埼玉県東秩父村の寺が全焼した放火事件で、埼玉県警小川署は28日、寺に掛けていた保険金をだまし取ろうとしたなどとして、詐欺などの疑いで同県小川町小川、元聖岩寺住職の西原弘道容疑者(53)を再逮捕した。同署によると、容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は昨年11月5日、当時住職を務めていた聖岩寺の本堂や自宅、乗用車などを放火し全焼させ、代車分費用約23万円を詐取したほか、約3億円の火災保険をだまし取ろうとした疑い。
 同署によると、西原容疑者は火災前日、本堂や自宅などを対象に約3億円の火災保険に加入していたという。寺所蔵の文化財は火災前に運び出していた。 

【関連ニュース】
元家裁書記官に懲役11年=判決文偽造、預金詐取
「キング」に懲役20年=振り込め詐欺リーダー
全盲従業員の預金詐取=マッサージ会社社長ら逮捕
住宅全焼、1人死亡=18歳女性か、2人けが
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か

<阿久悠さん>顕彰モニュメントの鐘 兵庫県洲本市に完成(毎日新聞)
投票先で「みんなの党」がついに10%(産経新聞)
「要求拒否なら辞任も」民主・生方副幹事長(読売新聞)
【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(上)宇宙での生活にこだわり(産経新聞)
愛知の高校教諭、車から生徒の個人情報盗まれる(読売新聞)
AD