おあいそ。煮

超新人の放送作家(漫才やコント・落語も書きます)でございます。
好物は、皆の笑顔と金魚です。あと、砂肝。

日常のアレな話と腐った話を中心に、

エッセイ的(←気のせい)にお送りします。


テーマ:

今日まで生きてこれたよ。ありがとう。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

私の名前が入ったチラシを持って
大学へ走ってくれた友達。

関東のほうからも、地元岡山からも
日帰りで舞台を見に来てくれた沢山の友達。

どうしても仕事が休めなくて、と
電報をうってくれた友達。



私のことをよろしくと、
自分のブログに書いてくれた関係者さんたち。



こんな気持ち、

だったのかな。




昨日8/5発売。

白泉社より、花とゆめコミックス『ウチで、お茶でも。』月崗ヤスコ作


大学の後輩であり友達の、
漫画家ちゃんの初コミックス発売です。

ネットで検索したら
「毎月泣かされる。お気に入り!」って感想が沢山あって、
自分のことのようにすんごく嬉しい。


ほんと、私も毎回泣きます。
冗談抜きで、冗談ぬきで。
贔屓でもなんでもないつもり。



ヤスコちゃんは、
大学時代からお話を作るのがとても上手な人で
「こんなの考えたんですよ!聞いてください!」と
口頭でいろんなお話を聞かせてくれた。

全ての情報は耳からの言葉を使ったものであったはずなのに

それはまるで
映画作品の中へぽいと放り込まれたような
そんな錯覚さえ覚える程
鮮やかな情景と隣にいるかのような主人公たちが生きる
とても魅力的なお話たちだった。


この子には絶対、才能がある。


どうかその非凡な持ち物を
全ての人に伝えてほしい

勝手ながら、個人的に、私は思っていた。




一昨日、
ヤスコちゃんから写真つきのメールをもらった。

写真は、発売前のコミックスの表紙。


明日発売です^^

という内容と、


ちょっとしたいろんなこと。

なんか、私がむかーし外部ブログに書いた
ヤスコちゃんの漫画の感想を、
関係者の方が読んでくださったとか、
そういったこと。

ただ、思ったままを書いただけの文章
彼女の作品を読んで、ひたすら泣いてしまったこととか
同じ「作品」を作るプロとして、
本当に尊敬するという部分。
そういう内容だったかなぁ。

でもそれが、どこかで役に立ったなら、嬉しい!



添付されていた表紙の写真を見て、
なんだかとても感慨深い気持ちになった。


彼女のスタートから、頑張っている経緯を、ずっと見てきた。
いつもいつも連絡をとっているわけではないが、
お互いに、思い出したかのように近況報告をしたりする。




新人賞を狙うために描いた作品を
入稿前に読ませてもらって、

ファミレスで号泣したこともあった。


「どうしてあなたはいつも、私が悩んでいることの答えを
漫画に描いてくれるの??」


そのときも言ったし、

ついこないだ、最新の「LaLa DAX」に載った作品を読んだときも、言った。


これは、読んだら、心がすっと軽くなる漫画。
「憑き物が落ちた」とはこのことだと知った。



人気の出る作品というのは、

「どうして、私の気持ちがこんなにわかるの?」

と、読者に思わせる作品。


おちまさとさんが、そうおっしゃっていた。


そして彼女の作品は、まさに、毎回そうなのだ。





表紙を見つめたら、

あんなことも、こんなことも、あったねぇ、と
走馬灯のようにいろんなことが思い出された。
私がこうなのだから、本人はもっと思うところがあるだろう。


そして、

私の作品が公に、
ちゃんと名前が挙がった状態で発表されたとき
(基本、放送作家の名前は作品の公に出ませんが、「作家」として作品を書いたときは、たまに出ることがあります)

