菜も美味しく焼けます。 焼けたお肉は牧場秘伝のタレにつけて、わたしのお口の中へ! 数十種類の野菜・スパイスなどをブレンドして長時間熟成させたタレが美味しさをひきたてます。 ラム肉はとってもヘルシー! 鉄分やビタミンB群が豊富で美容や貧血にも良いらしいですよ。 ガッツリ食べたい方は『食べ放題』をどうぞ!(*⌒∇⌒*) お腹もいっぱいになったので、千本松牧場でアーチェリーとかやってみました。 高校時代に和弓部に所属していた私がアーチェリーをしよう!!ってことで、皆さんをつき合わす羽目に(*゚ー゚)ゞ まずはインストラクターのオジサンから、レクチャーを受けます。 どうです!バッチリ決まってるでしょう!!(;^ω^A やってみると意外に面白いものでねぇo(^-^)o 思いっきり弦を引っ張って、 矢が突き刺さった時の爽快感というのは、なかなか良いものがありますo(^▽^)o わたしは10本の矢のうち、10本すべて的に命中!ヽ(*'0'*)ツ アーチェリーだと、和弓と違い距離が近すぎるのと弓の威力が強すぎるんだそうです。 そういえば的の位置も心持ち低かったし、お子様連れの多い場所でもあるので、 小さい子どもでも遊べるような工夫がされているんでしょうね。 でも、なかなか面白かったですよ(^^ またやってみたいなー。(‐^▽^‐) ■那須 千本松牧場 住所:栃木県那須塩原市千本松799 アクセス:東北自動車道西那須野塩原ICより塩原方面へ約2分。JR那須塩原駅より車で約20分。JR新宿駅または王子駅発の高速バス那須・塩原号で約2時間半 電話番号:0287-36-1025 営業時間:9:00~18:00(一部施設を除く) 定休日:年中無休 駐車場:1,200台 料金:入場無料、どうぶつふれあい広場は入園大人200円、小学生100円、幼児(未就学児)無料。子供のポニー乗馬は600円(4~12歳まで)、乗馬は1000円~。 アーチェリーは10本で500円、全長4kmのサイクリングコースを楽しめる自転車700円~。その他、熱気球、フワフワ乗り物、バンジートランポリンなど体験や乗物が多数。 千本松牧場を後に、実は昨年閉鎖されたと噂される、塩原温泉「岩の湯」「不動の湯」に行ってみました。 あれから、どうなってるんだろう? 記事より抜粋 「2015年6月1日、那須塩原市の塩原温泉郷にある共同露天風呂「不動の湯」と「不動の足湯」が無期限閉鎖となりました。那須塩原の自然に囲まれた露天風呂としてはもちろん、近年ではその数も少なくなった“混浴温泉”として、全国の温泉ファンから人気を集めていた場所です。 しかし、公序良俗に触れる行為を行う集団が定期的に訪れたり、俗に“ワニ”とも呼ばれる、のぞき目的と思われる不審人物が出没するなどの事態が報告され、苦情が相次いだため、苦渋の決断として露天風呂の湯が全て抜かれる結果に。 定期的に不適切な行為をしていたのは1グループのみという話ですが、日本の伝統でもある共同温泉が減るというのは温泉ファンとして残念なだけでなく、不動の湯は栃木県のポスターでも紹介されるなど塩原温泉郷にとっても重要な観光資源だっただけに、今後の観光業への打撃も懸念されます」 行ってみると、残念ながら不動の湯は冬期の間は閉鎖中で行けませんでした。 それ以外の土日祝は入れるようです。 せっかく素晴らしい温泉なのにもったいないですね。 ルールを守らない人が増えすぎたための苦渋の措置とのことですが、そのような人が減らないことが残念でなりません。 岩の湯の方は、すでに男性客が6~7人ほど入っていたので、わたしたちは断念することに。 よって目指す「柏屋旅館」の手前に位置する、明賀屋本館へ行ってきました。 塩原温泉 明賀屋 本館へリベンジ!! ここは、混浴露天風呂が河原にあり、清流を眺めながら入れることで有名な源泉掛け流しの温泉です。 日帰り入浴のお値段は、2100円/人で高いですが、休憩する個室込みの料金です。 グループにとって個室はアリガタイです(‐^▽^‐) しかも時間は2時間ほど使えます。 露天風呂へは、旅館から階段を下りて河原へ出ます。 チョット急な階段があります。 かなり下の方に降ります。 とっても味のある、木造の階段と廊下です。 脱衣所は、女性と男性で分かれています。 しかし、タオルを巻いての浸かるのは、禁止と書かれていました。 脱衣所2階からの景色です。 長風呂したあとは汗が出てきますが、心地よい峡谷の風が、体を沈めてくれるようです。 ただ混浴のため、ワニとおぼしき男性が2名ほど。 立ち上がったり覗き込むように見ていたり、まさに以前の不動の湯のようでした (。>0<。) 濁り湯の為、温泉へ浸かってしまえば女性でも安心して入れます。 しかし、湯船が大きくはないので、他人が入っていると多少入りづらいかも・・・ 河原から(川の中に入って)見た温泉です。 鉄分豊富で、ナトリウム-塩化物鉱泉ですので、顔を洗うとチョットしょっぱかったのは、このためですね。 目の前には、冷たそうな、清流が・・・誰もいないし・・・ と言うことで、水風呂!!は、冬の間なので無理。夏なら大丈夫かも?(^▽^;) こちらは、湯船。 開放的な湯船が2つと岩に囲まれた湯船が2つ。 きっと、開放的な湯船が先にいっぱいになるので、入りづらい時は、残りの2つで空くのを待つといた感じでしょうか? 源泉が、流れてきます。 このままですと、熱くて入れないでしょう。 水が出せる蛇口が付いていたので、少し水を足させていただきました。 あいにく雪が降っておらず、雪見混浴とはいきませんでしたが、新年早々の混浴露天風呂。堪能できました! ■塩原温泉「明賀屋本館」 住所:栃木県那須塩原市塩原353 TEL: 0287-32-2831 入浴料: 2,100円(グループの場合) / 3,150円 営業時間: 10:00~18:00 定休日: 無休 駐車場: あり(無料) 露天風呂(混浴5、女1、貸2)、 内湯(女2、男2) 泉質:ナトリウム塩化物泉 効能:切傷・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・神経痛・慢性消化器病…etc. ●次回に続きます(ツアーに参加されたい方はこちらまで) http://konyokuroten.com/

