オークス(優駿牝馬)の予想2017|傾向と対策。出走馬の最新データが盛り沢山!

2017/5/21(日)東京競馬場・芝2400mにて開催される重賞オークス(優駿牝馬・G1)に関する出走馬の最新情報やレースの展望を配信しております。


テーマ:
5/22(日)に東京11R・芝2400mにて
《オークス》が開催されます。





牝馬クラシックの第二弾であり、
樫の女王の座を懸け乙女達が激突。


果たして2016年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


まずは出走馬を見ていきましょう。


==========
オークスの出走馬
==========


枠 馬番 馬名 脚質 騎手
1 1 フロムマイハート 先 石橋脩
1 2 アウェイク 差 吉田豊
2 3 シンハライト 差 池添謙一
2 4 アットザシーサイド 差 福永祐一
3 5 ペプチドサプル 差 四位洋文
3 6 アドマイヤリード 差 岩田康誠
4 7 ゲッカコウ 差 柴田大知
4 8 デンコウアンジュ 差 川田将雅
5 9 ウインファビラス 先 松岡正海
5 10 ダンツペンダント 差 古川吉洋
6 11 エンジェルフェイス 逃 ルメール
6 12 フロンテアクイーン 差 蛯名正義
7 13 チェッキーノ 差 戸崎圭太
7 14 ビッシュ 差 デムーロ
7 15 レッドアヴァンセ 差 田辺裕信
8 16 ジェラシー 差 横山典弘
8 17 ロッテンマイヤー 先 Tベリー
8 18 ダイワドレッサー 差 三浦皇成


以上、出走馬18頭になります。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


シンハライト

桜花賞でハナ差の2着。

メジャーエンブレムを見る位置で
進めて一旦は抜け出したものの、

直線勝負に賭けていたジュエラーの
豪脚に屈する形となった。

この2頭のライバルが不在となった
ここでは断然の存在。

今度こそ女王の座を取りに行く。


チェッキーノ

フローラSを3連勝で重賞初制覇。

現在4戦3勝、2着1回とまだまだ
実力の底を見せていない。

2400m戦は初だが前走の内容から
距離が延びても対応可能だろう。

戸崎との新コンビで臨む大一番。

4連勝で一気に樫の女王に輝く可能性も十分だ。




ロッテンマイヤー

オークスへの登竜門の1つである
忘れな草賞(OP)を快勝。

クロフネ産駒で距離が不安という
声もあるが、この時期の2400m戦は
能力だけでなんとかなる。

内容も使う毎に良くなってるし、
馬体も見違えるように成長した。

大舞台で一発があってもおかしくない。


アットザシーサイド

桜花賞では強敵相手に3着。

抜群の安定感を見せているが
大舞台ではなかなか勝ち切れない。

大きく馬体重を落としてたが
現在は馬体の張りも良好で、
出来は高いレベルで安定している。

問題は2400mの長い距離。

自慢の末脚で勝利を狙う。


エンジェルフェイス

フラワーCをパワフルな先行策で
逃げ切り勝ちをおさめる。

レース間隔を詰めて使ったので
桜花賞は出走を見送り、
ココに照準を絞って調整してきた。

それが功を奏し状態はさらに上向き。

今回は追い込み系の馬が
人気上位に集中しているので、
展開次第では面白い存在。




============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【2-3-1-4】
2番人気【1-2-1-6】
3番人気【3-0-1-6】
4番人気【1-0-1-8】
5番人気【2-2-1-5】
6番人気【0-0-1-9】
7~9番人気【2-1-4-23】
10番人気以下【0-1-0-87】


人気馬同士の決着は少なく、
5・7~9番人気の好走が目立つ
波乱傾向のレース。

ただし、二桁人気の好走は少なく
穴を狙うにしても中位人気まで。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【1-1-1-17】
2枠【2-1-1-15】
3枠【0-1-2-17】
4枠【1-1-0-18】
5枠【3-2-2-13】
6枠【0-0-2-18】
7枠【2-2-1-25】
8枠【2-1-1-25】


