うその説明で不要な高額教材を売り付け、代金を詐取したとして、愛知県警生活経済課と西署は18日、詐欺と特定商取引法違反(不実の告知)の容疑で、いずれも名古屋市にある教材販売会社「ニュース」社長内山慎太郎容疑者(27)=同市千種区今池=と、同「エース」社長松尾まみ容疑者(35)=同=ら4人を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を否認しているという。
 4人の逮捕容疑は2008年11月から昨年4月ごろの間、愛知県豊田市のパート女性(47)ら4人に電話で「スーパーやコンビニに旅行パンフレットを配る仕事をしませんか。ただし、総合旅行業務取り扱い管理者という資格が必要」とうそを言い、不要な関連教材を販売し、代金計約280万円をだまし取った疑い。
 近畿経済産業局は昨年10月、同法違反容疑で2社を愛知県警に告発し、1年間の一部業務停止を命令。県警は同月、2社と関係先数カ所を家宅捜索していた。
 同局などによると、2社の社員は同じメンバーで、事務所は名古屋市内のビルの同じ階にあった。07年4月以降、2社に関する被害相談が北海道から九州まで400件以上寄せられていたという。大阪府をはじめ愛知、兵庫、神奈川各県の順で被害が多かった。 

【関連ニュース】
佐川急便元社員3人を逮捕=架空発注で代金請求
計1億6500万円詐取か=振り込めグループ5人逮捕
郵便局員ら2人逮捕=350万円詐取容疑で警視庁
町村会元幹部2人に有罪=官官接待「許容できない」
琉球銀行元行員を再逮捕=さらに1億円詐欺容疑

首相動静(5月13日)(時事通信)
<風景画>ストラスブール美術館所蔵展内覧会 東京・渋谷で(毎日新聞)
学校で飛び降り? 重体の中1が死亡(産経新聞)
無症状キャリアーは対象外=救済案、国側が一時検討―B型肝炎訴訟(時事通信)
浜教組の教科書不使用指示 文科省が調査開始(産経新聞)
AD