      21
      テーマ:
  • 23 Dec
    • ■2015年12月度、伊豆・露天風呂付き貸コテージ合宿、関東地区クリスマス婚活ツアーレポート

      あと1週間足らずで「クリスマス」 独身男性にとって2015年のクリスマス! 「人生のターニングポイント」的な独身生活最後の冬を過ごすためにも、なちゅらるさん恒例の「婚活企画」 そう、素敵な出会いを☆婚活 ねるとんカップリングツアー2015伊豆! レポートしちゃいますネ!(^∇^) 毎年行われる開催地は伊豆、とある温泉(露天風呂付き)の豪華コテージ(≡^∇^≡) 今回の参加者は総勢40名。 内訳は男性32名対、女性8名(しかも全員20代ですョ) ただし、ねるとん対象者は、男性23名:女性8名。 なんと今回は、63歳の男性までもが、ねるとんツアーに参加していますヽ(*'0'*)ツ 山頂付近に位置する会場のコテージ。 60人は泊まれる全室オーシャンビューの大型貸別荘なんですね(*_*) 駿河湾が一望! バーベキューテラスもあります。 露天風呂も2ヶ所あり 卓球台もついてます(^∇^) ここが寝室兼、大広間です。 夕方になったので、そろそろ夕食の支度をと、大型の厨房では男性のメンバーさんが海鮮寄せ鍋用の食材を調理。 鍋パーティの開始です。 今日は、カニと牡蠣の寄せ鍋に、キムチ鍋とバラエティ。 鍋パーティの前に、まず今年15回の「なちゅらる」イベント中、14回の連続出場を記録した東京のTさんの表彰式が行われました! 表彰状の授与は、わたしひなから手渡され、30分の2ショット混浴をプレゼント! 男性にとっては賞品より、こっちの方がウレシイかも!! 婚活プログラムの第一弾「Partyおしゃべりタイム」。 鍋をつつきながらカップリングゲームの対象者は、首からぶら下げたネームホルダーを見ながら、自己紹介タイムの時間です。 今回は圧倒的に男性陣の方が多いため、一人の女性に3~5人はとり囲んでいる様子。 かなり競争率は厳しそうですネ(^-^; さて夕食パーティの後は、プログラム第2弾「混浴お見合いタイム」に突入です! まずは女性陣、内湯からの入場いや入湯! 女子全員揃うと圧巻! その後、男性陣が入浴。 内湯の中は、まさしく芋の子洗い状態に…(^^;) お互い裸になると話しやすいものですネ!(●´ω`●)ゞ これぞ本当の意味での合コン(混浴)体験です。 だんだんとお気に入りの女性の方に数人の男性が固まりだしました。 不思議と同じ湯に浸かっていると男女の垣根が取り払われ、自然と本音トークが出来ちゃいます!!(;^ω^A 1時間の混浴タイムの後は、お待ちかねの、第3弾「カップリングミッションルーレットゲーム!!」 ここで女性陣全員、サンタのコスチュームに着替え、再び登場! ルーレットミッションゲームとは? まず男性がルーレットに向ってボーガンを打ち、当たった番号に対し気に入った女性にミッションを依頼するゲームなんですが、かなり王様ゲーム的お色気指令に関わらず、 参加している女の子全員がOKの札を上げてくれるのが不思議(*^▽^*) これも混浴効果なのでしょうか? まずはボーガンを撃ちます! 与えられたミッションの数々。 お馬になって場内一周とか 全身ペイントもされます。 美女全員から全身くすぐりの刑!! Mの人にとっては最高のミッションです!(;^ω^A 罰ゲームなのか、なんなのかよく判らないです(笑) ちなみにミッションによっては罰にならないのもあります(*^.^*) お姫様ダッコ。 ハグ1分間。 ほっぺにチュー!しかもダブルで。 このノリは、普通の婚活イベントでは、まずお目にかかれませんネ(#^^#) ♥♥♥カップル発表!♥♥♥ 夕食タイムと~混浴タイム~ミッションゲームタイムのお陰で、なんと今回は3組のカップルが誕生しました~!:*:・( ̄∀ ̄)・:*: カップル成立のご褒美は、お互いの連絡先交換と、このあと30分の2ショット混浴タイムが…(#^^#) 混浴で結ばれた縁から、婚約までに発展するかも(///∇//) 来年の6月と12月には、再度伊豆で婚活オフ会を行う予定です♪ 朝、今回のイベントに参加された皆さんで記念撮影。 ■横浜藤よし伊豆店 朝食の後は、立ち寄り湯コースの「横浜藤よし伊豆店」に向かいます。 「横浜藤よし伊豆店」は、コテージからは10分ほどで到着の場所にあります。 離れの個室を借り、11時~14時まで立ち寄り湯タイム。 離れの個室の部屋は予約制になっており、ゆうに40人は入れます。 ここを借りれば、3時間は宿の露天風呂に自由に入ることができるのです。 個室の2階には、温泉の出る浴室も付いています。 2階にも個室がたくさんあります。 個室のテラスからは駿河湾も見渡せます。 3時間1680円浴衣付き+個室貸切料で予約可能です。 まずは混浴の露天風呂へ。 混浴露天風呂ですが、わたしたちだけの貸切状態!(*⌒∇⌒*) 貸切風呂は計5ヵ所。もちろん無料で、扉の前に入浴中の立札をかけておれば貸切が可能なんです。 どの貸切風呂からも駿河湾が見渡せられます(*^.^*) ■割烹旅館 横浜「藤よし」伊豆店 住所:静岡県伊東市富戸1305-8 TEL:0557-51-3211 入浴料:1,650円+個室貸切代 営業時間:11:00~19:00(3時間まで) 貸切風呂7か所・混浴露天風呂1ヶ所 泉質:カルシウム・ナトリウム・硫酸塩泉 効能:疲労回復・美肌・保湿効果・冷え性・五十肩・関節炎・ うちみ・切り傷...etc. HP http://www.fujiyoshi.com/ 2015年度12月度、伊豆カップリング婚活ツアー終わり 次回は、16年1月度、塩原温泉レポート編です。 .●混浴・秘湯ツアーに参加されたい方はこちらまで http://konyokuroten.com/

      62
      1
      テーマ:
  • 15 Dec
    • ■2015年12月度、和歌山・露天風呂付き貸コテージ合宿、関西地区クリスマス&忘年会レポート