コース的には枠による有利不利が
ほとんど無いコースだが、

過去データでは5枠が連対率25.0%
複勝率35.0%の好成績。

また、穴馬の好走は1~2枠か
7~8枠から出やすいので注目。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【0-1-0-9】
先行【0-1-2-33】
差し【9-6-8-62】
追込【2-1-0-44】


スタミナと底力が必要で、
長く良い脚を使える馬が好走。

基本的には後ろからの馬が
良い成績を残しており、
直線一気も比較的決まりやすい。




==========
予想情報局の総括
==========


オークスは東京芝2400mで開催。


傾向としては上がりの速い馬の
成績が良い事が挙げられる。


過去10年の上がり最速馬の成績は
勝率5割、連対率6割、複勝率9割を誇る。


軸にするには十分すぎる数字だろう。


また、前走で桜花賞を走り、
3着内になった馬が好走する傾向があり

過去10年で馬券になった馬30頭中
12頭が桜花賞で3着以内になった馬。


クラシック初戦で好走した馬は
当然ながら強という事のあらわれ。


よって、桜花賞の成績を加味しつつ
~~~~~~~~~~~~~~~~~
末脚に期待できる馬を中心視。
~~~~~~~~~~~~~~




本命は【シンハライト


悩む要素が極めて少ない本命。

前走の桜花賞はハナ差の2着で、
全4戦で上がり3位内の脚を使っている。

桜花賞馬、桜花賞の1番人気馬が
不在となる以上、断然の本命馬と言える。


対抗は【チェッキーノ


全4戦で上がり最速をマークしていて
その末脚は確かなものがある。

桜花賞には出走しなかったが、
重賞も勝っており好勝負可能と判断。


以上を加味した馬券戦略は

◎:シンハライト
◯:チェッキーノ
▲:アットザシーサイド
△:ジェラシー
△:ロッテンマイヤー


本命を軸にした馬券で勝負したい。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!



その他の最新の競馬ニュースはコチラから

【無料アプリ】
【Facebook】

【Twitter】


今号は以上となります。

新たな情報が入り次第、更新致します。



オークス2016予想ブログTOPへ戻る
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヌーヴォレコルト


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


25日、東京競馬場でオークス(3歳・牝・GI・芝2400m)が行われ、中団でレースを進めた岩田康誠騎手騎乗の2番人気ヌーヴォレコルト(牝3、美浦・斎藤誠厩舎)が、直線に入って初めこそ狭いところにいたものの、進路を確保してから脚を伸ばして残り200m地点で抜け出し、大外から猛追する1番人気ハープスター(牝3、栗東・松田博資厩舎)をクビ差退けて優勝した。勝ちタイムは2分25秒8(良)。

 さらにクビ差の3着には、内を抜けてヌーヴォレコルトを追った3番人気バウンスシャッセ(牝3、美浦・藤沢和雄厩舎)が入った。




⇒本当に狙うべき◎はコレ!

ヴィクトリアマイルの着順


1 5枠  9番  ヌーヴォレコルト 牝3 岩田 康誠 2.25.8
2 5枠  10番  ハープスター 牝3 川田 将雅 2.25.8
3 3枠  5番  バウンスシャッセ 牝3 北村 宏司 2.25.9
4 7枠  13番  ニシノアカツキ 牝3 勝浦 正樹 2.26.0
5 7枠  14番  ブランネージュ 牝3 秋山 真一郎 2.26.4
6 6枠  11番  マーブルカテドラル 牝3 田辺 裕信 2.26.7
7 4枠  8番  サングレアル 牝3 戸崎 圭太 2.26.7
8 2枠  3番  マイネオーラム 牝3 松岡 正海 2.26.9
9 6枠  12番  マイネグレヴィル 牝3 柴田 大知 2.26.9
10 1枠  1番  ベッラレジーナ 牝3 藤岡 康太 2.27.0
11 8枠  17番  フォーエバーモア 牝3 蛯名 正義 2.27.2
12 8枠  16番  クリスマス 牝3 三浦 皇成 2.27.4
13 7枠  15番  マジックタイム 牝3 横山 典弘 2.27.6
14 4枠  7番  シャイニーガール 牝3 田中 勝春 2.27.6
15 1枠  2番  ディルガ 牝3 浜中 俊 2.27.9
16 3枠  6番  パシフィックギャル 牝3 C.ウィリアムズ 2.28.4
17 2枠  4番  ペイシャフェリス 牝3 内田 博幸 2.29.0
18 8枠  18番  エリーザベスト 牝3 川島 信二 2.31.6


