おーあみ避難所のブログ

「福島原発20キロ圏内 犬・猫救出プロジェクト」が運営する
被災犬猫シェルターの公式ブログです

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。.
         

        ベル皆様のご支援を必要としていますベル


   合格ボランティアさん大募集合格 
☆こちら☆ をご覧ください 
   合格里親さま大募集合格  
里親さま募集中の子たちの一覧 をご覧ください

   合格物資のご支援合格   ★Amazonほしい物リスト★ からお送りください
   合格ご寄付その他合格  
☆こちら☆ をご覧ください
   合格おーあみ避難所オリジナルTシャツ発売中(楽天Amazon合格


       おーあみ避難所HPは ドキドキこちら ドキドキ

           http://www.geocities.jp/oami_hinanjyo/


゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。.


テーマ:
このところ台風が関東を直撃することが多く油断できないお天気ですが、
9月も引き続き「仔猫だらけの里親会」を2回開催します!

可愛い仔猫たちがたくさん、お待ちしております。
そして、大人猫達も新しい家族をお待ちしています。会場には出場いたしませんが、ご希望に合わせてシェルターにご案内するシステムをとっておりますので、まずは会場に足をお運びくださいませ。
 
日時: 2016年9月10日(土)
               25日(日)
     13時から16時 (受付は15時30分まで)
 
会場: 明和動物愛護病院 入り口スペース
    ・・横浜市青葉区つつじが丘23-8
      東急田園都市線「青葉台」駅より徒歩5分(急行停車駅)
 
    (病院駐車場はご利用できません。お車でお越しの方は近隣駐車場をご利用ください。
 
 
■ 当日来場の方全員にアンケートを記入して頂いています。
 
■ 下記のリンクより事前に記入して頂くと、待ち時間が短縮されて便利です!
 
             ★ 猫ご希望のかた向けアンケート   https://goo.gl/ZNRFtI
             ★ 犬ご希望のかた向けアンケート  https://goo.gl/pwWUMj
 
上記リンク先からのご回答は、当日の朝5時到着を締め切りとさせていただきます。
それ以降は、会場でご回答くださいませ。
 
もちろん、事前アンケートなしでの当日参加も!大歓迎です!
 
可愛い子たちが待っています。ぜひ会いにいらしてください!
 
※参加予定の猫は当日の体調により参加できない場合もあります。ご了承ください。
 
会場では、恒例の「避難所オリジナルグッズ」の販売コーナーもあります。
シェルターの大御所「ハングイどん」Tシャツなど、注目の新商品が会場でお求めになれます。
 

皆さまのご来場をお待ちしております。

(よっしい)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(6)

テーマ:
 嬉しいお知らせです音譜
 
27日の里親会開催のブログでもお知らせしましたが、
新しい「おーあみ避難所チャリティーTシャツ」が出来上がりました。
里親会の物販コーナーで直販いたします。
 
今年のモデル。シェルターの古参メンバー「ハングイくん」~目
 
”どすこい”あせる

そして!
 
定番デザイン(タフで上質な着心地のハイグレード&プレミアムモデル)のみですが
通販(楽天)のふたつのショップでもお買い求めいただけるようになりました クラッカー
詳しくは下記のサイトをご覧ください。
 
    
 (胸デザイン)
             
 (背中デザイン)
ZAKKER PARK
 
TORI-DORI
お値段はいずれも¥2,700です。

お近くの方は是非里親会会場までお出かけの上、お手に取ってお買い求めくださいね。
会場には定番以外のデザインもあります。
 
(よっしい)
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(3)

テーマ:



「おーあみ避難所」は、横浜市青葉区に2か所のシェルターを運営しています。

「福島原発20キロ圏内 犬猫救出プロジェクト」として福島の元原発警戒区域で保護した犬猫たちをお世話するために、大網直子リーダーが2011年に始めたシェルター活動です。

その後趣旨に賛同する多くのボランティアが集まり、活動を支えています。


休みなく必要となる犬猫たちのお世話は、すべてボランティア有志の手で成り立っています。

シェルターボランティアとして、犬猫たちの日々の暮らしを支え幸せへと導くお手伝い、あなたも参加しませんか?