      関西地区で久々に開いたクリスマス&忘年会旅行。 今回の開催地は、和歌山県美里町にある、たまゆらの里で行いました! 高野山の登り口、九度山からも行けますが、お勧めは24号線を笠田駅前まで走り、480号線を行く道です。 途中、和歌山県九度山町を通ることに。 九度山町(くどやまちょう)は、和歌山県北部の世界遺産高野山の麓(ふもと)にある町です。 戦国武将で有名な「真田幸村」が関ヶ原の戦いに敗れた後、徳川家康に謹慎を命じられ、一生で一番長く隠れ住んだと云われる郷です。 現在、その屋敷跡には「真田庵」と呼ばれる寺院があります。 戦国時代の武将として、現在も絶大な人気を誇る真田幸村(信繁)は、1567年に信濃国(長野県)の真田昌幸の次男として生まれ、父譲りの軍才を若くから発揮します。 ゲームで描かれているような、こんなイケ面ではありませんが…(^-^; そして、1600年の関ヶ原の戦いでは、父・昌幸と幸村は西軍に、兄・信幸は東軍につくことになりますが、結果は東軍が勝利したため、西軍についた昌幸と幸村は徳川家康から高野山での謹慎処分を受けます。 しかしながら、高野山があまりにも寒かったため、高野山の麓にある九度山へと移り住み、大坂冬の陣までの14年間再起の時を待ちます。 やがて、豊臣と徳川の関係が悪化すると、幸村は徳川を滅ぼすため九度山を脱出して、大坂城に入城します。 大坂冬の陣が開戦した折には、「真田丸」と呼ばれる堅固な出城を築き、徳川の大軍を苦戦させました。また大坂夏の陣でも、家康に死を覚悟させるほどの勢いで家康の本陣に攻め込む活躍を見せ、その武名を天下にしらしめました。 後に、幸村は徳川軍から「日本一(ひのもといち)の兵(つわもの)」と称賛され、今もなお幸村の武勇伝は、後世に語り継がれています。 さて来年の大河ドラマは、その「真田丸」。 堺雅人さん演じる主役の真田幸村は九度山町ゆかりの人物ということもあり、県をあげて観光誘客を展開しており、すでに和歌山県が盛り上がってます(‐^▽^‐) ※写真はイメージです。 この地には今も幸村ゆかりのスポットが点在。 高野山・蓮華定院は、徳川家康から命じられ最初に蟄居した地。境内には真田家の家紋「六文銭」が各所に見られるなど真田家と縁が深く、幸村の書状や剣など寺宝も多いです。 九度山町の善名称院は、昌幸・幸村親子が九度山で再起を待った庵。 真田庵とも呼ばれ、真田地主大権現や与謝蕪村が幸村について詠んだ句碑、真田家に関する資料などを展示する真田宝物資料館などがあります。 さて、真田庵には有名なお店があります。 それは、そば処、幸村庵です。 幸村庵は非常に評判がよく、隠れ家的なお蕎麦屋さんとして人気があります。 店内に入ると一番に目に付くのが奥にある赤い甲冑で、さすがに幸村庵が真田幸村と関係のあることをよく示しています。 左手には広い庭があって、とてもよい雰囲気です。 真田庵のすぐ隣にあるのが幸村庵で、そばを頼むと、そばチップがサービスでつきます。 ほんのりと蕎麦の香りがしてポリポリと美味しく頂けます。天ぷらそばもとても美味しく、衣がサクサクしています。 幸村庵は、木造平屋のどっしりした建物で、玄関から入ってすぐの所にテーブル席が1つだけあるのですが、普通は玄関で靴を脱いで座敷席に上がります。 