24日午後4時半頃、長崎県雲仙市小浜町富津の砂浜で、一部白骨化した遺体を近くの男性が発見し、110番した。

 上着のポケットに、名前が書かれた手帳が入っていたことから、県警は2月28日から行方不明になっている小浜町の県立学校高等部3年、種村侑里(ゆり)さん(18)とみて身元の確認を急ぐ。遺体に目立った外傷はなく、誤って海中に転落した可能性もあるという。25日に司法解剖し、死因を特定する。

 種村さんは2月28日午後7時25分頃、小浜町のバスターミナルで目撃されて以降、行方が分からなくなった。

司法試験合格「年1千人に減を」 兵庫県弁護士会、西日本初の決議(産経新聞)
<太平洋戦争>死者名簿など資料、公文書館に移管へ(毎日新聞)
村田元駐米大使が死去…密約引き継ぎ明らかに(読売新聞)
「まま ずうっとすき」継母はなぜ虐待したのか(産経新聞)
平城宮跡で雑草燃える=建造物被害なし、2人補導-奈良県警(時事通信)
AD