にゃーわんわんボランティアさんは常時募集しています!にゃーわんわん









どんな子がいるの?

現在は、福島原発被災犬猫たちに加え、近県の愛護センターから縁あって引き出されたり地域で保護された犬猫たちが、合わせて100頭以上2か所のシェルターで暮らしています。

仔猫から老猫まで、年齢も個性もさまざま!

犬もさまざまな犬種、ミックスの仔犬や成犬たちがいます。

動物好きの方にうってつけ、犬猫に囲まれてボランティアしませんか?






何をするの?

猫のトイレ掃除、ごはんの準備、ケージのお掃除、犬の運動や散歩、シェルターの掃除などをお手伝いしていただきます。

投薬など技術と知識のいる作業は先輩ボランティアさんが担当しますから、ご安心ください。






いつ行けばいいの?

時間帯は


9時または10時頃~15時頃まで


18時頃~夜


の2シフトです。

上記時間帯のうち、都合のよい短時間だけお手伝いしていただくことが可能です

参加は月に1~2回でもOK。

ただし、興味本位の見学気分やちょっと猫カフェ的気分ではなく、継続してお手伝いしていただくことが条件です。






どこへ行けばいいの?

2か所のシェルターどちらでもご都合のよい方をお選びいただけます。

一か所は私鉄沿線駅から徒歩圏内、もう一か所は駅からは離れていますが、車の運転ができる方に便


利な場所です。





まずはトライアル

「興味はあるけど、自分にできるかしら」

「手伝いたいけど続けられるかしら」

など、不安を感じたら……

まずはお試しで一度お手伝いにいらっしゃいませんか?

トライアルを通して続けられそうだな~と感じたら、ぜひおーあみ避難所の仲間になってください。




お問い合わせは

ooamishelter@gmail.com (@を半角にしてください)

まで、お気軽にどうぞ♪




受信メール整理の都合上、メールのタイトル




タイトル: ボランティア希望 (お名前)




としてください。




折り返しお送りするアンケートにご回答いただき、その後ボランティアに登録いただくまでの流れをご説明するメールを返信いたします。

(やり取りは上記お問い合わせメールアドレスから行いますので、携帯の受信許可設定をよろしくお願いいたします)

正式登録前には「ボランティア同意書」へサインを頂きます。





シェルターには行けないけれど応援したい

ご自宅でウェブ関係や事務処理などのお手伝いをしてくださるボランティアさんも募集しております。

定期的に打ち合わせにいらしていただき、あとはご自宅で活動を支えていただく。

ご興味のある方は是非ご連絡ください。






皆様からのお問い合わせをお待ちしております!





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ビビちゃんは子猫4匹で保護されおーあみ避難所にやってきました。

保護期間中に体調を崩し、長い入院生活を経験しましたが、
何とか元気を取り戻し、とても優しい里親様ご家族の目に留まり
幸せを掴むことができました。


 
 

そしてなんと、ビビちゃんのみならず、
里親様はヤマト君も家族の一員に迎えてくださいました。
ヤマト君は下半身麻痺、腹膜ヘルニアのため、
センターで安楽死予定だったところを避難所で看取る覚悟で引き取った子です。

 


しかしその後、獣医さんの懸命の治療と数回の手術で奇跡的な回復を遂げ
日常生活も不自由なく送れるまでになり、無事卒業することができたのです。
そんなビビちゃん、ヤマト君の幸せの近況報告が届きました!