座敷席は4人用の和机がズラリと並んでいてキャパは十分です。 座敷に座ると、お茶と一緒にそばを油で揚げたお茶づけが出てくるので、それを食べながら、そばの到着を待ちます。とても美味しく、快適に食事することができます。 ■そば処 幸村庵 所在地:和歌山県伊都郡九度山町九度山1404 連絡先:0736-54-3751 最寄り駅からのアクセス:南海高野線「九度山駅」から徒歩約10分 営業時間:11:00~18:00 (LO17:30) 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日) http://www.inoritominori.com/theme22.html 食事の後は、道の駅「柿の郷 九度山」に立ち寄ります。 今年の4月26日にオープンした道の駅です。 私たちが行った時は、真田幸村の甲冑が展示されていました。 なぜか頭にインコを乗せたオジサンがいましたョ! ■道の駅「柿の郷 九度山」 住 所 :和歌山県伊都郡九度山町入郷5-5 営業時間:9:00~18:30 アクセス:【電車】南海鉄道九度山駅から徒歩15分 【車】京奈和自動車道自動車道高野口ICから車で約5分 駐車場:119台 無料 道の駅を出発し、高野山方面に向う480号線沿いに走り始めると、コテージが立ち並ぶキャンプ場が見えてきます。 そこが目指す目的地「たまゆらの里」 コテージはいろんな種類があり、その中でもお風呂付のコテージが凄いんです! 岩風呂、檜風呂、陶器風呂、ジャグジー、ネオン付のお風呂もあって1回だけではその全貌を見ることは出来ません! 岩盤浴もできます♡ なかでも大きな岩風呂のついたコテージがお勧めで、みんなで入って混浴体験しました!(*⌒∇⌒*) ネオン風呂はお風呂のお湯の中から光が出て、浴室を暗くすると変な気分に(笑) 施設内には共同の岩風呂や喫茶、食堂、売店にはバーベキュウの食材やパンも各種そろってます。 屋外にはビーチバレーのコート、プール、もちろん貴志川で水遊びや釣りも楽しめ、今の時期からはホタルも飛んできます! 日帰りも可能ですし、バーベキュウの炉が各部屋に用意されているので食材も炭もトングなどもありますから、ほんとに手ぶらで行っても大丈夫です!(*^▽^*) 12月ということもあり寒かったのですが、自然の中の避暑地としては最高です!! 夕食は、屋内バーベキュー。 この日はクリスマスパーティ! わたしたちもサンタのコスチュームに身を包み、主催者の方の誕生日を、お祝いしました♪ サンタの決めポーズです!!(*^.^*) 朝食はバイキングスタイル 関西では珍しい、露天風呂付きコテージハウス「たまゆらの里」 是非、行ってみて下さい。 ■施設名 アウトドアライフ たまゆらの里 住所:和歌山県海草郡紀美野町長谷宮705 TEL:073-499-0613 交通アクセス:海南東ICから車で約60分 収容人数:200名 客室種類:癒し風呂付コテージ10棟 スタンダードタイプ12棟・エコノミータイプ10棟 風呂設備:温泉。男女別大浴場(男10・女10)全室シャワー http://www.tamayura-sato.com ●次回に続く(秘湯・混浴ツアーに参加されたい方はこちらまで) http://konyokuroten.com/

