2007-12-29 14:30:55

相棒スペシャル バベルの塔

テーマ:ブログ


もともと人々は同じ1つの言葉を話していた。シンアルの野に集まった人々は、煉瓦とアスファルトを用いて天まで届く塔をつくってシェムを高く上げ、全地のおもてに散るのを免れようと考えた神はこの塔を見て、言葉が同じことが原因であると考え、人々に違う言葉を話させるようにした。このため、彼らは混乱し、世界各地へ散っていった




これは旧約聖書の創世記11章、バベルの塔に書いてある内容です。



あとで出てくるんで読んでみてください。















テレビ欄見て「バベルの塔」 「日本民放連盟ドラマ優秀作品」の文字を見つけて見始めたら,最後まで見ちゃいましたあせる



すごかった…

相棒ってこんないいドラマなんだ。



ホントは刑事ドラマについて書きたいことがたくさんあるんですけど,
今回はこのドラマに絞って書きたいと思いますパー






まず杉下右京警部(水谷豊)がステキすぎですね。


物知りのレベルがハンパないですよあせる

勘も鋭いしなぜ特命にいるのか謎ですよ。





コンビを組むのが亀山薫巡査部長(寺脇康文)なんですけど見事な演技です。

なんか実力派な雰囲気があってドキドキしながら見てましたあせる






内容なんですけど,ネタバレありますパー

注意ですひらめき電球








お台場のホテルでカウントダウンパーティーがある政治家主催で行われる。
上司に連れられた2人はその場での警備を任されるが、最新の警備システムを完備の上に政治家のボディーガードの楓(大塚寧々)もいるために仕事は特にないと思っていた。
楓は別れた元夫(遠藤章造)との間に生まれた子どもをパーティーに連れてきていた。
この子は元夫のせいで聴力を失っています。(ホントは楓のせいなんですが親権のためにウソついてたんです)
それで楓は政治家との結婚が決まっていた。
しかし元夫が会いに来たりしているうちに娘を見失い、誘拐されてしまった。
楓は犯人に娘の安全と引き換えに政治家を殺すように命令される。
男と娘を天秤にかけなければならなくなった楓は結局殺しをすることを決意。
婚約発表で紹介された時に発砲したが失敗、メイドを人質にとり立てこもることに…
タイムリミットは午前0時の年越しの瞬間。それまでに射殺しないと娘の命が奪われる。
そのため婚約者である政治家の身柄引き渡しを要求するが…





自分で書いたんで長くなっちゃいましたダウン








このドラマは楓が屋上で銃で自殺するシーンからさかのぼって描かれてるんですけど、この最初のシーンが気になって最後まで見ちゃいましたあせる






人質を取ってパーティー会場に立てこもるようにインカムで指示された楓が泣きながら婚約者を待つシーンは印象的でした。



でも実はこの婚約者がセコいんです。


実は犯人の妹はこの政治家の事務所でバイトをしていたんだけど、レイプされて妊娠させられちゃったんです。


スキャンダルにつながるとしてムリヤリ子どもをおろさせて結局この女性も自殺。



政治家はこのころ事務所に入った楓に乗り換えるんです。



この2人に恨みを持った犯人が復讐するって流れなんです。





しかも楓が人質に取ったのが犯人の妹で兄妹で末妹の復讐しようとしてるんです。




ほかにも麻薬の所持と密売で捕まった大学生が"赤いカナリア"という過激派グループであることがわかって、楓たちは立てこもり始めたときにそのメンバーだと疑われたりなんだかスクランブルなドラマでしたパー




見ないとわかんないですよねダウン

すいませんm(_ _)m







ということで、はしょっちゃいますパー









楓は人質に銃を奪われ逆に人質となってしまいます。




逃げられそぉになった時に元夫が駆けつけ犯人に飛びかかるあせる


遠藤さんかっこよかったキラキラ




けどその際に犯人に撃たれちゃいます。


娘の場所はわかったもののそこでタイムリミット……




警察が現場に着いた時に犯人の姿はなく娘も死んでしまいました。





妹のほうは捕まったものの娘を失った楓は屋上にあがります。





これが最初のシーンなんですねあせる




そして杉下と亀山がかけつけた瞬間に銃声が…






なんか寂しいラストだなぁって思って見てたら楓が生きてるんです。




ハッと寺島進さんがいたことに気づいたんですあせる



実ははじめに観覧車から楓の射殺を狙っていたんですよ(初めは楓の単独犯行だと思ってたんで)



動機がないことから不審に思った杉下さんが防いだんですけどね音符




最後の最後に楓の腕を撃ち自殺を阻止して敬礼……



おいしすぎでしょ長音記号2


でもカッコイいあせる


やっぱ刑事がハマってますねグッド!





しかも子どもを殺すことに最後になって抵抗を覚えた犯人は楓の娘を命がけで救うんです。


その女の子は手話で「ありがとう」と言ったあとに「ありがとう」としゃべるんです。



オレンジデイズでも言ってたけど聴力を生後に失った人にとって言葉を発することはすごい勇気のいることなんです。



これには泣いちゃいました。





そして娘が無事だという知らせを聞いた楓は泣き崩れるあせる



なんか大塚寧々さん泣いてばっかでしたパー





夫のほうも娘にあげるためのプレゼントを服に入れていたために銃弾にあたらず無事なんです。







あれ??

なんか全員助かってますやんひらめき電球

でもこれが日本ドラマの良いところなのかもしれませんね音符


安心して見れますし。。。










バベルの塔、この言葉に惹かれて見たのに出てきたのはラストシーンでした笑




最後に杉下さんがホテルを見上げて言うんです

「バベルの塔ですね。

神様は自分の場所まで届こうとする塔を見て、全員が同じ言語を話すのがよくないとして違う言葉を話させました。
それがきっかけで人々はバラバラになったんです。

今回は言葉を話せない少女によって離れていた人たちが集まったんですね。」




ちなみにこれが一般的に信じられているバベルの塔だそうです。




その時カメラが楓と娘、そして夫さんを映すんですあせる





感動でしたしょぼん





これ以外にもたくさんの工夫があってホントにすばらしいキラキラ




サスペンスによくある矛盾とかもあんまり気にならなかったし音符




これからはドラマシリーズを少しずつ見ていこうと思いましたパー




ホントよくできたドラマだと思いますグッド!

オススメですキラキラ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

りとるDJさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。