16日午後10時55分ごろ、沖縄県名護市辺野古の国道329号で、軽自動車が米軍車両とみられる車に追突され大破し、乗っていた父子3人のうち、次男(2)が額を切って軽傷を負った。約12キロ離れた同県金武町金武で、ヘッドライトが壊れた米軍車両が乗り捨てられていた。県警はひき逃げ事件とみて捜査している。
 県警によると、現場は見通しの良い片側1車線の直線道路。軽自動車は走行中、後ろから来た米軍車両に追突されたという。運転していた父親(45)と長男(10)にけがはなかった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕警察対暴走族 果てしなき戦い
路上に65歳男性、搬送先で死亡=ひき逃げか、車の部品も
路上に横たわりひかれる=男性死亡、トラック逃走
同乗者2人、処分保留=危険運転致死、名古屋ひき逃げ
ひき逃げで46歳男を逮捕=高2男子死亡

<JR不採用>和解金550万円減額 前原国交相は評価(毎日新聞)
清水一行さん死去=「動脈列島」など経済小説(時事通信)
かんぽの宿、「4回以上転売」や「不透明な選定」も 会計検査院指摘(産経新聞)
<みんなの党>参院比例に元全国小売酒販組合中央会長を擁立(毎日新聞)
生方氏解任は強権的=自民総裁(時事通信)
AD