      28
      テーマ:
  • 09 Dec
    • ■2015年11月度、九州縦断、秘湯・混浴ツアーレポートⅦ「黒川温泉・樹やしき」編

      ■黒川温泉(熊本)樹やしき 旅館 山河の後は、樹やしきという旅館に立ち寄ることにしました。 「樹やしき(きやしき)」は黒川温泉街から少し離れた、黒川温泉で唯一高台に建つ見晴らしのいい展望の宿です。 駐車場に車を停めて日帰り入浴の受付がある フロント棟まで歩きます。 冬は大根を干している光景が見られるかも。 日帰り入浴で利用できるお風呂へは全てフロント棟を出て左手のほうに進むと「露天風呂入口」のゲートがあるので、こちらを降りて行くことに。 けっこう急な下り道で冬は凍ることもあるので気をつけなければなりません。 こんどは少し上り道。 つきあたりを道なりに左に曲がると… すぐに男女別の脱衣所入口に到着。 フロントからここまで5分かかりません。 【混浴露天風呂】『満天の湯』 20人は入れそうな広い石風呂です(^∇^) 400tもの巨石からなる露天風呂です。 お湯はうっすら白濁していて硫黄の匂いが少しします。 また、小さな湯の華もたくさん舞っていて温泉気分があがりますね(^-^)/ 背景には木々が立ち並び、大自然が見える。 冬はちょっと寂しいですが、季節によって異なる景色が楽しめそうです。 静かな環境で入浴できるので、すっごく気持ちいい♪ 湯船の一部は屋根つきで打たせ湯になっています。 思わず五郎○しちゃいました!(笑) ちなみに男湯の方も、内緒で見せてもらいました。 男湯入口 男性用は「桶湯」と「立ち湯」になっています。 【男性用露天風呂】 『桶湯』 2~3人用サイズで、いちばん湯の華もたくさんで白濁していたお風呂です。 お湯に手を入れてみたら適温でした。 『立ち湯』 1.35mもの深さがあります。 棒に掴らないと溺れてしまいそう(^_^;) ■黒川温泉「樹やしき」 住所:熊本県阿蘇郡南小国町黒川満願寺6403-1 TEL:0967-44-0326 入浴料:500円 露天風呂(混浴1、女1、男1) 内湯(貸2、女1、男1) 営業時間: 8:30~21:00 泉質:単純硫黄温泉 効能:神経痛 筋肉痛 関節痛 冷え性 疲労回復 健康増進 五十肩 運動麻痺 関節のこわばり うちみ くじき 慢性消化器病 痔疾 病後回復期 慢 性皮膚病 慢性婦人病 きりきず 糖尿病 高血圧症 動脈硬化 HP http://www.kiyashiki.com/ 2015年度、九州秘湯・混浴シリーズ終わり ●次回に続く(秘湯・混浴ツアーに参加されたい方はこちらまで) http://konyokuroten.com/ .

