小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、小沢氏を不起訴とした東京地検の判断を審査している検察審査会の事務局に対し、民主党副幹事長の辻恵衆院議員(61)が審査会の手続きについて説明を求めていたことが30日、分かった。
 辻氏は「勉強会で取り上げるため、強制起訴制度などの運用方法を確認したかった。小沢氏の審査とは全く関係ない」と審査に影響を与える意図を否定している。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相、福島担当相を罷免~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

戻ってきた、二番底の恐怖(Business Media 誠)
300人を日本などに不法入国?タイの2邦人(読売新聞)
デゴイチ健在 山梨で蒸気機関車の復活運転(産経新聞)
雑記帳 成田で日本初「エアポートウエディング」(毎日新聞)
一度は必ず乗ってみたい!世界最古のモノレール「ヴッパータール空中鉄道」
AD