民主党の小沢一郎幹事長と国民新党の亀井静香代表(金融・郵政改革担当相)が10日夜に都内で会談し、夏の参院選情勢などについて意見交換していたことが12日、分かった。亀井氏は同日午前、国会内で記者団に、小沢氏との会談について「(参院選の)情勢は厳しい。頑張っていくと(いう話をした)」と説明した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察審、小沢氏「起訴相当」を議決~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

<日本医師連盟>参院選「推薦なし」模索…民主側の要求受け(毎日新聞)
<NPT会議>福山氏、国連事務総長に「合意形成に努力」(毎日新聞)
殴打後ひきずった跡=自宅周辺に血の付いた足跡も-私立校教諭殺害・宮城県警(時事通信)
<母の日>青いカーネーション「ムーンダスト」出荷ピーク(毎日新聞)
中大で替え玉受験 合成写真見抜けず、合格取り消し(産経新聞)
AD