******************************************************
 
ビビが家族となり今日でちょうど一週間。
娘の膝の上にしつこく飛び乗り、夜は主人の枕元でゴロゴロしながらグッスリ。
翌朝には私の元にモミモミしながらご飯のおねだりと、家族全員を平等に虜にしてしまいました(^^)
人が大好きで、物怖じもほとんどしないので、目や爪のお手入れも嫌がらず、水に触れるのも案外平気みたいです。濡れた台所やお風呂場にも興味津々で、家事がはかどりません

(中略)

その後、ビビもヤマトを同居人と認めてくれたようで威嚇は無くなり、
並んでご飯を食べるようになりました!
今でも朝と夜には、取っ組み合いのじゃれ合いをして距離を縮めています。
椅子や出窓にジャンプで登る事も出来ました!
足の不自由さは全く感じません。走り回っています。
まだまだ私たちの生活音などで驚いてベット下に隠れ込む事が多いですが、
少しづつ慣れていってくれるといいなぁと思います。
のんびりゆっくり、家族になりたいと思います。
 
ヤマトとビビという、素敵なこ縁をありがとうございました!


 


********************************************************

一足先に里子に行ったお転婆ビビちゃんに、少々押され気味のヤマト君ですが
少しづつ仲良くなっている様子、嬉しい限りです。
下半身麻痺といわれていたのに出窓にジャンプできるまでになったヤマト君、
すごくないですか?

ビビちゃんは入院先で危険な状態に陥ったこともあり
ヤマト君もセンターにいたままなら安楽死させられていた子です。
そんな二匹が今こうして幸せな家猫として過ごす様子を見ると感無量!
最後まで命を諦めちゃいけないなーとつくづく思うのです。

まだまだやんちゃな二匹でご迷惑おかけするかと思いますが
里親様、どうぞビビちゃん、ヤマト君のことを末永くよろしくお願いいたします。
(ほ)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おれ、佐助。
{C951A86F-7682-4FCF-A650-991CFBCBE3DA}


地元ではコワモテの佐助さんで通ってて
人間にはビクビク、猫にはブイブイ言わせてたけど、うっかり捕獲器の中のご飯に夢中になり、野良から家猫訓練生になった。

その後はもう怖くて、ダンボールの形になっちゃうんじゃないかってくらい、箱の中にぴっちり隠れてたんだ。
{BAE5E32D-6E8C-4140-BCB9-8C206F551967}


でもここは毎日ご飯が食べられる。
安心して寝れる。
ここの人間は俺に優しくしてくれる。
それがわかったからダンボールから出てみた。

それでもやっぱり怖い。
一緒に保護された奴らはとっくに里子に行き、残ったのは俺だけ。
このコワモテのせいなのか?
{2B9E4BF7-628D-44FB-B700-129716CD1F29}


それともこの怖がりのせいか!?
怖がりは少し直ったんだ!
ダンボールの外の世界に出たのも大冒険。
この広い部屋の中を散歩するのも大大冒険。
で、大大冒険のすえ、ようやく安心できるポジションを見つけた。
そこは怖がり達のベスポジ。
ここでにゃーにゃー鳴けば美味いご飯がもらえるって
怖がり仲間のサンが言ってたけど、
おれは人見知りだから、にゃーにゃーすら言えない。
無言の圧をかけるだけさ。
このコワモテで。
{79B21283-E167-4670-9D61-FEFAE3443F0F}
左はサン

…いや、きっとこれがいけない。
かわいい声でにゃーにゃー言えば誰か振り向いてくれるかもしれない…
あ、べ、べつに振り向いてほしいわけじゃないぞ!
ただ、世話になってるし少しは甘えた方がいいのかなって思っただけさ!
恩を仇で返すのは嫌だからな。
{CFFFC4DD-3F65-4375-9658-95EB7649E022}


里子に行きたいとか、人間に甘えてみたいとか、そんなんじゃないからなっ!

と、佐助さんは言っていますが、最近は指クンクンもできるようになりました。
佐助なりに努力しているようです。
日に日に距離が縮まってくると認められた感じがしてとても嬉しいものです。

(三)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。