周りの友達たちも、こんな気持ちだったのかなぁと
ふと思った。


あの頃は、自分のことでせいいっぱいで
友達の気持ちが今どうだとか
考える余裕はなくて

私の名前入りのシャーボーをプレゼントしてもらったりして
とっても驚いたりしたんだけれど

今の私なら、ヤスコちゃんに万年筆でも送ってしまいそうだ。



そして、毎月、毎年、
自分の作品や作品集が
公に発表されるクリエーターたちは
ひとつひとつの作品に、
こんなふうに思いをこめて

世に送り出しているんだなぁと、改めて思った。


一人ひとりの人の、
心のうちにある形ないものを
どうにか目に見えるものに仕上げて
また別の人に届けるものたち。

一瞬一瞬で、同時に沢山のものが生み出されているから
つい、
それが当たり前のように取捨選択されていて、
目にとまるものとまらないもの
あってごく普通かもしれないけれど。

どこにあるものでも全て
ひとつひとつにこうやって
クリエーターの心が詰まっていること
知っていたいなと思う。



月崗ヤスコ作『ウチで、お茶でも。』Amazon予約ページ↓

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%E3%83%81%E3%81%A7%E3%80%81%E3%81%8A%E8%8C%B6%E3%81%A7%E3%82%82%E3%80%82-%E8%8A%B1%E3%81%A8%E3%82%86%E3%82%81COMICS-%E6%9C%88%E5%B4%97%E3%83%A4%E3%82%B9%E3%82%B3/dp/4592181956

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

闘病中です。


といっても、



薬飲んでたまに検診とかその程度ですが。




早期発見だったので、


今んとこ大丈夫だそうです。


でも、


やっぱりよくなさそうだねーってことで


精密検査をしました。


超痛かった。




したら、


なんか大丈夫って言われたので、


しばらく安心しててまた検診したら



やっぱりおかしい組織があるとか。





でも、


今は手術までしなくていいそうで


手術が必要になったらすぐするって形で


検診しながら様子見


ってかんじになってます。





転移とかしちゃってたらどーすんのかな。


まぁいいけど別に。



セカンドオピニオン行くべきなんかなぁ・・・・。




別件の病気もいくつかあって


薬の副作用で死んでました。



今薬やめてるけど


したらやっぱ調子悪いのねー。



でも副作用あるから薬飲むのもいやだなぁ・・・・ほっとくか。






ここ2年くらいはこんな調子。


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

携帯が壊れました。




お久しぶりでなんなんですが


業務連絡です。




アドレスなどのデータが全部消えたので、



お友達さんたち



申し訳ないのですが、



メールなりご連絡をお願い致します;;







ただ、


一年前までのデータが


前の機種に残っていますので、




それ以前にアド交換した方のものは無事です。





ここ一年で、アドレスが変わった方、


新たにお友達になった方は






お手数ですが、



ご連絡をお願い致します・・・・・・;;







ツライ;;





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

がんばればチャットとかみたいになるんじゃないかね。



っていうサービスができたそうです。


このアメーバ。



「アメーバなう」というサービスらしくてですね。


140文字以内で、今をお知らせするコメント?文章?が

書けるそうです。



相手のなうの記事を見るには・・・・



相手の?自分の???

アメンバー登録が必要?なのかな???



え、見るだけならいらないのかな??




えとね、


お察しのとおり、


まだよくわかってません。




とにかくこう、



お互いがアメンバー登録しとけば、


相手のコメントに返信したり、


自分のコメントに返信もらったり


設定したらできるようになるみたいです。




で、


私もですね、早速


仕事中、集中力が途切れてしまったら


適当に今の状況をつぶやいているんですが



(それにしても途切れる頻度が多いことは内緒で)



ま、


誰も見ていないでしょう。




だってほとんど登録してもらってないからね・・・・



(泣)






もし、


「しょうがねぇな、広い心で相手してやんよ」

とか


「お前の生活を覗いてやるよハァハァ」



な方がいらっしゃったら



アメンバー登録してやってください。




お待ち致しております。





あ、


基本的にどういうことを書いているかっていうと



「今からトイレいってきます」

とか


そういうことです。




つまりあれですね。




だからどうだっていう内容の、心の叫び。

世の中には一切影響しない、ひとりごと。

それでもよければ。

是非。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。