福岡県は26日、ロシア産のシジミを「宍道湖(島根県)産」と偽り卸業者に販売したとして、福岡市早良区のシジミ業者=周防弘幸経営者(46)=に、JAS(日本農林規格)法に基づく行政指導(改善指示)をした。福岡のほか東京、愛知など12都県17の卸業者に販売し、全国の小売店で流通していたとみられる。既に廃業しており「宍道湖産は売れるので利益が出ると思った」と偽装を認めたという。

 福岡県によると、昨年7月に同県内で購入した客から農林水産省に「国産と味が違う」と通報があり、県の調べで08年10月からの1年間に、ロシア産114トンを宍道湖産として販売していたことが分かった。卸段階で国産とロシア産は2倍前後の価格差があったという。

【関連ニュース】
将棋:王将戦第4局開幕 持久戦調の展開に
近江風物詩2010:瀬田川のセタシジミ(大津市) /滋賀
わがまち食自慢:宍道湖の白魚 食事処「福吉」経営、福田栄吉さんの話 /中国
わがまち食自慢:松江 宍道湖の白魚 /中国
宍道湖しじみ館:1周年 新メニュー炊き込みご飯、どうぞ /島根

「生ぬるい」「絶対無理」…「全面禁煙」通知 遅れる対策(産経新聞)
平岡さんの靴と特定できず=DNA試料集まらず-島根女子大生遺棄(時事通信)
<アグネス・チャンさん>ソマリアの苦境 帰国報告で訴え(毎日新聞)
<沖縄震度5弱>99年ぶり発生 境界深部の蛇紋岩が抑制か(毎日新聞)
<スルガ銀行>釣り人の環境セミナー参加者募集(毎日新聞)
AD