政府は15日の閣議で、核持ち込みなどをめぐる日米密約に関連する文書が廃棄された可能性がある問題について、「必要と考え得る関係者から聞き取り調査を行い、報告書を公表した。これ以上の調査を行う予定はない」とする答弁書を決定した。鈴木宗男衆院議員(新党大地)の質問主意書に答えた。 

【関連ニュース】
情報公開前の密約破棄は憶測=省内調査に否定的

小沢氏喚問など平行線=与野党(時事通信)
児童の成績入りかばん盗難 兵庫・芦屋(産経新聞)
知人女性あてメールを自分に転送、盗み見容疑(読売新聞)
<菅首相>韓国大統領と日韓米連携を確認 哨戒艦沈没事件で(毎日新聞)
地域支援ベースにしたアウトリーチが重要―厚労省検討チーム(医療介護CBニュース)
AD