⇒本当に狙うべき◎はコレ!

払戻金・配当金

単勝
9  980円

複勝
9  150円
10  110円
5  270円

枠連
05 – 05  390円

馬連
09 – 10  380円

ワイド
09 – 10  190円
05 – 09  910円
05 – 10  400円

馬単
09 → 10  1,730円

三連複
05 – 09 – 10  1,530円

三連単
09 → 10 → 05  12,850円


⇒本当に狙うべき◎はコレ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
メイショウマンボ


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


東京11Rのオークス(3歳GI・牝馬・芝2400m)は、9番人気メイショウマンボ(武幸四郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分25秒2。1馬身1/4差の2着に5番人気エバーブロッサムが、2馬身差の3着に1番人気デニムアンドルビーがそれぞれ入線。

メイショウマンボは栗東・飯田明弘厩舎の3歳牝馬で、父スズカマンボ、母メイショウモモカ(母の父グラスワンダー)。通算成績は7戦4勝となった。




⇒本当に狙うべき◎はコレ!

ヴィクトリアマイルの着順

1 2枠  3番  メイショウマンボ 牝3 55.0 武幸四郎 2:25.2
2 7枠  13番  エバーブロッサム 牝3 55.0 戸崎圭太 2:25.4
3 3枠  5番  デニムアンドルビー 牝3 55.0 内田博幸 2:25.7
4 2枠  4番  アユサン 牝3 55.0 丸山元気 2:25.9
5 6枠  12番  フロアクラフト 牝3 55.0 松山弘平 2:26.2
6 4枠  7番  ティアーモ 牝3 55.0 藤岡佑介 2:26.4
7 8枠  17番  スイートサルサ 牝3 55.0 蛯名正義 2:26.5
8 5枠  10番  リラコサージュ 牝3 55.0 柴田善臣 2:26.5
9 5枠  9番  ローブティサージュ 牝3 55.0 岩田康誠 2:26.7
10 4枠  8番  ブリリアントアスク 牝3 55.0 武士沢友治 2:26.9
11 7枠  14番  プリンセスジャック 牝3 55.0 福永祐一 2:26.9
12 8枠  16番  クロフネサプライズ 牝3 55.0 武豊 2:27.1
13 7枠  15番  セレブリティモデル 牝3 55.0 田中勝春 2:27.3
14 3枠  6番  サクラプレジール 牝3 55.0 横山典弘 2:27.5
15 8枠  18番  トーセンソレイユ 牝3 55.0 C.ウィリアムズ 2:27.5
16 1枠  2番  ブリュネット 牝3 55.0 和田竜二 2:27.7
17 1枠  1番  レッドオーヴァル 牝3 55.0 C.デムーロ 2:27.8
18 6枠  11番  クラウンロゼ 牝3 55.0 三浦皇成 2:28.6


⇒本当に狙うべき◎はコレ!

払戻金・配当金

単勝
3  2,850円

複勝
3  710円
13  260円
5  150円

枠連
02 – 07  1,540円

馬連
03 – 13  13,880円

ワイド
03 – 13  3,670円
03 – 05  2,310円
05 – 13  490円

馬単
03 → 13  31,120円

三連複
03 – 05 – 13  15,610円

三連単
03 → 13 → 05  150,480円


⇒本当に狙うべき◎はコレ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。