5日は二十四節気の一つで、万物がすがすがしく明るい空気に満ちるころとされる「清明(せいめい)」。岩手県内は各地で雨の降るあいにくの天気だったが、北上市立花の「みちのく民俗村」では、ミズバショウが白い花を咲かせ、訪れる人々の心を和ませている。

 民俗村の旧菅原邸付近を流れる沢が群生地になっており、3月下旬ごろから咲き始めた。民俗村を管理している市立博物館によると、開花時期は例年並みで、今月中旬ごろにピークを迎え、月末まで見ごろが続きそうだという。【湯浅聖一】

「及第点いただきたい」就任1年前に森田知事(読売新聞)
宇宙へ夢広げたシャトル=山崎飛行士が日本人最後☆2(時事通信)
高校無償化法 成立、4月1日から施行 朝鮮学校は先送り(毎日新聞)
荒れた学校、自殺の原因=女性教諭の公務災害認定-大阪地裁(時事通信)
ほろ酔いで法律話…「弁護士バー」開店へ(読売新聞)
AD