      27
      テーマ:
    • ■2015年11月度、九州縦断、秘湯・混浴ツアーレポートⅥ「黒川温泉・旅館 山河」編

      ■黒川温泉(熊本)旅館 山河 黒川温泉は、熊本県の阿蘇山北側に位置する田の原川の渓谷両側に風情ある和風温泉宿が並ぶ温泉地で、2009年版のミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで2つ星を獲得した素晴らしい温泉地です。 和モダンな雰囲気の黒川温泉には年間100万人もの観光客が訪れ、 年間女性人気No.1の温泉とも言われています。 各旅館の趣向を凝らした露天風呂の数々。 各旅館の露天風呂3ヶ所に入浴できる「入湯手形(1200円)」も人気。 流憩園から車で5分と一番近いところにあるのが「山河旅館」 旅館 山河は黒川温泉街の中心部から外れた緑に囲まれた谷間の静かな所にあり、風情があり高級旅館って感じの佇まいです。 館内は長年磨き上げられた黒光りの床に、柔らかな照明の灯りが映りレトロな感じ。 暖炉や囲炉裏もあります。 まず露天風呂には母屋の前の緑に囲まれた小道を歩いて行きます。 空気が美味しい!:*:・( ̄∀ ̄)・:*: 途中には足湯があったり 囲炉裏がある休憩処があったりといぃ感じ♪ 今は紅葉が見所 まずは露天風呂、露天風呂♪♪ 小道を進むと まず混浴露天風呂の「もやいの湯」があります。 山河には男性専用露天風呂が無いので、男性が入れる露天風呂はここ混浴露天風呂「もやいの湯」だけです。 今日は3連休なので、先客がいて貸切状態は無理なんだろうなぁと思いながらも誰もいない事を期待しながら扉を開けますと。 誰もいません!(ノ´▽`)ノ やったぁ~ 貸切です~♪♪ 周りの人に気を使う事無く の~んびりと あ~ 気持ちいぃなぁ♪ うたせ湯もあります。 河童のオブジェと、うたせ湯。 浮かんでいる紅葉をアート調に貼り付けてみました(*^.^*) ちなみに男の人たちは、葉っぱを欲しがってましたが…(笑) さすがは黒川随一と言われる旅館 山河の単純硫黄泉ですね♪ ■旅館 山河 住所:熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉 TEL:0967-44-0906 交通:大分自動車道日田より60分/JR豊肥本阿蘇より路線バスで50分 日帰り入浴 8時30分~21時 500円 お風呂:露天風呂(混浴1、女1)・ 内湯(貸3、女1、男1) 泉質:単純硫黄泉・ナトリウム塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉 効能:高血圧・動脈硬化・慢性皮膚病・慢性消化器病・切り傷・糖尿病・慢性婦人病…etc. HP http://www.sanga-ryokan.com/ ●次回に続く(オフ会に参加されたい方はこちらまで) http://konyokuroten.com/

      13
      テーマ:

プロフィール

温水アキ

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
初めまして、OKB47のアキで~す♪ 私は混浴の温泉が大好きです。 混浴の温泉って、女湯...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ランキング

総合ランキング
5141 位
総合月間
6764 位
旅行
64 位
温泉
11 位

ランキングトップへ

ブックマーク