大手アウトドア用品メーカー「モンベル」(大阪)のウェブサイトが今年1月、不正アクセスを受け、1万人以上の顧客のクレジットカード情報が流出していたことが22日、関係者への取材で分かった。このうち100人以上のカード情報がコンサートチケット購入に不正利用されており、大阪府警は不正アクセス禁止法違反容疑で捜査を始めた。

 モンベルによると、今年1月25、26日に同社のデータベースサーバーが不正アクセスで攻撃され、昨年11月以降に同社サイト上で買い物をした顧客計1万1446人分のカード番号などが盗まれていた。

 攻撃元をたどったところ、中国国内のサーバーを経由していたという。

 また、盗まれたカード番号を使い、大手コンビニエンスストア「ローソン」の子会社で、コンサートチケットが相次いで購入されていたことも発覚。未遂を含めると被害は100~200人分に上り、1回で約5万~10万円分のチケットがまとめて購入されていた。

 府警は、何者かがチケットの大量転売で利益を得た可能性もあるとみている。

【関連記事】
偽サイトに誘導、商品詐取
フィッシング詐欺グループ逮捕 被害総額3500万円か 静岡
アリコ、新規契約が42%減 AIG経営悪化と情報漏洩が影響
他人のカード情報で詐欺容疑 男2人を逮捕
アミューズ顧客情報流出、新たに891件

子ども手当法案が参院で審議入り 月内成立へ(産経新聞)
桜開花 東京・日比谷公園でソメイヨシノ咲く(毎日新聞)
住宅全焼、18歳の女性が死亡か 東京・八王子(産経新聞)
「ホワイトデーのプレゼントしたい」=ひったくり容疑で男子高生逮捕-警視庁(時事通信)
<雑記帳>早大野球部の創部110年祝し「記念醤油」 茨城(毎日新聞)
AD